• 締切済み
  • すぐに回答を!

再度の執行猶予

傷害で1年6ケ月執行猶予4年の判決で猶予中です。あと8ケ月残っています。 彼女との喧嘩で住居侵入で起訴されました。 示談は全く出来ない状態になっています。 今回は厳しいと考えいますが 再度の執行猶予の期待もあり どうなのでしょうか? 準抗告で保釈中です これも関係してくるのでしょうか? また実刑ならどれぐらいでしょか?

noname#123327
noname#123327

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数789
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

法律の専門家ではありませんが、法廷通訳をやっているので門前の小僧的にわかります。 >今回は厳しいと考えますが 再度の執行猶予の期待もあり どうなのでしょうか? 貴方の場合、執行猶予判決を得たいのであればすることは一つしかありません。 示談を拒んでいる彼女に対して誠意ある謝罪と賠償金の支払いをすることです。示談はできなくとも有利になることは間違いありません。 1.たとえ門前払いでも誠意を示したことになるし、法廷での彼女の証言が少し和らぎます。 2.彼女が許してくれなくてもお金を受け取ってくれれば裁判官の印象がよくなり貴方に有利になります。 3.彼女が許してくれればかなり有利になります。裁判で彼女が発言する機会がありますからその際、「謝罪があったので許してあげる気持ちになった」と言ってくれるでしょうから。 4.彼女から裁判官に対して「被告に誠意が見られるので刑を軽くしてほしい」と一筆書いてもらえば更に有利になります。 >準抗告で保釈中です これも関係してくるのでしょうか? もろに関係します。準抗告で保釈されたということは留置場に入っていた期間が少ない、しかもごり押しして出たということでしょう。これは印象悪いです。マイナスに作用します。 >また実刑ならどれぐらいでしょか? 今回の刑プラス前回の一年六ヶ月となります。単純に合計します。彼女とは以前恋仲であったのですか? それなら話は早いです。一時は愛し合っていたのですからこちらが誠意を見せれば許してくれる可能性があります。私なら刑務所に行くより謝ります。刑務所に三年はきついよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 再度執行猶予はありえるの?

    傷害で1年6ケ月執行猶予4年の判決で猶予中です。あと6ケ月残っています。 彼女と別れ話で喧嘩になり住居侵入で起訴されました。 示談に関しては被害者が事件屋らしき人を使い無難題を言うことにおいて示談不成立になりました。(脅迫などで) 検察官の求刑は別れ話のもつれでの住居侵入ということで事件屋の存在が明白になった事で当初の求刑より下げ、10月でした。同時に執行猶予の取り消しを求めたものでした。 こちらとしては真摯に示談交渉に望んできました。刑法25条など情状酌量に当てはまるのでしょか? 裁判官はどう考えるのでしょか?

  • 執行猶予について

    現在、婚約していた彼氏が住居侵入、及び強姦罪で起訴され裁判を待っている状態です。 彼の家族は100万までなら示談のお金を出すと言っています。 弁護士さん(国選)は示談出来たら100%執行猶予がつくだろうとおっしゃっているのですが、示談が出来たとしてこの様な重い罪で執行猶予がつく可能性はあるのでしょうか? 100万で示談という金額も少ない気がしますが、彼は自己破産していて彼からお金を出しようがないから、その辺もきちんと説明できれば、とおっしゃっていました。 過去の判例等見てみても執行猶予は無理なのではないかと思っていたので、示談ができれば100%執行猶予がつくと言われて驚いています。

  • 法律

    以前に傷害罪で懲役1年6ヶ月執行猶予4年の判決でした猶予期間まで残り8ヶ月残っています。 今年、住居侵入で起訴されました。 現在保釈で中です。 どのような判決がでるのでしょうか? アドバイスください。

  • 回答No.2

執行猶予というのは 罪を犯して判決で刑を言い渡された者が、その刑の執行を条件付きで受けなくなる制度のことです。 取り消しになる場合は この猶予中に禁固以上の刑を受けた場合 罰金刑を受けた場合、執行猶予の言渡しを取り消すことができる 保護観察によって守るべき事項(遵守事項)を守らずその情状が重い場合 執行猶予期間中に取り消しが行われた場合は、その刑の猶予がなくなるので、傷害についての刑も執行されますので、住居不法侵入で実刑判決が出ればそれとプラスされることになります。 ちなみに禁固以上は懲役、死刑です。 なので、今回の住居不法侵入について執行猶予がつくことはないと思います。 ちなみに保釈は当人が闘争の惧れ無しとか、証拠隠滅を図らないなどが考慮されます。 住居不法侵入は3年以下の懲役または10万円以下の罰金ですので、最長4年半ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

同じようなご質問がありましたね。 保釈を認めなかった処分について準抗告をなさって、保釈を勝ち取っていらっしゃるので、そのときの主張などもありましょう。そのときの弁護士に聞いてみるのが1番でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 執行猶予

