• 締切済み
  • 困ってます

DNSサーバーの逆引き設定は必須ですか?

 クラスC未満のIPアドレス空間にDNSサーバーを置くgTLDドメインを追加したいと考えています。プロバイダがそういうドメインに対するDNSの逆引き設定をしてくれないため、逆引きができないDNSサーバーになってしまいます。  「安定運用に支障のあるサーバーになる」とドメイン取得代行屋から注意を受けましたが、実際にどうなのでしょうか?  そのドメイン取得代行屋が自ら使用しているドメイン名に対するDNSサーバーのアドレスをWhoisで拾ってきて、nslookup してみたのですが、ドメイン名→IPアドレス(正引き)は上手くいきますが、IPアドレス→ドメイン名(逆引き)は返ってきません。  その点を指摘すると、逆引きできないように見えているが実際には出来ている、と私には理解困難な説明をされます。 Q1.DNSサーバーに対して逆引き設定は必須でしょうか? Q2.ドメイン取得代行屋の言う「逆引きできないように見えているが実際には出来ている」というのは本当なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数687
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
  • xjd
  • ベストアンサー率63% (1021/1612)

Cクラス以下のクラスレスネットワーク(/28とか/29)で逆引きを設定する場合は プロバイダの指示どおりに記述する必要がありますね。 >プロバイダがそういうドメインに対するDNSの逆引き設定をしてくれないため、 つまり、DNSを立ててはいけない、と言う事ではないのですか? プロバイダの許可はいただいてますか? へんな問い合わせをまき散らして、プロバイダから苦情がくるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 どうもありがとうございます。  具体的にはOCNですが、既に sample.co.jp というドメインを稼動させており、ns.sample.co.jp というDNSサーバーを立てて逆引きができるような設定をOCN側でもしてもらっています。  今回新しく立てる hogehoge.jp のDNSサーバーを同じ ns.sample.co.jp としても良いのでしょうが、出来れば、ns.hogehoge.jp とかいう名前にしたいと思っているのです。  複数DNSサーバー設置の可否については、ちょっと調べてみます。

  • 回答No.1
  • bony
  • ベストアンサー率0% (0/0)

>Q1.DNSサーバーに対して逆引き設定は必須でしょうか? Webサーバーとしてのみ稼働させるなら必須ではなかったように思いますが、メールサーバーの場合は正逆両方でチェックしていたので不都合が出たような記憶があります。 どちらにしても、問題ありのネームサーバーになると思います。 >Q2.ドメイン取得代行屋の言う「逆引きできないように見えているが実際には出来ている」というのは本当なのでしょうか? 最近はnsloolupコマンドではなくhostコマンドを使うのが一般的だと思いますが、そちらでもかえってきませんか? 私も詳しいことは分かりませんが、そのドメイン名でメールのやりとりが出来ているなら、逆引きが出来ていることは確かです。 あまり役に立たない回答ですが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございます。  メールに関してはスパムメール防止として逆引きしているサーバーがあることは存じております。  が、それは送信元のIPアドレスに対して逆引きできるか否かのことであって、DNSサーバー自体の逆引きとは関係ないような気がしてます。 例) ドメイン名:hogehoge.jp JONICへ登録するDNS:ns.hogehoge.jp (192.168.1.1) で、ns.hogehoge.jp から 192.168.1.1 は引ける。(正引き/引けなきゃ論外)  192.168.1.1 から ns.hogehoge.jp が引けないとダメかどうか?

