-PR-
解決済み

過長になった大腸の切断手術について。

  • 困ってます
  • 質問No.54647
  • 閲覧数4984
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

下剤も効かなくなってしまった重症な便秘の最終治療法
として、紹介されていたのですが、詳しい方や体験された
方の意見をきかせて頂けませんか?内視鏡検査をして、
長年の下剤使用の為、大腸が長くなっていることが分かり
ました。下剤も効かなくて、本当に困っています。ご協力
お願いしましす。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 47% (80/168)

 大腸過長症による便秘というのは確かにありますし、手術もあります。ただ、便秘する人が皆大腸が長いというわけではありません。腸管の蠕動障害で便秘になっている場合もあります。したがって腸を短くしたら便秘が治るというものでもありません。どれくらいの下剤を試してみたのか、どれくらいの量を使ったのかがわかりませんから手術の是非は言えませんが、次のことを全てやってみてなお便秘が改善しないのなら手術適応かもしれません。
 1.便秘薬を毎日服用して毎日排便があるように努力している。ーーこれは便秘の人は排便があるとその日には緩下剤を飲まない人が多いのです。すると当然次の日は出ませんから、腸管は二日分を貯める余裕ができます。逆に言うと腸管は一日分くらいのものが来ても余裕で受け止めますから刺激になりません。ということは便意も起こらないわけです。毎日便通があるように半年くらい緩下剤を飲み続けると腸管がそういう習慣になって薬がなくても便通が起こるようになります。
 2.繊維質を多く摂る。--きのこ類やモヤシなど繊維の多いものは人の消化酵素で分解できないものがあります。出来ないというか、しにくいものは多量に摂取すると未消化で排泄されます。すると便量が増えて排便を助けます。こうした食品を多く摂ってみましたか?
 3.緩下剤はいろんな種類を使いましたか?--主に使われるのはセンナサイド(センナとかプルゼニドなど)ー腸管を動かす働きがあるーです。そのほかにも漢方薬で大黄甘草湯というのがありますし、便を柔らかくするバルコゾル、更にラキソベロンという緩下剤もあります。どの種類にも反応しませんでしたか?
 この3つを実践してなお便秘が続いていたら大腸部分切除の適応もあるかと思います。直腸の内圧測定などをやって神経的な異常がないことを確認してからopの適応を判断してもらいましょう。 
お礼コメント
noname#5658

回答ありがとうございました。遅くなって、申し訳ありません。便秘薬は毎日飲んでいますし、繊維質もかなり意識
的にとるようにしています、薬は、いろいろな種類を試し
つくしてしまい、効く薬がなくなってしまいました。コーラックなんて、20錠位飲んでも効きません。完治するのは、相当困難だと、覚悟はしているのですが・・・。もう少し、いろんな情報やアドバイスが欲しいので、締め切り伸ばします。また、何かありましたら、皆さんよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-03-30 01:12:22
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

 私は以前大腸がんの手術を受けた事があり、その時大腸が長く、更に一部に 「捻じれ」があって内視鏡も途中までしか通りませんでした。    手術後大腸の長さも短くなり今では内視鏡検査も楽に受けられますが・・・ 身体に「メス」を入れるのは極力控えるべきだという観点からすると、ただ単に 長いからという理由で大腸を切るのは、将来万一ガンなどで切る必要が起きた時マイナスになると思います。  それと雑談 ...続きを読む
 私は以前大腸がんの手術を受けた事があり、その時大腸が長く、更に一部に
「捻じれ」があって内視鏡も途中までしか通りませんでした。
 
 手術後大腸の長さも短くなり今では内視鏡検査も楽に受けられますが・・・
身体に「メス」を入れるのは極力控えるべきだという観点からすると、ただ単に
長いからという理由で大腸を切るのは、将来万一ガンなどで切る必要が起きた時マイナスになると思います。

 それと雑談で担当医は、全身麻酔をするような手術は一生のうち何度もしない方が良いと云うのです。

また実際、腸を切った後というのは新たに「下痢と便秘」の繰り返しに悩まされる可能性もあり、
その方の苦労は二度と味わいたくない筈のものです。

そこで私の提案ですが、下剤よりも腸の中を活性化させる意味で以下のような事を
[1~2ヶ月]でも試されては如何でしょう。

[#47536][#54019]で私の書いた物のコピーですが合わせてご覧下さい。
__________________________

 いろいろ試した結果、一番よく効いて未だに続けているのは「ビフィズス菌、オリゴ
糖、乳酸菌」などを配合した健康食品の大量摂取で、カタログの2倍くらい服用したと
ころ、3週間くらいで腸の具合がよくなりました。

 飲む量に関しては、ヴィオフェルミンや其の他の酵母菌の薬と同じで多すぎて副作用
という事はないので、少々金額は張りますが、余分に飲むことをお薦めします。

 因みに私のは「仁丹製薬:ヴィフィーナ50」「ファンケル:乳酸菌オリゴプラス」
などありふれたものです。
また別の事情で「プロポリス」も飲んでいますが、人気の「アガリスク」は効果が不明
なのと、今一信頼性に欠ける気がして飲んでいません。

 後半年「ヴィフィズス菌+オリゴ糖」で頑張ってください、必ずよくなります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~と、まあこんな訳ですが私も2箇所切り1箇所は横行結腸ですが、もう一つは肛門よ
り8cmくらいでも何とか、頑張りました。。。

 とにかく身体にメスを入れるのは極力避けて、腸内の悪い大腸菌を排除する考え方を
お試しになっては如何でしょう。

 私も2年半くらいして気が付いて始めたのですが、以下の事を1~2ヶ月でも試して
みてください。

 いわゆる薬事法の薬でなく、ヴィオフェルミン→ヨーグルト→ヴィフィズス菌→オリ
ゴ糖などと言うソフト路線で副作用もありません。

 今も続けてのんでいますが、箱に書いてある倍くらい飲んだほうが効くようです。

病院って権威主義ですからあまりこういうのを薦めないんですが、若い先生は肯定的で
むしろ前向きなのです。

・・・むしろ薬価とか別の問題があるのかも知れません。
お礼コメント
noname#5658

ご意見&アドバイスとても参考になりました。私も腸を活性化させようと、何年もヴィフィズス菌をのんでいるのですが、悪化する一方で・・・・。将来、癌や痔に苦しめられるより、今の内に治しておきたいと思っていたのですが
切った後も新たに苦痛が増えるということを知って、考えてしまいました。親身になってくださって、本当に嬉しかった。ありがとうがざいました。(^O^)
投稿日時 - 2001-03-23 14:56:15


  • 回答No.2

直接的な回答ではありませんが、以下のサイトに関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか? このページの回答の#5に紹介したサイトも参考にして下さい。 Evisさんの回答にありますように、極力手術は避けたようが良いと思いますが・・・・? 麻酔の問題と手術侵襲による免疫低下等があります。 別の病院で診察されてはどうでしょうか? ご参考まで。 お大事に。 ...続きを読む
直接的な回答ではありませんが、以下のサイトに関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
このページの回答の#5に紹介したサイトも参考にして下さい。
Evisさんの回答にありますように、極力手術は避けたようが良いと思いますが・・・・?
麻酔の問題と手術侵襲による免疫低下等があります。

別の病院で診察されてはどうでしょうか?

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
noname#5658

回答、有難うございました。便秘に良いと言われている事
は、ほとんど試してしまい、疲れ果ててしまって、お腹に
傷が残ったり、いろいろなリスクがあっても、楽になりたい気持ちがあったんですが、もう一度、よく考えて見ます。
投稿日時 - 2001-03-23 15:09:43
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