• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

超初歩です!プランターと土にお詳しい方!!

超初歩です!プランターと土にお詳しい方!! 家の西側の空き(建物とブロック塀の間40cm×6mほどの幅)を利用してプランター栽培を考えている者です。 家庭菜園は全くの初心者です。 最近、図書館などで園芸に関する書籍は数冊読みました。 が、もっと初歩的な事が分からなく、ネットで調べたりもしたのですが。。。分からず。 お力をお借りしたいのです! 西側の空きというのは、家が新築として建てられてから何もいじっていない乾いた土と石で、狭いですが所々雑草が生えてます。 そこに土などを自分でひくとかはせず、あくまでプランターを数個並べて、栽培を楽しみたいのです。 ○1、上記のような空き場所にプランターを置く場合、土の上に直接ドンと置くのですか?何かすのこやらプラスチックの台などを置き、その上に置くのですか?そこがまず分かりません。プランターを直接だと、土で底が汚れそうだし、そもそもプランターって玄関先によく置かれてるから直接土の上は変??それに水やりすると水はけ悪そうだし。 ○2、プランターの素材ってテラコッタだ、木だ、プラスチックだ色々ありますが、具体的な違いって、見た目以外に何があるんでしょう?分からないのでとりあえず500×350×250のプラスチックを買う予定ではあります。 ○3、土は野菜と果実の土を買って調合などせず挑戦する予定ですが、みなさん、袋の中身の土を全部を使い切らなかった場合ってどうやって残りの土を保存、管理してるんですか?切り口を輪ゴムで止めて玄関の中?外?中に入れておくのは不衛生?? ○4、土が再利用できるってのは勉強しました。が、私は使ったら毎度捨てようと思います。土の捨て方は自治体によってごみ収集の仕方があるでしょうし調べますが、園芸に精通していて毎度捨てているって方は大きい袋にどさっと土を入れ縛って捨てているんでしょうか? 本当に初歩の初歩が気になって仕方ないです。どうも本にはこんな無知な質問は載っていなくて。。 ご教授くださいませ。

noname#185647
noname#185647

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

まず1に対してですが、プランターを土の上に直に置く事は避けて下さい。 鉢が汚れるからと言われますが、鉢が汚れたからと言って作物に影響する事 はありません。土の上に直に置く事で害虫の侵入の可能性が高くなったり、 排水性が悪くなって根腐れを起こす危険性があります。 置かれる時にはブロックを両サイドに置いてから板を乗せ、その上に置くよ うにします。これで風通しが良くなり病害虫の予防にもなります。 次に2ですが、プランターには色んな素材がありますが、それぞれに対して メリットもデメリットもあります。それを詳しく説明すると文字入力数が足 りませんので今回は書きません。プラスチック製の家庭菜園用プランターが お勧めです。他のプランターより深めで、種類によっては最初から支柱が付 いていますから、初心者には使いやすいと思います。 次に3ですが、超初心者のようですから守って欲しい事を書きますから、そ の事を必ず守って栽培をするようにして下さい。 市販されている土には色んな種類があります。それぞれの植物に最適となる ように調整されて販売されているので、野菜と花の土と書かれているなら。 野菜と花だけに何も混ぜずに使用して下さい。あなたは果樹の土を混ぜよう とされていますが、それは作物の生育を妨げる事となるので、勝手に混ぜる 事だけは避けて下さい。 プランターのタグやラベルには、容量が必ず明記されています。用土を買う 時はプランターの容量と同じ量の用土を買う事です。プランターに10lと 書かれているのに20lを買うと10l余りますよね。保管状態が悪いと虫 が侵入したり品質を悪くします。安いからと大量に購入し保管する事は絶対 に避けましょう。 次に4ですが、確かに土の処分は自治体によって異なります。全ての方達が あなたのように毎回破棄しているとは限りません。土地がある方は土地に捨 てたり、我家のように花壇や畑の一角に捨てたりする人も居ます。 ちなみに僕が住む地域では、不要となった土は収集車は回収して貰えません から、クリーンセンター(焼却場)に持ち込んで申請を出してから、別の場 所にある最終不燃物処理施設に持ち込んで自分で処分を行います。その際に 必要な料金は、個人で持ち込んだ場合に限り無料です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます! 注意事項必ず守ります! 今はプラスチックプランターでミニトマトを栽培してみてます。 黄色い花が咲きましたが、意外に難しい品種だと聞き、ちょっと心配です。 貴重なお時間をありがとうございました!!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

