• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

目安箱

  • 質問No.5752071
  • 閲覧数368
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (39/41)

徳川家、八代将軍吉宗が設置した目安箱って、どのくらいの期間、運用していたのでしょうか。また最後は廃止したのでしょうが、どういう経緯でなくなったのでしょうか

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 72% (8/11)

回答No.1です。

気になったのでネットで調べてみたのですが、2年ほど前に徳川宗家の目安箱に関する文書が発見されたようです。

それによると「安政5年分の225通を分析したところ、同じ内容の再投書をのぞくと1年間の総数は84件にのぼった」とあります。

さらに「幕末の1858年(安政5年)から1864年(元治元年)までの訴状留の存在を確認した」とあるので、14代将軍・徳川家茂の時代も目安箱は設置されていたようですね。

http://blog.goo.ne.jp/ryouma1026/e/32fd810f1d6702566c36a292d6029fb8

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 72% (8/11)

下記URLのサイトの天保13(1842)年の項に、「元旦 日本橋に目安箱が再現される」とあるので「再現」と言う文字は気になりますが、少なくとも家慶の代までは設置されていたのではないかと思います。

http://to4roh.nobody.jp/who0242.htm
お礼コメント
sabichine

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。けっこうな期間、実施されていたんですね。採用された事例はいくつか目にしますが、年間でどのくらいの投書があったんでしょうね。
投稿日時:2010/03/15 14:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