関連するQ&A

  • DNSサーバーの逆引き設定がうまくいきません。

    LinuxでDNSサーバーの正引き、逆引き設定をしました。 しかし、nslookupコマンドのところで、正引きはできたのですが、逆引きができませんでした。 ;; connection timed out; no servers could be reached という表示がでてしまいます。 何が原因と考えられますか? 逆引きのゾーンデータベースは、 144.***.***.205.in-addr.arpa.db PTRレコードは、IPアドレスを205.***.***.146にしているので、 146 IN PTR ns.***.jp. にしました。 nslookupコマンドで、205.***.***.146ではなく、205.***.***.144とすれば、 Server: 205.***.***.146 Adress: 205.***.***.146#53 *** Can't find 144.***.***.205.in-addr.arpa.: No answer と表示されます。

  • DNSの逆引き設定について

    さくらVPSのCentOSでサーバーを構築していますが DNSの設定で躓いています。 ドメインもさくらで取得しているため DNSはマスター・スレーブともにさくらのものを利用する予定です。 ドメインを入力してウェブサイトが問題なく表示されるため 正引きは成功しているのだと思います。 つぎに逆引きの設定をしようとしているのですが、 いくつかわからない点があります。 まず逆引きを行うには、たとえ外部のDNSを利用しているとしても サーバーでBINDを動かしそこで設定する必要があるのでしょうか? その場合BINDでは逆引きのゾーン設定のみし、正引きは設定する必要はいのでしょうか。 またさくらVPSにはコントロールパネルから逆引きが設定できる機能がありますが、 そこで設定すれば、BINDの導入やそれを使ったZONEの設定などは不要なのでしょうか? ちなみに今回逆引きを設定したいのは送信メールがスパムと判断されるのを防ぐのが目的です。 MXレコードの設定が必要になってくると思うのですが、 そのあたりを踏まえてご教示いただけたら助かります。 よろしくお願いいたします。

  • DNSの逆引き設定は重要ですか

    よろしくお願します。 DNSサーバを社内に置いてメールサーバを運用していましたが、DNSサーバのハードが古くなったためリプレイスを考えていました。 よくよく考えてみると現在では社内のDNSサーバは回線の逆引きを行うためだけのサーバになっていました。 (メールサーバのDNSは外部を利用) そこで、社内のDNSサーバを停止しプロバイダのサブドメイン(が逆引きに充てられるようです)を利用しようと思います。 質問ですが、正引きと逆引きのドメイン名が異なることでトラブルになるっことってあるんでしょうか? こちらからのアクセスにドメイン名で許可してもらってるアクセス先はありません。(IPのみです) 少なくとも技術面でこの回線を利用した「メールの送受信やWEBページの公開(今後予定)に影響はないのではないかと考えています。

  • DNSの逆引き設定について

     こんにちは、honiyonです。  Linux + bind9.x にて、DNSの設置を行っています。(セカンダリ・プライマリ両方)  複数のGlobalIPを取得しているのですが、この範囲にて、2つのドメイン名を設定する事にチャレンジしています。  最初の1つは問題なく設置出来ていますが、2つ目で大変な事に気づきました。  正引きは良いのですが、逆引きについて、   ネットワークアドレスの逆.in-addr.arpa.  と設定しますよね?  1つのネットワークの中に 2つのDNSを設置する事になるわけですので、逆引きでこの値が重なってしまいます。  例として、LocalIPに例えて、192.168.0.0/255.255.255.0 なネットワークだとしたら、   hoge.com(192.168.0.1)の逆引きDNSは、0.168.192.in-addr.arpa.   bar.com(192.168.0.2)の逆引きDNSも、0.168.192.in-addr.arpa.  となってしまいます。  この設定で良いのでしょうか?(^^;  宜しくお願いします(..

  • DNSの逆引き設定がうまくいきません

    DNSの逆引き設定についてお伺いしたいです。 プロバイダでCIDRを使用しているので、DNSの逆引き設定は権限委譲を行う上位ドメイン(ゾーン)の設定方法に合わせなければならないとのことでした。 プロバイダの指示とおりにnamed.conf と データベースを作成したのですが、 nslookup -sil で逆引きのテストをしまいたが、うまくいきませんでした。 何が原因と考えられます? 表示された内容は、 ;; connection timed out ; no servers could be reached と出ていました。