    今年にある事件で逮捕されて今は保釈中です。 たぶん弁護士は執行猶予が付くと言ってくれてますが心配な事があるので参考意見をお願いします。 たぶん今回は3年以下の有罪判決と思います、捕まった時から認め素直に調べにも応じてました。 10日拘留で起訴されて1回の保釈申請でOKでました。 ここからが質問です。 19年程前に事件を起こして罰金3万を納めました。 今回も同じ事件では無いですが、大きく分けて似た犯罪です。 この19年前の事件は執行猶予に悪影響しますか? もう一つの質問は、何かで読んだんですが、実刑が考えられる被告人は 保釈が認められにくい(刑務所に入る可能性があるから簡単に保釈で外に出さない)と聞きました。 保釈も条件が厳しく認められにくいと思いますが、保釈が裁判官、検事さんともに認められたと言う事は執行猶予の付く確立が高いと聞きました。 実際保釈と執行猶予は別かも知れませんがどうでしょうか?

  • 再度の執行猶予

    傷害で1年6ケ月執行猶予4年の判決で猶予中です。あと6ケ月残っています。 彼女と別れ話で喧嘩になり住居侵入で起訴されました。 示談交渉に1度は応じると言いましたので指定時間・場所に行きましたが来れないと連絡あり、その後何度も手紙などで連絡をしましたが示談に対し応じる気配がありません。しかし、公判まじかに連絡があり示談金額が膨大すぎてこちらが応じられる金額ではありません。公判直前に意見陳述に出廷すると言い住居侵入での示談に関しては述べず私にお金を貸しているのでそのお金を返して欲しいと述べられその証拠書類を事前に検察官に提出したのではなく、いきなり提出されました。こちらとしてはお金を借りた事は無いです。公判後も国選弁護人の所(代理人言う男性と一緒に)へ行き、話をし納得が得れる回答がもらえなく、居座る状態になり警察の忠告により帰られたようです、かなり横暴な口調であったようです。事務所に来られた、一部始終を書類と提出しますと弁護士は言っていました。今回の罪名とすこし趣旨の違う交渉になっているようで、本裁判にどう左右されるのか分からないです。また、直前にお金を貸したと言う証拠書類を検査官が証拠書類と提出した場合の予想もつきません?次回論告求刑です。被害者はお金などいりませんので厳罰にして欲しいと言ったり示談ではなく、貸したお金を返して欲しいと言ったりと被害者の考えが分からなく困っております。

  • 執行猶予の再犯

    弟が執行猶予の期間中に再び万引きを犯し、刑事裁判にかけられることになってしまいました。 弟は2010年の12月に住居侵入、窃盗で懲役3年執行猶予5年の判決を受けているにも関わらず、今年の11月に万引で現在裁判待の保釈中です。 仕事も真面目にしており、保釈中にも資格を取得し、問題は手癖の悪さだけであったため、カウンセリングを受けさせたところクレプトマニア(窃盗癖)という診断を受けました。 今後、裁判の結果も含めて、どう人生を歩ませればよいか悩んでいます。 病院の先生には刑務所では治らないと言われておりできれば執行猶予の判決を望んでいます。 被害者の方には厳しい刑は望まない旨の文章を書いていただきました。裁判には元保護司の方に情状証人に立って頂く予定です。母も弟を監督するため仕事を辞めます。 弟に対してどのように対応すれば良いかのアドバイス、また執行猶予の可能性についても教えてください。

  • 執行猶予中の保釈

    執行猶予中の保釈は難しいでしょうか? 主人が執行猶予残り5ヶ月のところで傷害事件で逮捕されてしまい勾留されています。 まだ起訴にはなっていませんが、もし起訴になった場合、 保釈はみとめられると思うでしょうか? 実刑の確率が高いことは承知しています。 保釈には逃亡の恐れや被害者のかたへの接触しないかなどあるかとおもいますが、 もし釈放できることになれば、私がちゃんと監視したいと 思いますので、保釈できるのではあればお願いしたいのですが 前罪、詐欺罪、懲役一年六ヶ月と執行猶予4年 で今回、よくいくお店で店員のかたにいちゃもん?をつけたようになっていると思います。 酔ってさ店員さんを殴る、蹴るなど怪我の状態は全治1週間です。 示談にむけて交渉中です。 保釈難しいでしょうか? 心配で、夜も眠れません。 宜しくお願いいたします。

  • 執行猶予または保護観察つきは可能でしょうか?

