• 締切済み
  • 暇なときにでも

AthlonのIPCとPentiumMのIPC

 Athlonは、PentiumMが発売される前からIPCを導入しており、Pentium4より高速だと(もちろん他に多くの要素はありますが)感じていました。   しかしPentiumMと比較して、ノートではパフォーマンスが劣るように思います。そこで、 1、基本的なアーキテクチャの違いがどこにあって、このような差が出ているのでしょうか? 2、 どうしてAthlonのFSBは333Mhzが上限になっているのでしょうか?インテルがこの秋発売するチップセットでは最低800Mhzをサポートするようですが、それと比較すると、どうしてもAthlonが見劣りします。  安価な面と工夫しだいでは高性能を引き出せるように思っていますので、残念に思います。 3、 Athlon用のVIAチップセットは、サウンドカードとの相性が悪いようですが、最近のKT400などでは解消されたのでしょうか?  以前はApolloのチップセットと周辺機器用インターフェースとの間の相性問題が騒がれましたが、最近では無くなったのでしょうか? 4、 Athlon用マザーボードでは、Pentium4用マザーと比較してSATAがサポートされていないようですが、何か原因があるのでしょうか?  また、Pentium4用のスプリングデールのように、将来SATAをサポートするチップセットが発売される可能性はあるのでしょうか? 5、 また、同様にAthlon用チップセットでは、将来PCIエクスプレスやDDR2をサポートするようになるのでしょうか?  たくさんで申し訳ありませんが、省電力・高性能・適切価格のCPUをこれから自作で取り入れたいと考えていますので、もし情報をキャッチされておられれば、教えて下さい。

  • MCP
  • お礼率70% (133/190)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数132
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#5179
noname#5179

将来のことに関しては、結構変わりますので、以下のニュースサイトなどを参考にしてください。 後藤弘茂のWeekly海外ニュース(毎週URL変わります。) http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0327/kaigai01.htm MYCOM PC WEB - Benchmark Lab. http://pcweb.mycom.co.jp/benchmarklab/ SEPTOR http://www.septor.net/ NewsX http://cvnweb.bai.ne.jp/~km/ TOm's hardware http://www.tomshardware.com/index.html これらのサイトの過去のニュースをみて調べるのが今回の質問にたいする的確な回答をえる一番の手段だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 失礼、Babiasの詳細の記事ではなく、Athlonの詳細な記事の誤りでした。

質問者からの補足

いろいろ調べてくださって、有難う御座いました。  Baniasの分岐予測やパイプラインの記事は読んでいましたが、その詳細な記事が無かったので、判断に迷っていました。  DDR2やSATAなどは、まだまだ新しい技術のようで、AMD・他チップセットを製造している各社とも、ロードマップを発表していないようなので、もし専門家の方でご存知だったらと思って質問をしました。  そして、相性問題については、検索サイトでいろいろ探してみたのですが、どうも見つかっていませんでした。  これからも、いろいろ探してみます。

関連するQ&A

  • intel系CPUの性能比較

    CPUの性能がアーキテクチャ*クロック周波数であることは知っています。 もっと言えばFSBやキャッシュメモリの差の性能差があることは知っていますが。。。 それでも教えてください。 intel core2 duo pentiumD pentium4 celeronD また intel core duo intel core solo pentiumM celelonM の性能比較をpentium4換算で教えてください。 おおよそで結構です。 pentiumMの1.7Gがpentium4の3G相当といった具合にお答えいただければと思います。

  • CPUの比較

    ノートPC購入を考えています。 出来るだけ、性能の良いものをと考えていますが、この頃、ノートにも色んなCPUが出て迷っています。 Pentium4,PentiumM, Celeron,AMDでもSempronとか Athlon…他にもあるのでしょうか。 前回の質問で、PentiumMについては理解できましたが、全体を比較すると、何が一番なのか、分かりません。 ご教授をお願いします。

  • Core2Duoはそんなにいいのでしょうか?

    まもなく発売されるCore2Duoはそんなにいいのでしょうか? 現在、PentiumD820 Athlon3800×2s939を使用しています。 Core2Duoがとても注目されビスタ発売を間近に控え買い替えを少し 検討しています。 ただしマザーからメモリーまで買い替えを余儀なくされるために 費用はかさみます。 CPU価格が暴落した事もあり売ってもあまり足しにはなりそうも ありません。 こないだ、Pentium4 661がかなり安く売ってました。 ついこないだまではとても手が届かない価格だったんですが・・・ 私の経験ではノートのCoreDuoのようにPentiumMの高スペックCPUと 比べるとCoreDuo2300あたりではPentiumMの方がいいと思いました。 そこで皆様にお聞きしたいのはCore2Duoを購入するにしても そんなに高いスペックのCore2Duoを購入できません。 Pentium4 661で組もうかCore2Duoで組もうかとても迷っています。 Athlon4400×2でもいいのですがやはりまだまだ高いです。 ご教授ください。 それと、CPUはこれからもどんどん安くなっていくのでしょうか? ノースウッドのときのようにいったんは安くなってもまた、 見直されて高くなるのでしょうか? とても手の出しにくい時期ですね。

