• ベストアンサー
  • 困ってます

Uターン事故の過失割合

過失割合に折合がつかずに裁判になってしまいました。 保険会社の出した過失割合で妥当なのでしょうか?教えてください。(当方2:相手8)だそうです。 4月に車両同士の事故を起こしてしまいました。当方が追突した形になったのですが、事故証明書では『その他』になっています。 状況は片側2車線で、交差点付近で右折専用レーンが増える下り坂で50km規制の交通量のある幹線道路です。 私が左車線を走行中、2台先の車が低速で走行していました。当方は60kmくらいのスピードでした。右車線には走行車両もいなく、空いていたのでそのまま右車線へ指示を出しながら車線変更をしました。と同時に低速で走行していた車両も交差点付近の中央分離帯の切れた部分辺りで車線変更をしてきました。私はこのまま右折レーンに入るものと認識し、そのまま走行しましたが、車体がそのまま横になり停止!Uターンと気づき慌ててブレーキとクラクションを鳴らしましたが、左車線には走行車両がおり、避けることができなく、相手右後方部分と、当方左前方部分が衝突した形になりました。 相手の言い分は、ゼブラゾーンで停止したにもかかわらず、10kmもスピードを超過させ、私の前方不注意で衝突させた。との事。 当方の言い分は相手は中央に寄らないUターンで、左車線からの1車線をまたいでのUターンであり、後方確認不足!車両的(ハイエース)にも車線をまたいでUターンするような大型車両ではないことです。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3605
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • tpedcip
  • ベストアンサー率47% (368/776)

20:80と言う過失割合は貴方の前方不注視や相手の後方未確認等を含んだ基本過失割合です。 質問からすると交差点内では無いようです。 直進車対回転車の基本過失割合は上記の通り20:80です。 相手側の合図無しで-10、回転危険箇所で-10、回転禁止場所で-20、著しい過失で-10、重過失で-20です。 貴方側の15km以上の速度違反で+10、30km以上の速度違反で+20、著しい過失で+10、重過失で+20です。 著しい過失とは前方不注視が著しい場合、酒気帯び等、重過失とは無免許、酒酔い等の故意に比すべき重大な過失です。 10kmの速度違反は過失相殺の対象とはなりません。 以上の修正要素を加味しながら、実際の事故状況に照らし合わせて過失割合を出します。 訴訟となっているようですが、事故現場の状況や規制の有無、事故当時は車両の通行が頻繁であったのか等を確りと立証してください。 相手は進路妨害をしています。 貴方の過失が多くなる事は無いと思われますが、これも立証次第。 裁判官の心証を掴む事を心がけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

立証となると、8ヶ月も前の事故なので難しいと思いますが、できる限り頑張りたいと思います。 とても参考になりました。丁寧な回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • Uターン時の事故の過失割合について

    中央分離帯のある片側1車線(道幅的には2車線分有)の中央分離帯が途切れたところ(Uターン禁止場所ではない)でUターンしようとした際右側から追い越してきた軽トラックにぶつかりました。  当方はUターンしようと後続車が無いことを確認し、20mほど手前から右ウインカーを点滅させ、後続車が無かったため少し左に車体を振って中央分離帯に接近停止、対向車線の車両の確認などを終え、ブレーキペダルを離したところ右側から追い越してきた軽トラと接触、軽トラははずみで前方へ弧を描くように吹っ飛び横転。  相手方は1ヶ月間 100:0を主張、保険屋同士では交渉の余地無く訴訟と成りました。相手の言い分は当方と併走していた所いきなり右折してきて接触したとのこと。しかし当方は後続車の確認をして分離帯付近で車両が斜めに成った状態で方向指示器も点滅し、しばらく停止した後の発進。その後先方から当方の後方不確認に付当方9相手方1ならば認めると言ってきました。保険屋さんの紹介で弁護士がついたのですが、この先生免許を持たず運転もしないためUターンしようとした当方に絶対的な過失があると言ってます。当方はUターンのため分離帯に近い方を走行、併走していた車両は無く相手方の前方不注意もあると思うのですが。  裁判所の調停員からは当方75:先方25で和解すべしと言って来たようです。弁護士先生には納得の過失割合ですがどうしても納得できません。これ以上は無理なのでしょうか?弁護士の先生に理解してもらえません。わかりにくい文章でスミマセンアドバイスお願いします。

