-PR-
締切済み

一眼レフの意味合い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5370313
  • 閲覧数171
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 31% (73/235)

近々ハワイに旅行に行くことになり、デジタル一眼レフの購入を考えているカメラ初心者です。LUMIX GH1かCANON EOS Kiss X3で迷っているのですが、GH1は一眼レフじゃないという書き込みを見つけました。なぜ違うのかわかりません。それを教えて欲しいのですが…。

そして、一概には言えないと思いますが、さまざまな一眼レフがあるなかで「この機種は色が鮮やか」とか「これは動きに強い」「夜景撮影に強い」など個人的でかまいませんので評価を教えていただけないでしょうか?予算10万円前後で考えてます。

ちなみに、一眼レフだけでなくネオ一眼の検討もしています。例えばLUMIX FZ38などです。使っている方の情報や、ネオ一眼と一眼レフの違いなど教えていただける方おりましたらよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全12件)

  • 回答No.12
レベル14

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

レンズ交換できる距離計連動デジカメ(ライカM8,M9,エプソン R-D1シリーズ)もあるので、「デジイチ」=「レンズ交換できるデジカメ」も無理があるでしょう。(レンズ固定で「ネオ一眼」と呼ぶカメラも出てましたし。)

(むしろ、何をそんなに「一眼」という呼び名にこだわっているのかなあ、と感じています。)


  • 回答No.11
レベル14

ベストアンサー率 38% (776/1992)

 デジタルカメラの世界を、銀塩カメラの用語で説明しようとするから、無理が生じています。

 私は、「デジイチ」=「レンズ交換できるデジタルカメラ」で良いと思っています。 でないと、コンパクトデジカメも構造上は「一眼」と呼ばなくてはならなくなるからです。

 ちなみに「二眼のデジカメ」は存在します。Panasonic製でレンズを通さない光学ファインダーをホットシューに取り付けるもの(LUMIX LX3)があります。↓
http://panasonic.jp/dc/lx3/accessory.html
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 41% (634/1537)

一眼レフの説明は以下
http://d1-life.com/about_dslr/index1.html
LUMIX GH1が一眼レフではないのはこの「レフ」つまりファインダーへ光を
反射する鏡が無いためです。

つまり、一眼レフはファインダー像はレンズを通した光による
像を直接見ているのに対して、LUMIX GH1はセンサの信号をファインダー位置に
ある小型の液晶モニターでみていることになります。
お店でのぞいてみれば違いがすぐにわかります。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 45% (157/345)

趣味でNikon D300 を使う者です。

「一眼レフ」の「レフ」はreflexレフレックスの略で、反射という意味です。

昔のフィルムカメラを想像してください。
レンズから入った光がフィルムにあたりますね。この、実際にフィルムに映る絵を撮影前に見ることができれば、確実に狙い通りの絵が撮れるはずですね。

そこで、レンズとフィルムの間に鏡を入れて、別の場所に付いた磨りガラス(もちろん現代は磨りガラスではない)へ絵を映して、それを見て、構図やピントを決めます。
そして、撮影する瞬間に、鏡をどかして、シャッターを開けると、フィルムに映る。
というのが、一眼レフです。

これが、現在はデジタルカメラですから、撮像素子に映った映像を、そのままモニターに映せば良い訳です。
撮影直前に、いったんシャッターを閉じ、決められた設定でシャッターを切り直して撮影する。いわゆるライブビュー方式です。
それが、ネオ一眼です。

一眼レフの良さは、過去の実績で、オートフォーカスや露出の技術が確立していて、動作が確実です。
逆に、ネオ一眼は、オートフォーカスが遅めです。ただ、高機能な一眼レフと比べると遅いというだけで、初心者向けと呼ばれるようなカメラでは、差がないと思います。

将来はわかりませんが、今のところ、高級一眼レフに対抗できるネオ一眼はありません。

えっと、ここまで「一眼レフ」の話でした。

実際の商品ですと、一昔前はニコンの一眼レフが、高感度撮影で一歩進んでいたのですが、他社が最近発売した機種は、追いついたので差が少ないと思います。

ニコンD5000は可動式の液晶モニターが便利で、ライブビューを使いたい人には、これがいいと思います。

キャノンKiss X3 は、初心者向けとされるカメラの中では一番画素が多く、1500万です。風景などでなるべく細かい画像が欲しい人には良いと思います。(実際には、A4へプリントする分には、1000万画素で充分です)

少しでも小型で高性能というときには、オリンパスEシリーズが、他社より一回り小さいです。
ただ、撮像素子が小さいので、高感度撮影の時には、他社に少し劣ります。

他はあんまり知らないので、書けません。。。

この一年ほどの間に発売になった機種なら、どれも良いなあ、というのが僕の感想です。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 41% (683/1637)

一眼レフは、撮影するためのレンズを通った光を、ミラーやプリズムを通して直接ファインダーで見ることができるシステムのカメラです。

GH1はミラーやプリズムを持たず、CCD上に結んだ像をファインダー内の液晶パネルに映すシステムなので、厳密には一眼レフではありません。
違いはそんなところですが、交換レンズもありますし、ミラーなどが無い分、小型化されています。

FZ38は形は一眼レフ風ですが、レンズ交換はできないようですね。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 35% (369/1048)

一眼レフカメラとはレンズが交換出来るカメラと言う訳ではありません。
ファインダーから覗いたとき、被写体をレンズを通し、光学的に被写体をみる事が出来るカメラが一眼レフカメラになります。

