• 締切済み
  • 暇なときにでも

FXから外貨MMF・BSTに乗り換える場合について

現在FXを少しやっています。少々利益は出ているのですが、このままでは深みにはまってしまい時間のかけ過ぎで他の生活にも影響が出そうです。そこで外貨への投資先として外貨MMFか出来ればボンドセレクトトラストへのシフトを考えています。 FXは為替差益、スワップとも雑所得扱いで20万円を超える部分については総合課税。 外貨MMF・BSTは為替差益に関しては非課税、配当に関しては20パーセントの分離課税(BSTは配当を出さないので償還前に売却すれば実質非課税) だと理解していますが、下記1~3の場合に為替差益へ課税されるかが分かりませんでした。もしよろしければご教授ください。 なお、送金には自分の外貨預金口座を経由します。 1.FX業者にて外貨に両替→証券会社に外貨で送金→BSTを外貨で購入→BSTを外貨で売却→FX業者に外貨で送金→FX業者にて円貨に両替 2.証券会社にて円貨でBSTを購入→BSTを外貨で売却→FX業者に外貨で送金→FX業者にて円貨に両替 3.FX業者にて外貨に両替→証券会社へ外貨で送金→BSTを外貨で購入→証券会社にて円貨でBSTを売却 FX業者での両替では為替差益は発生しないと思うので為替差益への課税はなさそうな気もするのですが、銀行で外貨預金を介して外貨MMFを購入売却する場合は為替差益への課税が起こるとの情報もありますのでちょっと心配です。 もし、1でも課税がないようなら、為替手数料を大幅に節約できると思うのですが、税に詳しい方のお返事をお待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数285
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

見事に為替差益がない(あっても非課税)仕組になってますが、税務署が見て穴があるかもしれません。BSTは大手のN証券ですね。大手は色々な情報を持っていますから、こういう時こそ利用したら良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。ご指摘のとおりN証券です。 N証券に直接質問しようとも思ったのですが、この方法だと証券会社にメリットがありませんから、ちょっと聞くのを躊躇っておりました。 でも、FXをやると証券会社の手数料がなんだかばからしく思えてしまいますよね。 もし答えが見つからない場合は、こっそり電話ででも聞いてみようと思います。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。 今気づいたのですが、困り度を付け間違っていたようです。 申し訳ありませんが、質問をいったん閉じまして改めて質問しようと思います。 今回はどうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 外貨MMF為替差益への課税について

    ソニー銀行で外貨定期預金しています。 為替差益発生した場合外貨預金では課税有とのことで、外貨MMFへの乗り換えを検討しています。しかし一度外貨普通預金に変更して外貨MMF購入では、同様に為替差益課税有と聞きました。 円から直接外貨MMF購入では課税無とのことですが、外貨預金介して外貨MMF購入したか否か税務署で分かるのでしょうか。

  • ZARはFXと外貨MMFどちらがよい?

    最近楽天証券でZAR建ての外貨MMFが取り扱われました。しかしその運用利回りは6.5%ほどです。確かに昨今の金融危機で南アフリカの経済も滞っており、最悪の場合デフォルトが起こりえるかもしれないので多少は仕方ないと思いますが、正直低すぎると思います。外貨MMFは為替差益に課税されないので、有効な外貨投資と思っていますが、こんなに利回りが低いと困ってしまいます。一方のFXは(くりいく365以外)総合課税で税金が高いのですが、かなりのスワップ金利が入ってきます。税金面が優遇されるくりっく365にはZARの取り扱いもないし、正直どちらがいいのか迷っています ZARの運用は外貨MMFとFXどちらがいいのでしょう?

  • 1000万円の運用方法 外貨預金? 外貨MMF?

    1000万円を、為替差益を利用して、数年で出来れば2倍~になるような運用方法を希望しております。 外貨の短期の定期預金にして、為替差益が出やすい時にいつでも日本円に換えて利益を出せるようにと考えておりましたが、外貨預金は、為替差益にも累進課税がかかってしまう、と聞きました。 これは本当でしょうか。 また、累進課税がかかるというのは、外国通貨を日本円に換えた時に出る差益に自動的に課税されて自分の銀行口座へ振り込まれるということなのでしょうか。 外貨MMFというものなら、為替差益には課税されないと聞きましたが、外貨MMFが、今いちよく理解できません。 外貨預金より、外貨MMFの方が、為替差益を考えたときに効果的なのでしょうか?