  • 自動車事故の過失割合について教えて下さい

    今日、交差点で事故を起こしてしまいました。 幸いお互いに怪我はなく、警察には物損事故で処理をしてもらいました。 私が右折で相手が左折です。 信号はどちらとも青です。 曲がった先の道は片側2車線になっていて、私は右車線に右折しました。 私が右折をほぼし終えたころに相手の車の右前方が、私の車の左後方に接触しました。 私が右折待ちをしている際の対向左折車は、いずれも片側2車線のうちの左車線に入っていったので、接触した相手の車も左車線に入るだろうという思い込みがあり、無理な右折をしてしまったと思います。 もちろん左折車優先というのは分かっていますが、私が右車線に右折を始めたときには、相手はまだ交差点内に侵入していなかったので、前方不注意など相手の過失も少しはあると思います。 過失の割合はいったい何対何ぐらいでしょうか??

  • ぶつけられた時の過失割合

    先日、走行中にタクシーにぶつけられてしまいました。 文字では説明しにくいのですが、走行車線と左折・右折レーンがある交差点の手前で 走行車線は線路の下をくぐるので上り坂になっており 上り坂が終わると右左折レーンが派生し、左折レーンと線路沿いからの道が合流 対向車線は線路をくぐるために下り坂になっている走行車線と 線路沿いへ向かう左折レーン という道路で、走行車線を走行中に事故にあいました。 左折レーンに路駐があり、その後方にタクシーが指示器を出して停車していました。 Uターンをして反対側の左折レーンへ入ろうとしていたそうです。 私は左折レーンに入りたかったのですが、路上駐車が邪魔で入れなかったので 路駐をやりすごしてから左折レーンに入ろうと思い、指示器は出していませんでした。 路駐をやりすごそうとした瞬間、タクシーが私の車の左後方にぶつかってきました。 損傷箇所は左後のタイヤの上あたり、左後方のドアとボディです。 相手の保険会社が言うには、過失割合は8:2とのことなのですが 私が前方確認をしていたら避けられたという位置ではないと思いますし (実際に当てられたときは何があったのかわからなかった) 運転手も後方確認するのを忘れていたと言っていました。 それでもこちらに2割も過失がついてしまうものなのでしょうか? こちらの車の状況を見ず、運転手の話のみで過失割合は決まるのですか? 加害者側の運転手が非を認めていても、私が完全に停止してなければならないのですか? 過失割合に納得いかない場合はどうすればよいのでしょうか? 事故にあったのは初めてのことで、わからないことでいっぱいです。 長く、わかりにくい文章で申し訳ありません。 よきアドバイスをいただけたら幸いです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#58692
noname#58692

警察の実況見分はどうだったんでしょう。 ・時速60キロ ・相手は中央に寄らないUターンで、左車線からの1車線をまたいでのUターン このへんの事実関係によりますが、 当方60%先方40%くらいでもおかしくないですね。 いずれにしても、100対0はありえないので、 警察が認定した事実関係に基づいて判断されるでしょう。 私なら40-50キロくらいで走行していた。 急に左車線からUターンされて、しかも車線をまたがれた しかも相手はとまっていなかった。と強弁しますが。 相手の立場なら、確かにまたいだかもしれない、それはこらちも 悪かったかもしれないが、止まっていたというでしょう。 (その場合は100対0もありえるかも) 保険会社の査定は妥当といえば、妥当だと思います。 どちらも保険を使うのであれば、過失割合はあまり関係ないように 思いますが、そのへんでごねているんでしょうね。 (自分は車両保険に入っていないか、保険を使いたくない)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 当方が6って事になるかも知れないということですね(泣) 自分が起こした事故なので、裁判が下した判決にはゴネたりせずにしっかりと受止めたいと思います。 ただ、いきなり2:8だと思って臨むのと、6:4になるかもしれないと思って臨むのでは、精神的に受けるダメージが少ないので、この場でこういう回答がいただけてよかったです。 ありがとうございました。

