• 締切済み
  • すぐに回答を!

硫酸銅水溶液の電気分解

硫酸銅水溶液を白金電極を用いて電気分解した場合、陽極で酸化されるのは中心元素が最高酸化数(+6)を取っている硫酸イオンではなく水酸化物イオンであると聞きました。しかし、水酸化物イオンの水素も最高酸化数(+1)をとっていると思うのですが、なぜこちらが酸化されるのですか。教えてください。御願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数677
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

硫酸銅水溶液には水酸化物イオンはごく少量しかありませんので、 陽極で酸化されるのは水分子で、酸化されたあとは酸素ができます。(1) 塩基性水溶液の場合は水酸化物イオンが酸化され、酸素ができます。(2) 2H2O → O2 + 4H^+ + 4e^- (1) 4OH^- → O2 + 2H2O + 4e^- (2) もっとも(2)式の両辺に4H^+を加えると、ほぼ同じことであることが分かります(高校レベルでの話です)。 ところで、(1)でも(2)でも、酸化されているのは酸素原子であり、水素原子ではありません。 各原子の酸化数というよりは、反応する化学種の問題ですね。 水溶液での電気分解の反応しやすさは、厳密な話を別にすれば おおよそ SO4^2-<H2O<OH^-<X^- といったところです。(X=Cl,Br,I)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 硫酸銅水溶液の電気分解 

    硫酸銅水溶液の電気分解で、電極に銅を用いた場合、陽極での反応は『銅の方が水よりも電子を失いやすいので、陽極である銅が酸化される』と説明されましたが、高校化学のこの分野までのどのような知識を根拠に、“銅のほうが水よりも電子を失いやすい”という性質を導けるのでしょうか?イオン化傾向などでは無理ですよね?それとも暗記すべき性質なのでしょうか?

  • 硫酸銅水溶液の電気分解

    簡単なことで申し訳ありませんが 硫酸銅水溶液の電気分解において 陽極、陰極にそれぞれどのような 物質ができるんですか? 化学反応式も教えていただければ幸いです

  • 硫酸銅の電気分解について

    硫酸銅の電気分解で極板に銅を使用すると 陽極ではCuが酸化されCu2+となって溶解しますが なぜ、イオン化傾向のより大きいH+でなく それよりイオン化の小さいCu2+が発生するのでしょうか?

  • 電気分解について

    硫酸銅(II)を、白金を電極として電気分解を行ったら、電気分解が終了した時点で、水溶液中の銅(II)イオンは全て還元されました。 次に、硫酸銅(II)水溶液をとり、銅板を電極として電気分解を行ったところ、電気分解が進んでも水溶液中の銅(II)イオンは変化しないのはどうしてですか? もう全く変化しないのですか? 各極の半反応式も作れません。 誰か、説明できる人がいれば、説明をお願いします。

  • 高1硫酸銅の電気分解

    学校で硫酸銅の電気分解の実験をしました。銅板を用いたのですが、実験後の陰極板の増加量と陽極板の減少量が大きくことなりました。理由を考えてみてもわかりません。教えてください。

  • 希硫酸の電気分解

    希硫酸の電気分解 希硫酸を白金を陽極、銅を陰極にして電気分解をしたらそれぞれでの反応は 陽極:2H2O→O2+4e^- +4H^+ 陰極:Cu^2+ +2e^-→Cu でいいのでしょうか?陰極の反応がなぜ電子が水素イオンとでなく銅イオンと結びつくのか自信がありません。イオン化傾向が銅のほうが低く還元されやすいからでしょうか? 解説と正しい反応式を教えてください。よろしくお願いします。

  • 電気分解についてお尋ねします。普通電気分解というのは、ある水溶液に陽極

    電気分解についてお尋ねします。普通電気分解というのは、ある水溶液に陽極と陰極を入れて行いますよね。それではもし両極が違う溶液に浸かっている場合はどうなるのでしょうか。 例えば陽極を塩化ナトリウム水溶液・陰極を硫酸銅水溶液に入れて両液を完全に遮断(極端な話、塩化ナトリウム溶液をAの容器・硫酸銅溶液をBの容器に入れておく)していても、陽極(Aの容器)では塩素・陰極(Bの容器)では銅が発生するのでしょうか。

  • 「硫酸銅の水溶液を両極とも炭素棒を用いて電気分解すると、陰極で銅が析出

    「硫酸銅の水溶液を両極とも炭素棒を用いて電気分解すると、陰極で銅が析出し、そのうちその水溶液は硫酸になる」これは正しいでしょうか?

  • (大学受験)電気分解、2つの質問

    僕は、以前ここで質問したことのある、理転した浪人生、化学は独学、化学センター9割程度、偏差値65程度の者です。 問題をやっておりまして、疑問点がありましたので、よろしくお願いいたします。 電気分解で、ビーカーが以下のように2つあり、 外部電極の負極につながれている方は、  陰極電極が白金、溶液は食塩水、 正極につながれている方は、  陽極電極が銅、溶液は硫酸銅(II)水溶液 二つのビーカーは塩橋でつながれています。 Q1: 陰極からは水素が発生するのは分かるのですが、その時の反応式で、 僕は 2H+ + 2e- = H2 と書きましたが、 解答では 2H2O + 2e- = H2 + 2OH- となっています。 どう考えたらいいのでしょうか? Q2: 陽極から酸素が発生するのかと思いそう答えたのですが、解答では銅極がイオンになり、ここからe-が出て行くようです。 何故酸素が出ず、銅がイオンになるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 電気分解について

    白金電極で硝酸銀水溶液を電気分解するという問題で 陰極について AgNO3→Ag++NO3- H+>Ag+ Ag++e-→Ag...(答) 陽極について NO3->OH-より 4OH-→O2+2H2O+4e- 4H++4OH-→4H++O2+2H2O+4e- 2H2O→4H++O2+4e-...(答) というのを授業で習ったのですが同じように水酸化ナトリウム(白金電極)と硫酸銅(II)水溶液(電極銅)を式で表わしたらどのようになるか教えていただけないでしょうか。