• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

相続不動産は全て相続登記しなければならない?

相続登記の手続きを行ってる最中です。 相続不動産は全て、相続登記しなければならないのですか? 複数の土地と家屋を遺産分割協議により、私が全て相続する事になりましたが、 家屋は全て未登記のままだったので、相続登記しない事にしました。 結局、遺産分割協議書の内容と登記申請書の内容が異なりますが、これでも 差し支えないのでしょうか? 遺産分割協議書には家屋を相続する内容が記載され、登記申請書には家屋の 記載がない状態で法務局に提出予定です。

noname#114167

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数559
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

補足ありがとうございます。 前回の回答は、取り壊される建物は分かりますが、残される方は登録免許税が2800円程度なので、土地の登記をされるなら、一緒にされてはどうですか? という趣旨です。 相続登記が建物だけしかないなら、わざわざ登記をされなくてもとは思いましたが・・・。 また登記申請は、申請事案だけについてなされますから、遺産分割協議書に登記しない物件が記載されていても問題ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 >また登記申請は、申請事案だけについてなされますから、 >遺産分割協議書に登記しない物件が記載されていても問題ないです。 そうでしたか。今回の質問はここが知りたかった事です。 法務局で聞けば済む事なのですが... >取り壊される建物は分かりますが、残される方は登録免許税が2800円程度なので、 >土地の登記をされるなら、一緒にされてはどうですか? 私の書き方が悪かったようで、残される方は登録免許税が1万円以上なのと これも来年あたりにリフォームの計画があり、わずか1平米増える可能性があり その時に必要があれば、相続登記ではなく初めての?登記をしてもいいかと思ったのと リフォームしなくとも測量の必要性があると思ったからです。 結局、お金がかかるのを心配してましたm(_ _)m さらに、木造2階建なのですが、総床面積は納税通知書の明細書でわかるものの 1階部分と2階部分の面積が不明で、登記申請書に記載できなく困ってました。

質問者からの補足

そもそも、未登記の建物ですから相続登記ではなく「保存登記」を行うか 否かの問題でよろしいでしょうか? それと、登記申請書に1階部分と2階部分の各床面積の記載が必須ならば なおさら、未登記のままでいいと思いました。 おそらく、家屋調査士に依頼して測量してもらうのでしょう? 当然、お金がかかりますよね?

関連するQ&A

  • 登記について教えて下さい。

    相続の不動産登記で、法務局へ提出する遺産分割協議書(もしくは証明書)についてですが、登記簿のとおりの不動産の表示を記載せずに、『○○が全ての不動産を相続する』とか、『○○が全ての遺産を相続する』と記載した場合、問題があるのでしょうか?

  • 未登記の家屋を解体予定につき相続登記するべきか?

    今年中に解体予定の【未登記】の亡父所有の古い家屋があります。 この家屋を相続登記するか否かで迷ってます。 以下のどちらが簡単な手続きで解体できるでしょうか? (1)相続登記せず解体する場合 未登記のまま解体申請するのに必要な書類は具体的に何でしょうか? 「遺産分割協議書」と「相続関係書類」が必要ですか? 「遺産分割協議書」と「相続関係書類」は「登記申請書」で還付請求するので 保管しておきます。 なお「遺産分割協議書」には解体予定の古い家屋を相続する旨は記載しますが、 「登記申請書」には相続登記しないので記載しません。 (2)相続登記してから解体する場合 この場合「遺産分割協議書」と「相続関係書類」は不要ですね? 相続登記後に解体申請するのに必要な書類は具体的に何でしょうか? ※相続登記→建物滅失登記で、二度手間になるのは明らか。 登録免許税は少額なので考慮せず、選択したいのですが、 (1)(2)どちらの方法が簡単でしょうか?

