• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

雄花と雌花、おしべとめしべ

 小学校5年生の理科観察です。児童から質問されましたが明確な回答が得られず、困っております。  実際に観察に使用しているのはかぼちゃですが、他のウリ科の植物も同一株に雄花、雌花が分かれて存在しますよね。それに対してアブラナなどは一つの花におしべ、めしべが存在します。  どちらも虫媒花ですし、おしべ、めしべが同一の花にある方が受粉の効率がいいように感じるのですが、雄花・雌花に分かれることでのメリットはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数10784
  • ありがとう数30

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • dipearl
  • ベストアンサー率38% (226/582)

>逆に同一の花におしべ・めしべがあることのメリットは何ですか? 1つの花に両方が揃っていても受粉を避ける仕組みがある、という意見が多くあるようで、たしかにそういうものが多くあることは事実です。しかし、そうでないものもまた多くあることも事実です。たとえば私たちが主食にしているイネは、ほぼ100%自家受粉と言っても過言ではありません。また、閉鎖花と言って、花が開かずに自家受粉を行う(つまり100%自家受粉)というものも珍しくありません。 自家受粉のメリットは、他花受粉に比べて高確率で子孫を殖せることにあります。他花受粉では、結局受粉できずに枯れてしまうかもしれません。それでは元も子もないと思う(擬人的な言い回しですが)種類もあるわけで、両性花なら自家受粉も他花受粉も両方可能なわけです。 似た戦略としては、ヤマノイモのムカゴ、株が分かれて殖える(分けつ)、体の一部がちぎれて殖える(挿し木の原理で)というような無性繁殖があります(単細胞生物で言えば、細胞分裂による増殖もそうです)。 生物の生き残り戦略としては、手っ取り早く数を殖しながら、遺伝子のバリエーションも増やして行く、つまり自家受粉や他花受粉、無性繁殖を上手く組み合わせていくのが良い方法です。その戦略(割合)は生物によって異なりますので、色々なタイプの花があるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 再度詳しいご回答、ありがとうございました。  情報をもとに自分でも色々と調べてみましたが、本当に色々なタイプがあり、これ、といった簡単な説明は難しいですね。今回はかぼちゃに限った話をして、興味を持った児童には自分で調べてみるよう促してみようと思います。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

小学校5年生の理科の課題で扱える範囲に限局ますと説明は難しいですね。有性生殖の意義、遺伝的多様性の確保という視点では、両性花でなく、雄花と雌花とに分かれることで、雌・雄の各配偶体が、時間的、空間的に隔離されやすくなります。これは両性花に比べで、自殖を避けやすい配位ということができます。 両性花であっても機械的・構造的に自殖を避ける面白いシステムに、イチジクとイチジクコバチの例があります。 植物の生殖様式は、無性的なものから有性生殖まで本当に多様です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答、ありがとうございました。  イチジクとイチジクコバチの話、調べてみました。さすがに小学校5年生には複雑で難しい話かもしれませんが、興味を持った児童には紹介してみようと思います。

  • 回答No.3
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

実は, 多くの植物で「同じ個体では受粉できない」というシステムができています. なので, 実際にはあまり効率は変わりません. むしろ雄花と雌花に分かれていれば「同じ個体で受粉しないためのシステム」を作らなくていいからメリットがあるという考え方も成り立ちます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございました。  生物の世界は、奥が深いですね…。自分なりに調べていくと面白いのですが、あくまでも小学生相手の説明となると難しいものです。

  • 回答No.2

自家受粉はあくまでも遺伝的にある程度離れた個体と受粉できなかった時の緊急避難的なしくみですよね。遺伝的に離れた相手が見つからない場合は1世代は自家受粉でしのげた方が子孫を残せるチャンスが多いわけですが、離れた個体と受粉できるチャンスがあるのに自家受粉してしまう危険性もあります。ですからどちらが有利かは環境によると思います。動物なら本能で近親交配を避けることができますが、花はそうはいきませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございました。  また自分でも色々調べてみたいと思います。

  • 回答No.1
  • dipearl
  • ベストアンサー率38% (226/582)

生物がわざわざ雄と雌に分かれて、交配によって子孫を殖す理由はご存知ですか?なるべく自分と違う遺伝子を取り込んで、環境の変化に対応する為です。自家交配ばかりを繰り返すと、遺伝子がホモになっていくため絶滅しやすくなる、と高校で習いませんでしたでしょうか?現在の高校で教わる内容を知らないので、習っていないのなら「メンデルの法則」で検索してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございました。  自分が高校で学んだ生物は理科Iのみで、専門では選択していません。授業でもメンデルの法則についてはさらっと流した程度でした。  ただ、別のところで聞いた話で、同一の花におしべ・めしべがあってもその間で受粉がおこなわれる確率は低い(ご回答の理由の通り)、という話も聞いていましたので、他にも何か理由があるのでは?と思ったので。  だとすると、逆に同一の花におしべ・めしべがあることのメリットは何ですか?(また稚拙な質問かもしれませんが。)

関連するQ&A

  • 西瓜 雄花と雌花 の人口受粉

    西瓜 雄花と雌花 の人口受粉 ● 雌花は花の下が<ぷくっ>と膨れているもの雄花は<ぷくっ>と膨れないもの   と言う事は解りました。 ● 膨れていると言う事は受粉完了で実を付けたと言う事なので、雄花と雌花を   接触させての人口受粉は必要ないと考えますが如何でしょうか?

