• 締切済み
  • 困ってます

NASAの宇宙飛行士が宇宙人は存在すると言っていますが

皆さんはどう思いますか? 自分は普通にありえる話だと思っています。 宇宙人はこの広い宇宙のどこかに存在すると考える人は結構いますが、地球に着てるかどうかという話になると途端にオカルト扱いにする人が多いですよね。 でも宇宙人がどこかにいるなら、オカルトでもなんでも無く地球に来ててもまったくおかしくない訳で。 この広い宇宙から地球を探すのは絶対に無理と言い張る人もいますが、地球の現代の科学では無理であって、数千万年以上文明に差がある違う星の人なら全然難しい事じゃないかもしれません。 たった1000年前の人にとっても、今の時代は想像も出来ない科学の進歩な訳で、それが数万年となると何が出来ても不思議ではありませんよね。 地球に来てる事を公表すれば全世界でパニックになるから少しづつ宇宙人の存在を匂わせ、皆が受け入れられる様な環境になったら公表するとかそういう話も聞きました。 もし宇宙人がいるなら直ぐでも公表して宇宙から来た人の科学力を是非地球に伝えて欲しいですね。 飢えや貧困の解決は勿論、直ぐにでも誰も働く必要の無いロボットに全て仕事を任せた理想郷になるでしょうし。 でも宇宙人がもし地球に来るとしてもこれだけの科学力があって資源目当てとは考えにくいし、多分地球の歴史やこれからどういう進歩をしていくのか興味があって来ているように感じるので、公表して地球の歴史を壊してしまっては宇宙人にとっては何のメリットも無いように思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数597
  • ありがとう数24

みんなの回答

  • 回答No.8

地球以外の場所に人間と同じような知性を持った生物がいるか? という質問と考えます。宇宙は広いのでおそらくどこかにいることは間違いないでしょう。ですから、さらに質問の意味をしぼって、そういう生物が地球を訪問して人間と接触する可能性があるか? としてみます。 可能性として、そういう生物が銀河系内に生まれるかどうか、また恒星間飛行の技術を手にいれることができるかどうかが境目になると思います。太陽系には人間レベルの知能を持った生物はいそうにないので、太陽系外から来ることになりますが、恒星間飛行の技術が無理なら地球に来ることはできません。逆に銀河系内に恒星間飛行技術を持った生物がいたら、天敵がいないかぎり生物は物理的な限界まで数を増やしますから、恒星間飛行技術を手にしたら、植民可能な銀河系内の他の恒星系の惑星に移住すると思われます。宇宙の年齢から考えればわずかな時間で銀河系の植民可能な惑星はいっぱいになると思われます。 生命の誕生、それが人間以上の知能を持つまで進化する確率はかなり低いと思いますが、サンプルがないのではっきりした事を言える人はいないと思います。 銀河系外だと母集団の数が飛躍的に増えるので、確立は高くなりますが、地球を訪れることは難しくなります。今の人間の常識だと地球に来るのは無理です。しかし、それほどの技術を持った宇宙人から見ればわれわれは猿のような生き物ですから、われわれには考えつかない方法でやってくるかもしれません。 長々と書いてきましたが、結論としては「わからない」となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙人が地球に住んでいるって本当ですか?

    宇宙人が地球で生活しているって信じている人がいます。 個人的に宇宙人の存在自体は否定できないと思っていますが、 地球上で生活しているとなると話は別です。 これはカテ違いかもしれませんが、 仮にいないのなら、どうやって信じている人を説得すればよいでしょうか。オカルトに妄信的な人です。

  • 宇宙人の存在を信じますか?

    みなさんは宇宙人の存在を信じますか?信じないですか? また、霊はこの世に存在すると思いますか? 私自身は地球に地球人が存在するのだから、別の惑星にも人類が存在してもいいと思うので宇宙人はいると思います。 霊の存在も信じてます。 みなさんはどうですか?