  • 法定相続人死亡後の相続登記の書類量

    父A、母B、子CDEFです。時系列で書いていきます。 C死亡。 A死亡。 D死亡。Dの法定相続人はBのみです。 B死亡。 Fが登記名義Aの土地を相続登記をすることになりました。 A死亡時に遺産分割協議をしてFに相続されたとした場合と、法定相続で分割されたうえでB死亡時にEF間で遺産分割協議書を作成した場合とで、戸籍謄本などの集める書類の量に違いはありますか。 法務局からはA死亡時の遺産分割協議書がないので、遺産分割協議が真正に成立したとE,Fが署名捺印して上申書を提出すれば登記は受け付けるといわれています。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#101391

「土地家屋調査士さんも代行するのですね」とありますが表題の変更を伴う登記は土地家屋調査士が受けていつも業務をしてる司法書士に権利に関する登記を依頼するという仕事の流れがあります。その逆の流れもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 結局、表題の変更を伴う登記は司法書士さんが行うのですね。 あと数日で、相続登記が完了しそうです。 結論は「相続不動産は全て相続登記しなくてもよい」ですね。 なお、未登記の家屋で、表題登記しない物件も遺産分割協議書の中に 書くようアドバイスされました。 相続登記完了後、締め切らせていただきます。

  • 回答No.3
  • TOGO123
  • ベストアンサー率23% (135/583)

私も未登記の建物の相続を遺産分割協議書でしました。 >>そもそも、未登記の建物ですから相続登記ではなく「保存登記」を行うか否かの問題でよろしいでしょうか? 私の場合も保解体するかで迷いましたが保存登記を土地家屋調査士にいらしました。10数万程度の費用でした。 未登記では第三者に対抗できないだけで、そもそももめていないのならば遺産分割協議書には”未登記建物”や、”~地番上の瓦葺木造2階建て”などとかけばいいと司法書士のアドバイスでした。 また、法務局へ提出する遺産分割協議書には未登記などかかず、複数の遺産分割協議書を作るテクニックもあります。参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >保存登記を土地家屋調査士にいらしました。10数万程度の費用でした。 そんなにかかりましたか。それと土地家屋調査士さんも代行するのですね。 後でわかりましたが、抵当権設定しなければ「表題登記」だけでも可だそうです。 蛇足ですが、ある司法書士さんのHPで土地のみの費用をシミュレーションしたら 15万円以上でした。ここに登録免許税がプラスされますから、自分でできるなら 15万円が無料近くになります。 >未登記では第三者に対抗できないだけで、そもそももめていないのならば >遺産分割協議書には”未登記建物”や、”~地番上の瓦葺木造2階建て” >などとかけばいいと司法書士のアドバイスでした。 私も法務局で「未登記」と記入すればいいと言われました。 その後、新築当時に測量した書類が見つかり1、2階部分の床面積は判明しました。 その他、構造や家屋番号もわかりました。土地の地番と家屋番号は一致でした。 >法務局へ提出する遺産分割協議書には未登記などかかず、 >複数の遺産分割協議書を作るテクニックもあります。参考まで。 これはわかりやすいですね。 相続登記する土地と未登記のまま相続する家屋(表題登記しない)に別ける。 必要な遺産分割協議書だけ法務局に提出すればいいわけですから。

質問者からの補足

相続登記する土地と未登記のまま相続する家屋を、2通の遺産分割協議書で 提出したら、1通にまとめて欲しいと法務局で言われました。 ここら辺は、法務局によっても違うのかもしれません。 無事、相続登記が完了しましたので締め切らせていただきます。

  • 回答No.1

ご質問の趣旨が分かりかねます。建物の場合価値がない場合が多く、登録免許税がかからないケースがほとんど。本人申請でもできますし、土地はするけど建物はしないという理由がよく分かりません。 また、権利登記は義務ではありませんが、価値がある建物の場合、悪意の第三者に何かされた場合、対抗要件を失う可能性はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >土地はするけど建物はしないという理由 建物が築30年以上で、1件は解体して土地を売却する為です。 残りは現在、住んでる家屋ですが、こちらもいずれ解体して 新築もしくは土地を売却する為です。 なお、建物(1件)の評価証明書の評価額は約70万円位あります。 >悪意の第三者に何かされた場合、対抗要件を失う可能性 これは長年、何もなかっただけに迷うところです。

