解決済み

時給

  • 困ってます
  • 質問No.4721671
  • 閲覧数220
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

最低時給1000円になぜならないんでしょう、これ位貰わないと
生活やっていけませんよねえ、理由の分かる人いますか
教えて下さい

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (369/1144)

 企業にとって一番掛かる経費って何だと思います?人件費。つまり給与です。もちろん、企業によっては人件費よりもかかる経費はあるかもしれませんが、大抵の中小企業を含む企業は人件費が一番のネックとなってきます。自給1,000円となれば、1ヶ月単位での人件費は1人辺り最高で1,000円×8時間×20日で160,000円にもなります。その人材(労働者)にもよりますし、仕事の出来る有無にもよりますが、正社員で160,000円は出しても将来その方を正社員として雇い入れるつもりでもなければ、アルバイトで160,000円を出すのは将来性を見ても利益は少ないと考えるのは、いつ辞められるかもしれないと考えている企業の役員や店舗責任者として当然の考えです。また、アルバイトは正社員の補佐です。アルバイトの責任は正社員が持つという可能性も考慮すれば、正社員と同等の労働時間と比べて総支給額160,000円を貰うのは、本来責任を負っている正社員と比べても「理に適わない」とも思います。つまり最低賃金を1,000円を上げる事で、正社員の賃金減少も考えられ、さらには負うものの大きさの違いによって、最悪全国の正社員を敵に回す可能性があるという事です。何にしても、先立つ物が無ければ時給1,000円は無理。という事です。


 アルバイトと社員は同じ従業員でも別です。社員は自分の仕事に責任を負い(持つのではなく負うのです)、それを全うする事で給与を会社から貰います。正社員をアルバイトよりも多く持つのは、安定した人材の確保とそれに伴う会社運営力の強化及び有能な人材の確保です。アルバイトがそうではないとまでは言いませんが、やはり正社員と比べると雇用期間は短く、安定するとまではお世辞にも言えません。


 生活をやっていけませんよねえ・・・と思うなら、正社員での雇用が必要なのではないでしょうか?

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (1101/4910)

出せる企業はあるでしょうが、出せない企業が多いんですよ。

人件費って下手するとその企業の経費の半分以上を占めます。
ちなみに勤務先所属部署では人件費が2/3近く占めます。

そうなると簡単に時給1000円出すと地域によっては経費が3~4割
以上増えてしまいます。
売上が5割以上上がるのなら何とかなりますが、そんなことにはならないのが世の常。
従って「無い袖は振れぬ」企業が多い訳。

実際バブルの頃には渋谷のマックで1500円なんてありましたけどね。

社民党等が簡単に時給1000円なんて言ってますが、「どっからその財源出すんじゃい!」というだけのお話。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (97/338)

他の地域もそうでしょうが、私の住む北海道ではパートなどでも
清掃、工場の雑務、単純作業などでは最低時給ぎりぎりの募集があります。
そういう業種ではそれすらも経営の負担です。
そこへ最低時給1000円が導入されたら、募集自体が無くなるか、
または仕事の契約金額を見直さなければ倒産する事になるでしょう。

するとこういう事態が考えられます。
働いている人の仕事の負担が増す
仕事自体が無くなる
零細企業の倒産
など

時給1000円を提案しているのが社民、共産など政策には
決して関わる事が出来ない党であるのもここに理由があります。
彼らは有権者の耳に心地よい政策を提案していれば言いと言う気楽な立場であり
それよる負の部分は考えなくてもいい。
自民、民主など今現在政策を担当している、或いは関わるかもしれない党からは
決して出てこないのは、そういう理由があるからです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

1000円にすれば企業もつぶれます。給与がなくなりますます生活が困難になります。
補足コメント
noname#85957

その根拠は何ですか、1000円以上の時給の所もあるし
もっと高い給料の、正社員を沢山抱えている企業も
ありますよね、その差は何なんでしょうか?
零細企業だけが潰れるだけじゃないですか
まあ、こういうご時勢というのも有ると思いますが
投稿日時 - 2009-02-16 07:20:51
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