  • 宇宙人の存在について

    日本では矢追純一さんはじめとする方々が多くの調査を行っていると思うのですが、何かの本で読みましたが、宇宙人はもう、はるか昔からとっくに人間とコンタクトを取っていて、人類にあらゆる文明の技術を教えてきたのも宇宙人であり、キリストの誕生の説明なども米国では極秘に宇宙人が説明会見?を開いたり、宇宙人は軍と強力に結びついていて、宇宙人の存在を政府が発表していくのも徐々に行っていくというような諸記事を見ました。 一般人にはほんとうにわからないことなんですが、これらはただのワイドショー的なエンターテイメントネタと考えていればいいのか、あるいは人間社会の大問題として本当に受けとめる準備をしなければならないのか、どうなのでしょうか? 科学的には全く根拠のない事のように言われると思いますが、それらだって情報が操作されていて、実際は存在しているのかもしれないし(月から見た地球の写真の例もある)、皆様はどう思われますか?

  • 回答No.7
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

存在するが地球に来ることは瞬間移動が出来ない限りありえない 100光年以内には存在しないでしょう 仮に100光年から来たとして光速度で往復200年 それだけの期間があれば地球に来る目的が失われている可能性が高いです 費用を掛け危険を冒してまで来る利点は無いでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • mazeran
  • ベストアンサー率42% (221/518)

確かにNo,5様の内容には納得します。 あくまで「地球型生命体」であればそうなると思います。 「偶然」と「奇跡」が幾重にも重なった結果、地球と言う惑星の上に生命が誕生したようです。 テレビや雑誌などで「宇宙人」とやらの写真が出ることがありますが、よその惑星で育った生命体が「人間」の形をしているわけがないと思います。 もしあの写真が本物だとしたら、どこかの国が人間の細胞かDNAを使って秘密裏に作った「人工生物」だと思います。 人間の形は地球の環境(気温、重力、過去の歴史、大気や大地の組成、他の惑星との位置関係や大きさなどなど)で進化して、今の形になっており、同じ環境の中で進化していても、多種多様な生物が地球には存在しています。 それなのに宇宙人と呼ばれる生物?が人間と基本的に同じ形と言うのは、どう考えてもまっくナンセンスな話ではないでしょうか。 たまたま地球では「有機物」で生命体が誕生しましたが、他の惑星では有機物で構成されていない生命体が存在するかも知れないと考える方が、まだ自然のような気がします。 事実生物の専門家の中には、「ケイ素」を主体とした生命の可能性を示唆している方がおられます。 専門家が一人でもそのような考え方を持つと言うことは、もはや生命は「炭素」を主体とする有機物でなくても、誕生する可能性があると言うことだと思います。 ですから他の惑星は、生い立ちも違えば環境も違う。ひょっとしたら「岩石」のような生命体がいるかも知れない。地球の10倍もある重力の惑星では、亀の甲羅のような生命体が溶岩の海を漂っているかも知れない。 「生命」を形作るものは違っても、存在する可能性は私は「0(ゼロ)」ではないと思います。 但し、人間と同じ形の生命体が存在する可能性は「0」だと思います。 「物理」、「科学」と言うものは、「自然界」の現象を人間が定量的に理解するために作り上げた「近似論」です。 自然界の一部は物理法則に近似するけど、ほとんどは大きく外れている。 たとえば「パチンコ玉」。打ってから穴に入るまでを正確に計算して予測ができるでしょうか。厳密にやろうとすると、実は地球規模の「外乱」を考慮する必要があるので不可能なのです。 人間が作り上げた「法則」だの「理論」は、人間に都合のいいように作られているので、都合の悪いところや影響のないところは考えられていません。そこの不正確さはすべて「外乱の影響」で片付けられています。 ですから、物理や科学で自然界を正確に解明するのは不可能なんです。 限りなく近似はするが、絶対に一致はしない。それが現状です。 しかし現実は、その外乱要因が大変大きく影響する場合が多いのです。 どうするかと言うと、「実験」するわけです。 その実験で、さらに近似的なデータを集めて、誤差を少なくしているのです。 「法則」だの「理論」だの言っていますが、こんなもんです。決して正確ではありません。 宇宙人に戻しますが、人間の形をした地球外の生命の存在はありえないと言う考えです。 しかし人間の形をしていない地球外の生命であれば、日常的に地球へ来ている可能性は非常に高いです。 たとえば「ウィルス」。 近い将来、実証されるときが来ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • Gattack
  • ベストアンサー率22% (21/93)

