• ベストアンサー
  • 困ってます

麻雀での得点計算

麻雀の得点計算についての質問です。 いつも順位点なし、25000点が原点で25000点返しで点5でやり取りしているんですが、時たまに3人で行う時があります。(ゲーム自体は4人で麻雀です) 2人でやり取りする場合は点差を計算するだけなので簡単なのですが、3人で行う場合、計算に入らない1人の点数(勝ち分、負け分)をどう動かすかで問題になってしまいます。 やり取りする3人をそれぞれABC、やり取りしない1人をDとした場合、 Aがプラス、BCDがマイナス ABがプラス、CDがマイナス ABCがプラス、Dがマイナス ADがプラス、BCがマイナス ABDがプラス、Cがマイナス など計算がごちゃごちゃになってしまいます。 たとえばAがプラスでBCDがマイナスの場合、Dのマイナス分をBCのマイナス分の比で分けて負担したり・・・ またそれがDの得点の大小によって変わったり・・・ Dの得点次第で原点を変動させたり・・・ 説明が下手でわかりずらいと思いますが、簡単な計算方法がありましたらどなたかお教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数243
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ruushii
  • ベストアンサー率31% (25/80)

半荘ごとでもトータルでも構いませんが、DがプラスでもマイナスでもA,B,Cで3等分し それぞれに加算するのが簡単ではないでしょうか。 私達は場代の割り勘精算をこのような方法でやっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 これならばDの点数の大小で原点を上下させる必要もないですし、何より計算が簡単です。 今度からこれを採用しようと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • sayapama
  • ベストアンサー率37% (3925/10437)

そもそも4人の内で、一人だけ支払い対象にしない事が特例ですので、残りの3人が納得できる方法なら何でも良しになります。 簡単にするには、半荘ごとの清算はしないで、得点のみ記載して行って、最後の最後に合計得点で清算すれば良いと思いますよ。 基本的には、Dは居なかったことにして計算する方が納得できますね。 なぜなら、ABCがプラスでDのみがマイナスなら、チャラですからね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに3人が納得できればいいのですが、なかなか妥当な(公平な)割り方を思いつかなかったので、みんなで考えていました。 こちらもDを無視した計算方法ですね。機会があれば試してみたいと思います。

  • 回答No.1

そもそも三人麻雀でやる場合、そんな点数計算の仕方はしません。 ロン和了はいつもと同じ。ツモ和了のみいつもならもらえるはずの 1人分の点数がもらえないだけです。 例えば親の満貫なら4000オールですが1人分少ないので合計8000にしかならないし、 子の満貫なら4000+2000=6000というぐあいです。 逆にツモ和了を優遇してロン和了の倍になるなんてのもありますが、ローカルルールです。 もともと三人麻雀じたい、ローカルルールでやればいいのですが、 質問者さんのはいかにもめんどくさいしローカルルールにしてもめずらしいと思います。 やり取りしない1人をDとして無理矢理4人として 計算するのはやめといたほうがすっきりすると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 4人目を無視した点数のやり取りは知りませんでした。面白そうですね。今度機会があればやってみたいと思います。

関連するQ&A

  • 得点計算

    あるネット麻雀で、 1位41400 +41 2位30000 +5 3位23800 -11 4位4800  -35 だったのですが、この得点の後の数字の根拠を教えてください。 オカとかがよく分からないのでお願いします。 また、実際に麻雀をやる場合、「テンゴではこの数字に50、テンピンでは100を掛けて算出」であっているでしょうか? あと、4位がマイナスで終わった場合はどのようにやり取りしたらよいのでしょうか?

  • 割合を求める計算の質問です;;

    たとえば麻雀をしていたとします 1000点50円払いだったとして 三回勝負をしたとします 1回目の結果が A君3000点プラス B君5000点プラス C君13000点マイナス D君フラスマイナス0 2回目の結果が A君10000点マイナス B君3000点プラス C君10000点プラス D君8000マイナス 3回目の結果が A君5000点プラス B君10000点マイナス C君10000点マイナス D君15000点プラス だったとすると 最終的には A君マイナス2000点 B君マイナス2000点 C君マイナス13000点 Dプラス7000点 になります D君がプラス7000点なので 350円もらえるわけですが それぞれの局によって点数の動きにはバラがありますよね そうすると、マイナス組のABC君たちは どういう風に額を割りあって支払えばいいんでしょうか?? 問題みたいになっちゃってますが 頭の良い方居ましたら、計算の仕方をぜひ教えてもらえないでしょうか^^;