質問者からの補足

実況見分では、お互いの運転手が事故の状況を説明しただけで、過失割合などは教えてくれませんが、なぜこのような事故が起きたかと思いますか?と聞かれたので、私は『私のだろう運転』が悪かったと答えました。 相手は自分は悪くないと警察にも主張していたので、警察の方が『後方確認』『Uターンする時は予め中央に寄ってから』『Uターンすることによってひとつの車線をつぶしてしまう』事を考えてUターンするべきだったね!Uターンできない車じゃないでしょう!と言われておりました。

  • 回答No.3

>保険会社の出した過失割合で妥当なのでしょうか?教えてください。(当方2:相手8)だそうです。 妥当じゃないですね。4:6が妥当でしょう。甘過ぎます。 こちらを4とした理由は 1.低速車が右折またはUターンするという予見可能性 2.前方不注意 3.10Km/hの速度超過 です。 まず1ですが「なぜ、あの車は低速なのだろう?」と思った時に「右折とかUターンする為に速度を落としているのではないか?」と、予め予測出来た筈なのに、それをしないで右車線を突っ切ろうとした過失があります。 民事裁判ではない「業務上過失致死傷罪」などの裁判では「危険が予測できたのに回避処置を取らなかった」など「事故の予見可能性」が争点になる場合があり、予見可能性が認められた場合は「故意の場合と同等の責任」が認められます。 「相手の車両の速度が遅いと認識した時点で、右折またはUターンするかもしれないと予測できなかった過失」が認められる訳です。 自動車学校や免許更新時の講習でも「だろう運転ではなく、かもしれない運転をしなさい」と教えます。 「右折しないだろう」「Uターンしないだろう」「遅いだけだろう」ではなく「右折するかもしれない」「Uターンするかもしれない」「遅いだけではないかもしれない」と予測しての運転が求められます。 2ですが、まぁ、どんな事故でも「ブレーキが間に合わず前方から当たったら」ほとんど「前方不注意」です。 相手がどんなに不測の行動を取ろうが大丈夫なように、こちらには「ブレーキを踏めば間に合うくらいの、衝突を避けられる距離と速度を保つ義務」があります。それを怠って前方から衝突したら、どんなに前方に注意を向けていたとしても「前方不注意」になります。 3については「弁解の余地なし」でしょう。「衝突を避けられない速度」だった時点で過失割合がグググッと増えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 私も、過失は認めております。もう少し慎重に運転しなければいけなかったと反省の日々です。 そうすると、6:4くらいになるんですね。 参考になりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.2

保険会社の判断は至極妥当なものと思います。 駐車場に正しく駐車していたところに当てられた、というような場合でもなければ「自分は止まっていたから相手が100%悪い」はありえません。止まっていても駐車の方法が間違っていたりすればそれなりの過失割合になりますし、急ブレーキで停止した場合や、今回のような無理な転回をした場合は「急に止まったほうが悪い」ということになります。 相手の方は何かの事例を部分的に聞きかじって勘違いしているか、ゴネて賠償を逃れようとしているか(多分後者だと思いますが)のどちらかだと思います。 もし自分なら今回の状況的には20%の過失をもらうのも面白くない気分ですが、公道上の事故で100:0は稀ですし、たとえ制限速度や車間距離を守っていても必ず「前方不注意」が付いてしまいますしね。 今回はわけのわからない主張をする相手に当たってしまい本当にお気の毒様です。年の瀬で大変かと思いますががんばってください。 ご質問の答えとは外れますが、私はこうしたトラブルになったときのためにURLの装置を取り付けています。ちょっと値が張りますが、こうしたトラブルのための保険と考えています。

参考URL:
http://www.itech.horiba.com/seihin/dora02/dora02.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 相手は、全ての保険に加入していたので、どんな過失割合になろうとも、出費は一切ないので賠償はないのですが...。 自分は一切悪くないの一点張りで、裁判となった次第です。 URL参考にさせていただきます。ありがとうございました!

