-PR-
解決済み

写真のぶれ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.50106
  • 閲覧数301
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 80% (38/47)

全くの初心者なのですが、最近写真をとって現像してきたら60枚くらい撮ったもののうち40枚ほどがぶれていました。人物を撮ったのですが、表情はなんとなく分かるんです。こういう写真を初心者の私でも直せるような方法は何かないでしょうか? 記念に撮ったものなので、ほとんどがぶれてしまっていてとてもショックです。ご存知の方お教えください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

現像が終わっている写真を直す方法でしょうか?
すみません、それなら方法はわかりません。私はないと思いますが他の方の回答をお待ちください。

今後の撮影でブレをなくす方法
コンパクトカメラの場合、カメラが軽量で小型であるためぶれやすいのです。
写真を撮るときは荷物は手に持たないようにし、カメラを両手で持ち、脇を占めてカメラのボディが頬に付くようにしてください。でしっかりカメラをホールドし、呼吸を止めてゆっくりシャッターを押します。シャッターを押すときに力を入れすぎるとカメラが動きぶれてしまいます。
また、室内や薄暗くなってからは、カメラがストロボ発光しないような場合であっても、強制発行させましょう。またASA400等の高感度フィルムを利用し、撮影時のシャッター速度が高速になるようにすれば、比較的ぶれが少なくなります。
また、ぶれではなく、背景にピントがあっている場合は、いったんピントを合わせたい人物などをファインダーの真中に持ってきてシャッターを半押しにし、撮影したい構図にしてシャッターを押し切ります。これで真中にいない被写体にもピントが合わせられます。

一眼レフカメラの場合、基本はコンパクトカメラと同様です。あとは、シャッタースピードと絞り値の対応を替えて撮影しましょう。
簡単に言えば、シャッタースピードの数値を大きくすればぶれにくくなります。(
このとき絞り値は小さくなります)
絞り値の数値を大きくすればピントが合いやすくなります。(このときシャッタースピードの値は小さくなります)

また、初心者であれば、旅行などの本番撮影前にたっぷり練習しましょう。
フィルム代や、現像代がもったいないかもしれませんが、大切な旅行の思い出に比べれば安いものです。
お礼コメント
wa-run

お礼率 80% (38/47)

早速の回答ありがとうございました。
コンパクトカメラで撮影していたので、手が動いてしまったんだと思います。
アドバイスを忘れずに次の機会はもっとうまく撮れるように頑張ります。
投稿日時 - 2001-03-10 23:23:50
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 26% (19/71)

ぶれて写ってしまったものは修正できないですね。
フィルム上で見てもぶれてるんですよね?
(プリント時にぶれるとは考えにくいので)

小さくプリントすれば目立たない程度のぶれ方でしょうか?
表情がなんとなくわかる・・というとかなりぶれているのかな?

そうなった原因を理解して、次回から気をつけるしかないですね。
補足コメント
wa-run

お礼率 80% (38/47)

諦めようと思ったのですが、もう一度だけお願いします。
写真自体を直すのは無理でもパソコンに取り込んで写真を加工するソフト(どういうものがあるかもよく知らないのですが)などで直す、などの方法もないのでしょうか。それでもダメなら諦めます。
投稿日時 - 2001-03-11 00:05:15
お礼コメント
wa-run

お礼率 80% (38/47)

早速の回答ありがとうございました。
わたしは本当に初心者で何か方法が、と思ったものですから。
これからもっとうまく撮れるように頑張ります。
投稿日時 - 2001-03-10 23:21:29

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 26% (19/71)

パソコンに取り込んで写真を加工するソフトを使っても
「元の正常な情報」がないので直せません。

たとえばよくあるモザイクなどもそうですが
最初の正常な画像情報が失われていますので
元には戻せないです。
ある程度見やすくするくらいにはできそうですが。
お礼コメント
wa-run

お礼率 80% (38/47)

やはり無理ですか・・・
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-11 00:53:01
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 24% (8/33)

