• 締切
  • 困ってます

ヘルメット&ホイール自家塗装 下地作り 

  • 質問No.5098134
  • 閲覧数4566
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/6)

ヘルメット&ホイール自家塗装 下地作りについて教えて下さい。
自家塗装でヘルメットとホイールを塗装しようと思い、まずはヘルメットから塗装しています。
現在サーフェイサーを吹いた所なのですが少し疑問に思った事が出来ましたのでお聞きしたいです。

色々な塗装に関するサイトを拝見した所、サーフェイサーの後1000番位で磨くとありましたが、それは可能な限りツヤツヤになる位まで下地を作った方がよろしいのでしょうか?(やり過ぎて下地が見えては駄目ですが・・)、それともある程度磨きこんだ程度でも、塗料を塗る事で仕上がりはツヤツヤに仕上がるのでしょうか?

それとホイールの塗装についてなのですが、とあるサイトを見た所、500番程度で足付けし、その後アクリルウレタンで塗装したとあり、仕上がりも綺麗だったのですが、アクリルウレタン塗料だと下地が多少ザラついていても綺麗に艶は出るものなのでしょうか?

ヘルメット、ホイールとも塗装後にはアクリルウレタンクリアーは吹く予定ですが、サーフェイサーの仕上げのツルツル度で塗装の出来は大きく変わってくるものでしょうか?
よろしくお願いします

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 51% (35/68)

連投失礼します。

「塗装は下地作り8割、塗装が2割」というのは
見える上塗りより見えない下地処理が大事ということで
下地が雑だと仕上がりに差が現れるという意味なので
質問者さんが丁寧に処理することは正解です。

「結構ツルツル」という表現が個人の主観によって様々なので
おそらくそのままでも良いと思いますが断定は出来ません。
不安であればその上から800番程度のやや荒目のペーパーで
軽く足付けすることで対応出来ますよ。

プラサフの吹き直しは必要ないでしょう。
極端な例ですがプラサフ、サーフェイサーは
適当でも構いません。薄付け程度で大丈夫です。
逆に下地の厚塗りはチヂミの原因になったりします。

ただ、上塗り塗料の色の透過性によってはムラになる場合もあるので
薄く、ムラ無く塗ることに気をつけておけば良いです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (35/68)

こんばんは。

800番程度で丁寧に足付けすれば大丈夫です。

下地処理が雑な足付けだと塗装後にキズが浮いてしまいます。
逆にツヤツヤまで磨く必要もなく、
素材と塗料の密着性を高めるのが目的なので
細かいヤスリ目が均等に、全体が曇ったような感じが理想です。

サーフェイサーの塗装肌を慣らして、触感で凹凸がないように
足付けして下さい。
磨くというより、表面を整える感じになります。

塗料がメタリック系なら下地の調子が現れやすいので
より細かい足付けが必要になります。
原色ソリッド系なら塗料の重ね塗りで少々のザラつきは
隠蔽できます。

頑張って下さい。
補足コメント
is1100

お礼率 0% (0/6)

早速のご回答ありがとうございます。サーフェイサーの役割がよく分かりました。調べてみていたらよく「塗装は下地作り8割、塗装が2割」なんて書かれていたので、サーフェイサーのあと1000番かけて1200番で水研ぎして結構ツルツルにしてしまいました・・
いくらクリアーを吹くといっても、これだと塗料の食いつきが悪くなって、剥がれやすくなってしまうのでしょうか?
しっかり仕上げるならやはり、もう一度プラサフ吹きなおしでしょうか?^^;
投稿日時:2009/07/04 20:58
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