老健と特養と介護付き有料老人ホーム

宜しくお願いします。 私は30代前半です。 もうじきヘルパー2級の資格が取れます。 就職先の事で悩んで...

11otosann さんからの 回答

  • 2009-09-04 10:53:40
  • 回答No.2
11otosann レベル13

ベストアンサー率 40% (358/889)

何からお話すればいいか…


将来の事を考えて研修体系が整っているのは、特養・老健です。
重度化された皆様の介護だから排泄介助や入浴介助と全てに渡ります。

介護付有料老人ホームは一般的に職員の研修体系が不足している施設が多いと思います。
入居者のレベルは軽度・中度の方が中心だと考えますが、介護専用型になると重度の方もお世話しているので施設により異なりますね。

総合的に考えて、就職が可能であれば特別養護老人ホームで働くことを勧めます。



さて、給与について申し上げると
全てではないので勘違いして頂くと困りますが

介護付有料老人ホームは民間の企業が運営しています。
その為ではないですが、給与を高く設定して職員を募集します。
賞与も求人票に記載されていますが、「業績による」と補足があります。
これは賞与は無いと考えてください。
バカバカしいお話ですが、大幅な業績アップが無ければ賞与は無いでしょう
だから月々の給与を少し高めにしていますね

特養の運営は社会福祉法人です。
歴史のある古い施設は基盤が強く安定した経営がされています
賞与も規程通り大半が支給されます
近年にできた施設だと非正規雇用の職員には賞与なしもあるようですが、面接時に案内された通りに支給されるので、年収では民間より多いと思いますよ。

老健は医療機関が設置する施設です
在宅復帰までの中間施設として位置づけられ、基本は3カ月・6カ月で見直され入退去があります
待遇としては特養と同様だと考えてください。

休暇はローテーションで決まるので、夜勤も含め365日で働きます
正月やお盆が無いのはご存じの通りです
もし、希望であれば併設のディサービス・ディケアでパートとして勤務になるでしょうね。


大丈夫~~~
多くの職員が働いています
心配もあるでしょうが、背中を押すから一歩踏み込むことですね。

  ド~~ン!


 
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