解決済み

東京電力のご契約種別 電化上手

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5139320
  • 閲覧数13996
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 87% (165/188)

契約アンペア10Aから60Aまでありますが、電化上手の6KVAなどと単位がKVAとなっていますが、60Aとはかなりちがうのでしょうか?

解説やアドバイスをよろしくお願いいたします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

普通の契約 (従量電灯B) で 50Aとか 60Aというのは、全部 100Vで使った場合の電流値です。
200Vエアコンでもあって 100V と 200Vとを混在して使ったときは、
・100V-30A + 200V-10A = 5kVA・・100V-50A相当・・契約は50A
・100V-40A + 200V-5A = 5kVA・・100V-50A相当・・契約は50A
・100V-30A + 200V-15A = 6kVA・・100V-60A相当・・契約は60A
・100V-40A + 200V-10A = 6kVA・・100V-60A相当・・契約は60A
となります。
普通の契約では、お客様が必ずしも 200Vを併用しているとは限らないので、全部 100Vで使用した場合の数字で表しています。

一方、電化上手などの契約は、IHクッキングヒータや電気温水器もしくはエコキュートなどの 200V機器があることが前提なので、無理に 100V換算することなく、「kVA」表示になっています。

ともかく、契約上の表示は 60A = 6kVA と考えて、大きな間違いではありません。
お礼コメント
ya1234

お礼率 87% (165/188)

たいへんよく分かりました。
ありがとうこざいました。
投稿日時 - 2009-07-20 22:43:42
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