関連するQ&A

  • 不動産の登記について

    父の死後、遺産分割協議書を作成し土地建物の相続登記を司法書士に依頼し手続きを済ませました。 その後、土地家屋調査士に依頼し土地の境界確認を行った際に登記されていない建物・減失されていない建物(共に付属建物)がある事が分かったので土地家屋調査士に登記・減失の手続きを依頼したのですが、登記・減失の手続きに遺産分割協議書が必要と言われました。この場合地土地家屋調査士に遺産分割協議書を見せる必要があるのでしょうか?かなり私的な書類なので他人に見せるという事に抵抗を感じているもので。

  • 表示登記のない建物の相続について

    相続が始まったのですが、法務局に行って確認したところ、実家の建物は表示の登記がされていませんでした。 近く相続人が集まり遺産分割協議書を作成することになるのですが、この建物は遺産分割協議書に書くものなのでしょうか?書かないものなのでしょうか? また、相続が終了してからこの建物の表示の登記をする場合、土地家屋調査士に頼んで測量をしてもらって登記をすることになると思いますが、かなりの出費になるのではないかと心配です。 このまま表示の登記をしなくても問題はないのでしょうか?例えば、子孫が困ったりすることも出てくるのではないかなぁと漠然と思っています。 初めての経験なのでよくわかりません。どうぞよろしくお願い致します。

  • 遺産分割協議書と不動産登記申請

     遺産分割協議書を自分で作成しようと調べているのですが、どうしても分からない疑問がありますので、みなさんのお知恵を貸していただけますようお願いします。  父が亡くなり、母、姉、私(長男)が法定相続人になっていますが、遺産分割協議書で、母が全ての財産を相続するようにしようと思います。  1、遺産分割協議書に「(母の名前)は全ての遺産を相続する。」とだけ書こうと思うのですが、不動産登記をする上で問題はないでしょうか?  「下記の土地及び建物ならびにその他の遺産は(母の名前)が相続する。」と書き、土地と建物について、所在、地番、地目、地積など詳細を書いた方がよいのでしょうか?    2、遺産分割協議書は母が所有する1通のみ作成しようと思うのですが問題ないでしょうか? 不動産登記申請や銀行の預金引き出しにおいて、法務局や銀行へ、「遺産分割協議書」と「私と姉の印鑑証明書」を持っていった時に、それらは返却してもらえるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 相続時の不動産登記について

    表題の件につき、ご教授願います。 司法書士に依頼せずに、不動産の相続登記をしたいのですが、 どのようにするのが良いのか迷っています。 A(夫) B(妻) C(長女) D(次女) E(三女)の 家族構成です。Aが10年前に亡くなり、A名義の甲土地がAの 単独所有で残っております。 Aが他界した時には、分割協議もなく遺言もありません。しかし、 前述のように10年経った現在も、甲土地は、当時に相続登記はして おらず、A所有で残っております。 さらに、先月Bが亡くなりました。今月、甲土地につき、C単独の 所有権移転登記を行いたいと思っております。それに関しまして、 どのような登記をすればよいかわかりません。ネットで調べたり などして、素人考えで以下の案は浮かびました。 (1)AからB・C・D・Eへの法定相続分による相続登記後、Bから Cへの遺産分割(C単独相続)による持分移転登記+D・EからCへの 譲渡による持分移転登記(合計3申請) (2)AからCへの遺産分割(C単独相続 しかし、Bが亡き今、遡った 遺産分割協議自体が可能かはわかりませんが・・・)による所有権移転 登記(合計1申請) (3)AからC・D・Eへの相続登記(Bに関しては特別受益で相続なし にできる可能性あり)後、D・EからCへの譲渡による持分移転登記 (合計2申請) 上記3パターンの内、可能なもの、あるいは、適しているものはある でしょうか? また、(3)の場合、特別受益証明書は、B本人がいないため、C・D・E の共同作成の証明書でも添付書類として通りますでしょうか? その他、最適な申請方法がありましたら、添付書類と併せてご教授いただ ければ大変幸いです。司法書士に依頼も考えておりますが、できれば自分 で申請したいと思っております。 よろしくお願いいたします。

