• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

子育て中の茶道の続け方

一人目妊娠前まで裏千家の茶道をやっており、四ケ伝の許状までを頂いています。 先日、二人目が産まれたばかりですが、茶道熱が再びわいてきました。 たまたま、近くの公民館で休日に茶道教室をなさっている先生がいたため見学させて頂き、 入会金なし三回で6000円、というコースを始めました。 主人に相談して、子供を見てもらえる都合のいい時だけ出席できるので、今の私にはとてもあっています。 (以前通っていたところは、夕方のお稽古しかなく先生も高齢のためお稽古日を増やせないとのことです) 私の目標は、地域の子供達に茶道を教えたいので少なくとも茶名までは頂きたいと思っています。 公民館の先生は、以前の先生より的確できちんと指導して下さるし、 基礎が出来ているので教えることも視野に入れたらと言われました。 ただ、前の先生もお茶亊はなさっていなかったのですが、お茶亊は初釜の時だけ、とのことだし、 他を見学していないので、本当にこの先生についてもいいのかと考えています。 そこで、このまま公民館のコースを続けていて、もし下の子が幼稚園に入り平日時間がとれるようになったら、別の先生についてよいのか、 その場合は下の子が幼稚園に入るまで(あと三年)はこのような形でも、続けない方がいいのか迷っています。 皆さんは、子育て中の主婦の方はどのように茶道を続けられましたか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数820
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#103366

私は先生のお宅へお稽古に通っています。同じお稽古日の方でお子さんをお持ちの方も何人かいます。やはりお子さんが小さいうちは熱を出したとか、見てくれるご主人に仕事が入ってしまったとかで月3回のお稽古のうち1回しか来られないとか、3回ともお休みということも多いです。 家庭の事情はそれぞれですから、ご主人が見てくださるとおっしゃるなら、ご主人の好意に甘えるのもいいのではと思います。 お子さんが小さいうちは今の月3回のお稽古へ無理のない程度に通って、お子さんに手がかからなくなったら、お稽古場所を検討してみたらいかがでしょうか?たとえ、今お稽古場所を変えたとしても、お茶事やお茶会となると1日がかりですから、出席するのは難しいと思いますよ。 お茶はかなり高齢になっても教えられますから、焦る必要はないですよ。今小さいお子さんを持ちながらお稽古ができることに感謝しつつ、いろいろなことに興味を持って (教えるには他にもお花や書、焼き物、お香等々知識が必要になります)今できることをすればよろしいのではと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 子供は私の親が見てくれるのが一番でしょうけど、いろいろ事情があって頼めません。趣味でやるつもりはなく仕事にしたいということで、主人も応援してくれその点ではありがたいです。 焦らず、少しずつ今できることをやってみようと思っています。 アドバイス、ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 裏千家の許状について

    私は、茶道3年弱の者です。 百貨店の裏千家のお教室でお稽古しています。 許状を申請してから、いただけるまでの時間はどれくらいかかるものなのでしょうか? お稽古を始めて1年ほどした時に入門の許状を申請するように先生に言われ申請しました。しかし、それから1年7ヶ月経ちますが、許状がいただけません。 私の後にお稽古を始めて許状を申請された方(5名ほど)も同様、許状をいただけておらず、申請から1年以上経つ方たちの中で、なんとなく疑問に感じる空気が出てきています。 お許状とは、こんなに申請してからいただけないものでしょうか? このままお稽古を続けていていいものかと悩みます。 茶道は続けていきたいですし、不信感(もう少し淡い気持ちですが)をもってお稽古をするのは違うのではないかと考えもします。

  • 茶道の許状について

    裏千家茶道の稽古を始めて2年弱になります。 茶道の奥深さに魅せられて、 毎週熱心に予習復習をして稽古に通い、 数々の茶会にも顔を出し、微力ながらお手伝いもしていました。 今年に入ってから初めて先生に許状をとっていただき、 自分では、一生懸命頑張ったからだな~と満足していました。 ところが先日、同じ社中の方で仕事の都合により 居所を変わるため辞めることになる方がいて、 その方は先生の大変なお気に入りで 辞めてからも引き続き許状はとってあげる、 と先生がその方におっしゃっているのを聞いてしまいました。 私は真面目に精進した人だけが許状の申請をしていただけると 思っていましたが 実際は、先生のお気に入りによって 稽古をしてもしなくても、許状を取得できるものなのでしょうか。 先生は指導も熱心でとても良い方だとは思いますが やっぱり相性はあるようで、贔屓している方には優しいですが 私とはあまり合わないようで しょっちゅう怒られてばかりです。 それでも努力すれば報われる、という気持ちを持ってやっていたのですが この話を聞いてしまってから、 ショックで稽古にも身が入らなくなりました。

