• 締切済み
  • 暇なときにでも

抵当権について・・・

抵当権について・・・ 所有している土地の評価額が8000万で、土地を担保に2000万の融資を受ける際、 融資会社は、2000万(プラスα)の抵当権を設定するのでしょうか? その後、さらに融資を希望したら、その2000万(プラスα)の分を差し引いた 金額で評価するのでしょうか。 (登記簿には、どこまでの内容が記載されているのでしょうか?) 仮に、1000万支払ったところで、返済不能になった場合、自ら土地を手放して 返済することは可能なのでしょうか。 仮に6000万で売れたら、そこから1000万を返済に充て、残りを手にすることは 可能ですか。 実際には、手続きを行うための手数料とか、金利などが影響するとは思いますが・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数115
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

> 融資会社は、2000万(プラスα)の抵当権を設定するのでしょうか? その通りです。 > 評価するのでしょうか。 ケースバイケース。 融資会社は日本に一つだけというわけではないので、会社の数だけやり方があると考えて良いと思います。 また、同じ会社でも担当者等による違いもあるかもしれない。 > 返済不能になった場合、自ら土地を手放して返済することは可能なのでしょうか。 任意売却ですね。 可能な場合が多いと聞きますが、融資会社は日本に一つだけというわけではないので、会社の数だけやり方があると言う事で、ケースバイケースです。 > 可能ですか。 可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 いろいろなやり方があるということですね。 支払い不能になっても、すぐに競売にはかけられず、 ご相談・・・ということになるのですかね。

関連するQ&A

  • 抵当権について

    調査士の問題で出てきたんですが。 乙区に、1番抵当権及び1番付記1号抵当権担保追加の登記のある土地を、2筆に分筆するには共同担保目録は1通添付する。 権利の数は変わらないので、○ということでした。 どうもよくわからないのですが、同じ土地に、同じ抵当権の追加担保がされるという状況は、どんな時なのでしょうか?

  • 抵当権について

    抵当権について、仮登記に基づき本登記をする場合、仮登記後に現れた他の抵当権者の承諾を得る必要は無いと思っているのですが、間違いないでしょうか? また、担保付社債信託法に基づいて抵当権を信託に付す場合、当該抵当権は本登記でなくてはならない旨の条文・判例ないし実務上の理由がありますでしょうか?

  • 抵当権に入っている土地の値段

    今度、会社を清算するに当たって、抵当権に入っている土地を任意に売却しようかと思っております。 ところが、現在の土地の値段が抵当権の評価額よりも低い!という噂を聞きました。 そんなことってあるのでしょうか? 抵当権の設定日は1年ほど前です。 場所は東京23区内の住宅地です。 それだったら、抵当権者に抵当権ごと持っていってもらった方が得ですよね!? 抵当権の設定されている土地の値段は、時価に左右されないのですよね!? まさか、固定資産税の評価額まで値段が下がることはないですよね!? 漠然とした疑問です。 どうか教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 土地の抵当権設定について

     義父名義の土地に現在、家を建てていますが、家が完成間近になり 登記を手続きの準備をすることになりました。 銀行からの融資は、家に対して受けるですが、登記の手続きの際、 抵当権の設定をするので、土地の権利書を用意して下さいと言われ 義父より他人名義の土地に抵当権の設定をするのはおかしいと言われ困っています。 契約までにこのような段階がありました。 1.ネット銀行から融資を受ける際に契約者として私・妻、物上保証人  として義父にサインをしてもらいました。 物上保証人の説明として、義父には、万が一、私達がもし返済でき  ない場合は、家の返済は、義父にはかぶらないが、義父所有の土地  は取られてしまうとの説明をハウスメーカー様から受けています。 2.近々に家の引渡があり、登記の手続きを行う上で問題が出てきまし  た。司法書士より法務局へ登記する際に義父名義の土地も  抵当権設定をしますので権利書が必要と言われ、それに対して義父  がそんな話は聞いていないと怒っています。 1.の段階で土地に対して『抵当』『担保』と言った言葉の説明は、な かったのですが、物上保証人と言うのが、今思うとそれに当ると  思っています。 義父の土地を抵当権に設定しない方法等はありますか。また、どのような解決策がありますでしょうか。 教えてください。

  • 登記のない抵当権と登記のある抵当権

     AはBに対する貸金債権を担保するために、B所有の土地甲に抵当権の設定をうけたが、登記を行わなかった。  その後、Cもまた抵当権の設定を受け、第一位抵当権を登記した後、競売手続きを行った。  この場合、Bに対する債権者Dが他にいた場合、優先弁済の順序はどうなるのでしょうか。  先に抵当権設定を受けてはいたが、登記をしていなかったAが登記を先にしたBに劣後するのは177条により当然として、AとCの優先関係はどうなるのでしょうか。  ここでも、177条から対抗力を備えていないAはDに対して自分の抵当権を主張できないと考えるならば、AとCは同順位になり、結局 C>A=D となるのでしょうか?? ご教授お願いします。

  • 抵当権の取扱いについて

    知人の土地に設定した1,000万円の抵当権がありますが、これを第3者に譲渡したり担保にして融資を受ける事は可能なのでしょうか?

