• 締切済み
  • すぐに回答を!

be動詞が主語が単数の場合には人称によってam、are、isの3種類に使い分けられるのは何故でしょうか?

be動詞は主語が単数の場合には人称によってam、are、isの3種類に使い分けるのに、複数の場合には人称に拘らずareの1種類しか用いないのは何故でしょうか? 理由を御存知の方は御回答を宜しく御願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1472
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

be はきわめて古い「無テーマ動詞 athematic verb」や「-mi 動詞」と呼ばれるも動詞の英語における唯一の生き残りです。これは一人称単数現在の語尾に m を持つのが特徴で、古代から現代まで他言語をみても少数派です。また、いわゆる印欧系の be 動詞は単一の語源ではなく本来別々の動詞が寄り合っているのも特徴です。非常に古い起源を持つため古英語として文献に現れた時点ですでに少々不規則な活用をしています。 古英語→現代英語 ic eom → I am thu eart → thou art he is → he is we/ye/hie sind/earon → we/ye(you)/they are これらは語源の寄り合い所帯ではなく全て *es- という語幹に語尾がついた本来規則的なものでしたが長い間に母音が変わったり(eo, ea, i)母音が落ちたり(sind)子音が変わったり(s >r)し不規則な形を示しています。 動詞の語尾は単数の各人称と複数の全人称の合計4種類がありました。複数は淘汰の結果 earon (>are) の方が生き残り、三人称単数の語尾は -th ですがこれはかなり早い時期に isth > is と同化してしまったと考えられます(ドイツ語では ist)。 これとは別に現代の be につながる形を基調とした活用もあり ic beo, thu bist, he bith などがありましたがこれは主に未来形として使われることが多く(「…である」というより「…になる」。現代語でも will be や want to be において be が「なる」の意味をもつのはこのため)一部は中英語期まで残りましたが以降は仮定法と命令法、原形として残るにいたりました。分詞も be の系列から作られました。なお、過去形は weas-「…のままである =remain」という別の動詞が補っています。 以上から、おおざっぱに言えば ・もともと人称語尾には4種類あったから ・非常に古い動詞のため一人称単数の語尾まで残ってしまったから というとことが言えます。二人称単数は thou 自体が古文体に限られるようになり複数の you (<ye) に取って代わられました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15223/32756)

一般的に言って、身近な物には、注意を払います。注意を払うと細かいことまで目が届き、区別がされます。  日本語では、5段活用、1段活用、などと大きな集団がありますが、「来る」「する」などとよく使う動詞になると、メンバーがだだ一つという、小さい変格活用があります。  それと同じように be は極めて頻度の高い、いわば英語の変格動詞といってよいでしょう。以前は(古英語)では単数、複数、のほかに雙数というのがあり、be 動詞の数も今の1.5倍ありました。  たとえば古英語の「主の祈り」の二行目は、左の形(右は現代語訳)で文頭はbe の命令形です。これは無くなり今は命令に be が使われます。(これはドイツ語の sei に当たります)  Si þin nama gehalgod. Be thy name hallowed.  また二人称は単数の形がありましたが、複数の are が単数にも侵入し、art という形が無くなりました。  纏めると、be 動詞はよく身近に使われるので、種類が多かったのですが、今は種類が減った方です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

御回答有り難う御座います。 >また二人称は単数の形がありましたが、複数の are が単数にも侵入し、art という形が無くなりました。 二人称複数のareが二人称単数にも使われるようになったのは何故ですか?

関連するQ&A

  • 主語の単数・複数によって変わる「動詞」が分からない

    かなり初歩的なのですが、理解出来ないので教えて下さい。 be動詞と普通動詞の2つの場合でお願いします。 主語がIの時、am、haveとなる。 主語がheの時、is、hasとなる。 という人が主語(I、he、we等)の場合は分かります。 (1)an eventの時、is、hasですよね。  an eventsの時、are、hasですよね。  上は三人称単数、下は三人称複数。  でも、ある本の例文なのですが、  『間違っている部分はどれ?』という問題で、  It is one of the most important events that has happend this  year.  thatはeventsに掛かっているので、  hasの動詞で正解ではないのでしょうか?  答えはhaveと変えてあって、分かりません。 (2)これも同じ本の例文なのですが、  『述語動詞isに繋がれるのはどれ?』という問題で、  (the number、a number、lots、a good deal) of tropical birds  here is amazing.  私はa good dealと思ったのですが、  the number以外は単数形でないから繋げない、書いてありました。  lotsは何処かで聞いたので分かるのですが、  a numberやa good dealはどうして違うのでしょうか?  a number is、a good deal is、は駄目なのでしょうか?  numbers、good dealsなら分かるのですが… (3)most of my friendsが主語の場合、  hasではなく、haveと書かれているのですが、  複数形なのでhasではないのでしょうか?  良ければ教えて下さい。

  • なぜ、I am  なぜ you are

    「私」を表す英語は、なぜ、i でなく大文字のIなのでしょうか? なぜ、主語のIに限って is 出なくam なのでしょうか? 主語がyou の場合、なぜ複数も単数もare なのでしょうか? その言葉の背景みたいなものが知りたいのですが、お願いします。

  • be動詞 is am areの使い分け方

    が、どうも解りません。 This is a pen これは主語が物だからis I am Sum これは主語が、自分(人)だからam you are the perfect これは、自分以外の人を指してるから でいいのでしょうか? 英語の勉強が捗らなくて困っています。 助けて下さい!