  • にゃんこ先生の自作問題、四角形の対角線の交点をベクトルで表したときに見つけた等式

    にゃんこ先生といいます。 平面上に四角形ABCDがあるとします。4点は順に左回りとします。 また、同じ平面上に原点Oがあって、ベクトルOA=aなどと、矢印を省いて書くことにします。 直線ACと直線BDの交点Pを書き表したいと思います。 AP:PC=△ABD:△BCDから、 p=(△BCD/□ABCD)a+(△ABD/□ABCD)c と書けます。 ここで、2次元ベクトルの第三成分を0として、3次元ベクトルとみなします。すると、外積を用いて、 △BCD=|(c-b)×(d-b)|/2=|b×c+c×d+d×b|/2 などとなります。三角形の面積を符号付面積と考えて、 △BCD=△OBC+△OCD+△ODB=|b×c+c×d+d×b|/2 と考えることも出来ます。したがって、整理して、 (|a×b+b×c+c×d+d×a|)p=|b×c+c×d+d×b|a+|a×b+b×d+d×a|c となります。また、図から、 (|a×b+b×c+c×d+d×a|)p=|a×c+c×d+d×a|b+|a×b+b×c+c×a|d となります。したがって、 |b×c+c×d+d×b|a+|a×b+b×d+d×a|c=|a×c+c×d+d×a|b+|a×b+b×c+c×a|d という等式を見つけたのですが、これだけ見て、代数的に等しいことを示すにはどうやったらよいのでしょうか? また、3次元空間で、平面ABCD外に原点Oがあって、ベクトルOA=aなどと、矢印を省いて書くことにします。 AP:PC=△ABD:△BCD=四面体OABD:四面体OBCD で、 四面体OBCD=det(b,c,d)/6=(b×c)・d/6 となることから、 det(b,c,d)a+det(a,b,d)c=det(a,c,d)b+det(a,b,c)d や {(b×c)・d}a+{(a×b)・d}c={(a×c)・d}b+{(a×b)・c}d という等式を見つけたのですが、これだけ見て、代数的に等しいことを示すにはどうやったらよいのでしょうか? いいアイデアがありましたら教えてください。 △ABCなどの面積を、平面ベクトルa,b,cと内積,根号を用いて、 (2△ABC)^2=|a-c|^2*|b-c|^2-{(a-c)・(b-c)}^2 =(a^2)(b^2)+(b^2)(c^2)+(c^2)(a^2)-2(a^2)(bc)-2(b^2)(ca)-2(c^2)(ab)-(ab)^2-(bc)^2-(ca)^2+2(ab)(ca)+2(bc)(ab)+2(ca)(bc) ただし、a・a=a^2、bc=b・cなどと略記 と表されることからも等式が見つかります。 複雑すぎて等式を書くことはしませんが、その等式だけ見て、代数的に等しいことを示すにはどうやったらよいのでしょうか?

  • 麻雀の3人グルだった場合

    麻雀で3人グルだった場合、勝つ事は低いですか? 3人組みがグルで人数調整のために店員を1人呼んで打った場合、店員が勝つ事はかなり低いのではないでしょうか?(場代は店員にプラスとは考えない) それなのに店員は打つのでしょうか? イカサマなしとしても負ける確率がかなり高いのでは? よろしくお願いします。

  • ブール代数の簡単化の問題についてです。

    学校の課題でブール代数の簡単化についての問題が出ました。 自分でも解いてみたのですが、自信がなかったり、わからないところがあります。 間違った解き方をしている部分、回答があっていない部分など、ご教授ください。 [1] a'b + a'c' + abc = a'(b + c') + abc [2] ab' + ab + a'b' = a(b' + b) + a'b' = a + a'b' [3] ab + ac + ab'c' = ab + a(c + b'c') = ab + a(c + b') = ab + ac + ab' = a(b + b') + ac = a + ac = a [4] ab+ c + abc + bc' = (ab + abc) + (c + bc') = ab + c + b = (ab + b) + c = b + c [5] ab + abc + ab' + ab'c' = (ab + abc) + (ab' + ab'c') = ab + ab' = a [6] a'b'c' + a'bc' + abc' + ab'c' = a'c'(b' + b) + ac'(b + b') = c'(a' + a) = c' [7] abc + ab'c + abc' + ab'c' + a'b'c' = ab(c + c') + ab'c + c'b'(a + a') = ab + ab'c + c'b' = ab + b'(ac + c') = ab + b'(a + c') = ab + ab' + b'c' = a(b + b') + b'c' = a + b'c' [8] a'bc'd + abcd' + abcd + a'bcd' + a'bcd = a'bc'd + abc(d' + d) + a'bc(d' + d) = a'bc'd + bc(a + a') = a'bc'd + bc [9] abd + ab'd' + acd + ac' = a(bd + b'd') + a(cd + c') = a(1) + a(d + c') = a [10] (a + bc)(a + cd) = a + bc * cd = a + bcd よろしくお願いします。

