• 締切
  • 困ってます

アセンションが起きたら空飛べたりしますか???

  • 質問No.5201775
  • 閲覧数75
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 8% (20/250)

アセンションが起きたら
空飛べたりしますか???時間旅行とかできますか??

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 21% (12/56)

 追記:

 イエスのように生きることで、精神的な意味でより多くの人が、軽く飛ぶように、時間と空間に縛られるのではなく、それを利用しながら生きることが出来るようになれば良いですね。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 21% (12/56)

 補足:

 結論としてアセンションというものは、みんなに同じように、同じことが起きるということではないでしょう。

 精神的に覚醒する人、反対に堕ちていく人、それから変わらないで神をどこか他の場所に居る神を求め、他の場所に居る悪魔に恐れおののきながら今までどおり生きる人、様々なんでしょう。

 まっ そんな程度ですが、聖書であれ思想であれマンガであれ、他者の意図思惑の奴隷とならないことですね。

>空飛べたりしますか???

 はい、上記のように、空中を飛んでいく人はいるであろうと思われます。

>時間旅行とかできますか??

 はい、重力加速度は時間の2乗に比例するようですので、上記のように時間旅行をする人は居ると思われます。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 21% (12/56)

 アセンションと言うのは、今まで こう だと思っていた世界が違って見える、新しい世界が開かれ、実際に目の前にある世界が違った様相を見せるということでしょう。

 これは、個々人の日常生活においても、旧来の考えにとらわれずに行動振る舞いをした人にとって起こってきたことでもありますが、何らかの原因により、より多くの人に、より頻繁に起こるようになる、これが「アセンション」と呼ばれるものでしょう。

 しかし、ヤハウェと、その世界観にしがみついているひとにとっては、止まっている車に、後ろから衝突されて、急発進した車に乗っているようなものであり、そうやって首フル 信者も居ると言うことです。しかし、これがもっとひどくなると、「後ろの窓」を突き破って ぶっ飛んでいくことになり、車の中に残っている人からしてみれば、さようなら~ と言うわけです。

 まあ、ここまでひどい急発進、変化はないだろうけど、あまりにも悪質な勧誘活動、思想による布教を広めてきた人にとっては、体感的には、(相対的に)急加速 として感じられ、結果として後ろのほうへ 首フリながらぶっ飛んで逝くように見えるでしょう。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 35% (988/2761)

>空飛べたりしますか???

何故空を飛ぶってなったの???って疑問でしたけど、ウイキでアセンションを調べてわかりました。

イエスの昇天ね 笑


イエス 飛べ!!!

っていうか、イエスって架空の人物で実在しなかったことは、もうわかっているんです。


えっとですね。
紀元前、、何千年頃からだろう。。。遊牧民族は星空を観察して、夜空の星をグループ化したんです。
「ここまでの点々を、水瓶座とする」みたいな。

全部じゃないですよ、太陽の通り道(実は太陽じゃなくて地球が動いているわけですが、動いている方からみると太陽が動いて見える)黄道の部分にある転々をグループ化した。
今でいう12星座のことね。(蛇使い座ができたので今じゃ13だけど)


ほんで、太陽がこれら星座を一周するのが約25,800年。
一つの星座にして2,000年ちょいらしい。


で、モーセがいたとされる時代は牡牛座から牡羊座に以降する時代だったのでブームになり、社会が新しい時代の到来とお祭りさわぎをした。
古い時代の象徴の、、、この場合牡羊座だから牛殺しをして、新しい時代 つまり 羊さんを迎える。
だからモーセが人々に牛の偶像を壊させたって物語ができたわけ。

で、それから約2000年後。
今の暦でいうならちょうど紀元前と起源のあたり。(多分後で暦を修正して、ここからカウントしなおすように変更したんだと思う)
この時代は地球の地軸は、古い時代の牡羊座から魚座の方角になった。

だから古い時代の象徴の羊を殺す、つまりイエスが身代わりの羊となり殺されるって物語ができたわけです。
で、新しい時代は魚座ですから、神の子羊イエスは殺されなければ、新時代はやってこないとして、イエス殺し物語ができたわけです。

だからキリスト教徒は、新しい魚座の時代を喜び、魚をシンボルとした。
ところが、やっぱり殺しはいけないってことだったのか、何度ぶっころしても死なない奴って概念をイエスに持たせた。
ゾンビのように殺しても殺しても読みえるしつこい神イエス。

だが奴の新しい時代の到来で場を空けわたさなければならない。
それが2000年後くらいってアバウトな計算で、グレゴリオ暦でいけば2012年くらいってことになっただけ。

で、奴はとっくにキリスト教徒によって殺されているわけですが、地球が存在する限り、首フルので、また25800年後くらいに奴は戻ってくるわけです。
要するに魚座の時代がまた到来する。
今は魚座からみずがめ座に地軸が変っているので、人によってはもうみずがめ座の時代に入ったとしている。

まっ そんな程度ですから。
入ったといっても ほんと、、、時計の針みたいにすーって流れるようなものなので、異常気象が突然怒り出すとか、そんなことは起こりません。

ただ、地球が何かにぶつかって速度が変化したら、地球上にあるものは空飛ぶでしょうね。

ほら 自動車に乗っていた人が何かにぶつかったら、フロントガラスつきやぶって空飛ぶでしょ?


ちなみに我々今飛んでますよ。時速10万7280kmだとか。。。 あぶねー ですね。
これ止ったら即死できる。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (69/352)

アセンションとは高次元に行くということなのですね?生体リズムに関
してなら人間は高次になるのではないかと推測の域を超えませんけれども。

拾い読みしただけで詳しくなのですが、生理学者ハルバーグがいうには
生命体(私達人間は意志も関与もありますが)に様々なリズムがあり、
常時の代謝機能や循環の一定のリズムから

1、サーカディアン・リズム
     人間に内在している時間の周期は24時間±5時間で、そのま
     ま放置すると自然から体内リズムにズレが生じるという。

2、ウルトラディアン・リズム
     90分交代で睡眠や集中力をコントロールするリズム

3、サーカセメディアン・リズム
     午後1時に昼寝したくなるような半日周期のリズム

4、インフラディアン・リズム
     一日より長い周期でおこる不全感を感じるようなリズム

5、サーカアニュアル
     一年周期のリズム(どんなのがあるのでしょう?出産とかかな?)

を上手くコントロールというか、自然のリズムと上手く調和して生き、
他も生きさしめることが出来るようになるのを「高次元」というのだと
思います。高次元は誰にとっても優しい(租借するのが易しい)感じ?
では??

簡単に飛べるかは生体リズムの問題ではなく、物理的な問題としては、
何らかのウィルスやエイリアンと交配共存したことにより特異体質な固
が出現するかもしれませんけど(SFの世界です)通常の世代交代での
淘汰、進化で2012年までに遺伝情報が急変することもなく多分残されるでしょう。
  • 回答No.2
マヤ暦の2012年の、次元上昇の事ですか、次元が上昇すると、時間は相対時間から絶対時間になるので、時間飛行できます。この世界は、不調和世界の脳と、調和世界の自然の心である神が、出会うために作られた、仮の世界です。だから始めと終わりがあります。この世界が終わると。人の心は解体されて、それぞれ元の世界へ帰ります。人の心は、脳の自我と、神の無我が、合体して出来ています。だから脳の自我は、脳の世界へ、人は神の子だから、神の世界へ帰ります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (1655/3578)

現在の進化段階では飛べません。
いつか飛べるといいですね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