• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

事故の過失割合についてアドバイス下さい。

事故の過失割合についてアドバイス下さい。  先日、当方が中央分離帯のある片側2車線の国道右側車線を東から西方向に直進走行中、信号の無いT字交差点を北側(対向車線側)から左側(当方の車)を確認しないまま国道に右折してくる車がありました。  当方はその車に衝突する寸前でブレーキを踏み減速し、当該車両もそのまま国道の左側斜線へ入ったのですが、何とその車はそのまま弧を描くように後部タイヤをスリップしながら暴走し当方の車両がある右車線へ入ってきたことから、当方の左前方と相手車両の右後方が接触するという事故となりました。  この事故で、相手方は原因として    ・ 直前の右車線がクリアになったことから、中央分離帯の雪で当方の車両が確認できない状態     のまま右折した。    ・ 当時、車両の運転を開始したばかりで、フロントガラスが曇っており視界不良だった    ・ 右折した際、当方の車両を認めたことから、車間をあけるべくアクセルを吹かしたところ、     車両がスリップし、暴走した。 旨の説明をしています。  私はこの事故は避けようが無かったものと思い、過失は無いものと思ったのですが、相手側の保険屋は0:9(相手の車はさほど損傷が無いので修理しない)を主張してきます。  私自身も、車が動いていた状態の事故ですから、多少の過失は認めざるを得ないのかとも思い、0:9.5の過失を主張したいのですが、保険屋は聞き入れません。  そこで質問ですが、今回の事故の場合、保険屋が提示する0:9という過失割合は妥当なのでしょうか?  尚、事故が起こったのは東北で、路面は圧雪でした。    

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数130
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

あなたが停車していようが動いてようが0:10であると思います。 制御不能に陥った相手車両の過失が最大の原因。 自分が経験では三車線の道路で右折車線の先頭にいました。信号が青に変わったので発進したとたん、左の直進車線の車が右にハンドルを切って進んで来て両車両の前部を破損しましたが0:10でした。動いていても0:10の例は山程あるので納得出来ないなら示談を先延ばしにすれば如何ですか? あとは御自分が契約してる保険会社に相談してみるのもお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 粘ればもう少し相手も譲歩しそうですが、時間的余裕も無いので、0:9で決着しようと思っています。

関連するQ&A

  • スリップ事故の過失割合について

    雪道で相手車両のスリップにより当てられました。物損事故です。 事故後、相手保険会社(T海上N動)の依頼により調査会社(損○リサーチ)の 調査が入り、提示された過失割合は5:5でした。 そのスタート基準となる判例が支線からの進入による事故で、その過失割合が (自分:相手)が9:1であり、チェーン未装着など相手の過失をある程度認めて、 5:5になるということでした。 当方の過失について問いただしても明確な回答は得られず、 予見義務があるとの一点張り。全く納得できるものではありません。 自分の見解としては、 (1)右折完了後の本線同士の事故と認識している。 (2)自車は自車本線内で完全停止。 (3)相手車両はノーマルタイヤでチェーン未装着。 (4)相手車両の進行を妨げてはいない。 (5)スリップしてきた相手車両に対し予測および回避は困難。 (6)相手は衝突後、反対車線に侵入して停止している。 現在、当方の保険会社にも協力いただき、交渉にあたるところですが、 提示された過失割合について妥当性はどれくらいあるものでしょうか? ■事故状況 ・積雪10cmほど。 ・事故現場は本線片側1車線S字の坂道。センターラインあり。 ・自車は一時停止後、本線通過車両がいないことを確認し右折で支線から本線(坂道上り)に徐行進入。 ・自車右折完了したものの相手車両が対向車線を直進してきたので、前方の雪道で動けなくなった駐車車両に阻まれながら(自車線内)完全停止。 ・停止後暫くして、相手車両がスリップしセンターラインを割って自車右後方側面(給油口付近)と相手車両右前方が当たった。