●プランターの置き場所 私はプランターは地面に直接置いています。本来栽培は露地が基本です。地面に直接植えられるものなので、プランターを地面に直接置いても何等問題がないと思います。もちろん、飾りとして置くなら話は別ですが。 時として鉢を地面に半分以上埋め込む事もあります。それはいずれそこに地植えするためでもあります。また地中に埋めておけば、地面から水分が補給されます。 虫の事を言い出したら、露地栽培はできません。現実に露地で栽培できていますから。 ●プランターの素材 飾り用途でなくて家庭菜園用なら、テラコッタを使う必要はないでしょう。プラスチックで充分です。できる限り大きな方が良いと思います。小さいと栽培できるものが限られます。 ●土 最初は配合されている培養土を買うので結構でしょう。そのまま使えます。残りは庭に置いておいて全く問題ありません。肥料や農薬の出しっぱなしはだめですが。 私の場合には、配合された培養土ではなく、赤玉と黒土を自分で混ぜていますが買って来たものはそのまままず庭の土置き場にあけます。そこで肥料その他を配合して以前の古い土とも混ぜてから暫く放置し、それから使っています。 ●古い土 捨てるなどは考えられない事です。庭がるならそこに貯めておきましょう。その祭に落ち葉、枯れ草などを混ぜ込み、肥料や石灰などをまぜて置いておけば、立派な培養土になります。たくさん貯まれば、そこで露地栽培も可能です。 とは言え、少しずつ流れてなくなって行きますので、足して行く事も必要です。 ですから、庭があるなら捨てる必要は全くありません。また現在の土と混ぜて行けば、いずれはその場所が栽培できる場所に育って行きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます! 培養土の作り方の説明も助かります! 今はプラスチックプランターでミニトマトを栽培してみてます。 黄色い花が咲きましたが、意外に難しい品種だと聞き、ちょっと心配です。 貴重なお時間をありがとうございました!!

  • 回答No.4
  • epsz30
  • ベストアンサー率50% (1514/2977)

1 土の上に直接でも良いですが、通気性や虫の進入などがあるので 神経質に考えるなら鉢の下に隙間を作った方が良いかもしれません。 2 プラスチックなどは日光に長時間当たると熱を持つので 夏場は陶器の鉢よりも土が高温になり、土の乾燥が速まりますし 植物も根が高温多湿・高温乾燥状態で枯れてしまいます。 3・4 個人の判断で自由で構いませんw 長く園芸をしてる人はあまり捨てる事はしないかもしれませんね。 とりあえず、西側で栽培するのであれば 夏の西日は想像以上に過酷になる環境だという事を自覚し 鉢もプラスチックよりは陶器。 土も乾燥を考えて保湿力のある土を選ぶなどの対策も検討してください。 水遣りも1日1回では足りないという事も十分ありえるので 先入観をまず無くして、自分で観察しつつ工夫してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます! 夏の西日!確かにきつそうです。もうすでにじりじり暑いです。気をつけます! 今はプラスチックプランターでミニトマトを栽培してみてます。 黄色い花が咲きましたが、意外に難しい品種だと聞き、ちょっと心配です。 貴重なお時間をありがとうございました!!

  • 回答No.3

マンションのテラスでプランターやっています。 ○1:何か木片や石などを挟んでおいたほうがいいでしょう。 直置きですと、地面からの熱や冷気、通気、虫の侵入、排水などの点でよくありません。 精々、2-3cmでOK。 ○2:見た目以外に特に性能的な変わりはなし。 ○3:口を輪ゴムで縛って物置です。 肥料や薬品などもおなじく物置です。 雨などに濡れるとコケやカビが生える危険があるので、そういう心配が無い場所にしまいましょう。 ○4:園芸に精通してる人なら土を捨てるなんてことはないです。 土も土壌改良剤も肥料も、それなりの値段がしますし、シーズンが終われば再利用できるものを捨てる必要なんてないですから。 ワタシはビニールシートを敷いた上に広げて古い根などゴミを取り除いて数日日光浴させたあと、黒ゴミ袋に詰めて10日ほど屋外放置で熱消毒します。 こうしてから、肥料などを追加して袋に詰めるかプランターに戻して次のシーズンまで寝かせます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます! 土の再生方法まで教えてくださり参考になります! 今はプラスチックプランターでミニトマトを栽培してみてます。 黄色い花が咲きましたが、意外に難しい品種だと聞き、ちょっと心配です。 貴重なお時間をありがとうございました!!