  • 茶道を始めて1年になります。

    茶道を始めて1年になります。 次のお稽古の時に許状代と、同額を先生へ納めることになっています。 そこで教えていただきたいのですが、先生へお渡しする分は祝儀袋に入れるのでしょうか?もしその場合は表書きは何とかけばよいのでしょうか? よろしくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

私の姉妹ならばのアドバイスとして入れさせていただきました。 茶道を続けたいのは理解できますが、 「主人に相談して、子供を見てもらえる都合のいい時だけ出席できる] 昨今の不況な時に優雅なご身分ですね。どうしてご主人に頼むの?たまーになら解るけど、私だったら親に頼む。 私の周囲の母親は子育て中は、子育てに専念されている方と、子供の養育費にお金が要りすぎてパートに出ている方です。 もちろんお抹茶を飲みたくなったら、友達同士で盆点前で菓子は子供が食べるチョコとかで。 ご主人が見てくれても、子供の体調は思うようには行かないし、怪我もある。ご主人も仕事で疲れてるだろうし、母親が隣に居た方が子供は安心。 私なら、ご自分の趣味事には申し訳なくて頼めない。 「都合のいい時だけの出席って中途半端な」 それよりも学校を卒業するまでは、夕方まではパートとかに行って色々な人と接して自分を成長させるのも茶道を続ける意味に繋がると考えられませんか。 私の場合、子供無し。卵巣膿腫・子宮筋腫で10年間不妊治療。 でも子供は諦めた。その後主人の転職で収入激減。私はパートを転々と(約10年間)しましたのでその間は茶道には縁の無い生活、その後家庭内でのストレスが溜まり茶道を再開。パートの経験が現在の茶道に繋がって、現在のパートの給料で月謝・茶会・茶事・免状の費用が出せるので、日々充実しています。。 私は、教える事は考えていません。 昨今、習い事は他にも多種多様。生徒の争奪戦。 とにかく熟慮して下さいね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 熟慮してみます。

関連するQ&A

  • 茶道の許状申請をするかしないか

    地域のサークルで茶道を習って数ヶ月のものです。 先生から、「長く続けるのであれば許状を申請してはどうか」と言われました。 許状が、資格ではなく、そのお稽古をしてもいいという免状であることは存じております。 ただ、始めて数ヶ月でそう言ってもらえたことはうれしいのですが、申請となるとお金もかかりますし、何より申請している人もしていない人も、サークルでは普通に初級のお手前のお稽古をさせてもらっています。(という決まりのようです) また、申請している人もいますが、基本的には普通のお手前を申請していない人と同じように稽古しています。 なので、許状を申請する意味というものがよくわからないのです。 茶道をなさっている方に、こういう風に考えて許状を申請した、申請して変わったことがある、など、許状申請に対するお考えを沢山聞かせていただければうれしいです。

  • 茶道の御礼について

    初めて投稿します。茶道の御礼の種類を教えてほしいのです(ちなみに私は裏千家)。私の先生の社中は私と初老の奥様だけでお互い<御礼>のことで頭を悩ませています。 今のところ、私達はお中・お歳暮(これらは<御礼>とは種類が違うのかもしれませんが)、許状取得の時にそれぞれしております。しかし先日先生が奥様の方へ、炉に変わる(釜開きというのですか?)時はきちんと<お祝い・御礼>というのをしなくてはならないのよ、と言われたそうです。そういう世界ならば、私もその道を進む以上覚悟はしないといけないとは思うものの、素人の素朴な発想からすれば、四季を感じるひとつとして風炉から炉へ、というのがあると考えているので何故そこに<御礼・お祝い>そしてお金が入る余地があるのかさっぱり分からないのです。 先日皆で楽しい(お稽古とかそういうのは抜きで)旅行という企画があがり、京都のお茶会に行きましたが、何故かお茶券代の倍額を請求されました(計1万円)。私達は難しいなら自分で入手しますよとは言ったのですけど。また先日先生主催の立礼?式のお茶会をしましたが黒文字の再利用してるんです(清潔な水でなんて洗ってないです、、)もうお客様に悪いやら何やらで泣きそうでした。そんな事が続いてて、私達正直悲しいことに不信感を持ちつつあって、<御礼>といわれても本当かどうかもう途方にくれてます。

