• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

いつまで続くのか。。。

  • 質問No.5071347
  • 閲覧数34
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 84% (202/238)

こんばんは。
ワタシは今、26歳で、精神科に5、6年通っています。
今の病院は2件目なのですが、個人差があるとはいえ、
自分の気分の不安定さに対して、がっかり、というか、悔しくて悔しくて。。。

さっきまで笑っていたのに、ふとした瞬間にそれまでとは逆の気分に落ちていきます。
そういう気分の中で、もう疲れて、考え方が思いっ切り悪い方向へ向かい、その苛立ちを遠慮無く親にぶつけて更に辛くなって。。。

今すぐに治れ、とは言えないけれど、ワタシはいつになったらこのサイクルから開放されるのか・・・。
入院の事も何度か考えました。物凄く嫌ですが、『仕方無いのかな』 なんて。でも、我が侭を書かせていただくと・・・やはり自分の部屋のベッドが一番リラックスして眠れるし、他の患者さんのいびき等を気にしながら、は嫌です。
(過去に1ヶ月程、入院した事があります。)
こういう事以上の事も考えます。でもこちらにはその言葉を具体的に表現するのは控えます。病名等も控えておきます。

しかし、ここまでで十分不快にさせてしまったと思います。
申し訳ありません。

薬はちゃんと飲んでいるのに。。。とか、どうしてこの家でワタシだけが?と止まりません。
このような経験のある方、気持ちが沈んでいる時はどのように考え、どのように過ごしていますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (17826/36083)

他カテゴリのカテゴリマスター
いつまで続くか?
それは誰にも分からないんです。
心はとても不安定。そしてこうすれば完治というような定義は無いんです。貴方の中にある不安定さ。それはこれからも続きます。
大切なのはその不安定さも貴方自身の一部として受け止めて前に進んでいく事なんです。勿論不安定だと自分を保ちにくい。しんどい部分もある。でもそういう自分の中の波とも上手く折り合いを付けていく事で、不安定ながらも進んでいく方法を身につけていく。
それが治療なんです。しっかり投薬と通院を続けることで自分と向かい合っていく。その中で自分というものをさらに受け入れやすい形にもっていく。貴方の波は貴方にしかわからない。だからこそ貴方自身が自分をもっと優しい目で包んであげる事。
確かに永く通院していると不安は出る。
でも段々と自分の病との付き合いやすさが出てくる。
自分を知って、自分の病気の事も良く知っていく。
そういう自分がいるんだという事も受け止めてあげる。
それだけでも貴方を襲う波は優しくなります。
優しくなれば貴方は波乗りがしやすくなる。そして気がついた波があることさえ意識しないような受け止め方にも出来るんです。
それはこれからの課題。焦らずに。貴方のペースで良いんですから。
今こそしっかり自分を大切にして。
必ず自分の気持ちや病気、不安定さとも仲良くなれる時が来ますから☆
お礼コメント
shuga-0109

お礼率 84% (202/238)

こんにちは。ご回答、そして大切な事を沢山お教えいただき、本当にありがとうございます。
お礼の言葉を申し上げる日まで、こんなに時間がかかってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
この場をお借りして、感謝の気持ちと共に、お詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。
今後は、もっと早くお礼を投稿し、こちらが助けを求めておきながら、数ヶ月もお礼をお待たせする事の無いよう、気を付けていきたいと思っております。
(お恥ずかしい事ですが、ワタシの未熟さ故、正しい敬語になっていないかもしれませんが、お許しください。)

blazinさんのご回答を拝読し、一番強く心に響いたお言葉は、

>大切なのはその不安定さも貴方自身の一部として受け止めて前に進ん
>でいく事なんです。

・・・という所でした。
実は、ワタシはずっとずっと、このような事から逃げていました。
まず、自分自身が自分の事(状況)をしっかりと受け止める。
そして、許して(認めて)あげる。。。
そうしていくうちに、自分の体調によって、考え方はもちろん、過ごし方も変わってくるのかな、と思います。

私事で大変恐縮なのですが、主治医が処方する複数の向精神薬により、体調が悪化している事が判明いたしました。
今後は、転院も視野に入れております。

改めて、この度は、本当に申し訳ありませんでした。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
投稿日時:2009/10/03 14:55

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 29% (135/452)

とても辛い症状が続く中でも、体調がふと良くなるときってありますよね?
それは必ずいつもあなたがリラックス出来ている時間のはずです。
これは何故だか理由が分かりますか?