  • 抵当権について

     抵当権について教えていただきたく質問いたします。宜しくお願いいたします。  数年前に他界した母は、晩年は病気で仕事もできず、私が医療費&生活費を支払っていました。母は治療費の代わりに、祖母から相続した小さな山林を代物返済の形で譲り受けました。  母が亡くなったあと、私は母が多額の借金をしているのを知り、驚いて、相続放棄をしました。  最近になって200万程度と思っていた山林に道路が通り倍ほどの値段になり、母と旧知だという隣地所有者(多分正業の人間ではありません)が脅迫気味に私の土地を売るように迫ってきました。  その人が言うには「お前の母は生前に借金を重ねていて、その土地は登記簿には未設定だが、ある人の抵当権が付いている。ややこしい土地だし俺に売れ」と脅迫気味に迫ってきます。  私の名義になった時点では抵当権は一切付いていませんでしたが、今後、母の借金による抵当権が付く事はあり得るのでしょうか?どなたか教えていただくようお願いいたします。

  • 抵当権の一部移転について

    登記簿の記載の中ある、抵当権の一部移転(代位弁済による)について教えてください。 代位弁済により、原抵当権者A(抵当権設定額500万円)から、抵当権の一部移転を受けた抵当権者Bがいる場合で、「弁済額100万」とあるような場合、原債権者Aは残り400万円について抵当権による優先弁済権を有していると考えるのでしょうか?それとも、あくまで500万円ということになるのでしょうか? また、この場合で抵当権者両者間にBが50万円の限度でAより優先するという特約がある場合、売却代金1000万円はどのように配当されるのでしょうか?(Aの被担保債権500万円、Bの被担保債権100万円とします。)

  • 抵当権の処理

    今度家を建てようとしている義父名義の土地について相談させてください。 この土地には抵当権が設置されています。 抵当権を外さないと銀行から融資を受けられません。 抵当権が付いている事を知ったときに、義父に確認したところ、大丈夫だ、というので、そのままになっていました。 それを鵜呑みにしたままだったのがいけなかったのですが・・・ この土地が義父名義になった経緯を簡単に説明します。 数十年前、義父の親所有の土地を含む部落一帯に開発業者Dが入りました。 その際に、本来所有していた土地がいつの間にか別人W所有のものになって(本来の場所がもともとW所有だった地番に変わっていました)細かく分筆されていました。 義父は裁判を起こしました。 その間にも、別人Wのものになった土地は、WからY、そしてAへと売却されていきます。 そして・・・ AがBからお金を借りた時に、A所有の土地を抵当に入れて借りました。 その後、Aはこの土地をBに売買しました。 その土地は、その数年後、真正な登記名義の回復で義父に所有権が移りました。 義父は、裁判の和解の結果この土地の名義を回復しました。 (裁判の相手はAやBでなく、Dです。Dは、開発業者です。) この土地がBの所有になったとき、Bは抵当権消滅?抹消?の手続きをするべきだったのですが・・・そのままです。 Bは、自分の土地を自分が抵当にとっているので、不都合はないと思ってそのままにしていた、と推測するしかないのですが。 登記簿には残っていますし、所有者が変わっても、抵当権は有効だと言う事ですが、釈然としません。 法務局では、BとCとで、抵当権抹消の手続きをするように、といわれましたが・・・ それ以外に抵当権を外す方法は無いのでしょうか? 義父は、権利を回復したので、抵当権などはその時に消滅していると思っていたらしく、今回抵当権が残っていたことを知り、驚いています。 説明が長文で分かりづらいかと思いますが、宜しくお願い致します。

  • 抵当権の廃止について

    今度リフォームする事になり ローンの関係で建物の登記簿謄本を取ったところ 新築時のローンの際の抵当権がまだ残っていました 去年夫が亡くなり 土地建物は私の名義に変更したのですが 住宅ローンは結婚前に夫が組み自分で返済していたので 恥ずかしい話ですがどこで借りていたのかも知らないのです。(ちなみに返済は3~4年前に完済しています) リフォームの際のローンは小額なので抵当権は関係ないですといわれましたが このままにしておく訳にも行きません。ローン会社が分からなくても抵当権の廃止は可能でしょうか それとも何か調べる手段があるのでしょうか

専門家に質問してみよう