宇宙人が存在しないと考えることは、至って妥当だと思うのです。 地球に来ることのできる宇宙人なら、地球環境に適応できる宇宙人、すなわち少なくとも基本的なところで、地球環境に共通した星に生まれた人種ということになり、そもそも現在地球に人間が存在するためには、いくつもの奇跡を、何とか乗り越えてきた経過の末にあるのです。 人間は何度も絶滅しているのに、その度に新しく出現しているのが、すでに奇跡。 遡れば、地球生物は地球上の全生物が絶滅してもおかしくないような大量絶滅を何度も乗り越えてきているし、古くは猛毒である酸素に対抗するため、原子細胞とミトコンドリアが手を組んだこと、太陽から降り注がれる殺人光線を遮るためのオゾン層などの形成、度重なる氷河期では海底温泉のようなところで幾年も難を逃れたこと。 生命を産み出すために不可欠な水は、たった0℃~100℃の間でしか存在しなく、蛋白質は40℃で凝固するのでもっと幅は狭くなり、平均気温や平均水温がその状態にあるための恒星とのピンポイントな位置関係に、たまたま惑星があるとするのは常識では考えられないこと。 エネルギー放出量と寿命の関係であの太陽でなければならなかったし、干満で海水を攪拌させて生命を産む為には、惑星の4分の1という、他では見ることのできないバカデカイ衛星でなくてはならなかったし、深層海流を含めた潮流の流れ、地球に衝突するであろうはずだった巨大隕石や小惑星をその引力で引っ張り込んでカバーしてくれた木星の存在。 これらはまだ一例に過ぎませんが、それらが偶然と呼ぶには有り得ないほど、うまく調和し作用し合った、首の皮一枚繋がったギリギリのところで人間は存在しているのです。ゆえに地球に生命が存在する確率は、(宇宙における全惑星の数)分の1という数字でもおかしくはなく、それは宇宙で生命の存在する惑星は地球だけということを意味します。 地球に類似した環境以外でも、生命の出現する環境の惑星はあるかもしれませんが、それでも生命が生まれ、存続する可能性は限りなく「0」に近いはずです。 それに対し宇宙人の存在理由であげられるのは、「地球人が存在しているのだから、他の惑星に生命体があってもおかしくない」という一点のみです。しかし、この一言が上記のすべてを吹き飛ばすほどの強い説得力を持っていて手に負えず、宇宙人はいないと断言できずに困っているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

全然関係無い話ですいませんが、Gttackさんは光速に近い速度を出すと時間が延びる等で有名なアインシュタインの相対性理論は正しいと思っていますか? それとも間違っていると思いますか? 既に実証されている理論なので変な質問ですが一応

  • 回答No.4
  • 4017B
  • ベストアンサー率71% (1078/1504)

宇宙人はこの銀河に存在する確率は極めて高いでしょう。 しかし、彼らが我々の前に現れる確率は、美人で巨乳の保険医さんに出会うのと同じくらいの確率だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

宇宙人がいないっていうのは、ありえないと思う。 居ても会えないというのは分かる。 今居るのか、過去に居たのか、同じ時代に存在していられる宇宙人がどれだけいるかは分からないけども。 少なくとも人間はいるわけだから、私たちだけっていうのは、無いと思うけどね・・・。 銀河系だけにしても、うちらが住んでいるいる所は、かなり辺境だって言われています。 地球だって田舎に行けば、ぜんぜん人居ないし。 にぎやかな所に近づけば、もっと居そうですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#209234

