• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

LLC交換についての疑問

「LLCを希釈する水に井戸水を使ってはいけない。」 と言うのを以前どこかのウェブサイトで見ました。 井戸水に含まれているミネラル分が悪さをするようですが、実際のところどうなんでしょうか?LLCの防錆効果で大丈夫のような気もするのですが… 大通り沿いにある整備工場などは水道は引いてあると思いますが、住宅地の中にあるような小規模のところは井戸水を使っている場合もあると思います。その場合どうしているんでしょうか? LLCを交換するときホースで水を流して冷却水経路を掃除しますが、自分で交換するときはLLCが回収できないのでやっていません。 大丈夫ですよね。 抜いたあとの補充は薄めずに使えるやつを入れてます。 あともうひとつ質問です。 http://www10.ocn.ne.jp/~bbbb/towa_llc.html ここの最後に >車検時にLLCを交換している整備業者はお金を払って処分しているところは少ないと聞きます。 と書いてあるんですが、つまり下水に流している整備工場が多いってことですか?本当なのか。ちょっと信じられません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

井戸水だと、さびの問題ではなく、ミネラル分の問題です。 カルシウムなど固形化する成分が多く含まれている場合、その成分がラジエター通路内に堆積し、不具合を生じるためです。 LLCを処分と書かれていますが、LLCの主成分はエチレングリコールです。 今は駄目となっていますが、一時はワインなどにも添加されていたもので、それを飲んだからといってすぐに死ぬや障害が発生するなどという成分でもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

電気ポットを使っていると内に白い固形物が付きますけど、ああなるってことですか? >一時はワインなどにも添加されていたもので そうらしいですね。ググっていたらそんな記事が見つかりました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

ミネラルは良くないでしょうね。ラジエターへの攻撃性が強いと思います。 私は水道水を5分ほど沸騰させカルキを抜いた物を使います。 交換前にペットボトルに貯め置きするのに数日掛かかるのが難点ですが(^_^;) 抜きかえる際はドレンを開き古いLLCを排出後、水道から直接ラジエターに入れます。 その後アイドリングでサーモが開くまで暖めヒーターを全開にし、循環させた後に水が綺麗になるまで何回かこの作業を繰り返します。 最後にLLCを入れた後に準備した水を使用しますが、結局、最後に排出させた量よりエンジン内部に残っている水道水が多いですからw 多少は違うかな?位に考えてます。 圧を掛けて抜きかえる機械も有るようですが。私はこの垂れ流し循環方法を自宅でやっています。 希釈されたジエチレングリコールの公害って有るんですか? 直接イヌやネコが舐めたら良くないって聞いたことはありますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

水道水に一手間 派ですか。 ありがとうございます。参考になりました。

  • 回答No.4

垂れ流してたらすぐわかるんで、ちゃんと業者に回収してもらってますよ。廃液タンクにためていっぱいになったら業者呼ぶみたいな感じです。 ちゃんとそういう廃液回収業者と処理施設があります。 井戸水つかってるとこはないでしょうね。 壊れますし。 水道水使ってるとこも少ないと思いますよ。 普通は純水使います。 今は純水はスーパーで売ってますから。自分のとこの近くでは500mlペットボトルで35円です。 半導体工場とかなんかは超純水使ってますから。かなりの設備が必要ですが・・・一回もらってきて入れてみると水道水と全然違いますよ。 簡易型のカートリッジ純水機もあります。水道とつなげば超純水になります。 http://www.tech-jam.com/scientific_research_equipment/cartridge_deionizer/index.phtml カートリッジ純水とかで調べるとでてくると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スーパーに置いてあるあれですか。 そんな手軽に純水を手に入れられるとはすごい時代になったものです。 ただその機械の性能に疑問符をつけるサイトも見つけました。

