• 締切
  • 困ってます

22歳童貞焦っています・・・・・。

  • 質問No.5471326
  • 閲覧数1216
  • ありがとう数3
  • 気になる数2
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 0% (0/20)

恥ずかしいながら今年で22歳になりましたが童貞です・・・・・。

今までに女性とお付き合いしたことがないわけではなく、高校生、大学初期のころに何人かとはお付き合いをしたことがあります。
しかしながら、どの方とも肉体関係まで発展することはありませんでした。

一般的に童貞=根暗、オタク、ひきこもり、彼女いない暦=年齢、などとかなり否定的なイメージがありますが、
自分自身、初めて会った女性や、先輩からも『イケメン』といわれることが多々にあり、またファッションにもかなり気を使っています。
また中高とスポーツもやっており、友達も多く、コミュニケーション能力もあるほうだと思います。

しかしながら、大学に入ってからまったく女性との出会いがなく(某国立大学の過疎キャンパスのため周りに大学がなく合コンもできない)
最近では一向に彼女ができません・・・・。


このままでは自分自身の体面上相当ヤバイ気がしています。

22歳童貞って女性から見たらやはりかなり気持ち悪いですね・・・・・・。

最近では、ナンパでもして引っ掛けるなり、出会い系サイトなどを使用してでも彼女を作ろうと考えてもいるのですが、どうしたらいいのでしょうか・・・・・・。

回答 (全11件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 0% (0/0)

童貞が気持ち悪いと思う女性は思っているよりいないと思いますよ?
処女を気持ち悪いと思われているのなら別ですが・・・
まずは女性の体に触れてみるのが一番です。
私もよく見ているデリヘルのサイトです。
お値段はしますがこれから少しでも前向きに生きて
いきたいのなら安いものだと思いますよ。
参考URL:http://kb-mos.com/
  • 回答No.10

ベストアンサー率 16% (3/18)

今この手の若者って多いんじゃないかな。
俺は経験者だなんて言っているなかにも
嘯いているヤツがいるだろう。

でも草食系なんて逃げ道を作って
告白できない男よりも余程マシに思えるけどな。

俺は15歳でそうでは無くなったけど
何か変わったかというと、あんまり変わらなかったな。

変わった事といえば
エロ本にそんなに興味が無くなったことくらいかな。

だから焦ることなんて無いと思うよ。
それよりも童貞を捨てるために
付き合わされる女の子の方が可哀相だな。
  • 回答No.9
既婚40代前半のおっちゃんです

そんなの気にしなければいいじゃない。
君は「私は童貞です」って首からぶら下げて歩いているの?違うでしょ?
「童貞か否か」なんて「自己申告」でしょ?そんなの黙ってりゃ判らないじゃない。

どうしても気になるのなら#2さんの回答通りソープへ行けばいいじゃない。
まぁ、#2さんの「総額9万」は所謂「高級ソープ」だから、お相手の嬢も「グラビア・アイドル真っ青」の嬢が出てくるけど、
やっぱり高いからね。
ならば「総額3万円」位の大衆ソープへ行けば?
それなら「程々」の嬢が相手してくれるからね。

取り敢えず一回経験すりゃ、何とかなるでしょ。本当の彼女ができたときも。
童貞なんて女の子の「処女」に比べ社会的に「全く価値の無いもの」だからね。
そんな事で「クヨクヨ悩む」位なら、さっさと捨てちゃえば?ソープで。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 41% (10/24)

そんな考え勿体ないですよ。

カッコつけて?言ってるわけじゃなくて、
イケメンで社交性もあり、童貞なわけですよね。
これは逆に価値がありますよ。

今童貞のが好きって女の子って多いと思いますよ?
男が処女を求めるのと同じで自分だけ、っていう独占感があるからです。
相手もバージンなら顕著だと思いますよ。

しかし、童貞だ、、ってウジウジしてるはダメですね。
質問者さんの文を読んで感じました。
童貞だよ?それが何か?
そういう気持ちを持ってこそ、さらに外見内面ともに優れたカッコいい男の童貞としての価値が上がります。
「俺は、捨てようと思えばいくらでも捨てられる、けど貞操を守ってるんだよ。本当に好きな人としかしない。」
これくらいクリーンな意識を持つと、間違いなく童貞が+に働く機会が多く出てくると思います。