    彼が、傷害罪で逮捕され、起訴、そして初公判で求刑一年六ヶ月でした。 被害者は全治三ヶ月で、診断よりもかなり回復が早く、仕事復帰しています。 彼は初犯です。 初公判が終わって即日保釈されました。 判決は今月14日です。 裁判では、彼の父親が法廷に立ち、 自分が監督をすると言うことで、 執行猶予をつけてもらえるようお願いしたそうです。 ですが、事情があり、父親が監督することができなくなり、その旨を父親が弁護士さんに伝えるみたいなんです。 その場合、裁判官への心証が悪くなるため、執行猶予はつかず、実刑になってしまうのでしょうか? 保護観察つきの執行猶予にはなりませんでしょうか? 私は刑務所には行ってほしくありません。 なんとか執行猶予がついてほしいと願うばかりです。 彼は2ヶ月半、留置所と拘置所にて拘留されてました。 裁判では、あたり前ですがしっかり反省しており、弁明もよかったと聞いています。 彼の家族と彼は、実刑を覚悟しています。 裁判も終わり、判決を待つだけなので、 もう、なるようにしかならないのですが、不安でなりません。 執行猶予や、 または、保護観察つきの執行猶予がつく可能性はあるのでしょうか? 実刑だけは考えたくないのですが、私も覚悟も必要なのかと思っています。 身元引き受け人は私がなるつもりでいますが、 弁護士さんにはまだ伝えていません。 よろしくお願いいたします。

  • 執行猶予って本当に必要ですか?

     執行猶予判決って非常に多いですが、これってどうなんですか?  万引きなんかは初犯ならほぼ執行猶予って感じにも思いますが、 これを悪用して(見つかっても初回は実刑にならないのを良いことに) 万引きをしている輩も中にはいるように思います。執行猶予なんかは いらないんじゃないでしょうか?  でなければ正直者が損をしている気がしてなりません。

  • 執行猶予について

    ある男性のことですが今から20年前に詐欺で実刑を受けております その方が今から7年前に再び詐欺を起こしましたが 数百万を被害者に完済したため懲役2年執行猶予3年となり その後、無事に執行猶予期間を終えました 平成23年2月現在において 再び詐欺のようなことをやっているようです(内容は不明です) まだ表面化はしておりません このような場合 次に逮捕等があれば間違いなく実刑と思われますが 執行猶予の可能性もあるのでしょうか 例えば起訴されたとすると その起訴状に載った金額を弁済すると また執行猶予となる可能性もあるのでしょうか 被害とかまだ出ておりませんので事件にはなってないようですが・・・・・ 詐欺みたいな行為を何回も続けてもまた執行猶予なら 日本の裁判も甘いなと思うのですが 昔仲の良かった高校の同級生のことです 宜しくお願い致します

  • 保釈されたのに、実刑(執行猶予無し)の確率や判例は?

    よく、保釈されれば、執行猶予が付くと聞きますし、 ネットや本で調べても 「保釈が通れば、執行猶予が付く確率が極めて高くなる」 といった事が書いてあるのが多いのですが、実際の判例では、どうなんでしょうか? 個人的には、刑法第25条(執行猶予)にあるように、 今まで禁固以上の罪に処されたことがない者が、 保釈中に社会復帰をしようと努力をし、 やっと職場などに復帰できたのに、裁判→判決→実刑○年 (執行猶予無し)になったら、保釈中に社会復帰できた職場に迷惑を 掛けると思いますし、保釈中の社会復帰の努力が全て無駄になって しまいますよね。 だとしたら、執行猶予なしの実刑だったら、 始めから保釈を許可しないと思うのですが、 実際はどうなんでしょうか?

  • 執行猶予の取り消しについて

    内縁の夫が去年4月、傷害で実刑2年執行猶予3年という判決をもらいました。  それからは、まじめに働いていたのですが、今年のゴールデンウィーク中に、酒気帯び運転で検問でつかまってしまいました。  6/18の初公判では、8ヶ月の求刑でした。判決はまだ出ていないのですが・・・(執行猶予がつく前に、酒気帯び運転で罰金刑になったこともある)  (1)ダブル執行というのは、こういうケースでは期待できないのでしょうか?  (2)実刑判決が出た場合、必ず執行猶予は取り消されるのでしょうか?  (3)執行猶予が取り消されたということは、判決の日にわかるのでしょうか?  (4)前の分と2年+今回の刑で、2年半になった場合、弁護士はちょっと重すぎる・・・と言っていたのですが、早くに出てくるって事はないのでしょうか?  質問ばかりして、すいません。。。 うちには、小学生の子供が2人いて、彼と私の収入で生活していたので、今、とても苦しい状態です。彼も相当反省しているし、一日でも早く出られるようにがんばると言ってくれています。  なにぶん、こういうことに関して無知なので、ご存知の方、教えていただけますか?よろしくお願いいたします★

  • 執行猶予、実刑について

     よく、裁判の報道などで執行猶予や、実刑ということばが使われます。  たとえば、感覚的に、執行猶予つきの実刑判決というのは、(刑の例として)刑務所に入るまでの期間が猶予されていると思っています。執行猶予2年、懲役3年といった場合には、懲役の開始を2年後にすることができると考えています。  実際のところ、執行猶予や実刑というのは、いったいなんなのでしょうか。