• 締切
  • 暇なときにでも

仏像の眉間のぽっちりの正式名は?

  • 質問No.56575
  • 閲覧数508
  • ありがとう数7
  • 回答数5

お礼率 40% (2/5)

仏像のおでこのぽっちり、チヤクラとか聞きますが、正式名と由来などを知りたいのですが。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

#1に意味を書き忘れました。

仏像32面相の一つで・・・白毫:ビャクゴウ・・・眉間で光明を放つといわれ、本来は巻き毛だそうです。
お礼コメント
tan3

お礼率 40% (2/5)

ありがとう、よく分かりました。
投稿日時:2001/03/27 13:26
  • 回答No.4

ベストアンサー率 37% (97/262)

額のほくろは「白毫」(びゃくごう)と言います。
ここから「光明を放って、悩める人々を救う」という仏様の慈悲の智恵を表現しているそうです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

白毫といって、如来の三十二相のひとつとされるものです。
毫は毛の房という意味で、もともとは仏の眉間にあって光を放つという毛をあらわしたものでした。仏像では光輝を表現するために、白毫に水晶を象眼したものも多く見られます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (1106/2197)

以下のサイトに仏像について基本的な説明があります.
ご質問の白毫についてものっていました.
お礼コメント
tan3

お礼率 40% (2/5)

ホームページ読みました。仏像のことも良く分かりました。ありがとうございます。
投稿日時:2001/03/27 13:30
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

白毫:ビャクゴウ・・・です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