辛い症状を発生させている原因にストレスが関わっているからです。
あまりに強いストレスを長期間受け続けると、脳の中で神経伝達が悪くなり、脳細胞が死滅していきます。
ストレスに弱い海馬は細胞が減って小さくなりますし、前頭前野は活動が低下します。
海馬は記憶力を司っているので記憶力が悪くなるますし、前頭前野は感情、判断力、一時記憶を司っているのでポジティブな思考ができなくなったり正しい判断ができなくなります。
モヤモヤとした苦しさはここから来ていると考えられています。

生活の中で辛いと感じるとストレスを抱え、ストレスが脳の活動を低下させて余計辛さを発生させてるんです。
そんな中でもリラックスしている瞬間は楽なはずです。脳の活動が一時的に回復するからです。

そんなこと言っても辛いものは辛いし楽しい事なんて考えられない!!
って仰るかもしれませんが、楽しくリラックスさせることが特効薬なんです。自分にとって少しでも楽しく感じることを生活の中に取り入れてリラックス出来る時間を増やしてみて下さい。
時間はかかるかもしれませんがゆっくりと苦しさが和らいでいくはずですから。
お礼コメント
shuga-0109

お礼率 84% (202/238)

こんにちは。

お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

ワタシの質問に答えてくださって、本当にありがとうございます。

言い訳になりますが、今心の調子が悪く、うつ状態になってしまっています。
落ち着いたら必ず一人一人にお礼をさせていただきますので、もう少しお時間をください。

本当に申し訳ありません。
投稿日時:2009/06/28 16:03
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (8/21)

自分は一時期、周りが行動しているのに自分は何もしていないと、不安に駆られた時期がありました。
そういう気持ちが不安定な時は、とりあえず何かしてみようと考えています。
自分は家でじっとしているのが苦手なタイプなので、軽くジョギングを始めました。
走っている間は余計なことを考えず、走った後も自分は頑張ったと思えました。

質問者様も、とりあえず何か始めてみてはいかがでしょうか。
外へ出なくても家で料理を勉強してみるとか絵を描いてみるなど、なんでもいいんです。
自分がしたいと思うことをやってみてください。

薬はちゃんと飲んでいるのに。。。と思うより、
「私」はちゃんと薬を飲んでいる、と考えてはいかがですか。
「私」は確かに不安定かもしれない、だけど不安定さを治そうと頑張る「私」がいる。と自分の気持ちを確かめたうえで、少しずつ新しいことに取り組んでみてください。
お礼コメント
shuga-0109

お礼率 84% (202/238)

こんにちは。ご回答、本当にありがとうございます。
お礼の言葉を申し上げる日まで、こんなに時間がかかってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
この場をお借りして、感謝の気持ちと共に、お詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。
今後は、もっと早くお礼を投稿し、こちらが助けを求めておきながら、数ヶ月もお礼をお待たせする事の無いよう、気を付けたいと思っております。
(お恥ずかしい事ですが、ワタシの未熟さ故、正しい敬語になっていないかもしれませんが、お許しください。)

私事で大変恐縮なのですが、主治医が処方する複数の向精神薬により、体調が悪化している事が判明いたしました。
今後は、転院も視野に入れております。

そして、the-earthさんのご提案で、ワタシ自身の視点が変わり、自分自身を励ましながらの療養を実践中です。
どんな自分も認め、許しながら、絶対にあきらめず、回復を目指していきます。

改めて、この度は、本当に申し訳ありませんでした。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
投稿日時:2009/10/03 14:37
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