  • 回答No.2

土を捨てるなんて、もったいない、使った土はどこか邪魔にならない所に、むきだしにして置いてもかまいせん。 そうこうしている間に、土にたいする、愛情が湧いてきて、ありがたいと、思うようになれば、貴方は 一人まえの、ガーデナーになれます。土の再利用ができるようによく、研究してください。 まず、腐葉土の作りかたを、詳しい方に習ってください。 さて  本題にはいります.プランターは地べたに置いてもかまいません。 ところで、水掃けは、どんな、感じですか プランターの下に受け皿ががあって、水持ちがいいですか、、穴が直接地べたに、背触するようだったら、植えたもののねがどんどん根をおろしてしまって つぎに植え替えをする時、苦労してしまいます。最初から、大きなポットを利用するより、すこしずつ、 トライして、毎日水かけ、楽しく、世話ができるなら、成功しますが、植えをしても、ほったらかしに すると、完全に植物は、死にます、生き物は、水を飲んだり、食べたりするように、植物にも、たぷりと 水と又、ひと月にいちにかいはプラント フードをやってください。では、ご成功いのります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます! 土に愛情!なるほどその精神は素晴しいと思います。というかそうであるべきなのでしょう、頑張ります! 今はプラスチックプランターでミニトマトを栽培してみてます。 黄色い花が咲きましたが、意外に難しい品種だと聞き、ちょっと心配です。 貴重なお時間をありがとうございました!!

  • 回答No.1
  • KGS
  • ベストアンサー率24% (1321/5305)

詳しくはありませんが、 ○1 何か台をした方がいいです。 これからの季節は熱くなって、直接地面に置くと熱が伝わってきて植物によくありません。 また、何を植えるのか分かりませんが根を伸ばす種類の植物を植えると、うっかりしてプランターの底の隙間から地面に根を伸ばすことがあります。 ○2 変色や耐久性に違いが出てきます。 最近は、土に還るプラスチックでできたものがありますので私はそれを使っています。 ○3 軒下の雨がかからない場所に保管というか、放置しています。 ○4 土を捨てるのは、もったいないですね。 私は家庭菜園や芝生も管理しているので、少し肥料を入れて混ぜてやればそのまま使えます。 野菜の土も買えばけっこうな値段がするので、貧乏な我が家では捨てたことはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます! うちも貧乏なので、土捨てるのやめようと思います! 今はプラスチックプランターでミニトマトを栽培してみてます。 黄色い花が咲きましたが、意外に難しい品種だと聞き、ちょっと心配です。 貴重なお時間をありがとうございました!!

関連するQ&A

  • プランターの花の土について

    プランターに花を植えようと思っているのですが、花に土を買うのが「土を買う」という事に抵抗がありまして・・ 畑があるので、畑の土(くろぼくそう・・という土だそうです)を利用して、プランター用の水はけの良い土には出来ないでしょうか・・?

  • プランターでのガーデニングの土の再利用について

    プランターでのガーデニングの土の再利用について ホームセンターなどでの「花の土」を購入後、再利用の方法を実行していますが、水はけが悪く困っています。 水はけが悪い場合、何を加えるとよいのか?・留意点があれば教えて頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

  • プランターの土の再利用

     今年、アサガオをプランターで栽培していました。  来年に向けて土を再利用するための処理をしたいと思っているのですが 1.再利用土に腐葉土を混ぜるとあるのですが、具体的にはいつ頃混ぜるのがいいか 2.マルチング材として水藻を使用していたのですが、これを混ぜて再利用しても問題がないか 3.黒いビニール袋に入れて天日に当てることになるのですが、再利用するまで入れっぱなしでもいいか。また、この時に一緒にしておいた方がいい処理があれば教えてください 4.再利用土に混ぜているもの(培養土や腐葉土など)があれば、その割合などを教えてください  ちなみに、来年はゴーヤを育ててみようかと考えています。  よろしくお願いします。