  • カボチャの雄花、雌花

    カボチャの雄花、雌花 家庭菜園を楽しんでいます。 今年初めてカボチャを植えました。元気良く育ちつるが伸び花も たくさん咲いています。 何もしなくても実がなっていますが、人口受粉をしようと思い花を見ましたが、 20~30咲いている花が全て下に膨らみがない雄花です。これは普通なのでしょうか。 (北海道です)

  • ゴーヤの受粉の際の、雄花と雌花の区別のしかたがわかりません

    初めてゴーヤを育てています。 雄花と雌花の受粉をすると良いと聞きました。 初めて、黄色い2cm×2cmほどの花が2つ咲きましたが、どちらも雌花のような気もします。 雄花と雌花の分かりやすい見分け方などありますか? どこかに、写真の掲載されているURLがありましたら、そちらでもかまいません。 (探してみたのですが、雌花だけだったり、雄花だけだったり、いまいち違いがわかりません。) どうぞ、宜しくお願いします。

  • カボチャの雌花が枯れる?(しおれる?)

    今年から初めての家庭菜園を楽しんでおります。 その中でカボチャについて教えてください。 雄花と雌花のつぼみがあるのですが、最近、雌花だけがつぼみのまま黄色くなり枯れて?しまい咲きません。雄花だけは週に2~3個のペースで咲いています。雌花はつぼみはできるのですが咲かないのです。 品種は「甘ほくかぼちゃ」です。苗を購入し5月11日に地面に植えました。剪定は特にしていません。現在メインのツルは約7mほどに伸びています。子ツルが1本だけ出ており、こちらは約2m程度です。今までに雌花は7~8個くらい咲き、都度、人工受粉してきました。そのうちの1個だけが順調に生育し、収穫間近まで育っています。(メインのツルの方です。) 2個目を期待しているのですが、うまく受粉できません。というか、最近3週間くらいは、最初に書いたとおり咲く前に枯れてしまうのです。 どうしたらよいのでしょうか。

  • 花、花粉の保存の方法について

    小学生の理科の学習で、ヘチマの結実について授業をします。 そこでヘチマの雄花と雌花が必要なのですが、なかなか数がそろいません。 特に雌花は、やはり数がすくないです。 授業で、めしべだけ、おしべだけ、ということだけでも観察はできるのですが、 できれば雄花と雌花の全体を見て、その中のめしべおしべを観察したいと思っています。 めしべ、おしべは実体顕微鏡で観察し、花粉を見たいと思っています。 花や花粉の状態が変わらないように、1週間ほど保存しておく方法などご存じでしょうか。 小学校にあるような機材でできることを教えていただければと思います。 どうぞよろしくお願いします。

  • トチノキの雄花と両性花

    トチノキには、雄花と両性花が咲くそうです。雄花と雌花があるというのは理解できます。ちゃんと両性花もあるのに、雄花があるというのが不思議です。植物にこんなへんてこな性質をもったものは他にあるのでしょうか? めしべにつく花粉は、雄花出身でも、両性花出身でもOKというわけでしょうけど、いい加減というか、不思議です。どうして、こんなふうに進化してきたのか知りたいです。

  • 家庭菜園ズッキーニについて

    初めてズッキーニを植えました。 花が咲きましたが かぼちゃのように雄花をとって 雌花に受粉しなくても実が大きく 成長するのでしょうか? それとも、受粉をさせる必要はあるのでしょうか? できるだけ詳しい回答をお待ちしております。 よろしくお願いします。

  • にがうりの雌花

     にがうりを育てています。…が、雌花と雄花の区別がわからないので、教えてください。  きゅうりも育てているので、同じようなものなのかと想像していたのですが、花の根元が膨らんでいるのを見た記憶がありません。突然実が膨らんでくるので、結果的にそれが雌花だということがわかります。私の観察不足でしょうか。雄花の数のほうが圧倒的に多いので、気がつかないのでしょうか。初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。  

  • 「受粉」の反対語を教えてください!

    花のめしべが花粉を受け取る 「受粉」と反対に、 おしべが花粉を出すことを表す 単語ってあるのでしょうか。 理科の授業を受けた遠い記憶をたどっても 全然出てこなくて困っています。 よろしくお願いします!

  • カボチャの雄花

    家庭菜園1年生です。カボチャ(バターナッツ)の種を大手種苗メーカーから購入し4月に播種、1週間前から花が咲くようになりました。ところが雌花ばかりで雄花が咲きません。根本近くに雄花のつぼみがあるのですがまだ固い状態です。初期に雄花が咲かないのはバターナッツの性質でしょうか。それともほかに原因があるのでしょうか。近くにエビスがありますのでその雄花の花粉をを受粉させた場合はどちらの性質を受け継いだ実になるでしょうか。場所は九州南部です。