• ベストアンサー
  • 困ってます

養護老人ホームを外部サービス利用型特定施設養護老人ホームに転換することについて

養護老人ホームを外部サービス利用型特定施設である養護老人ホームに転換することについて質問します。 基本的な質問だとすればすみません。 個別契約型と特定施設型というものがあるようですが、外部サービス利用型特定施設=特定施設型なのでしょうか。 それとも外部サービス利用型特定施設を分類した中に個別契約型と特定施設型というものがあるのでしょうか。 また、収入(補助金等)や支出(人件費、職員配置等)の面では個別契約型のほうが経営において優れていると聞く一方で、特定施設型に転換したいという施設の意見もちらほら聞きます。 いったいどちらの形態のほうが経営的に有利なのでしょうか。 それぞれの長所・短所を知りたいです。 御回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4945
  • ありがとう数24

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

一番のポイントは現在の要介護者・要支援者の人数です。 個別契約型=訪問介護・通所介護等を活用する 外部サービス利用型特定施設=特定施設ですが、サービスは外部の訪問介護や通所介護事業者と契約してサービス単価も90%です。 外部サービス利用型特定施設は養護老人ホームのケアマネがプランを作ります。 在宅サービスでは30分単位(生活援助は1時間から)のサービスが外部サービス利用型では15分単位のプラン設定ができます。 利用者が少ないと個別契約型の方がいいでしょうね 一定の利用者が無ければケアマネの人件費が作れません ただし、将来的に考えると外部サービス利用型特定施設が良いと思っています。 *15分単位でプラン設定が可能であり、施設内移動の時間や居室面積を考えれば柔軟なプラン作成とサービス提供ができると思います。 経営的に… 訪問介護事業所、通所介護事業所を併設で持つことは養護の母体から考えると難しいでしょう。 *新規に事業所を立ち上げて採算をとるのは難しいですよ  だから契約に基づいて外部サービス事業者を利用します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 別でしていた質問にもお答えいただいたようで、非常に助かりました。 重ねて御礼申し上げます。

関連するQ&A

  • 特定施設について

    高齢者専用賃貸住宅(以下、高専賃)が特定施設として認められた場合、誰にどのようなメリットがあるのでしょうか。特定施設として認める、認められないに拘わらず、高専賃にて提供される介護サービスは、外部の介護業者が行うものであると思います。高専賃の入居者が介護認定を受けていれば、特定施設であろうと、なかろうと、介護保険を使った介護サービスが受けられると思います。それとも、介護認定を受けた人は特定施設等の決まった場所でしか介護保険適用の介護サービスを受けられないのでしょうか。特定施設の概念が良くわかりません。どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

  • 特定施設入居者生活介護の一般入所者と特定利用者の違い

    非常に基本的なことであれば申し訳ないですが、外部サービス利用型指定特定施設入居者生活介護事業所の指定を受けた養護老人ホーム(一般入所者30名+特定利用者20名、定員50名)について質問です。 デイサービスやヘルパーなど介護サービスを利用したい場合、特定利用者の20名しか介護サービスを利用できないのでしょうか。 それとも一般入所者を含め50名全員が介護サービスを利用できるのでしょうか。 一般入所者と特定利用者が受けられるサービスの違いがよくわからないのでご回答お願いします。

  • シルバーハウジングと特定施設

    「最新図解でわかる介護保険のしくみ」服部万里子著・日本実業出版社(2009年9月1日発行)の記述で、疑問がありましたので、ご存知の方がいましたら教えてください。 P160 特定施設の種類が増加  特定施設には、平成17年度までは「有料老人ホーム」と、軽費老人ホームの一種である「ケアハウス」として申請できました。  平成18年度から養護老人ホームや厚生労働省と国土交通省が共同で設けた、シルバーハウジングという管理人付き高齢者住宅や高齢者住宅財団が定めている高齢者専用住宅、特定優良賃貸住宅などに特定施設の対象が広がりました。 このように記述されています。 しかし厚生労働省老健局が出した「全国有料老人ホーム・特定施設担当者会議資料」(平成18年6月20日)には、養護老人ホームと一定の基準を満たした高齢者専用賃貸住宅に特定施設の対象を拡大することが書かれていますが、シルバーハウジングにまで拡大するとは書かれていません。いろいろと文献やHPを調べてみたのですが、「シルバーハウジング」が特定施設になれると書いてあるものはありませんでした。 シルバーハウジングは本当に特定施設になれるのでしょうか? ご存知の方がいましたら、教えてください。できれば、その根拠も。 よろしくお願いいたします。