  • DNSの逆引きが上手く行かない

    現在,RedHat7.2とBIND9.1.3-4を使用してDNSのマスターサーバを構築しています. 参考書等をみながら一通りの設定を終了して起動させた所,正引きは上手く行くのですが逆が上手く行きません. 自ドメイン内の各ホストを逆引きしようとしてもエラーになり,もちろんそれ以外のホストを逆引きしてもだめです.エラーメッセージは以下の通りです. HOST:***.in-addr.arpa not found:2 (SERVFAIL) しかし,domain name pointerという奴だけは逆引きしてもでてきます.(例えば216.239.35.101 google等) 逆引きゾーンファイルの書式が誤っているかと思って調べましたが今の所誤りは見つかっていません. 質問の仕方が悪い所は補足しますので,どなたかアドバイスの方をよろしくお願いします.

  • 逆引き前と正引き後で異なるドメイン名が表示される

    nslookupを使い、ドメイン名を逆引きし、表示されたIPアドレスを正引きすると前とは異なるホスト名が表示される事がありますが何故でしょうか? もし不具合などではない場合、そうする理由やメリット等も是非お教え下さい。

  • LinuxのDNSサーバーって、、、

    LinuxのDNSサーバーって、 IPアドレス.in-addr.arpa.dbみたいなファイルを一つ一つ手書きするしかないのですか? Windows ServerのDNSは、ほぼ何もしなくても勝手に収集してくれるし、 手動で登録するにしてもIPと名前を入力画面で操作する事ができます。 一方、 LinuxのDNS設定をググってみると、 .com.db(共有正引きゾーンデータベース)を手書きで作成し、 その中で @ IN A 192.168.1.3 という感じでIPアドレスを手書きし、 そのIPアドレスの逆引きゾーンデータベースを別ファイルで作成し、 その中でドメイン名を手書きするような手順が紹介されています。 ファイル名はIPアドレスのセグメントを逆から書くというルールのようです。 1.168.192.in-addr.arpa.db 結構大変そうです。 GUIかTUIで、IPアドレスとコンピュータ名を入力したら、正引き逆引きゾーンデータソースを生成してくれたりする物って存在しないのですか?

  • 固定IP&DNS(BIND)設定について

    はじめまして。本当に困っています。教えてください。よろしくお願いいたします。 ■固定IP(asahiネット) ■Fedora Core2 ■BIND-9.2.3 ■自宅サーバはルータを使用し「192.168.0.2」 上記の構成になります。 (ルータは53,80ポート開放しています) ドメインレジストラにはDNS設定を「Linuxで設定したホスト名+ドメイン名」を登録済みです。 ・nslookupで確認→FQDNであれば正引き、逆引き共に正常です。 ・DNS設定をし、nslookupで「www.ドメイン名」を確認すると、「~server faild」と表示されます。 ・CNAMEでWWWを設定しているのですが、解決できません。(設定は書籍を参考に設定) ★FQDNで名前解決ができ、別名で「~server faild」と表示されるのはやはりDNS設定でしょうか?それとも時間が経ってから更新され名前解決が出来るようになるのでしょうか? アドバイスお願いいたします。

  • DNSの逆引きができないことにより、あるメールが送れないということが発

    DNSの逆引きができないことにより、あるメールが送れないということが発生しており、 調べております。 Whoisで検索した結果で http://okwave.jp/question/new?question= p. [ネームサーバ] dns3.odn.ne.jp p. [ネームサーバ] (自分で構築したDNSサーバ) というのが出ます。 (1)なんで2つ結果が出るのか? (2)nslookupのserverで明示的に(自分で構築したDNSサーバ) を指定すると逆引きができますが、指定しないと逆引きができません。 これは、本来参照されるDNSがdns3.odn.ne.jp(ODN プロバイダ?)であり 逆引き設定はODNができること? (3)逆引きできるためにはどうしたらよい? 情報が少ないかもしれないので推測でも結構です。 なにか情報を頂けますでしょうか。 前任者がいないことと私自身が初心者のため、 あまりよく理解できていない状況で申し訳ございません。 ご協力お願いいたします。