  • 回答No.1
noname#5179
noname#5179

アーキテクチャは、ぜんぜん違います。 アーキテクチャは検索すればいくつでもみつかると思いますよ。 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0919/kaigai01.htm http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0305/kaigai01.htm http://www.zdnet.co.jp/news/0209/11/nj00_baniasmicro.html 適当に知りたいCPUと、「アーキテクチャ」で検索。 多すぎたら、追加で「パイプライン」とか、「分岐予測」とかを入れて検索。 CPU名は、コードネームの方が見つかりやすいので、 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/intel/codename.htm などを使って調べる。 2、それ以上のFSBは現在必要ないから。 INTELのFSB800MHzは、今年の初夏です。これも実際のクロックは、たしか1/4だったはず。それを4倍に利用していたと思います。ですから、単純にFSBだけみて、比較するのはどうかと思います。 このあたりもWEBで検索するのが良いと思います。MYCOMや、IMPRESSで特集されていたりします。 また、FSBが単純に高いだけで良いわけではありません。他のパーツの速度にあわせたFSBが必要です。 Barton400MHz FSBは、今年中にでますから、それで一応は同じですね。 うーん、実際の速度さえ速ければFSBなんてどうでも良いと思うのですが、、、、 3に関しては、以前はAthlonに限らず、intel向けVIA製チップセットでも同様の問題がありました。最近は、マザーボードにオンボードサウンドとなっているので、それとの相性はおこらないでしょう。相性なんて、どんなマザーボードでも、起こりうると思いますよ。INTELの将来出るチップセットが相性が非常に頻繁に起こる可能性もありますし、これは、予測できないですね。 4、まだそんなものが必要ないから。HDDが出揃ってないのに付けても無駄です。 また、INTELの現在のチップセットはまだSATAはサポートしていません。別の会社のチップをマザーボードメーカーが載せただけでしょう。たとえば、Promise「PDC20376」とか。 http://www.septor.net/specs/intel/845.html 将来的にはどちらのチップセットもサポートするでしょう。市場にSATAのHDDが豊富になるころには。 INTELは次のチップセットでサポートするようですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 他に書くところが無いので、ここで失礼します。Athlonのベンチマーク過去ログを見ましたが、結局同周波数のPentium4と比較するとAthlonに軍配が上がりますが、周波数やFSBやL2キャッシュを上げてきているIntelと比較すると、どうもAMDに不利な状況のようです。  これからコアを刷新して64bitで勝負してゆくようですが、これもL2キャッシュがDothanほど増やされない限り,またアーキテクチャそのものが改革されない限り、省電力をAthlonに求めるのは難しいという結論に達しました。  AV関係のソフトとの相性問題も含めて考えますと、これからIntelが省電力機能をどこまでデスクトップ用CPU に持たせるかが問題のようですので、あまり慌てず行く末を見守ってゆき、機会があればM/Bを購入しようと思います。  ご協力有難う御座いました。HP、参考になりました。