  • 回答No.1

保険会社の過失割合が妥当ですね。 貴方は追突事故と言われてますが、これは追突事故ではありません。 要するにお互い「だろう運転」での事故ですので各過失があります。 事故の原因を作ったのは当然相手ですが、貴方も「速度10キロ超過状態」「追い越しを行っている」「このまま右折レーンに入るものと認識」と言うことで過失があります。 裁判所でどの様な判断がなされるかは判りませんが、多分相手が100%悪いを主張されての裁判だと思います。 しかし多いですね「だろう運転」事故

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 相手は停車していた状況での事故だったので、100%私に過失があると言ってきたので不安でしたが、少し落ち着けました。 ありがとうございます♪

関連するQ&A

  • 過失割合について

    先日、事故を起こしてしまいました。状況は、片側2車線の左車線を私が走っていました。右車線を走っていた車が、急に左に車線変更をし停車したため(前方渋滞のため)、ブレーキを踏みましたが間に合わず追突してしまいました。私の車の前方右側バンパーと相手左後方のバンパーがぶつかりました。この場合の過失割合は、7(相手):3(私)位になるのでしょうか?ちなみに相手はウインカーを出すと同時に車線変更してきました。そして場所は交差点内です。

  • 交通事故 過失割合についての妥当性

    先日交通事故に遭いました。 片側2車線で、交差点の前で右折のために3車線になる手前の場所で起きました。 相手は、右折のための長い車列にあり、第2車線に位置。 私は、第1車線を30~40Km/hの速度で直進中(第2車線は停車した車列であり注意のため速度を落として進行中。) 私が直進中に、突然車列から相手側が車線変更をしてきました。私の視野ではほぼ45~60度の位置で車が接近するような感覚があり左にハンドルを切り回避しましたが、私の車の右前方と相手の車左前方が接触しました。 相手の話は、 方向指示器を出し、バックミラーで後方を確認したと主張しています。 私は低速で走行中であり、ほぼ並列状態からの進路変更のためウインカーの点滅は認識できず、回避は不可能と考えています。 過失割合としては3:7で相手が多いと想定できますが、納得はしていません。 皆さんのご意見、および割合を下げられるポイントがありましたらお教えください。

  • 交差点直前の事故における過失割合についてご意見をお願いします。

    交差点直前の事故における過失割合についてご意見をお願いします。 片側1車線(対向2車線)の道路と橋梁を通過する道路(対向2車線)が十字に交差する信号交差点での事故です。(朝の通勤時間帯の事故でした。) 私の車両が走行していたのは右左折方向のみの進入道路(直進禁止:対向車線側も同じ直進禁止)で、右折・左折の専用車線の無い道路です。赤信号のため私は数台の車両の後方で右折するために信号待ちをしていました。 青信号になり進み始めましたが、左折方向の道路が渋滞しており先行の左折車両が交差点内に滞留してしまいました。 私は、指示器を出さずに前進していた前方車両(事故の相手車両)の動きに注意しながら右方向の指示器を出しながら進みました。 相手車両が停止線付近で車両方向を真っすぐのまま停止した事で右折方向への進路変更の意思が無い(左折車両)と判断しました。 私は、交差点のすぐ近くまで進んでいたので右前方の交差点内が開いている事や後方から来る車両が無いことを確認してから対向車線に進入し右折の体制に入りました。(当然青信号です。) 相手車両が私の視界から消えた時に、左側面に衝突音と衝撃がありました。動かないと思った相手車両が突然進路変更をしたため、相手バンパー右側が私の車両の助手席ドアから後輪のフェンダーにかけて接触したものでした。 相手車両は左折車両だったのですが、信号が変わる前に交差点内に滞留している左折車両の後方に右側から回り込もうとしたようです。 警察に連絡を取り現地で事故処理を行い、お互い保険会社に依頼して事故の過失割合の交渉に入りました。 接触痕を見ても、私の車両が相手車両より先行した状態で当たっている事は明らかですので、後方(側方)確認を怠り車両を発進してきた相手方の過失が大きいものと考えていましたが、『相手保険屋は交差点直前で対向車線に進路変更し追い越しを掛けた当方に非がある。また、相手車両は車線を越えていないと言っている』と耳を疑う言葉を当方保険屋を通じて聞かされました。 1車線の幅が3m程度しかない道路で、車線の中央付近に停止した車両を右側から追い越す場合、右側に十分余裕があるにもかかわらず相手車両ぎりぎりに走行するはずはありません。また、相手も車線変更をして走行する意思で発進しているのはあきらかで、一方的にこちらに非があると言っている相手保険屋の神経を疑います。 別の質問で、交差点付近の車線の色に関わらず、交差点内および30m手前は車線変更禁止という事も確認出来ましたので、私の走行にも問題があることはわかりましたが、いくら考えても五分五分の過失割合でも納得できません。 上記事故についてご意見をお聞かせください。