ニュースにもなったスティーヴン・ホーキング博士はこういってます 『その程度の文明を持った惑星というのは、非常に循環が狂って、不安定になって、宇宙時間からいうと、瞬間的に消滅します』 とね。 まぁ、物理学の天才の頭を超えたものがこの世界には存在してるかもしれませんがね。 第二に、技術力を伝えるといっても宇宙人側になんのメリットもないですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私は宇宙人を信じています。 別にオカルトでもなんでもないと思っています。 質問の >>もし宇宙人がいるなら直ぐでも公表して宇宙から来た人の科学力を是非地球に伝えて欲しいですね。 部分ですが、今の地球では難しいでしょうね。 私も地球人ですが(笑)、質が劣っている気がします。 何かあればすぐ戦争、どっかの大国の様に自分の主張が通らないと色々な手段を使ったりなど・・・。 仮に宇宙人の技術を地球に伝えても、どっかの大国が一国で独占してしまうのではないかなと思います。 何かのアニメのように、すべての国が一つとなった地球政府みたいなのが出きればいいなーと思ってます。 起きては欲しくないですが、宇宙人に一回侵略されそうになればいいんじゃないかなと思いますね。 そうすれば、地球内で我々は今こそ団結し合わなければ!となって、地球から戦争とかそういうのが消えるんじゃないかなと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地球上の宇宙人の割合

    ある人が仰ってましたが、地球にいる地球人の半分は地球人になりすましている宇宙人だそうです。 みなさんもそうおもいますか? 1、そうおもう。 2、地球人になりすましてる宇宙人はせいぜい1割。 3、地球人になりすましている宇宙人など存在しない。 4、その他。

  • 地球には良い宇宙人と悪い宇宙人がいると聞いたのです

    お世話になります。 わりとオカルトとか古代文明とかのファンタジー系の話しが好きなのですが、 最近、その延長でスピリチュアルやカルマ論を信じるようになりました。 一説によると、地球には良い宇宙人と悪い宇宙人がいて、 それぞれ戦っているとのことでした。 http://falcon238.jugem.jp/?eid=1029 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116824212 谷村新司さんの「スバル」なんかはその一例ですよね。 あと「進撃の巨人」や「風の谷のナウシカ」「ドラゴンクエスト」 など、宇宙人の存在を示している作品は枚挙に暇がないです。 もともと、良い宇宙人のほうが数は多いとのことですが、 最近は悪い宇宙人が増えている?とのことです。 このあたりの情報について教えて下さい。 また、シルバーバーチ等でよく言われる「霊的成長」とは、 宇宙人達にとって、どんなメリットがあるんでしょうか? ・陰徳、利他的努力を積むこと ・不幸や災難を受けること によって、一般的に霊的成長は促されるようです。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sp-introduction1/sp-introduction1-2_05.htm 我々が不可視の霊的存在を意識し、努力を続けることで、 彼らにとってはどんなメリットがあるんでしょうか? ひょっとして、70億の人間が霊的成長を続けたぶん、 良い宇宙人にとっての「エネルギー」のようなものになり、 彼らの勢力が増す、みたいな感じでしょうか? 当たり前ですが、良い宇宙人のほうが多いほうが良いので(笑)、 そのために努力しようと思いますが、改めて、以下について教えて下さい。 1.現状、地球にいる良い宇宙人と悪い宇宙人の比率 2.現代は、悪い宇宙人に押されている状況なのか 3.良い宇宙人を支援するためにどうすれば良いか 4.「霊的成長」(徳積み、利他的努力)はその一端となりうるか 5.その他、アドバイスなんでも とくに4.が知りたいです。 「アホかこいつ」でも何でも良いのでお気軽にご意見下さい。

  • 宇宙人について

    私個人の見解としては地球以外の星には人間と同じ程度の知能を持ち、文化を形成している生物が居ると考えているのですが、そこで、仮に居るとした場合、宇宙人が地球に上陸した可能性とはどのくらいのものなのでしょう?また、この地球上に現在宇宙人は存在すると思われますか?