  • すのこ付プランターの使用法がわかりません。

    すのこ付プランターの使用法がわかりません。 内側の底にプラスチックのネット状の「すのこ」が付属したプランターを購入しました。このプランターに土を入れると「すのこ」で止まり、「すのこ」の下は空洞になるようです。しかし植物を植えて何日か経つと水をやるなどする過程で、ネットの隙間から「すのこ」の下に土が落ちるのでしょう、ぐっと土の表面位置が下がります。 一方、「日向石」「鹿沼土」など玉状になっている石や土の場合、「すのこ」で石や土が止まったまま(「すのこ」の下には落ちていかない)のようで、表面がそれほど下がりません。 「すのこ」の下に土が落ちていくのは当然なのでしょうか? あるいは、土を入れる時点で「すのこ」を持ち上げて「すのこ」の下に土を入れておくべきものだったのでしょうか? もしそうなら「日向石」「鹿沼土」のように「すのこ」の下に落ちていかないものも事前に「すのこ」の下に石や土を入れておくべきなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 野菜用の土が余ってしまいました。

    野菜用の土が余ってしまいました。 今年初めてミニトマトをプランターで栽培している園芸初心者です。野菜用の土を購入しそれにトマト苗を植えていますが、まだたくさん土が余っています。 この未使用の土、来年も使うことはできますか? またトマトの収穫が終った後の土はその後どう利用なり、処分したらいいのでしょうか?

  • プランターが溶けました

    ベランダに放置してあったプランターが溶けてました。 横、下面にもドロっと溶けて、10cmくらいの穴が開いてます。 プランターはホームセンターで買った、プラスチック製(たぶん)です。 プランターにしたことは以下の2点です。 *1年ほど前に、シソとパクチーを植えて、その後枯れてほったらかしでした。 *土はホームセンターで購入した園芸用の土です。 *七輪で焼肉とかいろいろした後に、残った灰を1度だけまいたことがあります。 謎です。教えてください。

  • プラスチックのプランターの底に小石を敷く必要は?

    プラスチックのプランターで、花を育てています。今まで、素焼きの鉢と同じように、水はけがよくなるように、底に小石を敷いていました。が、プラスチックのプランターの場合、底が2cmくらい網目の板(名前がわかりません)でかさあげしてあって、水が流れ出るようになっているのに、小石を敷く必要があるのかなと思うようになりました。小石を敷くと、土を再利用するときに、わけるのが大変なので、必要がなければ敷かずにすませたいのですが。よろしくお願い致します。

  • このようなフローリングの上でプランターの土をばらま

    このようなフローリングの上でプランターの土をばらまいた後に水を大量にかけると、どうなりますか?植木鉢の中にプランターの土をばらまいた後に受け皿を利用しないで、水を大量にかけると、どうなりますか?数分おきや数時間おきにやると、どうなりますか?スニーカーを履いたまま、歩き回ると、どうなりますか?またフローリングでプランターの土をばらまいた後に水を大量にかけると、どうなりますか?同じく、植木鉢の中にプランターの土を入れた後に受け皿を利用しないで、水を大量に入れると、どうなりますか

  • プランター栽培後の土の再生方法って・・・

    春から夏ごろにかけて、ベランダ栽培でミニキャロルを栽培していました。すでに収穫は終え、次に何を植えようかと考えていますが、その前に。 プランターで栽培した後の土。捨てる場所もないし、ましてや捨てるのももったいない! 再生出来る錠剤があるとも聞きましたが、みなさんどのようにされていますか? うちでは今下記のようにしています。 ・ベランダにレジャーシートを敷き、その上に土を平らに置く。 ・根っこ等取り除けるものは取り除く(もちろん幼虫も・・) ・そして乾くのを待つ。 →新しい用土を購入し、乾いた土と混ぜ合わせて次に使いたい。。 大量の幼虫(10匹くらい)が出てきましたが、防ぐ方法もしくは、 その土使えますかねえ。。。

  • 木製プランターの土だけにいる虫

    こんにちは。 プランターでの野菜作りが好きで毎年やっているのですが、これまではずっとプラスチック製のプランターを使っていました。 今回、ちょいとおしゃれにしようと思い、焼杉のプランターでレタスを育て始めたのですが、よく見ると、土の上やプランターの木の接合部あたりに、小さな虫がちょろちょろ歩いています。 大きさは多分1ミリくらいで、薄い黒っぽい色(ダンゴ虫みたいな色)をして、触角と足があり、昆虫っぽい感じです。 植物につくことはなく、レタス自体はすくすく育っているのですが・・・、その虫の見た目が・・・、ご、ゴキブリの超ミニミニサイズのように見えて、なんの虫なのか心配になりました。 土の中に住むだけの害のない虫なら別にいいのですが・・・。 この虫の正体をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。 ちなみに、プラスチック製のプランターではまだ見かけません。 よろしくお願いいたします。