  • 回答No.3

ミネラルの弊害については他の解答を参考にしてください。 さてLLCは産業廃棄物の指定を受けていて、下水に流す事は禁止されています。 成分のエチレングリコールやジ・エチレングリコールは毒性の強い薬品で、誤用して中毒患者を出し問題になりました。 少しでも飲むと腎臓障害など併発し、危険です。 この様な化学薬品を下水に流すと、下水処理施設の関係者が追跡調査で来る場合もあります。(首都圏では)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>下水処理施設の関係者が追跡調査で来る場合もあります 整備工場がLLCを下水に流したら営業停止ですか? そんな危険を冒してLLCを下水に流す業者がいるとは思えないです。 質問のリンク先を書いた人の知識が古いのか、産廃の検査がザルなのか? LLCの交換の時、ラジエータのドレンから抜いただけではいくらも抜けませんよね。 その後、水で冷却水経路を掃除するということはLLCの半分以上は下水へ。ということになりませんか? リンク先の文章はそういう意味なのかな。

  • 回答No.1
noname#248382
noname#248382

LLCを井戸水で薄めたやつを使うと、冷却通路がつまり、最悪の場合、オーバーヒートして、エンジンが焼き付きますよ(溶けて固まりますよ)。なので絶対にやってはいけません。 LLCは垂れ流しの業者が多いでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

絶対にだめですか。 ありがとうございます。参考になりました。

関連するQ&A

  • LLCの交換について

    つい先日、5年目の車検(2回目)が終わりました。 そこで気が付いたのですが、LLCは点検だけで、交換されていません でした。 1回目の車検の整備簿を確認したところ、やはり点検だけでした。 つまり、5年間無交換で今後2年間乗り、7年目まで無交換になる計算 です。 一般的には、車検毎に交換とあるので、一応ディーラーに聞いてみたら 「濃度と目視点検しているから、まー大丈夫でしょー、気になるなら交 換しましょう」という返事です。なんかちょっと不安な部分もありで。 まあ確かに「交換してください」と頼んだ訳でもなく、その分安くなっ ているのですが、交換しなかったために、後で余計な故障が発生したら かえって損になると思うのですが・・・・ 教えてgooには専門家の方もけっこういらっしゃるようなので、ご意見 をぜひ聞かせていただければと思います。 (心配なら交換しろ!でもけっこうです。) 車種は 日産ローレル HC-35 平成9年車 寒冷地仕様      (個人的な補充は無し、多分ディーラーでも無しと思います)     走行距離は46,000Km  よろしくお願いします。              

  • LLCのエア抜き直後

    LLCの交換でエア抜き(私の車にはエア抜きバルブなどはないので、一般的なアイドリングをしてラジエータキャップの所からエアを抜く方法です)を終了しエンジンを切ったら、ラジエータキャップの所の液面がギリギリの位置から4cm程度低下しました。なので、LLCを再度補充しギリギリにしました。しかし、20秒ぐらいで、また液面が低下したので、またLLCを補充しました。この様なことを10回ぐらい繰り返したのですが20秒ぐらいでLLCがどうしても減るので、そのままラジエータキャップをしました。これは、普通の現象なのでしょうか?今になって考えると、エンジンを切った直後なので、当然LLCは熱くなってます。そのため(原理は分かりませんが)、上記のようなことが起こったのかなと思ったりもしました。もしそうなら、LLCが冷えてから、LLCを補充すれば、液面が低下しないのでしょうか? それか、そもそもLLCは液面がギリギリ(厳密にはギリギリより1cmほど下)の位置を維持しないもの、つまり液面ギリギリまで入れたら液面が低下するものなのでしょうか? もしくは、そう言うのではなく、何か問題(例えば、エア抜き不足など)が生じているのでしょうか?ドレンプラグからの漏れや、その他の部分(目に見える部分だけですが)からの漏れはありませんでした。 あと、エア抜きの最初(エンジン始動直後)やエア抜きの過程(ファンが回る直前)で、LLCが結構こぼれてしまい、各部品(金属のホースやゴムのホースやラジエータ本体やプラスチック部品やエキマニ)に付着してしまったのですが、そのまま放置はまずいでしょうか?一応、地面には、ビニール袋を敷いたり、たらいを置いていたので、地面には付着していないので、環境面は大丈夫です。