  • 相続による不動産登記について

    父親が亡くなりました。相続人は母と子(私)です。 父親名義の土地と建物の相続手続きですが、土地のみ母との共有になっています。 協議の末、父親名義の相続はすべて子がします。 時間があるので、自分で相続登記を行いたいと思います。 4点不明な点があるので教えてください。 その後、法務局へ行くので、法務局に聞いたらという回答は遠慮します。 (1)登記申請書の申請人の記入欄について 被相続人が不動産を他人と2分の1ずつ共有していて、 被相続人の持分を相続人(▲▲)が相続する場合  →  相 続 人 ( 被相続人 ×× )           ○○県○○市○○丁目             持分2分の1 ▲▲   印 と書くようですが、土地のみ共有の場合、どのように書くんでしょうか。(持分2分の1の部分) 建物も共有でしたら、サンプルのように書くって分かるんですが、土地のみ共有ですので。 (2)登記申請書の不動産番号は、記入が必要ですか? (3)不動産登記事項証明書は必ず入手することが必要ですか?  素人作成なので、相談コーナーでしっかりチェックしてもらおうと思っています。  また、(2)の不動産番号がこれにしか載ってないようです。 (4)遺産分割協議書  宅地と居宅を分けて記入するんですが、  宅地のほうに、(被相続人 ×× 持分2分の1)との記入が必要ですか? ご存知の方、教えてくださいますようお願いします。

  • 相続登記せず家屋を解体する事は可能?

    亡父が所有する古い家屋を相続登記せずに解体し、滅失登記する事は可能でしょうか? 解体後の土地は、なるべく早いうちに売却したいので、土地だけは必ず相続登記します。 近日中に、亡父所有の複数の土地と家屋の相続登記と同時に、古い家屋の相続登記も 一緒に行う事を考えてましたが... 古い家屋を相続登記しないと考えた理由は、登録免許税が若干安くなるのと、2回増築 した関係で同じ地番に家屋が3個登記されており、登記申請書や遺産分割協議書の内容が 複雑になってしまうので、可能なら相続登記せず解体したいと考えました。 もし、可能でも滅失登記が面倒になるのであれば、古い家屋も相続登記します。

  • 相続登記 自分でできますか?

    相続登記についてついて教えて下さい。 父が亡くなり、法定相続人は母と私と弟です。 相続財産の不動産についてすべて母名義にします。(まったく揉め事なし) それで、書類は全部そろっています。(母の住民票、法定相続人の戸籍抄本計3通、遺産分割協議書(私と弟各1通)、印鑑証明書各1通、固定資産土地・家屋課税明細書のコピー、父の住民票除票、出生から亡くなるまでの戸籍謄本) 不動産といっても田舎の土地なので資産価値はかなり低いのですが、数(筆数というのでしょうか?)は多いです(土地が複数、田んぼが複数) 法定相続人に成年被後見人等はいませんし、相続税も発生しません。 上記の場合、自分で相続登記できますか? 法務局に提出する書類の書き方が難しいのでしょうか?登録免許税の計算が難しいのでしょうか? 私は関東在住、実家は九州なのですが、法務局に提出する書類は、法務局ごとに若干違ったりするのでしょうか? ご自分でなさった方がいらっしゃればどんなことが難しいのでしょうか? また、今手元に「固定資産、土地・家屋課税明細書」があるのですが、これと「相続不動産の固定資産評価証明書」というのは内容が違いますか? よろしくお願いします。

  • 相続による不動産登記について

    不動産登記について教えてください。  母が亡くなり、母と私名義になっている土地建物が私名義になります(相続人は私一人です)  ずっと暮らしてきた家屋も古くなり母の逝去に伴い、そろそろ建て替えをしようと思っていますが、その場合、相続登記は新築家屋が出来てからの方がよいですか?  また、登記税?みたいなものはどうなるのでしょうか?  現在の土地家屋を名義変更して、すぐに新築にするのは税金がかさむ様な気がしてしまいます・・・。  また、このような手続きを司法書士に依頼した場合、費用はどのくらいになるのでしょうか?相続人は私一人なので遺産分割の必要も無く、2分の1ずつだった名義がすべて私になるだけです。  よろしくお願いします