  • 過失割合についてなのですが

    事故において1番重要な過失の有無ですが、信号が点滅か赤かで争っています。詳しい状況は、国道6車線{左右3車線ずつ}の横断歩道を信号点滅時に自転車で渡っている最中に赤に変わってしまったところ、右折矢印付き信号を自動車が右折してきてはねられました。相手側の主張は赤で横断歩道に進入したとのことでした。警察の実況見分時に利害のない第3者が2名目撃を証言しており、また非常に混乱していたので一応はそれに応じてしまいました。が後日修理見積もりに右フェンダーの破損とありました。左側から進入してきた自転車を左から数えて3車線目の一番中央分離帯よりの右折車の右のフェンダーに当てるということが無過失になりえるでしょうか。信号がまったくの赤でそこまでいけるでしょうか。2車線目の車はとまってくれました。左右計6車線の横断歩道信号の点滅時間はおよそ11秒でしたので第3者は私の動きを常に追っていたのではなく、私が3車線目でぶつかったのを見たら赤だったのでは。そうなると信号は点滅だったということで間違なく過失割合も大幅に変わってくると思うのですが。皆様のご意見お待ちしております。

  • Uターン事故の過失割合

    過失割合に折合がつかずに裁判になってしまいました。 保険会社の出した過失割合で妥当なのでしょうか?教えてください。(当方2:相手8)だそうです。 4月に車両同士の事故を起こしてしまいました。当方が追突した形になったのですが、事故証明書では『その他』になっています。 状況は片側2車線で、交差点付近で右折専用レーンが増える下り坂で50km規制の交通量のある幹線道路です。 私が左車線を走行中、2台先の車が低速で走行していました。当方は60kmくらいのスピードでした。右車線には走行車両もいなく、空いていたのでそのまま右車線へ指示を出しながら車線変更をしました。と同時に低速で走行していた車両も交差点付近の中央分離帯の切れた部分辺りで車線変更をしてきました。私はこのまま右折レーンに入るものと認識し、そのまま走行しましたが、車体がそのまま横になり停止!Uターンと気づき慌ててブレーキとクラクションを鳴らしましたが、左車線には走行車両がおり、避けることができなく、相手右後方部分と、当方左前方部分が衝突した形になりました。 相手の言い分は、ゼブラゾーンで停止したにもかかわらず、10kmもスピードを超過させ、私の前方不注意で衝突させた。との事。 当方の言い分は相手は中央に寄らないUターンで、左車線からの1車線をまたいでのUターンであり、後方確認不足!車両的(ハイエース)にも車線をまたいでUターンするような大型車両ではないことです。 宜しくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • DENBAN
  • ベストアンサー率36% (243/660)

あなたの質問の書き方ついて言わせて貰いますが、 相手損害保険会社を保険屋と蔑んだような書き方をされていますが、 まともなアドバイスを貰いたいなら、そのような書き方をしないほうが 良いです。交通事故について詳しい回答者は、少なからず損保の 関係の人間ですから良い気はしませんので。 >保険屋が提示する0:9という過失割合は妥当なのでしょうか? 妥当でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、損害保険業界では【保険屋】というのが蔑んだ表現と受け止めるのですね。 私は家電量販店を電気屋、新聞販売店を新聞屋、酢酸ビニル樹脂エマルション接着剤を木工ボンドと呼ぶのと同じ感覚でいただけであって別に他意はまったくなかったのですが・・・ まあ、そんなことを議論する気もないですが。 >>保険屋が提示する0:9という過失割合は妥当なのでしょうか? >妥当でしょう。 そんなことより、私はこの根拠を知りたかったのですが、残念です。 今後気をつけます。

  • 回答No.1
  • sayapama
  • ベストアンサー率37% (3926/10438)

交差点での事故ですし、双方の車両ともに走行中ですので、内容からすれば、1:9の過失割合が妥当でしょうね。 今回は、相手車両が修理しないので、0:9になっているのなら、この辺りが妥協点としてはふさわしいラインだと思いますよ。 確かに自爆事故に近いですが、質問者さんも先方の車両を認識されていましたので、例え事故を回避する事が非常に厳しい状況下であったとしても、1割の過失割合は受諾されるべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 事故的には交差点を過ぎてからの事故なので、交差点事故にはならないのですが、これ以上揉めても訴訟を起こす時間的余裕もないので、0:9で決着しようと思っています。 とても腑に落ちない部分もありますが、まあ、勉強と思ってあきらめます。