1.カメラを顔に強めに押し付けて、シャッターは極力軽く押す。

2.フィルム感度は、ISO400か800であれば一般的にはブレが目立ちにくい。(シャッター速度は125以上がよい。90以下は特に要注意)(暗い場合は、出来たら明るくする工夫も必要)

3.高齢になると体が動きやすいので、近くの壁や樹木など固定したものに体を寄りかかって写すこともよい。

3.被写体の関係で出来ないこともありますが、カメラを固定した台(ベンチ、花壇の縁の平面、其の他固定したのの)の上にカメラを置いて、セルフタイマーを利用して撮影する。

4.同じ場面で数枚撮影する。(上手な人は条件を変えて何枚も撮影して、後でよい写真を選んでいる)

5.出来るだけ三脚を使う。(三脚でもセルフタイマーを使うとぶれにくい)

6.メガネをかけた人の場合おは、カメラと顔が押し付けられない場合は、カメラ側に発砲スチロールの塊を適度にカッターナイフで削って整形し両面テープで固定すると、カメラが顔で押さえられるのでぶれにくくなる。(使っています)

追伸:高度のブレを問題にするならば改めて質問してください。
お礼コメント
wa-run

お礼率 80% (38/47)

丁寧なアドバイスありがとうございました。
今度写真を撮る機会があったら試してみます。
投稿日時 - 2001-03-11 00:54:43
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 57% (1002/1731)

うーん,画像ソフトですか……逆のこと(ぶれてない写真をわざとぶれたように加工する)なら簡単なのですが…

全く同じものを何十枚も撮影しておいて,それを合成してぶれを除去するという手法はあります。
たとえば,天体望遠鏡で惑星を写すと,どうしても大気の揺らぎの影響でぶれてしまうので,そんな場合に使います。
これはある程度自動的にできます。
しかし人物ですと,40枚が全部同じということはまずあり得ませんので,ちょっと無理ではないでしょうか。
仮に被写体の人物が椅子に座っているところを何十枚も写したとしても,1枚1枚微妙に顔のむきが違ったり,視線が違ったりするでしょうから。

となると,ぶれた写真をもとにして,上から絵を描く要領で修正するということになります。
よく,写真屋さんにポートレイトを頼むと,皺やほくろを消したり,目鼻立ちの陰影に手を加えたり,いろいろ修正をしてくれることがあります。あの要領です。
ただ,ほくろなどハッキリ見えているものを消すのなら,回りの肌と同様の色にすればいいわけですから簡単ですが,ぶれたりぼやけているものをはっきりさせるのは,かなりの手間と根気が要ります。
ぶれやピンぼけは,hokkainabeさんのご指摘にもあるように,画像データとしての情報量が減っています。
わざとぼやかすのは(情報量を減らす)自動的にできますが,既に最初から減っている情報量を元に戻すのは自動的にできませんので,結局修正する人の腕とカンがモノを言うことになるでしょう。

なお,ご質問のケースとはちょっと違うようですが,写真の焼きつけ時にピントが甘いと,出来上がった写真が全部ピンぼけになっていることがあります。
このようなケースなら,もう一度全部焼き直してもらえば直ります(無料でやり直してくれるはず)。

撮影のときのコツはmadmanさんが書いていらっしゃる通りです。
コンパクトカメラだと,カメラ自体が軽いこともあって,それこそ軽いノリで,片手でカメラを握ってそのまま写したりしていませんでしょうか。これをやるとほぼ確実にぶれます。
きちんと両手で持って,一瞬息を止めて,静かにシャッターを押す。あまり素早く押し込まない。
これを実行するだけで,かなりカメラぶれは防げますので,お試しください。
(長くなってすみません)
お礼コメント
wa-run

お礼率 80% (38/47)

丁寧な説明、アドバイスありがとうございました。
今回のは諦めるしかないようですね。
これから同じことを繰り返さないように気をつけたいと思います。
投稿日時 - 2001-03-11 00:56:41
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