• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

離職票について(1カ月前の解雇予告)

  • 質問No.4639463
  • 閲覧数96
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (7/7)

このカテでいいかわかりませんが、友人からの相談です。友人は、会社から景気低迷により、1カ月前の解雇予告を勧告されました。友人が会社都合になるのですか?と訊ねると、1カ月前に通告したので自己都合になりますと、言われたそうです。私は、会社都合で勧告されたので会社都合では、ないかと友人に言ったのですが、友人の会社は、自己都合になると言い張ってます。
そこで、相談ですが、どちらが、正しいでしょうか?
また、法律はどうなっているのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (1360/2481)

用語がちぐはぐです。
解雇:使用者側の一方的通告
退職勧奨:使用者側の申し入れに対し使用人の同意で成立
退職願:使用人の申し入れに対し使用者側の同意で成立
退職届:使用人の一方的通告

今回のケースは、1番目のプロセスと2番目をごっちゃにしています。
ましてや解雇予告の勧告なんて意味不明です。
解雇予告の通告でしょう。1か月前に通告するのは労基法の定め。
雇用保険の取り扱いに影響しません。これもごっちゃにしています。

もし2番目で、使用人の認諾の余地があるなら拒否すればいいこと。
1番目は解雇そのもの。2番目は解雇でないので会社都合と扱われます。
人事に関しお粗末な会社ですね。

解雇なら解雇通告書か、解雇理由書を要求してください。
退職勧奨なら、会社側からのその旨の文書を要求してください。
退職願(届)を自分から出してはいけません。

またやむなく離職するなら離職票の○印がどこについてるかも確認してください。
お礼コメント
sleepman

お礼率 100% (7/7)

用語が、ちぐはぐで申し訳ございません。また、早急に回答をいただき、まことにありがとうございました。
ご回答が、とても、わかりやすく助かりました。早速、友人に説明したいと思います。
本当にありがとうございました。
投稿日時:2009/01/18 20:38
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