  • LLCを薄めすぎた場合

    先日、ラジエーター液が減っていたので1Lほど補充しました。 補充したのはいいのですが、間違えて35%で希釈済みの物を新たに30%近くで薄めてしまいました。 前は言っていたものはGSで交換してもらい、おそらく30%で薄めていたものです。 この場合の対処法はどうすればいいのでしょうか? 一度全て抜いて交換するのが一番早いですよね? ちなみに1.3Lくらいありましたが、おそらくリザーブタンクの容量である0.7Lくらいしか入ってないかと思われます。 新たに原液を買ってきて、薄めた水の量(910ml)と同じくらい入れる(半分しか入っていないので455ml?)という方法は有効でしょうか?

  • LLCの廃棄方法

    LLCの廃棄方法 LLCの交換をする際、最初に抜いたLLC(使用していたもの)はバケツに受けて、ペットなどに入れて、GSに引き取ってもらいます。(これで10Lほど) (1)その後、水をホースでラジ、EGに入れて洗浄しますが、これも受けてGSに出しますか? (タブン2-30Lは出ると思うのですが、、、、薄いのでそのまま流してしまうでしょうか?) 「べき論」ではなく実際している方で、お願いします。 (2)更に、LLCは水の成分がほとんどだと思うので、そのまま天日に1週間ほど照らせば、水が相当蒸発して圧縮(濃度が濃くなって)されるのでしょうか?  10Lかそれ以上を 2-3Lにできれば簡単にGSへ運べる。 →もしくは完全に水を蒸発できれば、粉?を新聞に丸めて燃えるゴミに出せる?(そこまで蒸発する?)  なお、屋根のある、陽が入るところがあるので、1週間でも1月でも置いて置けます。 以上2点((1)、(2)) よろしくお願いします。

  • LLCのエアー抜きについて

    以前 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4293742.html で質問させて頂いたのですが、半年経過し長距離を乗るとLLCの減りが多くなったのと、この不景気でもう少しこの車に乗る可能性が出てきたので、今日晴れれば交換しようと思ってます。 自分で色々な方のHPを見たり実際にバンパーなどを外してみて、なんとか出来そうだと思うようになりました。ラジエーターも社外品を取り寄せました。 そこでいつくか疑問が発生したのでお伺いしたく投稿しました。 (1)平成11年式のMPVはATFオイルの冷却もラジエーターで行ってます。ホースを抜いた後補充しようと思ってるのですが、ATFオイルはどのような物を購入すれば良いでしょうか?また色々規格等あるのでしょうか?(本日カー用品店に行って購入予定です) (2)ATFオイルを補充した際エアー抜きをする必要があるのでしょうか?また必要があるならその方法はを教えていただけませんか? (3)この車のラジエーターは本体にはキャップがなく、液の補充に関しては、リザーブタンクから行うのですがLLCのエアー抜きは他で紹介されている通常の手順でよろしいのでしょうか? 以上宜しくお願いします。

  • LLCの補充について

    素人で恥ずかしいのですが、教えてください。 最近、水温メーターが高温を指しており、 心配になってラジエターキャップを外して、 中身を見てみました。 (実は、前から整備工場の方には ラジエター液がを補充するように言われておりました。) すると、底のほうに少ししかなく、 これが原因と思い、原液のままラジエターキャップをはずして、 補充しました。 キャップの口まであと15cm位まで(400ml)入れましたが、 少し不安だったのでネットで調べて見たら、 リザーバータンクから補充すべし、とあり自分のやり方は 間違っていたのか、と悩んでおります。 また原液でよいか悪いかは、容器を確認しますが、 原液ではだめな場合、これから水道水を入れれば大丈夫でしょうか。 水を入れたら、ラジエターが錆びるのではないか、 と心配です。 初歩中の初歩の質問なのですが、皆さまアドバイスを 頂けませんでしょうか。

