• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

用語の定義や使い分けがしっかりしている統計学の教科書(事典)を教えてく

用語の定義や使い分けがしっかりしている統計学の教科書(事典)を教えてください。 例えば、   ?標本標準偏差、母標準偏差、標準誤差などの違いが明確に書かれている      ?どこのことについての説明かがわかる    例えば、平均値といった場合          (1)母集団についての平均値なのか          (2)一つの標本内のデータセットについての平均値なのか          (3)複数の標本のそれぞれについての平均値の平均値なのか   ?記号の使い分けがしっかりしている    例えば、μ→母標準偏差、s→標本標準偏差        x→確率変数、 X→そのときにはすでに定まっている確率変数                 (この言い方には語弊があるかもしれません) また、数学的知識があまり無くても読める(理解できる)ものがいいです。 かといって、すべて文章だけというわけだはなく、ある程度の数式や数学的考え方は書いてあるほうがいいです。 このような条件に当てはまる、統計学の教科書や事典を知っている方は、是非教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数115
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ur2c
  • ベストアンサー率63% (264/416)

古いですけど 中山 伊知郎 編; 現代統計学大辞典; 東洋経済新報社 1980年01月 ISBN 978-4-492-01009-9 (4-492-01009-2) NDC 417.033

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今度、図書館で見てみます。

関連するQ&A

  • なぜ統計学は軽視されやすいのか

     統計学の軽視には目を覆いたくなります。統計学は高等学校で不偏標準偏差σ[n],確率変数の平均・標準偏差,二項分布と正規分布の程度まで扱うべきだと思いますが,皆さんはどう思われますか。

  • 統計学の問題

    統計学の問題で ある工場での日給の平均が$50で標準偏差が$10の正規分布をしている。上記の確率変数の日給が$40から$120の値を取る確率はなにか? という問題なのですが、どうやって求めたらいいのかが皆目見当つきません。どうやって求めたらいいのでしょうか?

  • 統計学をわかりやすく

    統計学の平均値、中央値、最頻値、分散、標準偏差のことがわかりやすく解説されているサイトってどなたか知りませんか?

  • 以下の統計学の問題の解説をお教えください。

    以下の統計学の問題の解説をお教えください。 (1)100人の学生の現在と10年前の身長を記録したデータによれば、現在の身長の平均は170cm、標準偏差は10cmであり、10年前の身長の平均は150cm、標準偏差は6cmである。このデータから、各学生の現在と過去の身長の和を計算すると、その平均と標準偏差はどのようになると考えられるか。以下の選択肢a-fの中から最も正しいと思われるものを二つ選べ。 a.和の平均は320cmである b.和の平均は320cm以上である c.和の平均は320cm以下となる d.和の標準偏差はほぼ12cmとなる e.和の標準偏差はほぼ16cmとなる f.和の標準偏差はほぼ13cm以上16cm以下となる (2)以下の中から正しいものを全て選べ。 1.分布が単峰の場合、中央値は、平均値と最頻値の間にある。 2.ヒストグラムを描いたときに、左裾が長い分布の歪度は負となる。 3.標準正規分布をする確率変数が1.96を超える確率は約0.025である。 4.ひとつの変数群を、他の変数群で説明しようとする統計的手法の典型的なものは、回帰分析と呼ばれている。 5.Tが自由度5のt分布をする確率変数、Zが標準正規分布をする確率変数である場合、Pr(T>1.96)のほうがPr(Z>1.96)よりも小さい。 6.統計的検定を行う場合、直接にコントロールされるのは、第1種の過誤のみで、第2種の過誤は間接的にコントロールされる場合が多い。 7.通常、第2種の過誤を犯す確率は、サンプル数を増やすと大きくなる。 8.カイ二乗分布は、比率の標本分布として用いられることが多い。 9.二つの確率変数が独立の場合、その和の分散は、それぞれの分散の和となる。 10.順序尺度水準で測定されている変数を使った分析の結果は、その変数に単調増加変換を施した別の変数を用いた分析結果と変わらないはずである。 (3)ある世論調査で、内閣支持率が35%でその95%信頼区間の幅が±5%と出ていた。この解釈として最も適当なものを選べ。 a.内閣支持率は、ほぼ30%から40%の間にある b.内閣支持率が35%であるという仮説は5%水準で有意である c.内閣支持率が35%でないという仮説は5%水準で有意である d.内閣支持率が35%である確率は5%である

  • 統計学

    統計学なのですが、標本平均の分布と母集団分布の関連性はどのようなものでしょうか?あと分布型、平均の分布の平均と標準偏差について教えてください

  • 薬の有効性を判定するにあたっての統計学について教えて下さい。

    薬学を学んでいます。その薬が有効であるかを調べるのに統計学を用いています。統計学でわからない箇所があるので、教えて下さい。統計学はあまりよくわかっていません。                    薬の有効性を調べる際、『有意水準95%の正常者』と、『正常者の95%が含まれる値を正常値とする』のでは、違いがあるのでしょうか?          具体的には・・・                  100人の正常者と思われる対象から得られた値の平均値が155、標準偏差25であるとき、                           1)有意水準95%の正常者の平均値の区間推定値         2)「正常者の95%が含まれる値」を正常値とする時の正常値の範囲                                         を求めたいのです。                                      どちらかは「標本値±信頼度×標準誤差」の式を用い、この場合、155±1.960×25÷√100 だと思うのですが。。。                    どうぞよろしくお願いします。                       

  • 統計学◆偏差値の平均値はなぜ50?◆

    統計学についての質問です。 偏差値を求める場合、標準偏差を10、平均値を50としますよね? ここで質問なのですが、なぜ平均値を50に設定するのでしょうか? 「テストが100点満点だから」なのか、とも思ったのですが、偏差値は決して学力偏差値のみとして使われている訳ではないので、これは違うと思いました。 是非ご回答お願い致します。

  • 統計学について

    統計学の問題です。平均はできたのですが、分散ができなくて困っています。解答、解説をどうかよろしくお願いします。問題は以下です。 確率変数X、Yは独立で、それらの平均と分散はE(X)=μ1、E(Y)=μ2、V(X)=σ1、V(Y)=σ2であるとする。εはベルヌーイ分布Ber(p)に従う確率変数であり、X、Yとは独立であるとする。そのとき、確率変数Z=εX+(1-ε)Yの平均と分散を求めよ。 ちなみに、答えは、E(Z)=pμ1+(1-p)μ2、V(Z)=pσ1+(1-p)σ2+p(1-p)(μ1-μ2)^2 です。

  • 統計学について

    卒業研究で実験条件の決定に統計学な手法をつかいたいと思っています。分散が予めわかっていて無限母集団の平均値をできるだけ正確に調べたい場合、標本数をどのように決定すればよいかがわかりません。統計学の教科書で言うとどのあたりに載っていますか。それとも、そもそもこんなことはできないのでしょうか?

  • z変換(統計学)

    z=(1/2)ln(1+r/1-r)が平均(1/2)ln(1+ρ/1-ρ)、標準偏差1/√(n-3)の正規分布に従うことを証明してください。統計学の教科書を何冊か読んだのですが、結果だけしか載っていませんでした。