質問者からの補足

いろいろ調べてくださって、有難う御座いました。  Baniasの分岐予測やパイプラインの記事は読んでいましたが、しかしAthlonに関する詳細な記事が無かったので、判断に迷っていました。  DDR2やSATAなどは、まだまだ新しい技術のようで、AMD・他チップセットを製造している各社とも、ロードマップを発表していないようなので、もし専門家の方でご存知だったらと思って質問をしました。  そして、相性問題については、検索サイトでいろいろ探してみたのですが、どうも見つかっていませんでした。  これからも、いろいろ探してみます。  Athlonについては、IPCの関係がありますので、クロック数だけでは計れないようですね。今まではPentium4のクロック数との比較で表示してきたようですが。  前に、ベースクロックがそれほど上がっていないから、体感速度は上がらないという書き込みを見ましたが、店頭で触ってみて、やはり700Mhz~1Ghz上がれば、明らかに処理速度は増しているように感じていました。  ただ、それもDDRのデュアルがサポートされ、ATAが133になってからのことで、それまではメモリの周波数やHDDの回転数・マザーとのデーター転送速度などがからんでいて、クロック数が多少変わっても、さほど体感速度が速くなったようには感じなかったのは確かです。  AthlonのFSBを気にしていますのは、メモリの周波数、メモリサイズ、HDDの性能、IDEの転送速度などで、ほとんど同等の部品を使っているのに、ノートPCでAthlonものよりPentiumM搭載機種の方が、はるかに速く感じました(VAIO-Z)。  Pnetium4Mと比較すると、スピードステップの関係があったのかも知れませんが、これは同等の周波数(もちろんAthlonはAMDがみなしで主張している周波数)なら、やはりAthlonの体感速度が速いように感じていましたので。  そこで、将来性を考えるとき、もしAthlonのボトルネックがFSBやバス規格・チップセットの性能によるものではなく、Athlonの設計に問題があるのなら、Intel製CPUから変更しても、あまり意味が無いのではと懸念していたのです。  サウンドボードとの相性問題については、最近の記事でそのようなものを見ていましたので、はっきりと具体的なサウンドボードのメーカー・型番とチップセットの名称が分かれば、大いに参考になると思ったのですが…。  もちろんオンボードの機能を利用すれば、問題は無いのかもしてませんが、この部分については知識を増やしたいと思いました。  DDR2やSATA対応のHDDやメモリ・チップセットは、まだまだこれから発売になる事は知っていましたが、来年になると備えていて当然の機能になるように感じていましたので、もしAthlonやチップセットのロードマップが分かれば、いつマザーを購入すれば、来年1年くらいは新機能を追及できるのかが知りたいと思いました。  いずれにしても、Baniasのアーキテクチャは、あくまでもノート専用とするようです。そしてデスクトップではCPUを中心として、高電圧・高周波数になるように予想する向きが多いので、もしそれに乗っていたら電気代が高くついて仕方が無いように思っています。  Tejasで予想されていますように、5Ghzというような化け物CPUをIntelは考えているようですし、FSBも1Ghz、イーサネットも1Gbpsなど、ますます電気代を食うような方向に行きそうに思います。  Athlonにこだわるのもそのためで、どうせIntelもノートでBaniasで省電力に手を付けたんだから、デスクトップでも似たようなアークテクチャでCPUやチップセットを開発してくれれば良いのですが、デスクノート用のPentium4、3Ghzも考えているようですので、手放しでは喜んでいられないように思っています。  IntelのICH6採用チップセットよりも、先取りで有名なSiSのチップセットで省電力・高機能のAThlon、そしてプラス最新機能という来年に向けての夢は、カナエられそうなんでしょうかねえ?

関連するQ&A

  • CPUやビデオカードの性能について

    今度新しくパソコンを買おうと考えております。 ネットゲームをよくやるため、ビデオカードやCPUは少し高くてもいいので高性能のものを買いたいと思います。 ただ、同じビデオカードでも「Radeon」や「GeForce」、 CPUだと「Athlon」や「Pentium」など様々なものがあり、 更に同じPentiumでもPentium4やPentiumD、PentiumM等、末尾に色々付いていたりしてどれが性能が高いのかいまいちよくわかりません。 そういったものを素人でもわかるように解説してあるサイトはないでしょうか? また、CPUやビデオカード以外にパソコンを買うとき考慮したほうがよい点等ありましたら 教えていただければと思います。

  • AtomとPentiumM

    AtomとPentium Mとではどちらの方が性能がいいのでしょうか。 CPUのみの変更で使用する環境は同じです。(メモリなど)

  • celeronM と pentiumM

    パソコンのこと、ほとんど知りません。ノートパソコン購入予定です。NECの「LaVie L LL750/CD」と「L LL850/BD」が候補です。750が現行モデルで、両者の違いを見ると、750がceleronMでメモリが512、850がpentiumMでメモリが256みたいです。値段はほとんど同じです。 どちらがシャキシャキ動きますか?  写真編集、動画も多少やりたいです。後はインターネット、メール、文書です。ゲームはやりません。 いろいろ調べて、この二種に絞り込んだのですが、CPUがよく解ってないので決めかねています。アドバイスお願いします。

  • DothanとPentiumM

     PentiumM搭載のPCって、どこでもブルートゥース+IEEE802-11b〔Intel PRO/Wireless2100〕とPentiumM1.6Ghz搭載モデルなんですよね。また、バッテリー持続時間にしても、4.5時間が主流で、セルを増やした割高のバッテリーをオプション販売していますが、とにかく高い! 25万円~30万円(国産)、25~40万円(IBM)じゃねえ。バッテリーでの節電も中途半端だし、一番節電の進んでいるPanasonicのレッツノートは、軽量だけどモバイルと言った方がピッタリしていますので、A4で高性能でそこそこ価格のノートPCに興味がある私には不満です。  バッテリー持続時間が標準で7時間以上、消費電力が最大で40W程度、DVDマルチドライブ搭載のA4ノートパソコン何て、夢のまた夢なんでしょうかねえ?  ドサンにしてもBaniasのマイナーチェンジみたいだから、望み薄でしょうねえ?  それに802-11a・b・g対応の無線LAN搭載だったら、またまた30~40万円になるのでしょうねえ?

