• 締切済み
  • 困ってます

抵抗値に付いて

とても初心者的質問ですが、 5Vの直流電源を3.6Vの直流電源にするための抵抗値を教えてください。 オームの法則など参考に計算してみたがうまく答えが合わなかったです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数35
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

繋ぐ相手が一定に2.5A流れるのなら0.56Ωで3.6Vになりますが、相手が流す電流が瞬間的にでも変動すると、電圧は変わります。 もし、相手が電圧変動に弱い機器だと正常に動作しないことが考えられます。 また、抵抗の損失は3.5Wありますので、それ以上の抵抗(10~20W)を付けないと燃えます。 DC-DCコンバータ等を使うか、3.6Vのアダプターを用意するのが無難でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 抵抗値の求め方

     24VのACアダプタに抵抗を入れて20Vを取り出そうと思っています。どれだけの抵抗を入れればよろしいでしょうか?  オームの法則等調べてみましたが、いまいち良く分かりません。簡単に求める計算式はありますでしょうか?  初心者の質問で大変申し訳ありませんが、ご教授ください。

  • LEDの抵抗値計算の確認

    LEDの抵抗値計算の確認 LEDを6個並列で点灯させようと思っています。 条件は以下です。 ・LEDは順電流20mA、順電圧3.6Vです。 ・回路構成は  電源12V>ブリッジダイオード>3端子レギュレーター5V>抵抗>LED並列6個 このときの抵抗値の計算は  抵抗(Ω)=(5V-3.6V)÷(0.02A×6)≒12Ω であっていますでしょうか? またこのとき3端子レギュレーターの電流は500mAで足りますか? 回答お願いします。

  • 直流電源装置の内部抵抗について

    直流電源装置の電圧降下問題について調べているのですが、電気については素人のため疑問があります。 直流電源装置に抵抗Rを接続すると、内部抵抗rにより端子電圧Vの降下が起こるようですが、 端子電圧Vは電流が大きくなるほど低下するため、 内部抵抗の小さい直流電源装置を用いれば、端子電圧の降下を抑制できるのではないかと理解していますが、これは合っているのでしょうか? 「V=E-rI」 またどのような直流電源装置が内部抵抗rが小さくなるのでしょうか? 例えば、定格電流が大きい直流電源装置であるほど内部抵抗は小さいのでしょうか? もう一点質問ですが、 直流電源装置に接続した抵抗Rが同じであった場合、定格電流が大きいほど流れる電流が大きくなるということはあるのでしょうか? 今社内で、抵抗が同じであっても、定格電流が大きければ大きいほど電源装置のパワーが強いので電流は大きくなると言われているのですが、オームの法則と矛盾しているので疑問を感じています。 ご意見を頂ければ幸いです。

  • 回答No.3
  • ruto
  • ベストアンサー率34% (226/663)

負荷電流が一定なら(5-3.6)/2.5=0.56Ωを直列に繋げばいいことになります。計算では3.5W必要ですので5W程度の抵抗が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

これは問題としてですか? それとも実際に何かに利用するための電源ですか? そこが分らないと回答は場当たり的な回答になってしまいます。 実際の場合は物が分らないので回答のしようがないのですが、計算問題とすれば一応は回答出来ます。 電源電圧5Vで負荷の抵抗をRとします。 そして挿入する抵抗をXとすると。 直列に繋いだ抵抗には抵抗に比例して電圧が掛かるので、Rが3.6ΩでXが1.4Ωの時はオームの法則よりRに3.6V、Xに1.4Vの電圧が掛かります。 この関係より 1.4R=3.6X の式が成り立つので挿入する抵抗Xは X=0.388R となります。 まあ計算上ではこうなります。 実際は負荷の種類やその他の回路構成(電源の種類等)に因って色々やり方も有りますし、普通はこの様なやり方はしません。 仮にやったとしても計算値からは、ずれた数値になります。 なので、実際に施工する場合はもっと詳しく調べてからの方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 用途的には、5V/4AのACアダプタを3.6V/2.5Aの機械につなげたいです (テスターで調べた結果2.5Aだった) このような感じです・・・

  • 回答No.1
  • notnot
  • ベストアンサー率47% (4685/9850)

電流がわからないと無理。 抵抗値=(5-3.6)/電流 抵抗を入れただけでは電流の変動で電圧が変動します(オームの法則)がそれでいいのでしょうか?。 一定の電圧にしたければ、そういうICを使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 抵抗の誤差率…?