  • ケアハウスと特定施設入居者生活介護

    介護保険サービスをいろいろな行っている施設があると思うのですが、 例えばこの施設のような場合、 http://www.enzel.jp/carehouse.html ケアハウスと特定施設入居者生活介護が同じような扱いになっている?ような気がするのですが、 このサービスについて、詳しく説明していただけないでしょうか? この『特定施設入居者生活介護』とは、 有料老人ホームのこと?? まだまだ勉強不足ですみませんが、詳しい解説、宜しくお願いします。

  • 「ケアハウス」と「特定施設入居者生活介護施設」の違いに関して

    「ケアハウス」と「特定施設入居者生活介護施設」の違いに関して 教えて頂きたいと思い、投稿をさせて頂きました。 ご利用者様から徴収出来る入居費用ですが、 「ケアハウス」は軽費老人ホームになるので、月毎の入居費用を徴収し 「特定施設入居者生活介護施設」は介護保健で1日毎の所定の介護報酬を 算定し、徴収出来るという解釈で宜しいでしょうか? また特定施設入居者生活介護施設における要支援の介護報酬が 包括ではなく、一日単位で設定されています。 あくまで、特定施設入居者生活介護は一日単位で算定可能という 事になりますか? それからケアハウスは一般型と介護型に分かれ そのうち介護型が「特定入居者生活介護施設」になるという 解釈で宜しいのでしょうか? いまいち明確な定義の分かれ目がわかりません。 宜しくお願い致します。

  • 特定施設の方が医療保険での訪問リハビリ

    特定施設入居者生活介護の方が医療保険での訪問リハビリを利用することは出来ないのでしょうか? 通院によるリハビリは可能なのは分かったのですが、訪問ではどうなんでしょうか?

  • 養護老人ホームなどの利用条件

    養護老人ホームや特別養護老人ホームなどの介護施設の利用につきましてこのサイトで勉強させていただきましたが、年収(年金)や資産額などの条件がありませんが、このような施設を利用する(もちろん特定の 条件で利用可能とした場合です)場合年収や資産が利用の条件となる施設と額とかはあるのでしょうか

  • 施設に入るのに居宅サービス?

    当方ヘルパーの勉強を始めたはかりの初心者です。 介護サービスには 居宅サービスと施設サービス があると思いますが、居宅サービスの中の、 『特定施設入居者生活介護』は、 有料老人ホームという施設でサービスを受けるのにもかかわらず、『居宅サービス』の分類に入っているのが疑問です。 また、同じ老人ホームでも、 『特別養護老人ホーム』 を利用すると、 『施設サービス』の分類に入ると聞きました。 上記二点について、わかりやすく教えて頂けますでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 処遇改善加算

    私の施設は養護老人ホームで特定施設入居者生活介護(外部サービス)の指定を受けています。 介護報酬改定に伴い新たに処遇改善加算ができましたが働き初めて少しなのでいまいちよくわかりません。 詳しくわかる方がおりましたら教えていただきたいです。 回答は何時でも構いませんのでよろしくお願いします。

  • 特養の施設の利用料は?

    自分は特別養護老人ホームで働いているものですが、利用料が補助金の変更(減額)以来利用料が大分高くなりまた、ユニット料金、ターミナル料金などでますます高くなるようです。 どの程度利用料金が上がったのか特に具体的に教えてください^^ 他の施設の利用料もできればで・・