  • 宇宙人のかたち(宇宙戦争ネタバレあり)

    トムクルーズの宇宙戦争を観ました。 エンディングがチープでしたが、それよりもスピルバーグの描く宇宙人が、イカの怪物のようだったのがショックでした。 HGウェルズの原作をベースにしているとはいえ、時代設定は現代に書き換えられていますので、なぜスピルバーグは宇宙人像を怪物のままにしたのだろうか、というのが感想でした。 で、はたして現代の科学者が描く宇宙人像は、どのようなものが主流なのでしょうか。 大昔の小説などではたしかにイカやタコのような化け物(特に火星人)。 30年くらい前のアメリカのドラマでは、人形で人間と同じように宇宙服をきていました。 また頭と目が大きい、銀色をした宇宙人もいます。 小説の話ではなく、現在の科学での宇宙人像はあるのでしょうか。 あるいは、宇宙人の存在そのものは、研究されていないのでしょうか。

  • 人類が進化してるように来地する宇宙人も進化してる

    歴史書物や、壁画、粘土板の解読など、地球外生命の存在が数多く語られています 地球人も、古代文明のころと比べると進化していると思います 地球外宇宙人もまた進化なり、DNA操作、科学などで進歩(進化)してると思います 古代文明あたりに地球に来たときと、現代では「姿」や「かたち」を変えている(変わっている)かもしれません。 また、 地球近辺の星から引き揚げて地球を見守っている(くれてる)かもしれませんね! ご意見をどうぞ!

  • 宇宙人に関して

    知り合いからチラッと以下のことを聞きました (1)恐竜が急に滅びたのは宇宙人の仕業らしい (2)化石を調べるとあきらかに人類誕生の前に靴のあとが多数残されており、宇宙人の足跡の説があるが、あえて?公表されてないらしい 私もまあ、こんな話あっても不思議でないなと思ってますが、詳しい方、教えて下さい、宜しくお願いいたします。

  • なぜ宇宙人はコンタクトしてこないのでしょうか。

    なぜ宇宙人は今までコンタクトを取ってこないのでしょうか。 この途方も無い宇宙の中に数え切れないほど銀河が存在するのですから、宇宙人が存在しないと考えるほうが無理というものです。しかも宇宙人は数え切れないほど居ると思ってます。 想像するに、 ・コンタクトする技術にまで発達せずに全ての宇宙人が生命の限界で絶滅してしまっている。 ・人類が生まれてからまだ時間が少ししか経っていないので、彼らが人類自体に興味がない。 ・人類に認知出来ない形式で地球に既に来ているが、人類にとって悪影響があるなどの理由であえてコンタクトを取っていない。 科学的に証明されているものではないので、皆様の想像をお聞かせください。(カルトは困ります、、、) しかし微生物は近い将来みつかりそうなので楽しみですね。

  • 宇宙人が来る どんな判断だ

    宇宙は広大です。 よく、「宇宙人がいるなら、もう地球に来てる」と訳の分からない事を言っている人がいます。 宇宙人から見たら、私たち地球人も宇宙人です。地球人は、他の惑星に行っていますか。 月ぐらいですよね。 私の考えは、間違っていますか? また、どうして宇宙人がいるなら、地球に来ると推測できるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 宇宙人

    見確認飛行物体に乗り地球に旅行にきている宇宙人は 好意的ですので人類に危害を与えることがないようですね 攻撃的なら既に排除されているでしょう 宇宙船の乗組員 の証言にもあるように実在しているようです しかし 文明 の遅れた人類には都合が悪いので正式には存在を認めて いません  広い宇宙のどこかには知的生命体がいるかも しれません 人類がいつの日かお気軽に宇宙旅行できる ようになるまでには 地球で人類の生存が必要です かつて恐竜が滅んだように 近年の太陽の異変で氷河期 がくるかもしれません すでに今年は異常に作物の生育が 遅れています 宇宙人に1つだけお願いできるとしたら どのようなことを希望しますか 宜しくお願いします。

  • 宇宙人がいそうな・・・

    宇宙人、地球外知的生命体存在すると仮定して「いそうな」恒星系や銀河系ってだいたいの目星はついているのでしょうか?現時点で地球・太陽系から近いところ遠いところ含めてどこ辺りはいそうって言われてますか?教えて下さい!また最新の宇宙人、地球外知的生命体に関する情報を教えて下さい!