  • 外貨預金の選択

     資産の90%貯蓄、株10%なです。 インフレ対策として外貨を始めたいのですが 元本保証無いのは理解しています。 [外貨定期/外貨MMF/BST]の中から 手数料安く、為替差益が非課税なので、 外貨MMFに2~300万円ほど入れて様子を見ようと思うのですが。 外貨MMFもBSTも証券会社で購入する様ですが、 BSTは投資信託なので証券会社が倒産しても元本に問題ないそうですが、外貨MMFの場合証券会社が倒産した場合はどうなるのでしょうか。 いつも利用している株の証券会社が零細なので心配です。  BSTはあまりよく分からないのですが、 あまりまめにチェックもしないでほったらかしになると 思うのですが(5年、10年単位で)そういう場合は BSTを利用しない方がいいのですか(MMFも含めて)?  素人なのでよく分からないのでよろしくお願いします。

  • ソニー銀行で外貨MMF

    野村證券で外貨MMFを行っていましたが、ソニー銀行の方が為替手数料が少ないので、口座を開設しました。 今後の預け入れ分からソニー銀行にしようかな、と思いましたが、ソニー銀行の場合、一度、外貨預金にしてからしか、外貨MMFが買えないことに気がつきました。 この方法だと、結局、外貨預金扱いとなるので、為替差益が発生すれば、税金がかかるということなのでしょうか? もし『税金がかかる』のであれば、次のような戦略を取りたいと考えています。 ・月々の積み立てで為替が円安気味の時:ソニー銀行で為替手数料を節約 ・円高のとき(月々の積み立て、追加投資の両方):野村證券で、将来の為替差益も期待 最後に、次のような穿った見方はいかがでしょう? ◇ソニーが銀行業参入のため財務省を訪れたとき 財務省:外貨MMFをやりたいだと? 外貨MMFの為替差益にも課税する方法を考えれば認めてやってもいい。 ソニー:それなら、一度、外貨預金に振り込ませてから、MMFを買わせてはいかがでしょうか? それなら外貨預金扱いとすることができます。 財務省:おぬしもワルじゃのう。

  • FXか外貨MMFか

     NZドルが55円以下ぐらいになったら、外貨投資予算の全部をNZドルの外貨MMF(もしくはBST)に投資するか、1割をレバレッジ2倍のFXと9割を外貨MMF(BST)に投資するか迷っています。  3~10年後の日本とNZの平均金利差を4%と仮定すると、1割のレバレッジ2倍のFXと9割の外貨MMF(BST)の組み合わせより、全部外貨MMF(BST)で運用した方が税金面やリスクも含めると有利でしょうか。  FXを使おうか迷っているのは株で外貨投資予算の1割を失ったので、1割をレバレッジ2倍にして株の損失をほぼなかった事にしようと考えたからです。  

  • 外貨預金から外貨MMFへ

    現在、銀行に外貨預金(米$)と証券会社に外貨MMFを預けています。外貨MMFの方がメリットが多いと知ったのですが、外貨預金から外貨MMFに日本円に戻すことなく変える事は出来るのでしょうか? また、出来たとしても手数料などがかかるため変えない方がよいということもあるのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 外貨MMFの為替差益

    タイトルの通りです 外貨預金より外貨MMFの方が良いときき外貨MMFを始めようと考えている初心者です。 自分なりにいろんなサイトを調べたのですが、よくわからなかったので もしわかる方がいらっしゃれば教えていただきたいと思っています。 (1)特定口座を開設する際、源泉徴収ありを選択すると自動的に利益の10%が税金として差し引かれるため確定申告は不要と聞いたのですが そもそも外貨MMFの為替差益って非課税なんですよね?? なのに何故10%の税金をとられるのでしょうか?? (2)分配金(利息)の税金は自動的に20%引かれて、為替差益が非課税なのになぜ確定申告する必要があるのでしょうか?? (3)(確定申告不要)=非課税ではないと書いてあったのですが 具体的にどういうことなんでしょうか??

  • FXでの外貨受け取り

    FXを始めようかなあと考えている超初心者です。 外貨預金の場合ですと、利子や為替で得た金額を外貨で受け取ることができますが、FXの場合はどうなのでしょうか? 為替やスワップで得た金額を円に戻さずに外貨で受け取ることができますか? 可能でしたら、方法や証券会社などを教えて頂ければ幸いです。

  • 外貨MMFに関する為替手数料・源泉所得税について

    ある証券会社が販売しているMMFの購入を 検討しているものです。 質問は以下の2点です。 1.証券会社がすすめる外貨MMFと銀行がすすめる外貨預金に為替手数料に差があり、 かつ証券会社の方が安い傾向にあるのはなぜでしょうか? 例)USドルの場合の為替手数料(1ドルあたり) 証券会社→0.5~0.75円程度 銀行→0.75~1.00円程度 証券会社の担当者に質問すると、証券会社、銀行それぞれ 「業界の慣例」であると、答えが返ってきました。 2.当該商品名の詳細は「ルクセンブルグ籍オープンエンド契約型外国投資信託」となっていて、 外国籍のようですが、償還時に発生する元本相当額との差益について、 日本の利子所得に関する課税がなされるのはなぜでしょうか? 以上、ご存知の方には、お忙しいところ誠に恐れ入りますが、 ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。