関連するQ&A

  • 事故の過失割合について意見を聞かせてください

    先日、車の事故に遭いました。皆さんの意見を聞かせてください。 状況は片側2車線の幹線道路の右車線の最後尾を流れに合わせて安全な車間を保ち走行中でした。 中央分離帯の切れ目の信号機のない交差点に差し掛かったところ、かなり手前からそこを右折しようと止まっている車を発見し私の3台手前の車から順に通過しているのを確認していたのですが、私の車がそこに差し掛かった瞬間に発進してきました。 私の真横で発進してきたために避けることは出来ず、相手車両は私の車の右リアタイヤから後方をえぐるように接触し私の左側の車線まで出て停車しました。 直ぐに警察を呼び、相手方は流れが切れたと思い確認せずに発進したと証言し謝罪をしてきたので私は車さえ治してくれればと伝え承諾してくれたのですが、いざ保険会社との話し合いが始まると8 : 2を提示されたのです。 納得できません。 過失割合は妥当でしょうか? また今後有利に話し合いが進む方法があれば教えてください。 宜しくお願いします。

  • 過失割合について詳しい方教えてください。

    過失割合について詳しい方教えてください。 当方原付で歩車道分離で道幅17.4mの片側2車線(普通車50km/h)ある右車線側を直進走行中、(上下線ともかなりの混雑)左方路外駐車場から(横断し右折しようとしていた)進入してきた乗用車の右側最前部と衝突。お互いかなり見通しが悪い状況で当方原付の正面部分が破損しました。保険会社の見解は、別冊判例タイムズ第十六号169図より基本90:10(当方)→70:30(当方)。当方には+20%の過失修正がなされております。原付バイクが右車線の中央線寄りを走行していた為、加害車両の予見可能性を非常に損なったというのが理由です。右車線上の走行は、当方が1車線の細い道へ右折したい為に予め寄っていたのですが・・・。2車線道路はその先右折レーンが設けてあり、結果的に2段階の右折をしなければならなかった様です。故意に右車線を暴走したわけではありません。勘違いがありました。しかしながら”重過失”20%なのでしょうか?私も最悪”著しい過失”10%は仕方ないと思いますが。                                      -判断材料- (1) 交差点や信号無く、路外車と直進バイクの事故で基本90:10(判例タイムズから) (2) 幹線道路の修正は入っていない点。 (3) 当方が原付バイクで右側車線を走行(道交法34条違反)してしまった点(2段階右折の誤解があった点)。 (4) 事故当時の上下車線交通量を鑑みると、加害車両の反対車線への右折進入は不可能だったにも関わらずかなり強引な運転行為であった点。(横断禁止標識はありませんが) (5) (4)の様な運転なので当然の安全配慮に欠けていたと思われる点。 (6) 当方に速度超過や飲酒、居眠り、センターラインオーバー等勿論ありません。 (7) 事故は片側2車線道路の右側車線上。 (8) 弁護士(依頼検討中)や残念ながら当方任意保険ナシ。 色々な見解があると思います。ご意見お願いいたします。

  • 自動車事故 過失割合を教えて下さい

    自動車事故(物損)の過失割合を教えて下さい。 信号のないT字交差点での右直事故 当方、右折車両 事故を起こした道路環境は 幅の広い中央帯(ゼブラゾーン)のある片側1車線道路 交差点進入時、手前側(左折方向)道路は渋滞しており(車が並んで動いていない) 当方、奥側車線(右折方向)へ進入時(徐行) 右方向より、ゼブラゾーンを直進走行してきた車と接触。 恥ずかしながら、当方 任意保険に加入していない為 相手の保険屋と直接交渉せねばならず、事前に過失割合を 知りたいと思っております。 本屋などで、過失割合の本など読んだのですが、 ゼブラゾーンを走ってきた車との接触事例など載っておらず 保険屋との交渉に不安を感じております。 当方の感情としては、右直事故でありながらも当方の運転に 過失があるとは思えず、客観的な意見を戴ければと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • Uターン時の事故の過失割合について