  • 裏千家で修行中。先生を変わりたいのですが。

     独身時代に約8年、裏千家の個人の先生についていましたが、結婚を機に離れておりました。その際、中級まで許状を頂いておりました。  結婚後、育児に追われていたころ、自宅をマンションに移りました。偶然にも、以前通っていた先生のところで、生徒として度々ご一緒していた方とお会いし、(その方は、準教授までは取っていらっしゃいませんが、その手前までされています。)同じマンションに住んでいらっしゃるとのこと。時々、お茶いたしましょうね。ということで、お話もはずみ、度々お茶のお稽古をしながら。。と申しましても、マンションの和室での、平手前をしながら、思い出しながらの手前。お茶とお菓子代でいいからと、その度に1000円ずつでしたが、受け取ってくださる状況でした。  一年くらい経て、子どもも幼稚園に行くようになりますと、やはり本格的にお稽古を始めたくなり、その旨、お伝えし、以前の親先生のところに戻ったほうがいいのなら、そういたしますが、いかがいたしましょう。とご相談したところ、私のところで面倒みるからと。おっしゃって。ちょっと悩みましたが、親先生にも了解を得、その方のところで、先の許状を申請することとなりました。しかし、別のお仕事をされつつ、週末の一日だけ茶道に当てていらっしゃって、お忙しいのか、お稽古の時間を待たされたり、和室には、掃除のあとが見られなかったり、お手前が間違ったまま教えていただいたり・・・。不安がつのる一方です。その方も、教えるのは初心者のようで。本気で習いたいので、親先生に戻るのが一番かと、思いますが、角を立てないようにしたいのです。どなたか、よい方法を教えていただけましたら幸いに存じます。

  • 許状引渡し式の際に何人かいた中で、自分だけ忘れられてしまい、もらえませんでした。今後茶道を続けるか迷っています。

    先日、許状の引渡しの式があり、私もいただく事になっており、参加いたしました。 その際、数多くいる許状受領者の内、私の名だけが漏れており、頂けませんでした。その場に共に座っておきながら、自分だけ名前も呼ばれず、でも意見を言うわけにもいかず。 何も言えずにただ座って、許状取得者にお祝いのお茶を差し上げましょう、など和やかな雰囲気の中、端でじっとしていました。 この日のために、数日前に確認作業を怠らず、どきどきしながらこの日を待ちましたが、はっきり言って、なんだか自分が馬鹿のように思えてきました。 先生も人間ですので、忘れる、という事もあるかもしれません。 でも、今まで、かなり熱心に稽古に励み、一日たりとも休んだ事もなく、急に、さーっと情熱が其の日当日、薄れていくのが解りました。 その後、こちらから聞くわけにもいかず、先生からも、どういうことなのかはノーコメントです。 茶道は精神修養だ、和の心を、などと思い励んできましたが、其の日は悲しくて夜家に帰り、こんなに私は傷つけられている事を、先生は果たして解ってらっしゃるのだろうか?と、この日に受けた仕打ちを思うと、涙が止まらなく、なんだか、この先生に果たしてついていけるのか、と思ってしまいました。普段はやさしく素敵な先生で、尊敬もしていたんですが。。。。 でも茶道は好きで、続けたい、のジレンマに陥っています。 でも、こんな気持ちじゃ、お稽古には通えません どうしたらよいのか、参考意見をお聞かせ願えますでしょうか?

  • 裏千家茶道 毎年の許状申請(締切)時期を教えてください

    こんにちは。 茶道裏千家における、毎年の許状の申請時期(=家元が受け付ける時期)を教えていただきたいです。 年2回、春と秋ごろなのでしょうか? 生徒がいつぐらいから準備を始め 先生が受領し 先生が裏千家に提出する のはそれぞれいつぐらいと決まっているのか知りたいです。過去の経験でもかまいませんのでお教え頂ければ幸いです。 ちなみに一番知りたいのは裏千家ですが、表千家や他の流派にも興味があるので、 経験をお持ちの方がいらしたら教えていただきたいです。

  • この場合、先生は去ってしまう??