下記のページが参考になると思います。
http://madaminu.cocolog-nifty.com/came/2005/12/post_c539.html

ですので、液晶画面を見て撮影するので有れば、複雑な機構を入れて一眼レフにする必要がなく、レンズが交換出来るカメラ「LUMIX GH1」になります。

また、一眼レフカメラの選択ですが、TTMMGG 様が何を撮影したいかでアドバイスが変わります。正直旅行の記録、スナップならコンパクトデジカメの方が便利です。

現実、カメラが趣味と言う人でも、大型の一眼レフカメラとは別に、サブと称して、コンパクトデジカメもっています。

有る意味、大きさが気にならないので有れば、ネオ一眼(ブリッジカメラ)でも、良いと思いますが、中途半端に大きいと思います。

綺麗にスナップや風景を撮影したので有れば、一眼レフが一番お勧めではありますが、キヤノン PowerShot S90 や、PowerShot G11 も良いと思います。このクラスもご検討してみれは如何でしょうか。

今後カメラを趣味として撮影を楽しもうと思うので有れば、CANON EOS Kiss X3は入門用に最適だと思います。ビデオも一眼レフのレンズを生かした撮影が出来ると話題になっています。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 26% (2616/9770)

「一眼レフ」っていうのは略語で正確には
「一眼レフレックスカメラ」といいます。
「レフレックス」というのは「レフ+フレックス」のことで、レフというのはミラーのことで、ミラーを使って光路を曲げてファインダーで画像が見られるカメラ、という意味です。
なのでGH-1には「ミラーが無い」…直接画像センサーの映像を、小さなモニターを使って見るので「レフレックス」じゃないってことです。
それでただ「一眼」とだけ言ってるんですよ。

特別秀でたカメラも無ければ、劣ったカメラも無く、ある意味どのメーカーも良く出来ていますね。
ただ「優等生」という意味で言えば、やはりキヤノンでしょう。

ネオ一眼は小さな「モニター」を拡大してファインダーとしています。
ですのでモニターの解像度が問題で、そういう意味ではGH-1は優れていますね。
最近のデジカメは「確認する項目」がフイルムの比でなく増えてしまいました。
ヒストグラムや白飛びなどを確認するのに、ファインダーから目を離さないといけないのは意外とわずらわしかったりします。
モニターはまだ「早い被写体」には不向きで、チラチラ感がありますが、便利なところは欠点を超えています。
 
花の接写やスポーツには向かないところがあるのですが、あまり動かない被写体の場合は悪くないと思っています。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 66% (1057/1598)

一概には言えない、とはその通りでしょうが、予算10万円前後の同じ価格帯のデジタル一眼レフであれば、写りは大差ないし、鮮やかさとかは設定やあとのレタッチでどうにでもなる、と思います。

一眼レフの定義ですが、基本的に2つだけ。
(1)ファインダーで見る画像と、撮像素子(またはフィルム)面に投影される画像が同一のレンズ(光軸)を通った画像であること。
(2)ファインダーで、撮像面に写るものと同じ画像を見るために反射鏡を使うこと。

構造的には、ミラーボックスがあって、ペンタプリズム(またはペンタミラー)があるカメラは一眼レフです。
たぶんこれが必要十分条件になるんじゃないかな。
# 例外があったらどなたか教えてください。

LUMIX GH1にはミラーがありません。ファインダーはありますが光学式ではなく液晶ビューファインダーです。
ですので一眼レフではなく、あえて言うなら一眼カメラ。
一眼レフカメラを英語で言うとSingle-lens reflex camera 。
「レフ」はReflexの略なんですよ。その鏡がないからGH1に「レフ」を付けると嘘になります。

(時々、一眼レフの特徴は?と聞かれて「レンズ交換できる」と答える方がいらっしゃいますが、レンズ交換は必須条件ではありません。
レンズ交換できない一眼レフカメラは存在しましたし、レンズ交換できるレンジファインダー式のカメラも相当昔から存在しています。
フィルム式だけでなく、デジタルカメラにもレンズ交換できない一眼レフもあったし、レンズ交換できるレンジファインダーカメラも存在します。)

ネオ一眼とは、ぱっと見一眼レフに近いような形で、レンズ交換できない、液晶ビューファインダーを持ったカメラをそう呼びました。
たしか、富士フイルムがそのようなカメラを「ネオ一眼」と自称したのが始まりだったかと。(自信なし)

いわゆるネオ一眼と呼ばれるカメラにもいろいろありますので一概には言えませんが、LUMIX FZ38 が LUMIX GH1やCANON EOS Kiss X3と比べて大きく劣る部分は撮像素子の面積です。
FZ38は1/2.33型CCDを使っていますが、GH1は4/3型、EOS Kiss X3はAPS-Cサイズです。
撮像素子の面積が小さい、ということは受ける光の量(情報量)がそれだけ少ない、ということです。
基本的に画質が落ちます。
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 21% (1275/6017)

>「レフレックス」というのは「レフ+フレックス」のことで

レフとフレックスに分けちゃダメよー(^_^;
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/je/29907/m0u/%E5%8F%8D%E5%B0%84/

レフレックスで反射って意味なんだから
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

一眼レフとは何?、については、#6さん回答にある(1),(2)の両方を満たしているもの、になるかと思います。

ペンタプリズム、ペンタミラーは必ずしも必要ではないでしょう。
(これらを使わないウエストレベルファインダーになってるカメラでも、(1),(2)を満たしていれば、一眼レフです。また、オリンパスのデジタル一眼レフに、ペンタミラーを複数の鏡に分割したような代物もあったように思います。)
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