  • 遺贈の移転登記

    先日、父に先立たれた母が亡くなり、遺産の処理をしていますが、土地の移転登記にあたって地方法務局から私たちが合意した遺産分割協議書による遺贈原因の移転登記は出来ないと言われました。 概要は次の通りです。 1)遺産の継承にかかわる人は次の通りです。 法定相続人 子2人 受遺者 1人 2)遺言書には被相続人の子2人と母の介護に当たった嫁1に、子にはそれぞれ全財産の3分の1ずつを相続させ、嫁1には全財産の3分の1を遺贈するとありました。(検認を受けています) 3)遺産はA市の土地とB町の家、その他現預金と株式がありました。 4)3人での遺産分割協議の結果、子の1人はA市の土地と株式の一部と現預金をもって全財産の3分の1になる様に相続し、子の1人は現預金と株式の一部をもって全財産の3分の1になる様に相続し、嫁1はB町の家と現預金をもって全財産の3分の1になる様に遺贈を受ける様に分割する事となり、遺産分割協議書を作成しました。 この遺産分割協議書に基づいて実際に分割を行っていましたが、家の所有権移転登記のため遺産分割協議書に基づく申請を行ったところ、B町管轄の法務局から、遺言書には「嫁1には全財産の3分の1を遺贈する」となっていて、B町の法務局に登記されている被相続人の財産は家だけであるので、家の持分の全部を嫁1に移転する事は出来ず、相続人2人と受遺者1人それぞれに3分の1ずつでなければ登記出来ないという事を言われました。 遺産分割協議書による嫁1への家の権利を登記するには、まず遺言書による3分の1を遺贈で登記し、その他の3分の2は相続人が一旦相続で登記して、その後嫁1に移転する事が必要との事でした。 民法には受遺者は相続人と同等の権利を持つとされており、財産とは家とその他の財産を含んでいる事が遺産分割協議書に明記され、かつ遺産分割協議が成立して協議書が完成している場合、これに基づいて共同申請が出来るのではないかと訴えましたが、法務局が対象にする財産は登記されているものが全てであり、遺言書に「全財産」と書かれている以上、遺産分割協議書の記載項目は考慮されず、家の権利を遺言書記載の割合に従って持分登記する以外はないとの事でした。 また、遺言書には、財産を不動産・現預金・債権等と項目別に分割して記載し、それぞれの項目別に分割割合を書かなければならないとの事でした。 これは普通の人には判らない事ではないかと思われます。 私は、民法の定めから、相続人と同等の権利が認められている以上、遺産の継承に関する取り決めの結果を証す遺産分割協議書に基づく遺贈で、嫁1への家の遺贈(3分の3)は相続人の共同申請で登記が出来ると考えますが、どのように考えるのが適正なのでしょうか?

  • 相続登記について

    素人です。ご教授宜しくお願いいたします。 一筆の土地と、その土地上の建物につき、遺産分割による相続登記を自分で申請しようと考えております。 初歩的な事で申し訳ございませんが、以下ご教授宜しくお願いいたします。 (1)この土地と建物の申請が、不動産登記令第4条ただし書きに該当する場合は、1枚の申請書で一括して登記する事ができるのでしょうか? (2)一括で申請可能な場合、遺産分割協議書も該当の土地と建物を1枚の分割協議書(例:「A土地、およびB土地につき甲が一人で相続する」といった表現)で作成しても問題ないでしょうか? (3)1枚の申請書で可能な場合、登録免許税の計算に関して、「(土地課税標準額(切捨て無)+建物課税標準額(切捨て無)」の結果、1000円未満を切り捨てるのでしょうか?それとも、足す前に、それぞれ、1000円未満を切り捨ててから、両者を足して、税率をかけるのでしょうか? 長文となり、大変恐縮ですが、ご回答のほど、宜しくお願いいたします。