• ベストアンサー
  • 困ってます

履歴書の自己PRについて

  • 質問No.5622642
  • 閲覧数968
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 6% (1/16)

解決するための粘り強さです。ゼミの研究で、フランスにある通学・通勤者向けの貸し自転車システムが、日本では少ないことに疑問を感じていました。そこで、グループのみんなを説得し、企業に方に取材をすることを提案しました。断られることもありましたが、自ら率先してアポイントメントを取り続けた結果、区役所と企業の方に取材することができました。この取材から、グループ内では疑問に思ったり、研究に行き詰ったりすると取材に行くことが多くなり、疑問を解決することで達成感を得ることができました。結果、ゼミでの研究成果を議論する場に出場した際、10位/112チームという成績を取ることができました。この経験から自ら率先して行動することで人が動いてくれることが分かった時、「やりがい」や「結果」が生まれたのだと実感しました。

この自己PRを半分くらいに削りたいのですがどこを削ればよいでしょうか。皆様のお力を貸してください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

アドバイザー 詳しい分野:就活、面接、ES

ベストアンサー率 43% (2447/5570)

採用担当者です。

>解決するための粘り強さです。

>この経験から自ら率先して行動することで人が動いてくれることが分かった時、
>「やりがい」や「結果」が生まれたのだと実感しました。

最初アピールしたかった「粘り強さ」と結論(自ら率先して行動すること)が違ってますよ。

「粘り強さ」「説得」「率先して動く」「人を動かす」「取材に行く行動力」
「好奇心」「達成感」と、いろいろな要素を盛り込みすぎの印象ですね。

自分の長所は粘り強さです。
ゼミの研究で、フランスにある通学・通勤者向けの貸し自転車システムが、
日本では少ないことに疑問を感じていました。
そこで、グループのみんなを説得し、企業に方に取材をすることを提案しました。
断られることもありましたが、自ら率先してアポイントメントを取り続けた結果、
区役所と企業の方に取材することができました。
結果、ゼミでの研究成果を議論する場に出場した際、
10位/112チームという成績を取ることができました。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