  • be動詞って??

    am,is,areなどのbe動詞は何故be動詞と言われているのでしょうか? [be]って何なのでしょうか? 分かる方、教えてください。 このことに関する本を読みあさりましたが、どれもわかるようで分かりません。 ご回答お待ちしております。

  • 三人称単数現在形で動詞にs(es)が付く理由を教えてください。

    三人称単数現在形で動詞にs(es)が付く理由を教えてください。 文法だから、と言われればそれまでなのですが・・・ 日本で言う音便みたいに、発音等での何かしらの使い勝手がいいために三単現のsがつけられるようになったのか? もしくは、主語が三単現だよ、とわかりやすくするためにsをつけているのか。 などなど、sがつけられるようになったいわれを知りたいです。 よろしくお願いします。

  • be動詞を人称によって使い分ける理由

    日本語では 私はナンシーです。 あなたはナンシーです。 彼はトムです。 人称に関わらず「です」を使いますが、 なぜ、英語では、 I am Nancy. You are Nancy. He is Tom. のように am are is と、人称によって 使い分けるのでしょうか? お願いします。

  • 主語が三人称単数なのにhaveなのはなぜ?

    英国財務省の通告を表示するホームページに以下の文章があります。 Where a condition set out in article 4(2) of the Terrorism (United Nations Measures) Order 2006 is satisfied, the Treasury have power under Article 4(1) to direct that a person's funds are to be frozen. 主節で主語が三人称単数現在であるのに、動詞がhaveなのはなぜでしょうか。公のページなので間違えとも思えません。 また、同じページにThe Treasury has power to exempt an act from the prohibitions in Articles 7 and 8 of the Order.とあるのですが、こちらは動詞がhasとなっています。 よろしくお願いします。

  • ◆1 日本語の主語の単数、複数の使い分けなどですが、私達は第一人称を主

    ◆1 日本語の主語の単数、複数の使い分けなどですが、私達は第一人称を主語にしていても、謙譲などの気持ちから単数であっても、時として複数形を用いている場面に出会います。  “私ども、・・・”とか。  無論、他の民族の言語のようには述語動詞までに拘る言語ではないので、単数なのか複数なのかは情況からの理解となります。  このようなことは、聖典などのもみうけられます。  http://okwave.jp/qa/q6242974.html  http://okwave.jp/qa/q6169428.html  日本語での単・複の混用は   1)どのくらいの時期まで遡れるのでしょう?   2)上記URLでの例と何か共通するところがあるのでしょうか? ◆2 更に日本語では第一人称の指示代名詞“われ”という語で、第二人称を指示することが見受けられます。   “われ、おのれに聞いてみぃ”とか。   3)ここの“われ”も“おのれ”も本来は第一人称の指示代名詞であって、それを第二人称の指示に宛てているという取り方は間違いでしょうか?   4)本来、第一人称の指示代名詞を第二人称の指示に宛てることは心理的にはどういうことなのでしょう?  国語のことは決して専門ではないのですが上記の既出質問で疑問に思いましたので、お伺いいたします。  どうかよろしくお願い申しあげます。

  • 三人称単数の文

    下記の英文で少し混乱してしまったので、皆様のアドバイスをお借りしたく質問させていただきます。 Is there a word that doesn't understand in these?(これらの中で分からない単語はありますか?) という英文ですが、なぜ、「dontではなくdoes」が使われてるのか分からなくなりました。 主語が三人称単数なら、ということは分かりますがこの英文では主語が何だろうと思いました。 日本語訳で「これら」となってたので直感的に三人称複数かな?と思い、 Is there a word that don't understand in these?としましたが、正しいのはDosen'tだったので混乱した次第です。 主語がwordでwrodが三人称単数であるなら、この文を「これらの中で分からない単語たちはありますか?」とするとdont? と複雑に考え過ぎてしましました。 どなたかご返答のほどよろしくお願いします。

  • am,you,is以外のbe動詞

    am,you,is以外にbe動詞は何があるんでしょうか。多分2つだと思いますが使い方がわからないので使い方もわかるかたは一緒に記入をお願いします。