解決済み

オバマ大統領の父について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4655334
  • 閲覧数784
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 98% (522/529)

何気なく聞き流してしまったのですが、就任演説の中で
「みんなと一緒にレストランに座れなかった人の息子が
こうして演説をしている」
という内容のことを言ったように思いました。
そのような差別はオバマさんの父親の世代にもあったのでしょうか。
何も知らず恥ずかしいですが、この部分にちょっとびっくりし、
感動もしました。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (10265/25670)

「なぜ約60年前なら地元のレストランで給仕されなかった男の息子が、こうして皆さんの前で宣誓式に臨むことができるのか」
これが就任演説の一文です。

60年前とは終戦直後です。
黒人は奴隷としてアフリカからアメリカに連れてこられ、
奴隷解放などを経ても黒人差別は強烈で、
特に南部ではWhite Only ・ Black Only として水飲み場、
レストランバスの席は白人と黒人は区別されていた時代です。
白人から暴行を受ける黒人が相当数いました。
なお今も差別はあり、下記サイトに書かれています。


http://news.livedoor.com/article/detail/2861790/
お礼コメント
rmtdncgn

お礼率 98% (522/529)

正確な情報をいただきありがとうございました。大変勉強になりました。
投稿日時 - 2009-01-24 17:30:12
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 66% (2/3)

オバマさんの父はケニア人。
肌の色が黒く、アメリカ流には黒人。しかもケニア人は黒の中でも純黒色でしかも恐らく容貌は最も黒人らしい容貌だったと思う。

いつ頃から現在のように黒人が合衆国人として一人前に認められる風潮になってきたのか忘れましたが、それ以前は黒人差別はアメリカでは酷かったですよ。
ただ奴隷でなかっただけ。
人間としてのあらゆる権利が(本当に全ての権利が)無視され、白人と差別されてました。

一般のレストランが黒人入室禁止は当たり前。これを破る所があれば、「常識ある白人」によって焼き討ちがかけられた。
公衆トイレも白人用と黒人用に分けられていて、破った黒人は殺されるか半死半生の目に合わされる。駆けつけた警官は全て白人の味方。事実捏造して黒人を罪に陥れる。
中には適正に州法で黒人差別を明文化している所もあったり。

当然就労の機会も平等ではなく、職業分化されてた。それよりも黒人には働く場が殆どなかった。
奴隷解放されてからもずっと奴隷的職場で働いてたのですよね。

白人と黒人の中間の地位で働いてたのが日系人。その他のアジア系もそうだったかな。
アジア系の中でも日系人は優秀人種として見られていた。

日本人は白人用・黒人用どちらのトイレに入れば良かったかは、白人用。
なにしろ優秀人種だったから。名誉白人として名誉的地位を与えられていた。他のアジア系が黒人用トイレであっても、日本人は直ぐに日本人と分かる雰囲気があった。
その雰囲気ない日本人は危ないから黒人用トイレに入るのが無難だった。カメラとメガネ。このシンボルマークの所以はそんな所からだったのかも知れない。

こういう平時の人種差別は、ナチス時代のドイツのユダヤ人差別の方がましだった。ユダヤ人は平時には普通に生きられたが、アメリカの黒人差別は徹底的な差別だった。

今となっては具体的にどのような黒人差別があったのか、良く思い出せない位にアメリカは改善されてきましたよね。
今では普通に黒人がTVに出て有名人になれる。普通に安全に白人街を歩ける。

そのとどのつまりが、黒人も普通に立候補すれば大統領になれる。合衆国国民の共感得れば圧倒的な支持を得て大統領になれるようになった。
オバマはアメリカの変質の証しなんです。
お礼コメント
rmtdncgn

お礼率 98% (522/529)

黒人大統領誕生はすばらしいできごとなんですね。勉強になりました。ありがとうございます。英語の長文問題の中で、日本人がアメリカに移住するときは日本人として恥ずかしくない人物か、政府によって教養などの審査があったというのうを読みました。いつの時代か忘れましたが。改めて日本人でよかったと思います。
投稿日時 - 2009-01-24 17:28:42
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (2662/11920)

そうですね。

1950年代から60年代にかけて、アメリカでは公民権運動という一連の出来事がありました。

元々アメリカも南北戦争(今から百年以上昔)後には、奴隷制度は廃止され黒人の方も普通の市民になりましたが
実際には陰に日向に様々な差別や格差がありました。

白人用の席と有色人種用の席が分かれていたり、そもそも席自体が無かったり・・・・
暗黙の了解を破った場合には、身体生命に関わる制裁(リンチ)を受けたりね。

そう言った様々な問題を少しずつ改善しながら、オバマさんにたどり着いたという感じかな。
今でも差別がなくなったわけではないし、白人以外の人種民族間の軋轢などもあり
時々様々な矛盾や問題が明らかになったりするが、少なくとも一つの歴史的意義は感じるね。
お礼コメント
rmtdncgn

お礼率 98% (522/529)

ありがとうございました。大変勉強になりました。
投稿日時 - 2009-01-24 17:19:58
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (348/1509)

オバマさんの親の時代は普通に黒人奴隷の風習が残ってたので、黒人は出入り禁止の時代がありました
今でも白人主義って店は一部ではあり、黒人が暴行されてデモってのもたまーにですがテレビで放送されてますね
お礼コメント
rmtdncgn

お礼率 98% (522/529)

ありがとうございました。勉強になりました。
投稿日時 - 2009-01-24 17:17:58
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