    直流電流計・ダイヤル型加減抵抗器を直列に繋いで直流電源をかけ、0~6Vまで0.5Vづつあげ、その時の電流計の読みを測定する実験を行いました。グラフを書き、その傾きが1/Rとなりソコから実験値からの抵抗値R'を求めました。 その時の抵抗値はR=100Ωでした。出た値をグラフに書き、1/Rを求め、出たR'(=100.8Ω)とR(=100Ω)との誤差が+0.8Ωで、誤差率が0.8%ですよね。 ダイヤル型加減抵抗器の許容誤差が±0.1%でした。100Ωなので誤差は±0.1Ωだと思うんです。電流計の内部抵抗が0.5Ωでした。 抵抗器の誤差が目一杯あったとしても+0.6Ωで、誤差から0.6Ωを引いた残りの0.2Ωが説明つかないんです…。 この0.2Ωは何ですか…?それともこの考え方からして間違ってますかね…? 結構急いでます!早急な回答お待ちしています!!

  • 抵抗値を教えて

    ちょっと教えてください。 自分で計算してもうまくできなかったので 抵抗値を教えてください。 18.5VのDC電源を2.5Vにしたいです。 2.5V流したとき2Aになりました。 あまり一定電流ではない・・。 LEDが並列で470本以上あります。 (回路変更不可) LEDは1本2.2V/20mA 4時間ぐらいの長時間運転する予定 力をお貸しください。

  • RL直列回路の回路電流について教えてください。

    コイルと抵抗を直列に接続した回路があります。 電源周波数を0Hz(=直流?)とした時、 回路電流はどうなりますか? 計算では V(電源電圧)=√(VL^2+VR^2) Z(合成インピーダンス)=√(L^2+R^2) オームの法則から I=V/Z のように解くと予想したのですが… できれば計算での求めかたも教えてくださると助かります。。。

  • 可変抵抗器その2

    下記の方法で一度試しに実験して見たいのですが無知な私にアドバイス下さい。 RE260モーター、3V,900mA(2.7W)を使用したいのですが DC5V電源でDC3Vモーターに供給電源を0.5Vから3Vまで0.5V刻みで電圧の変化をロタリースイッチと抵抗を使って電圧変化をする場合の抵抗のΩ・W数の計算式を教えて下さい、WはモーターのW数で宜しいのでしょうか。5Vから3Vにするのはkoujikuuさんの教えて下さった回路で宜しいのでしょうか?

  • 電池に抵抗つけても電圧が下がらない

    お世話になります。 こちら電気に関してはオームの法則がわかるくらいの素人です。 質問は表題のとおりなのですが、電池に3オームの抵抗を経由してテスターで電圧を測定したのですが、電圧は抵抗を経由する前と同じ1.5Vでした。 色々調べた所、電圧を下げるには「三端子レギュレータ」なるものが必要と解りました。 しかし、抵抗を経由しても電圧が下がらない事が解せません。 この件について、ご教授をお願い致します。 出来れば簡潔にして頂くと助かります・・・m(__)m ※5VのUSB電圧を3Vに下げて、直列で繋いだ電池の代わりにしようと思ってました。