  • 事故割合について教えてください。

    先日、事故を起こしてしまいました。状況は、片側2車線の左車線を私が走っていました。右車線を走っていた車が、急に左に車線変更をし停車したため(前方渋滞のため)、ブレーキを踏みましたが間に合わず追突してしまいました。私の車の前方右側バンパーと相手左後方のバンパーがぶつかりました。この場合の過失割合は、7(相手):3(私)位になるのでしょうか?ちなみに相手はウインカーを出すと同時に車線変更してきました。そして場所は交差点内です。

  • 過失割合について、教えてください!

    今日バイクで事故にあいました!相手は車です。右折レーンが二車線あり、自分は右レーン、相手は左レーンにいたのですが、横断歩道らへんで自分のレーンに車線変更しようとしたらしく、自分はそれを避けバイクで転倒してしまいました。接触は無いのですが、警察の調書によると相手の後方確認をしてない事による事故との事です。しかし自分も相手の車の動きを見たりなかったと書かれました。過失割合はどんな感じでしょうか? 因みに相手の方は中国の方で謝りもしなかったです。今日中にも保険会社から電話がかかってくると思うんですが、言いくるめられないようにしたいです! どなたかアドバイス下さいよろしくお願いします!!

  • 事故起こしたのですが過失割合に疑問が沸いてしまいました。

    2月に事故を起こしたのですが過失割合に疑問が生じてしまったので皆さんの意見を聞きたいと思いました。 冬の大雪の日のことですが、片側2車線の右側を走行しておりました。右折をしたかったのですが見通しが悪く右折レーンの出現に気付くのが遅れてしまいました。で、ウィンカーを出して右折レーンに進入したときに既に右折レーンに入っていた後ろから来た車と接触する事故を起こしてしまいました。信号のある交差点で私の車線変更をしたラインは白の実線でした。 私が怪我をしてしまい人身事故になってしまったためまだ物損の示談も行っておりません。 色々調べたのですが白実線は「追越禁止」であり「車線変更禁止」ではないように思えてきたのです。 自分の保険屋は基本は7(私):0で車線変更禁止なので20%加算、ウィンカーを出したかどうかはっきりしないので私が10悪いと言われております。 私の車のキズはたいしたことは無いのですがちょっと納得行かない部分もあるので宜しくお願いいたします。

  • 事故の過失割合についてアドバイス下さい。

    事故の過失割合についてアドバイス下さい。  先日、当方が中央分離帯のある片側2車線の国道右側車線を東から西方向に直進走行中、信号の無いT字交差点を北側(対向車線側)から左側(当方の車)を確認しないまま国道に右折してくる車がありました。  当方はその車に衝突する寸前でブレーキを踏み減速し、当該車両もそのまま国道の左側斜線へ入ったのですが、何とその車はそのまま弧を描くように後部タイヤをスリップしながら暴走し当方の車両がある右車線へ入ってきたことから、当方の左前方と相手車両の右後方が接触するという事故となりました。  この事故で、相手方は原因として    ・ 直前の右車線がクリアになったことから、中央分離帯の雪で当方の車両が確認できない状態     のまま右折した。    ・ 当時、車両の運転を開始したばかりで、フロントガラスが曇っており視界不良だった    ・ 右折した際、当方の車両を認めたことから、車間をあけるべくアクセルを吹かしたところ、     車両がスリップし、暴走した。 旨の説明をしています。  私はこの事故は避けようが無かったものと思い、過失は無いものと思ったのですが、相手側の保険屋は0:9(相手の車はさほど損傷が無いので修理しない)を主張してきます。  私自身も、車が動いていた状態の事故ですから、多少の過失は認めざるを得ないのかとも思い、0:9.5の過失を主張したいのですが、保険屋は聞き入れません。  そこで質問ですが、今回の事故の場合、保険屋が提示する0:9という過失割合は妥当なのでしょうか?  尚、事故が起こったのは東北で、路面は圧雪でした。    

  • 二輪と自動車の接触事故、過失割合は?