男は好きじゃなくてもエッチした生き物、
それなのにエッチしないのは、モテないから
=ショボイ男=キモイ。
となるわけで、
質問者さんの場合は、ケースが全然違いますよね?
そこらへんしっかり認識した方が良いと思いますよ。

僕も街でカッコいいといわれたり、可愛い子に何度もアプローチされましたが経験無しの大学生です。
頑張りましょう。
そういう気持ちを持たれるのは残念です笑
  • 回答No.7

ベストアンサー率 0% (0/0)

良いんじゃないですか?別に・・・
22歳だから未経験はおかしいんではないかと思ってる彼方はもっと自分を大切にするべきです。
むやみやたらに女を買って初体験って言うのもあまり良くない。
焦って後悔するのが一番良くないです。
本当に好きな人と分かちあうべきです。

恋愛も波があります。
今の彼方は童貞をどうにかしたいと言う気持ちだけが先回りしています。
それでは本当にいい意味での恋愛も出会いも無いと思います。
ちなみに私は女性ですが、女を買う男よりも、ナンパしてやった男よりも誠実な男の方がずっと魅力的だと思います。

色んな意味で自分を磨いてください、セックスも大事だけど、人間はそれだけで生きている訳ではないんですから。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/0)

20代の女性ですが、まったく気持ち悪いと思いません。
女性と付き合ったことがないわけではないですし、むしろ誠実な方なのかなと好印象をもちます。

無理して即席の彼女を作るよりも、
女性の多い勤務先でバイトなどを始めて、出会う機会を増やすのはいかがでしょうか?

彼女ができたときも、
「本当に好きな人としかしたくなかったから」
などと伝えればいいのでは?
それで気持ち悪がるような彼女なら、こっちから願い下げでもいい気がします。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (204/612)

Yahoo!の恋愛カテゴリに掲載されている恋愛サイトの管理者です。
その縁で、色々恋愛相談に乗ったこと(少なくとも相談件数200件くらいまでは数えてました)がありますが、経験するためだけの経験をした人の多くは不満足か、後悔しているかで、経験したのがいくつになったとしても、ちゃんと恋愛した上で経験した人の多くは満足している事が多い気がします。ついでに言うと、不満足/後悔系の人の多くは、恋愛の上での経験を持った人のことが大変うらやましい場合が多かったです。
私自身、26歳で経験するまでは付き合ったことすらなかったのですが、好きあった者同士で経験できたことはとても良かったと思っています。

いずれにしろ、体面のためだけに体の関係を持って、それを持って脱童貞として満足するか、体を許しあえるほど好き合ったことを持ってその事を誇りとするかだと思います。
よく考えてからどうするかお決めください。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (9/19)

はじめまして。
22歳女です。

全然気持ち悪くないですよ。
遊んでいる男性よりも、断然魅力的です。

学校内では無理でも、就職したら職場に良い出会いがあるかもしれませんよ?
ナンパや出会い系でがっつくより、自分磨きをして時を待っている人の方が、女性も惹かれると思います。

私の周りでも、同世代の『なんでこの人彼女いないの?』というような素敵な男性が何人もいますが、本人達は 今を楽しんでいるらしく全然焦っていませんでしたよ。

恋人作りよりも、『今を楽しむ』方を頑張ってみるのはどうでしょうか?
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (2911/11792)

>自分自身の体面上相当ヤバイ気
どうも文面を読むに、童貞を捨てるために彼女を作りたい、みたいに解されますが、どうですか?
本末転倒ですね。
それと、自信過剰という感じですが、それなのに彼女がいないことに焦っているようです。
イケメンなのに彼女もいなくて童貞の自分が許せない、という感じですね。
そういうプライドを一旦捨て去ったらどうでしょう?
>某国立大学の過疎キャンパス
とはいっても女子学生はいるんですよね?
“合コンありき”というよりも、「灯台下暗し」かも知れませんよ?
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (26/61)

ソープに行けばいいのではないでしょうか?

いや、ホントですよ。あなたのようなきちんと質問を書ける
知性のある22歳男性が、そんな小さなことで悩んでいるのは
良くない事です。
入浴料3万円クラス・・・総額9万円 出せば
本当にあなたがこれから先も自分の努力だけでは、絶対知り合えない
ほどの美女があなたに、レッスンをしてくれます。

何事もリハーサルは必要です。一回コンプレックスをなくしてから
彼女を作った方が自信が出て、いい結果が出ますよ。
11件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