  • 冷却水交換

    一般的な極普通の国産車でNAです。 スポーツタイプのLLCを入れようと思っているのですが、希釈済みのタイプで、これ以上薄めると性能が低下してしまいます。 冷却水の交換手順は色々と載っていますが、基本的に全部水を排出する事ができずに数リットル内部に残ってしまいます。このままLLCを入れると薄まってしまうので、この水を排出しないといけません。 調べたら、エアーコンプレッサーのエアガンでエアを圧送すると言う方法がありましたが、エアーコンプレッサーのエアガンがなく、それを購入するのも金銭的に厳しいです。 そこで教えて頂きたいのですが、エアーコンプレッサーのエアガンを使わずに、できるだけ安価に、できるだけ水を排出する方法はないでしょうか? なお、エアーコンプレッサーのエアガンがある所に依頼すると言うのは、なしの方向でお願い致します。 もう1つ教えて頂きたい事があるのですが、冷却水の経路の洗浄(冷却水を完全に抜く)についてですが、調べていると2通りあります。 1つは、水道の蛇口にホースを付けて、そのホースとヒーターホースを接続し、出てくる液が透明になるまで水で洗浄すると言う感じの方法です。 もう1つは、最初に冷却水を抜いた後に「ドレンコックを締めて、水を入れてサーモが開くまでアイドリングし、水を抜いて」と言う手順を3回ぐらい(出てくる液が透明になるまで)繰り返すと言う方法です。 このように、2つありますが、どちらの方法でも特に問題無いのでしょうか?どちらの方法でも特に変わらないなら、水道の蛇口と車までの距離が長いので(マンションのため)後者の方法で行おうかと思っているのですが。 よろしくお願い致します。

  • クーラントが黄色い!!

    いま元年式の32スカイラインに乗っています スタンドでも働いてるのでLLCの交換をしてみたのですが 抜いたクーラントが恐ろしく黄色いです。綺麗なメローイエローです。 交換する機械はシリンダーが二つあるシタイプのをつかっています 前回交換したときはヘドロのようなものがでてきて何回も交換して透明な水になってかたLLCをいれましたが 今回は黄色です。。今日も1時間くらい交換し続けましたが気持ち色が薄くなったくらいで終わりました。 サビでしょうか?サビだとしても何十リットルも換えてますが透明にならないものですか? はたまたオイルが混じってるのでしょうか?オイルをみても減りもなく綺麗でLLCが混じった形跡はあまり感じられません。 防錆や洗浄剤などのは塩酸がはいってて洗い残すと危険とか聞いたのでひたすら水で交換しています。 なんなのでしょうか…あのメローイエローは…

  • 2回目の車検では何を交換したら良いですか?

    ホンダのモビリオに乗っています。今度の9月に2回目の車検(5年)になるのですが、前回はガソリンスタンドの安い車検で整備はほとんど無しというコースでした。 エンジンオイルとCVTオイルはショップで交換しています。 現在34,000km走っていますが、通勤に使わなくなったので今後は年5,000kmも走らないと思います。今までLLCやブレーキフルード、ベルト類、バッテリーは交換したことがありません。また、特に気になるような不調はありません。 今回、車検に出すにあたってこれだけは交換しておいた方が良いというものがあるでしょうか。皆さんのアドバイスを聞いてから整備工場に作業を頼みたいと思っています。

  • 井戸水の悪臭に悩んでいます

    夏ごろから井戸水がとっても臭います。 そして緑色っぽい色をしていて 夏、ビニールプールに水を張ると 色がにごっていたので、異変に気づき 下水のようなにおいがすることも気が付きました。 そのころから水の出が悪くなり 庭のホースで散水しようとすると ブシュッ!ブシュッ!と吐き出すようにしか水が出なくなりました。 井戸水を使用しているのは トイレと、庭の立水栓だけです。 (トイレは簡易水洗のため、一度流すのにほんの少しの水量です) 「水が少なくなっているのか、ポンプが悪いのかも」 と、言われたので、ポンプを新しいものに交換しました。 が、改善されないため、 何度か点検にきてもらっていますが ポンプには異常はないようです。 水が少なくなっているのかも・・と思いましたが こちらは例に見ない大雨でそんなことはありえない気がします。 一体何が原因なのでしょうか・・・。