• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

弁護士数の増加について

最近、弁護士数の増加に関する話題を良く聞きますが、 いままで日本の弁護士の数が少なかった理由はあるのでしょうか? また、なぜ性急にその数を増やそうとしているのでしょうか? ご返答よろしくお願いします

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数596
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

私は弁護士ではありませんが、社会保険労務士ということで、一応、法律関係に携わる資格をもっています。今回のご質問は少し畑違いなのでわかる範囲での回答を・・・。 日本弁護士連合会は、従来、「弁護士が増えて競争が激しくなると、お金になることしかしなくなり、ボランティアで行っている公益的な活動が難しくなる」などの理由から、司法試験の合格者を増やすことには反対していたようです。(これも弁護士が少なかったひとつの要因でしょう)  司法試験の合格者はこれまで、法曹三者(判事、検事、弁護士)の話し合いで総枠を自主規制する形で決められていたとのこと。ただし、必要十分な弁護士がいるとは言えず、日弁連執行部は、「社会のあらゆる分野・地域での法的需要を満たすため、法曹人口の質を維持しながら、必要な数を確保するよう努める」と掲げた(法曹人口と法曹養成制度に関する決議案)をまとめ、11月の臨時総会に諮る予定。つまり、日弁連執行部は、「三権の一つ、司法を担う者の人数は法曹三者が自ら決めるものでない。最終的には国民が決定すべきであるとされることを考慮すべきだ」と、法曹三者の合意による司法試験合格者数の決定をやめ、大幅増の必要性を認めたわけです。  さらに司法制度全体のあり方については司法制度改革審議会で議論されています。

参考URL:
http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ところで、 戦後の司法界は行政に対してあまり口出しをしてこなかったと効きますが 司法勢力の発言権を高めるという意図はないんでしょうか。

関連するQ&A

  • 弁護士の増加の由来

    最近、生活をなにげにしていて、よく出会う記事が、法テラス、弁護士を法科大学院設立の為増加、市民の陪審員制度など。 どうして、少子高齢化社会なのに弁護士を増加するのか。なぜ、大学院がわざわざ出来たのか。 その経緯、意図、目的が掴めません。国や弁護士会は何を期待してるのでしょうか? 弁護士は少なすぎて現状困っているとか、あまり聞いたことがないので。現状はどうなんでしょうか? 何か行き詰まっているのでしょうか。

  • 弁護士増加による司法書士への影響

    これから先弁護士が増加するようですが、となると司法書士の存在意義が危うくなると思うのは自分だけでしょうか・・・? どのような影響が予想されるのか詳しい方教えてください。

  • 日本は弁護士が少ないと言うけど。

    こんばんは。 TVCMで国民一人当りの弁護士の数が少ないってやってましたよね。 だから困るよねって。 でもちょっと考えるとこれは変ですよね。 少ない弁護士で済んでるのだからそれだけ紛争も少ないと言う事ですよね。 他の国は紛争が多いから弁護士も多いと言う事ですよね。 そういう意味では日本は紛争(係争)の少ない良い社会と考えて宜しいですか? それとも弁護士が空くのを待っているような人もいるのでしょうか? 普通にしていればまず一生の間に弁護士のお世話になる人は少ないと思うのです。 そういう意味では日本人は温厚で紛争とかは基本避ける賢い民族と考えて宜しいですか? 要するに、 現代日本で弁護士の数はその需要に比して少ないのか、ちょうど良いのか、多過ぎ、なのか? 宜しくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#1986
noname#1986

要するに、弁護士になるのはしこたま難しいことなんですよね。なりたくてもなれないんだから少ないのは当然だと思います。なもんだから、警察と拘置所はあるのに弁護士がいない地域なんてのは日本中にいっぱいあるわけです。日常生活で困り事があっても相談する専門家がいない。警察は民事不介入だっていうし、じゃあヤクザさんにお願いしようかってことに…それじゃまずいんでしょう。 アメリカあたりじゃ学校出れば弁護士開業できるっていう話も聞いたことがあるし(日本の弁護士とはちょっと毛色が違うみたいだけれど)。そんなところじゃないでしょうか、自信…なし

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 弁護士から来た書面の返答すべきか

    弁護士から来た書面の返答すべきか。 今まで支払うと言っていた方から、先日慰謝料について、色々理由をつけて支払う理由がこれ以上無いと言う内容と、親権についても家庭裁判所にて変更したい旨の書面が、内容証 明郵便で弁護士から届きました。この事について返答を書面で欲しいと記載があったのですが、返答をしなかった場合どうなるのでしょうか。 離婚時には慰謝料や親権の内容を記載した書面は交わしており(公正証書ではない) また、支払いが滞っていたので数ヶ月前に話し合った際にも、キッチリ払うと口頭やメールで返答を貰っました。 話し合っていた内容と余りにもかけ離れた内容が送られて来たので、呆れて物も言えません。 弁護士に依頼して返答をするのもバカバカしいのですが、返答をしないと認めた事になってしまったり、不利になるならば対応も考えようかと思いまして。 返答をする際はやはり弁護士などにお願いした方が良いのでしょうか。