  • 麻雀の点数集計での端数(100点棒)の扱いは?

    麻雀の半荘ごとの点数集計で、 端数については、普通はどんな風に処理されているでしょうか? 要するに 100点棒の扱い方なんですが、私の知る範囲でも、 ・原点よりプラスの場合は、100点棒が仮に9本あっても  全部切り捨ててゼロにして、  マイナスの場合は全部切り上げで、  100点棒が一本でもあれば 1000点にするとか、 ・プラスでもマイナスでも、四捨五入とか、 ・プラスでもマイナスでも、  6本以上の時だけ 1000 点に切り上げ(五捨六入?)とか、 いろいろあるように思います。 ---- その場その場での決め方次第ということかも知れませんが、 もし、「だいたいこういうやり方が一般的」というようなのが あるようでしたら知っておきたいと思いまして、 よろしくお願いいたします。 --

  • 図形

    (1)L//AB、CA=CB、AB=DE、∠ACB=50°、∠CAD=14°のとき、∠BEDの大きさを求めなさい。 (2)4点A、B、C、Dは円Oの周上にあり、ABは円Oの直径である。∠ABD=a°とするとき、∠BCDの大きさをaを使って表しなさい。 (3)△ABCはAB=6cm、BC=8cm、CA=10cm、∠B=90°の直角三角形である。この△ABCを辺ABが辺ACに重なるように折ったときの折り目をADとする。このとき、△ABDと△ADCの面積の比を求めなさい。 答えは(1)51 (2)90+a (3)3:5 求め方を教えてください(*- -)(*_ _)ペコリ

  • 三角比なんですけど

    図においてxの長さを求める問題なんですけど、参考書では面積に注目して、 ・△ABDの面積+△ADCの面積=△ABCの面積 になってますけど、これを辺BCに注目して、余弦定理を使ってxを求める事ってできないんでしょうか? やってみたんですけど、 まず余弦定理でBCを求めて BC^2=(5)^2+(3)^2-2*5*3*-1/2 ←Cos120 BC^2=25+9+15 BC^2=49 BC=7 で、xを求めるためにまた余弦定理を利用して、 7=(5^2+x^2-2*5*x*1/2)+(3^2+x^2-2*3*x*1/2) 7=25+x^2-5x+9+x^2-3x 2x^2-8x+27=0 これで解の公式を使ってxを求めようとしても、ルートの中がマイナスになるので解が求まらないんですけど、これって計算がおかしいのでしょうか。それとも、そもそもこの考えでは求まらないのでしょうか。 参考書では面積を利用して求めた答えはx=15/8になってます

  • 図形問題

    四角形ABCDで (左上から下に向かってABCD よってBCが底辺) ∠ABD=20° ∠DBC=60° ∠ACD=30° ∠ACB=50°(∠ABC=∠BCD=80°)の時 ∠ADC は何度になるのでしょうか? (答えは70°になるはずなのですが 解き方がわかりません) どなたか解き方を教えてください ちなみに中学生の宿題ですので 三角関数などは使わず 中学生レベルでお願いします

  • エクセルの計算式で質問です

    エクセルで連勝連敗数を計算し、それぞれの合計額を計算する方法を教えて下さい。 セルA列に,以下のように数値が並んでいます。マイナス値は負け、プラス値は勝ちです。この列で最大連敗数と最大連勝数を計算し、其々の連敗時、連勝時の合計額も同時に計算できる方法をご存知なら教えて下さい。 A列 ¥14,000 ¥6,000 ¥1,000 ¥-11,000 ¥21,000 ¥-10,000 ¥20,000 ¥-3,000 ¥-11,000 ¥-13,000 ¥-17,000 ¥-36,000 ¥9,000 ¥5,000 ¥21,000