-PR-
解決済み

X について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.55866
  • 閲覧数31
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

linuxをかじり始めました。その中にX window X環境 xサーバー xプロトコル等々
xについてでできますが、このXはなにを意味しているのでしょうか。eXtensionの意
になのでしょうか。ご存じの方お教え下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 12% (2/16)

X Windows Systemについて
"W" という名のウィンドウシステムから発展して "X" と名付けられた。
お礼コメント
san_taro

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございました。
そのものずばりりかいできました。
投稿日時 - 2001-03-25 17:15:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 12% (2/16)

下のX Windows SystemはX Window Systemの間違いでした。

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

X WindowsはUNIXやLinux等のマルチユーザー環境で画面の出力をネットワーク内の他のマシンに出力する為に開発された環境です。

通常のPCは自分の目の前にあるマシンのキーボードとディスプレイを使用し、自分の前にあるマシンのCPUを使用して処理します。 但し、ファイル自体は他のマシンに置いておき、ファイル共有機能により他のマシンのファイルを利用し、結果をセーブする事が可能です。(WindowsやMac等)。

ところがマルチユーザー系のOSでは(Qさん)が目の前のマシン(A)から他のマシン(B)に入り込み(リモートログインと言います)、他のマシンのCPU(CPU-B)を利用して処理する事が可能です。その際、リモートログインされたマシン(B)で他のユーザー(Rさん)が他の処理を行うことも可能です。

で、リモートログインしたマシン(B)で処理した結果を自分の目の前のマシン(A)のディスプレイに表示をしないと都合が悪いケースが多々あります(インターラクティブな操作を行う時等)。 
その際、X Window環境を使い、Bマシンでの結果をBマシンのディスプレイではなくAマシンのディスプレイに出力させる事ができます。
また、画面表示を全然別個のマシン(C)に出力する事も可能です。

この様な作業を行う際、データーの標準化、簡略化が必要となり、その一つにX Windowの規格があります。
但し、現行のX window(X プロトコル)にはいくつかの方言があり互換性に注意する必要があります。

先程の例でマシンBの事を Xサーバーと呼び、特にマシンAにCPUが搭載されていない場合をX端末と呼びます。
お礼コメント
san_taro

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございまじた。
X window について良く理解できました
投稿日時 - 2001-03-25 17:18:26
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