-PR-
締切済み

鉄道車両の重心の高さ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.58465
  • 閲覧数561
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 55% (65/117)

 狭軌の鉄道車両に乗っていて、1,067mmというレールの幅を車内から想像すると、かなりの部分がオーバーハングしているように思えてきます。車両を正面から見てみると、もっとよく分かります。

 鉄道車両は道路車両よりも、ずっと重たいのでしょうが、両輪が車体の最側端に位置する道路車両と違い、なんだかヤジロベーが走っているようにも思えます。

 てことは、鉄道車両の重量の殆どの部分は台車であって、腰上の車体や貨物・旅客の重さなんてのは、微々たるものなのでしょうかね。

 カーブではカントも付いており、オートバイが曲がるように自然に傾かせているのでしょうが、それでも停車時に転ばないようにはなっているとは思うし、あまつさえ平らな面での分岐器による急激な横Gでバランスを崩さないのは、これも全ては重量のおかげでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

車輌重量の半分は乗客重量
(たとえば47t中22t)ぐらいの感じですね.

さて、多分ご質問の件は、
狭軌の場合、鉄道車両を見たときに、
軌間を1とすると、左右に1ずつ出ている状態での
安定性の話だとおもうのですが、
これは、車輌が倒れる時を想像してみてください.

左に倒れる時は、左側のレールが支点となります
右なら右のレールです。
すると、1:2となり、支点からの距離を考慮すると実質は1:4、つまり
4倍の力が片方に集中すると倒れるという事になります。

これは鉄道車両では考えにくい比率です。
(半分が車輌重量=固定重量なので)

昔は、狭軌=低速 という考え方がありましたら、
今では、1m程度の軌間があれば、軌道幅は最高速とは関係無いと
されています。
補足コメント
tanupon323

お礼率 55% (65/117)

車両重量が全重量の半分しかないとすれば、支点となる車輪とレールの接点は、腰上の重量にとって遠いものであり、1:2という関係ではなくなるように思えてしまうのですが。全ての重量が軸と同じ高さに分布するのであれば、1:2という比は成立します。しかし、台車より上の部分は軌条幅と比較しても相当の高さがありますので、傾き方向に力が加わったときに、レールを越えないような低い位置に重心があるとするならば、車体はもとより乗客の重量など屁でも無いということになりましょう?

それに分岐器の横Gを、あの車輪径に対してもホンの少ししかないフランジでもって受け止めているのが危うい感じもいたします。

屁理屈じみていますが、お許しを。なにせ素人なもんで。
投稿日時 - 2001-06-26 17:20:20


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