  • Pentium4とPentiumM

    中古ノートパソコンの購入を考えています。 Pentium4とPentiumMの処理能力はどちらが早いのでしょうか。 消費電力以外に違いというのはあるのでしょうか。

  • CeleronMとPentiumMの違いを教えてください。

    TVが見れたり、動画編集ができるノートを買おうとしています。 他のスペックは同じなんですけど、CPUが celeronM360と PentiumM735 という違いで3万円ちょっと値段が変わります。 こんなに差がつくほど、使っていく上での差はあるものでしょうか?? 差がある場合、どの辺がどう違うのか・・ということをご指南いただけると助かります。

  • Athlonとペンティアム

    こんにちわ!自作PCを作ってみようかと思っている初心者です! さっそく質問なのですが・・・ よくHP等でCPUの記載を見ると、初心者はペンティアムにしといた方が良い。とのコメントをしばしば見ます。 確かに調べていくにつれ、コア2ディオの性能の良さは際立ちますが、僕にはアスロンの方が魅力的に感じます。なぜなら、ペンティアムのCPUに比べアスロンのほうが消費電力も発熱温度も抑えてあるようだし、一番ネックである価格もアスロンの方が低価格で販売されているからです。 できれば、低コストのためアスロンで組みたいと思っているのですが、どういった感じでペンティアムの方をおすすめしているのでしょうか? また、現在使用しているPCのCPUがPentiumDの2,8GHzなのですが、それに相当するAthlonのCPUとなると、やはりAthlon X2くらいになるのでしょうか? ご意見よろしくお願いします

  • ペンティアムとアスロン。どっちがいいですか?

    はじめまして。 この度、新しいデスクトップを購入しようかと思っているのですが、金額がほぼ同じのパソコンでどちらがよいかご教授いただきたく思います。 スペックは下記のとおりです。 1.Pentium4タイプ  CPU:Pentium4 530J    (3.0GHz, L2キャッシュ1MB, FSB800MHz, LGA775)  メモリ:1GB  HDD:S-ATA 160G(7200rpm)  M/B:Intel 915Gチップセット     マイクロATX マザーボード  グラフィック:内蔵グラフィックアクセラレータ 2.Athlon 64タイプ  CPU:AMD Athlon 64 プロセッサ 3000+ (Socket939)  メモリ:1GB  HDD:S-ATA 160G(7200rpm)  M/B:nVIDIA nForce4チップセット搭載     マイクロATX マザーボード  グラフィック:nVIDIA GeForce 6600 128MB(PCI Express) 以上です。 ドライブやLANボードなど細かい仕様は同じなので割愛させていただきます。 このパソコンで行うことは下記の2点です。 1.ネットとメール 2.Dreamweaver、Fireworksを使ってWeb作成 この他にもWord、Excelぐらいは行いますが動画系の操作(DVD作成など)は行う予定はありません。 重点としては、2の動作を行う際にサクサク動いてくれればうれしいです。(DreamweaverとFireworksを同時に立ち上げて交互に使うなど) AthlonのPCはいかほどなものか全く未知数なためお分かりになる方がいらっしゃいましたらご教授いただければ幸いです。 あと、余談ですが3次元CADを使う際PentiumとAthlonのどちらがいいかもお分かりになりましたら教えてください。 会社でPentium4 540J(3.2GHz)メモリ2GBで使ってますが、Athlonの方がいいのかな?ともネットでいろいろ調べていますと見受けられますので・・・ (Pentium4はデータ転送が他の回路と同期できず失敗する回数が多いから燃費の悪い車に乗っているようなものなんてのを見ました)

  • AthlonとPentiumの違い

    私は新しいパソコンの購入を検討しているのですが Athlonとpentiumの違いは何ですか? またMicrosoftのflight simulator 2004をプレイする時におすすめはどちらですか? 違いについてよくわからないので教えてください。 よろしくお願いします

  • ペンティアム3と4とアスロンと。

    以前、知人から 「ペンティアム4より3の方がいいよ」 という感じな事を聞いたのですが、それは何故なのか聞くのを忘れてました。 そのように言われる所以は何なのでしょうか? 某パソコン屋のサイトで ・クロックあたりの処理能力はPentium4より断然上 ・安定性はピカイチ というような事が書かれていたのですが、そうなんですか? それでも、今から買うとしたら、将来性を見こんでペンティアム4の方がいいんでしょうか? あと、ペンティアム3,4に比べてアスロンってどうなのでしょうか。。 アスロンもピンキリありますが、ペンティアム3,4と同等なレベルのものを比較したときにどうですか? アスロン使ってて何か困る事とかありますか?(熱暴走するとか・・) 曖昧な質問で申し訳ないのですが、ひまなときに、暇つぶし程度でお答えいただけたらありがたいです。