    中央分離帯のある片側1車線(道幅的には2車線分有)の中央分離帯が途切れたところ(Uターン禁止場所ではない)でUターンしようとした際右側から追い越してきた軽トラックにぶつかりました。  当方はUターンしようと後続車が無いことを確認し、20mほど手前から右ウインカーを点滅させ、後続車が無かったため少し左に車体を振って中央分離帯に接近停止、対向車線の車両の確認などを終え、ブレーキペダルを離したところ右側から追い越してきた軽トラと接触、軽トラははずみで前方へ弧を描くように吹っ飛び横転。  相手方は1ヶ月間 100:0を主張、保険屋同士では交渉の余地無く訴訟と成りました。相手の言い分は当方と併走していた所いきなり右折してきて接触したとのこと。しかし当方は後続車の確認をして分離帯付近で車両が斜めに成った状態で方向指示器も点滅し、しばらく停止した後の発進。その後先方から当方の後方不確認に付当方9相手方1ならば認めると言ってきました。保険屋さんの紹介で弁護士がついたのですが、この先生免許を持たず運転もしないためUターンしようとした当方に絶対的な過失があると言ってます。当方はUターンのため分離帯に近い方を走行、併走していた車両は無く相手方の前方不注意もあると思うのですが。  裁判所の調停員からは当方75:先方25で和解すべしと言って来たようです。弁護士先生には納得の過失割合ですがどうしても納得できません。これ以上は無理なのでしょうか?弁護士の先生に理解してもらえません。わかりにくい文章でスミマセンアドバイスお願いします。

  • 自動車事故の過失について

    自動車同士の交通事故の過失について質問します。 中央分離帯のある片側二車線の比較的大きな幹線道路で、当方右車線を直進中、相手が私から見て左側の店舗よりでてきて対向車線に右折したく、 中央分離帯の切れ目の交差点で対向車線に進むために直進したところ、右車線の道路上で停車。(対向車線が混んでいたため) 私は急ブレーキをかけたが間に合わず、相手方の右前の側面に衝突。お互い軽自動車で、相手の車は側面に凹み程度。私はバンパー全面破損でレッカー車要請必要な状態。お互い今のところ幸い怪我はありませんが念のため病院に行こうかとも考えています。 警察、双方の保険会社に連絡後、その場で相手方の保険会社から相手8:自分2くらいだろう。と言われました。この結果は妥当なのでしょうか?9:1かそれ以上にはできますでしょうか。 それと通院する時は保険証は使用するべきなのでしょうか。 ちなみに私が右車線(追い越し車線)にいたのは左側がインター方面の車線だったためです。 今日の出来事で、まだ話が固まらないうちに質問させていただきました。 他に何か気をつけること、やっておいた方が良いことありましたら教えて下さい。 拙い文章で申し訳ありません。 よろしくお願いします。

  • 自動車事故の過失割合について

    先日夜に自動車事故にあってしまいました。状況は以下の通りです。 片側2車線の道で、私が駐車場から右折しようとしていました。右からは車が来ていなかったので、駐車場から一旦停止してから右折しようとして車線に進入しましたが、左から車が来てしまったので、車線上に停車する形で左からの車が通り過ぎるのを待っていました。十数秒停止まってたかと思います。その時に右から来た車に衝突されました。幸い怪我はお互いにありませんでしたが、私の車が中損、相手の車が小損でした。相手は私の車が停車していた事は承知しているとの事です(相手の保険屋が言ってました)。私が右折しようとした所は右折禁止の標識があったそうなのですが、私の前にいた車も右折したため右折してもいいのかと思ってしまいました(私はこの場所に来るのは初めてで、右折禁止を認識していませんでした)。いくら初めて来る場所とはいえ、標識を認識していなかったことについては過失があると考えています。私は車両保険に入っていないため、過失割合が気になります。駄文ではありますが、この文面からでよろしいので、過失割合を予想して頂けませんでしょうか?補足が必要であれば付け加えます。よろしくお願いします。

  • 車対車の接触事故の過失割合について

    こんにちは。早速質問させていただきます。 先日、事故に遭いかけました。 もしも、の話で恐縮なのですがもしも、事故に発展していた場合の 過失割合が気になったので質問させていただきます。 先日私は大阪市内の、片道2車線で中央分離帯があるような高速の下道を走っていました。 私は左車線を走行していたのですが、左側に路上駐車の車が停まっていたので 右車線にはみ出しながら追い越そうとしました。 すると、左側に停まっていた車の1台(仮に駐車車両Aとします)が、 ウィンカーも出さずに急に動き始めました。 しかもその駐車車両Aの前にも他の駐車車両があったので こちらの方へ大きくはみ出してきました。 その車は先ほども言ったとおり、ウインカーは出していなかったですし、 ブレーキランプもついていませんでした。 圧倒的に向こうが悪いとは思うのですが、車の側面にぶつかった方が悪いとか、 動いている車同士ならゼロはないとか聞くのでこういう場合の過失割合は 何%~何%くらいになるのか教えていただけると幸いです。 長くなり、分かりにくいかと思いますが是非よろしくお願いします。

