• ベストアンサー
  • 困ってます

合わせガラスの中間層の厚み

  • 質問No.5621635
  • 閲覧数2763
  • ありがとう数7
  • 回答数6

お礼率 86% (75/87)

現在、1階、2階ともトステムのサッシにペアガラスを使っています。
良く見ると、1階のペアガラスはガラスとガラスが広く、2階のペアガラスはそれほど広くありません。
ネットで調べたところ、ペアガラスは中間層の厚みが6mmと12mmのバージョンが存在するらしく、12mmの方が断熱的に有利とのこと。
ここで、窓を開けて窓下のサッシ(家側)が走るレールとレールの距離を測ったら1階も2階も同じでした。
また、サッシ(窓側)の諸寸法を差し金で測ってみましたが、あまり違いは感じませんでした。
そこで疑問に思ったのですが、
(1)ペアガラスの中間層の厚みが変わってもサッシの家側、及び窓側の部品は変わらないのでしょうか?
つまりサッシには中間層が12mmのも6mmのも装着できるということでしょうか?
(2)この考えがあっているようでしたら、現在の我が家の1階のサッシに2階の窓がはまるのでしょうか?
または、12mmのペアガラスを注文して装着でき、グレードアップできるということでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (2939/7364)

サッシュの障子のガラス溝幅は種類があって
http://www.shinnikkei.co.jp/products/building/shopfront/pdf/GARASU2.pdf
http://kensetsuplaza.blog90.fc2.com/blog-entry-612.html
厚いガラスには障子が厚い(溝幅が広い)サッシが必要になります。
ガラス3+A12+3で18mmなので溝幅は24mmは必要です。
メーカーには28mmとか35mm、38mmとかの溝幅のサッシが用意されています。
現状のサッシの仕様を施工会社にでも確認して
溝幅が入れ替えるガラス厚に対応できるなら交換もできるでしょう。
デュオPG(トステム)は溝幅22mmで3+12+3が入ると書いてありますが。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/duopg/kihon01.htm
お礼コメント
ayachan04

お礼率 86% (75/87)

ご回答ありがとうございます。
私の書き方が悪くてすみません。
家にはまる『窓枠』部の下辺にレールが2本ありますよね。
ここのレール間の距離が、ガラスの板厚違いでも同じなのです。
なので、空気層6mmのガラスがついている窓枠に空気層12mmのガラスがついているサッシが付くのかどうかが疑問だったのです。
投稿日時:2010/01/27 12:28

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 36% (650/1804)

No.2です。
>サッシと窓枠は同じということでしょうか。
同じです。
トステムの場合、枠はPG(ペアガラス)でもSG(単板ガラス)でも同じです。
ガラス障子のみPGとSG仕様で分かれています。

>ゴムだけで調整しているということか?
そのとおりです。
ビルサッシと違い住宅用アルミサッシのガラス溝開口は引違い窓系で22mm、FIX系で24mmとなっています。
「ビード」(Uゴムとも言います。)はその溝開口用でガラス層厚別のサイズで対応しています。

ひとり言・・・。
PGの窓に樹脂サッシ(二重サッシ:インプラス)を取付ても住宅用エコポイントは付かなかったかな・・・?
要は、施工前と施工後の写真の添付だし、そこをうまく○○○してみてもいいかも・・・。
うちなんか、そんな相談がくれば乗っちゃうかもしれないな・・・。

今日あたり、参院を通るはずです。
住宅用エコポイント用に国費1000億円しかないので早い者勝ちです。
お礼コメント
ayachan04

お礼率 86% (75/87)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2010/02/08 12:34
  • 回答No.5

ベストアンサー率 21% (769/3579)

アタッチメントとは、ガラス溝にはめるガラス溝のことです。既存サッシのガラス溝巾を越えるガラスをはめたいときに使用します。
レールピッチの問題ではありません。干渉するような場合は偏芯させたアタッチメントになります。
お礼コメント
ayachan04

お礼率 86% (75/87)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2010/02/08 12:34
  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (50/131)

お宅の1階と2階でバージョンがなぜ違うのかは、工務店さんに確認してください。
念の為、性能表を。右下部に有ります。↓
http://www.asahiglassplaza.net/catalogue/pair/spdfdata/000ca_13s.pdf
結露や寒さ対策でしたら、費用対効果でインナーサッシの方が有利でしょう。
お礼コメント
ayachan04

お礼率 86% (75/87)

ありがとうございます。
投稿日時:2010/01/27 12:25
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (650/1804)

アルミサッシ販売をしています。
ペアガラスの中間空気層は、今の主流は12mmになっています。(6mm等の他のサイズもまだあります。)
また、ガラスの面積により1枚あたりのガラス厚も変わってきます。
ガラスの厚みにより 3mm+(12mm)+3mm や 5mm+(6mm)+6.8mm とした、ペアガラスの層厚(内~外厚みの寸法)も多少関与します。

(1)(2)ガラス障子部分のガラス溝開口は「ビード」と呼ぶゴムの型サイズで調整が必要になります。
規格品ならペアガラスの注文即納は可能です。
アルミサッシの種類が外付け(真壁和室)用と半外付け(大壁洋室)用での互換性はありません。そこはチェックしときましょう。

もし、関東以南の温暖な地域なら、空気層の寸法に左右されることも少ないのではないかと思われます。
お礼コメント
ayachan04

お礼率 86% (75/87)

ご回答ありがとうございます。

>ガラス溝開口は「ビード」と呼ぶゴムの型サイズで調整が必要になります。

ということは、空気層の6mm、12mmに関係なく、サッシと窓枠は同じということでしょうか?ゴムだけで調節しているということでしょうか?
投稿日時:2010/01/27 12:31
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (769/3579)

>1
普通は変わりません。ただ、アタッチメントが必要になることがあります。
〉2
可能です。ただ、厚くならずに性能がいい、スペーシアなんてものもありますし、サッシ自体の断熱性能によっては効果はほとんどないので、インナーサッシを別途付けたほうがいいこともあります。

http://choujin.jp/corp/documentary.aspx?item=109
お礼コメント
ayachan04

お礼率 86% (75/87)

ご回答ありがとうございます。

やはりそうですか、アタッチメントとは、No.2の方が回答していただいているゴムのことでしょうか?
投稿日時:2010/01/27 12:37
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