  • 弁護士過剰問題

    はじめまして。 私は理系の大学院に通っている学生です。 司法制度改革によって 司法試験合格者数が大幅に増員されることに関して 質問をしたいと思います。 以前まで司法試験の合格者数は 約500名程度であったのに、 最近では1300名程度まで増員されたと聞きます。 そしてさらに今後5年程度で 3000名程度まで増員するとのこと。 司法試験に合格した人が 全員弁護士になるわけではないでしょうが、 司法試験合格者の約8割が 弁護士になるという現状を考えれば、 今後何十年か経つと弁護士の人数が 5-6倍程度に増えるものと考えられます。 現在、私のいる理系の基礎研究の分野においては、 大学院重点化・ポスドク1万人化計画のもとに 博士号取得者が急激に増加した結果、 博士号を取得した後の 常勤職としての働き口がほとんどないということが 大きな問題となっています。 (常勤職の公募の倍率はおよそ50-100倍) そこで質問なのですが、 今後弁護士数が大幅に増えることによって どのようになっていくのでしょうか? 私がいる基礎研究分野の場合と同じように、 弁護士の供給が過剰となり 弁護士業で食っていけなくなる人が 多数出てくるのでしょうか? それとも、 現状において 弁護士の数は非常に不足しているのでしょうか? 弁護士が増えてもそそれが解消されるだけであって、 弁護士業の市場規模は まだ増加する余地を残しているのでしょうか? 弁護士をされている方や 法律事務所などにおられる方など、 現場で働かれている方達の 生の意見を伺いたいと思います。 長々と文章を書いてしまい 大変申し訳ありませんが、 もしよろしかったら 皆さんのお考えをお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 弁護士業って

    今後弁護士の数が増えていくようですが、自分で開業して、特に人脈等無い場合にもやっていけるものなのでしょうか? もしやっていけないとなった時、それから法律事務所に就職するのって弁護士の数が増えれば容易じゃなくなると思われますけど、(これから上位法科大学院の優秀な生徒への青田買いなども出てくるようなことを耳にしましたが)たとえば弁護士としてではなく、パラリーガルとして就職するということは可能なのでしょうか?

  • 100%増加 ←これに違和感

    ゲームなどで「取得経験値100%増加」をたまに見かけますが 何故か100%増加にものすごく違和感を感じます 100%増加て日本語として合っているんですかね?

  • 弁護士さんに関して。

    弁護士さんに関して。 もしも弁護士さんが虚偽の調査報告書に押印して提出した場合、何か処分がありますか?その調査報告書に関して質問しても返答してもらえない場合、弁護士さんとして職務上何か処罰がありますか?ご存じの方がおられましたら、教えてください!宜しくお願いします!

  • 弁護士の将来性についてどう思いますか?

    はじめまして。 私は現在、都内の某私立大学の法学部に在籍しています。 将来を考えるのあたり、法学部ということもあり、弁護士を目指すという選択肢もあるのですが、直感的にですが、主に収入面において弁護士という仕事に将来性を感じません。もちろん、正義感のmで目指せればそれに越したことはないのですが・・・ これらの主な理由は 1.外資参入などの規制緩和 2.合格人数の大幅増加(これに関しては私見ですが、まだまだ増やさねばならないと思います) 3.日本人の国民性(争いごとが好きじゃない) などです。 皆さんは、弁護士の将来性についてどのように感じられますか? よろしくお願いいたします。

  • アメリカ人にとっての弁護士のイメージ・ステータス 

    日本だと弁護士はなるのが大変だし、やはり頭がよくないとなれないので、 「すごーい」と言われるような職業だと思います。 皆から嫌われる職業でもないかなっと。 アメリカだとどうなんでしょう?日本よりも弁護士の数も多いですよね? アメリカ人の中では弁護士ってどういうイメージとかステータスなんでしょう・・・  人種によっての違いもあったりするんですかね? 同じ人種のクライアントを弁護することが多いとか。 アメリカの弁護士について知識がないので、なんでもよいのでご教示いただけませんか?

  • 将来弁護士は増えますか

    将来弁護士の数が増えるとのことですが、 そうなのでしょうか? またその場合司法書士は減ってゆくことになるのでしょうか。 お願いします。

  • 今後ペットは増加するか?

    今後、犬や猫などの愛玩動物の数は増加するか減少するか 様々な角度からのご意見よろしくお願いすます。

    • ベストアンサー
  • 弁護士の組織について

    例えば、大阪弁護士会がありますが、ここに所属しない弁護士も居るのでしょうか? 大阪弁護士会に属さない弁護士の数を教えてもらえませんか?