    当方(二輪250cc)、先方(自動車)で事故を起こしました。 私は友達とバイクで移動中に幹線道路の左車線を走行中に前方に停車車両があり、停車しました。私は右車線に車線変更をしようとして、方向指示器、後方を目視し、右車線に車が来ていない事、後方に自動車が来ていた事を確認、右車線への変更を開始しました。 すると私達の後方にいた自動車が車線変更を行い変更を始めた私のバイク右前方と自動車の左側面が接触しました。 その時一般的にどの程度の過失割合になるものなのかの知識が当方にはありません。 気になる点は… 1.警察を呼びお互いの状況を説明していると、車の運転手から前にいた私達にに気付いていなかったと説明がありました。それは前方不注意にあたるのかと言う点。 2.私が後方を目視して確認をした時に、後方の車は確認しています。でも方向指示器は付いていない状態であった事。 3.先方の自動車の側面に当たったものの、私を避けて側面にあたっている点です。 不躾な質問ですが、よろしくお願い致します。

  • 急な車線変更時の接触事故の過失割合について

    急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です) 当日は晴天の日中。 片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。 信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。 スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。 このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは 断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。 しかし、左車線は流れていたし、ほぼ交差点のところだったので、上記の部分を気にしながらもとまらず走行(ちなみに、その前からずっと左を走っていました)。通り過ぎようとした時、右車線から急な車線変更で左に進入・接触してきました。(正確につまっていた車の何台目か分かりません) それにより、私の車は運転席側の後部ドア~後部バンパーまで。相手は左前角のバンパー破損。 という事故になってしまいました。幸いお互い怪我はありませんでしたが・・・。 現在は保険屋さんに対応してもらっていますが、まだ連絡がない為良く分かりません。 事故も初めてで、動揺しています。 確かに私も走行している以上過失は免れないとは思いますが、相手に(40代くらいの女性)にこれは5・5ですかね?的なことを言われ全く納得できないのです。 たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね? 分からない事だらけで、わかりやすく説明できているか自体分かりませんが、 アドバイスをいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

  • 転回車と直進車の事故 過失割合

    片側2車線+交差点手前のみ右折レーンのある交差点です。(中央分離帯有り、転回禁止の標識はない) 信号は 青→黄→赤(同時に右矢印が出る)と変わります。 私の方から見ると、 2車線の右側を直進。 前を走っていたトラックの急な車線変更などもあり信号に気付くのが遅れ、交差点内での停車を避けるため、黄で交差点に進入、途中で赤(右矢印)に変わった。 そのまま直進し、対向の右折待ち数台とすれ違った後、交差点終了付近で、右前方から急に車が出てくるのが目に入り(転回車)、あわててブレーキ&ハンドルを左に切るも、相手の左前バンパーと、当方の右側面を接触。当方は左前バンパーも縁石にぶつけています。 相手側は、自分は前から5台目で待っていた。赤(右折)になったとき対向車はなかったのを確認している。車が前進して曲がれるようになった(中央分離帯の切れ目がきた?)ので転回をした。当方の信号無視(10-0)、を主張しているようです。 黄で侵入したという部分で当方の過失があるのはわかります。 確かに相手は信号無視をしたわけではないし、信号が赤(右折)になった時点では、前4台の車もあり角度的に私の車が確認できなかったのかもしれない。 しかし、そのあと転回を開始するまでの間に直進する私の前を横切っていった車はなく、相手はその間全く対向車線を見ずにいきなり転回をはじめたということになります。それでいいの?と思ってしまいます。 相手は社用車であり、交渉はもちろん保険会社に任せるのですが、このような場合、過失割合としてはおおよそどのくらいになるものでしょうか?

専門家に質問してみよう