  • 過失割合

    車(当方)対原付(相手) 場所:┨路に左斜め前にも狭い道路がある 当方:優先道路を直進中(太線) 相手:左斜め前の道路から右折 当方直進中に、左前から相手が当方の反対車線の車を見ながら右折しようとしていた為、クラクションを鳴らして停止し、直後に衝突しました。相手がこちらを全然気にしてなかったので、こちらは徐行状態でブレーキ>停止、相手はクラクションに気づかなかったのか、反対車線を見ながら案の定右折、急ブレーキで車両左側面に衝突しました。相手は、太陽が眩しかったらしく車両の存在すら衝突する直前まで分からなかったもよう。こちらとしては、過失0を現在主張しています。ですので、相手保険会社(ファミリー保険に加入してる為、車両の保険適用)と直接交渉しています。保険会社は、当方:相手=2:8で示談したいと言ってきています。過失0主張は、通るような事故でしょうか。返答お願いします。

  • もらい事故の過失責任

    合流車線・走行車線・追い越し車線・中央分離帯がある箇所で、駐車場から出てきた車両が追い越し車線に侵入し、当方車両の横に当たりました。 当方は先方侵入角度から危険を感じ、事前にクラクションを鳴らし、かつ、中央分離帯側へ回避しましたので大事にはなりませんでしたが、当方は車両側面、先方は前方右の傷。 直ちに警察を呼びましたが、先方に対して警官も車線横断は良くない旨、口頭注意をしていました。 その後、先方の保険会社と調整しておりますが、判例タイムズ16の5の著しい過失適用で、95:5の判定。当方避け得ない事故ですが、当方の責任ありの理由が分かりません。 当方からすれば、判例タイムズ16の5の「道路外出入車が法定の合図当を履行していることを前提」とした本例の適用がおかしい・先方は道交法で規定されている「二十六条の二 車両は、みだりにその進路を変更してはならない。」に違反している・当然、右車線への変更に指示器動作はしていないことから、重大過失に相当するのではないかと思いますが、いかがでしょうか。 お知恵をお願い致します。

  • 転回車と直進車の事故 過失割合

    片側2車線+交差点手前のみ右折レーンのある交差点です。(中央分離帯有り、転回禁止の標識はない) 信号は 青→黄→赤(同時に右矢印が出る)と変わります。 私の方から見ると、 2車線の右側を直進。 前を走っていたトラックの急な車線変更などもあり信号に気付くのが遅れ、交差点内での停車を避けるため、黄で交差点に進入、途中で赤(右矢印)に変わった。 そのまま直進し、対向の右折待ち数台とすれ違った後、交差点終了付近で、右前方から急に車が出てくるのが目に入り(転回車)、あわててブレーキ&ハンドルを左に切るも、相手の左前バンパーと、当方の右側面を接触。当方は左前バンパーも縁石にぶつけています。 相手側は、自分は前から5台目で待っていた。赤(右折)になったとき対向車はなかったのを確認している。車が前進して曲がれるようになった(中央分離帯の切れ目がきた?)ので転回をした。当方の信号無視(10-0)、を主張しているようです。 黄で侵入したという部分で当方の過失があるのはわかります。 確かに相手は信号無視をしたわけではないし、信号が赤(右折)になった時点では、前4台の車もあり角度的に私の車が確認できなかったのかもしれない。 しかし、そのあと転回を開始するまでの間に直進する私の前を横切っていった車はなく、相手はその間全く対向車線を見ずにいきなり転回をはじめたということになります。それでいいの?と思ってしまいます。 相手は社用車であり、交渉はもちろん保険会社に任せるのですが、このような場合、過失割合としてはおおよそどのくらいになるものでしょうか?