  • 電気回路中の抵抗値が急に上昇したとき

    電気について初心者です。 言葉足らずな点があるかもしれませんが,以下の2点についてお知恵を拝借したく思います。 質問を(1)と(2)としましたが,本当に知りたいのは(2)のほうです。 (1)電気系の制御について  一般的に電気系の制御とは何を制御できるのでしょうか。 たとえばヒータのような,決まった抵抗線に電気を流して加熱する装置があったとします。 このヒータの「電流値」を目標値にしたいとして,装置側が実際に動かすのは電圧でしょうか,それとも電流値でしょうか。 (2)抵抗線にかかる電流値について  (1)のヒータの抵抗線の抵抗が瞬間的に上がったとします(絶縁体くらいの抵抗です)。 そのとき,この抵抗線近くのオームの法則はどうなるでしょうか。 電圧,もしくは電力が一定として考えて,抵抗にかかる電流値を計算できるのでしょうか。 わかりにくくて申し訳ございませんが,よろしくお願いします。

  • 抵抗の種類とその値

    写真は、9V エフェクター のDC-IN 付近の電源回路部です。電源が入らなくなりまして、故障箇所を探しています。 DCコネクターやダイオードは、テスターで生きてそうな事を確認できました。 単三×4個=6Vの電池経由の電力供給では正常に機能していている事、ACアダプターが定格電圧より2.5Vも高い値だった事、抵抗値が計測できない事などから、電源降圧部の熱損ではないかと考えてます。 そこで質問となります。 左下の抵抗の種類は、「酸化金属皮膜抵抗」で良いのでしょうか。初心者なもので色の判断も分からないのですが、茶・灰・橙・金だとすると、抵抗値は18kΩで良いのでしょうか。  レギュレター損傷の可能性とあわせて、教えて頂けますれば、交換にチャレンジしてみたいと検討中です。 宜しくお願い致します

  • LEDには抵抗を付けなくても、定電流ダイオードをつければ大丈夫ですか。

    電気素人です。よろしくお願いします。 質問が2点ですいません。 【1】Vf 3.6V、If 20mAのLEDの抵抗値計算で、たとえば電源4Vとすると、  (4-3.6)/20m = 20Ω  というような計算を目にします。 これは、LEDの自体の抵抗値が  3.6 /20m = 180Ω という事でしょうか? 【2】知り合いに抵抗値の計算がめんどうくさかったら抵抗を付けないで、定電流ダイオードを(20mA分)付ければ大丈夫だよ、と言われたのですが正しいのでしょうか。

  • 並列回路の抵抗

    6Vの電源で0.5Aの電流が流れている並列回路です。 抵抗が2つあり、R1には0.2A、R2には0.3A流れているとします。 すると R1⇒6V÷0.2A=30Ω R2⇒6V÷0・3A=20Ω 全体⇒6V÷0.5A=12Ω ですね。 これは言ってみれば、0.5リットルの水流が2つに分かれ、0.2リットルの水流には30キロの岩があり、0・3リットルの水流には20キロの岩があるみたいなものですよね。 ここで分からなくなってしまったのですが、なぜ全体の抵抗値はR1、R2より低くなってしまうのですか? 20キロの岩と30キロの岩が、あわせて水流を邪魔するようなものだから50キロ分の抵抗になる気がしてしょうがないのです。 なぜ1/20+1/30=1/12という計算をするようになるのでしょう。

  • AC100V電源と抵抗

    電気系初心者です。ネットで情報を探しましたがなかなか見つからないのでここに質問します。 自宅で使えるLEDパネルを作ろうとしています。車用を作成した時は抵抗の代わりにCRDを入れて作り、成功しました。 そこで、今回はLED(3.4V20mA)を直列で6つ繋ぎ、抵抗1/4w4.0kΩと整流ダイオードを入れてコンセントから電源をとって作ろうとしているんですが、この方法で回路を組んで大丈夫でしょうか…。 上記の方法でダメならAC100V→DC5V変換アダプタを使用しようと思っているのですが、直流から交流に変換されると何が変わるのでしょうか。またDCでも良いのであれば、DCジャックにはピンが3つ付いていますよね。それのどこがアノードなのかカソードなのかが書かれていません。どうすればいいか困っています。 よろしくお願いします。