    公民館サークルで裏千家7年お稽古させていただいてます。 当初から許状の話は先生から受けていますが、貧乏人ばかりなのと茶名に興味もない人間ばかりで、許状をとる人はいません(多分過去も) 先生には申し訳ないと思いつつ長年続いてしまいましたが、よそで茶名をとっている友人にこの話をすると「よく先生来てくださっているね」と呆れられました。 先生にハッキリ許状は要らないと言ったことはないので、続けていればとってくれるかも、とお考えなのかもしれず、先生には本当に申し訳無いことと思います。 このまま許状を頂かずに続けていたら、やがて先生は去っていってしまったりするのでしょうか。 似たようなご経験お持ちの方、ご意見お聞かせ下さい。 ちなみに、先生は地区ではある程度名も通った方のようです。 謝礼は月2回で2万5千円です。

  • 子供に茶道を教えたい!

    大人ではなくて幼稚園や小学校~高校で茶道を教えられたらなと思いながら茶道(裏千家)を細々と勉強しております。でも勉強すればするほど奥が深く、さらに上へ進めば色々な付き合いもあり、趣味程度でしたらそこそこお断りもできるのですが、たとえ子供相手であっても先生になるからにはそれなりの覚悟やお金も必要なのだと分かってきました。でも「子供のうちから日本文化に触れてもらいたい」という気持ちは変わりません。やはり「茶名」や「準教授」は取らないと教えられないのでしょうか?ちなみにうちの先生は学校茶道についてよく知らないみたいで・・・聞いても分かりませんでした。どうかその方面をご存知の方教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 子連れの茶道お稽古

    現在育休中で4ヶ月の子供がいます。 かねてより茶道を始めたいと思っており、育休の間は平日の昼間、仕事が始まってからは週末にお稽古をしたいと考えております。 茶道は初心者です。 いくつかお教室を見学させて頂き、中には子連れでも良いと言ってくださっている先生もいらっしゃいます。でも本当に気に入ったお教室ではまだ子連れお稽古の承諾は頂いていません。 見学に行った時は生徒の方々も子供を快く見ていて下さったのですが、実際毎回になると迷惑でしょうか。 週末に子供は主人にお願いして始めるのが良いのは分かっているのですが、主人もいつもいる訳ではないので結局は子連れ、または休みがちになってしまいそうです。今なら(子連れが可能であれば)確実にお教室に通えるのですが。 アドバイスをお願いします。

  • 茶道教室の選び方

    茶道を習おうとお教室を探しています。 裏千家と表千家があり、さまざまな点で動作が異なるようですし どういう基準でみなさんが選ばれたのか気になり、質問します。 初心者です(20代前半)が、先生を選ぶ際に気をつけること(?)などありましたら教えて下さい。 精進してお稽古すれば、一年ほどで資格を得られるのでしょうか?

  • 茶道教室を辞めたのですが

    今年の5月から表千家の先生について月3回お稽古をしていました。 4回目のお稽古の際に、最初(入門・習い事)許状の話をされ、その場で申請料3万を先生にお渡ししました。 受け取る際に『他のお弟子さんと一緒に申請するので、お渡しするのは少し後になる』と言われました。 その後は普通に稽古に通っていましたが、だんだん先生のお人柄に疑問を感じるようになりました。 一番気になったのは、その場にいない社中や、他の先生の悪口で 『あの人は、認知症だ』 『あの人は、まだ結婚しない』 『あの人は覚えが悪い・・・』などです。 些細なことを、悪くとらえて『自分に逆らっている!』と思い込み、いきなり怒り出したりします。 ですので新しい方がすぐに辞めていき、長く習っているのはたった2人です。 あとは稽古中にほぼ毎回平気で大きな音でゲップをしたり、 猫を飼っておられるので、猫の毛が水差しに入っていたこともありました。 先日、風邪で稽古を休んだことをきっかけに、先生の機嫌を損ねたようで(当日の朝、お休みの連絡をいれたのが 気に入らなかったそうです) 突然、『あなたには、もう教えられません。茶道は体で覚えるものです。頭で考えるあなたには無理です。今日で最後ですよ』と言われました。 しかもお点前中にです。 正直、私ももう先生に気を遣うのが辛くなっていたので そのまま『わかりました、ありがとうございました』と言って帰ってきましたが 申請済みの許状はどうなるのでしょうか? 既に申請している許状を受け取る前にお稽古を辞めた場合はどうなるのでしょうか? お金をお支払して5カ月も経つのに渡されていませんので、 申請自体されてるのかな…と疑問です。