• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

on の この例文での 文法的位置づけ

  • 質問No.4911387
  • 閲覧数38
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 69% (155/224)

英文 on の 文法的意味合い
宜しくお願い致します
次の文章におきまして
Expert estimate that mistakes are made on up to 5% of all priscriptions.
ですが ここでのonは どこに かかるのでしょうか ちなみにmake onというイディオムは見つけられません また on 5% of all priscriptionsであれば 処方箋の表面の上に記載された間違い という意味合いのonかな とも 考えましたが そう考えた場合のup to は 文法として どう位置づけたら良いのか 混乱します それともup to 5% of all全体が priscriptionsに かかる形容詞と見るべきか
宜しくお願い致します

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
are made on (up to) 5% of all prescriptions
ということで up to は「~に至るまで」という強調だと思います。
文法的には副詞句になるでしょう。
on は「~で」
「処方(箋)の5%で誤りがある」「誤りは処方の5%に至る」というかんじでしょう。
お礼コメント
sushidokei

お礼率 69% (155/224)

副詞句というのは 思いつきませんでした なかなか辞書では 分かりにくいですね たすかりました 有り難うございました。
投稿日時:2009/04/28 11:33
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