解決済み

名付けに使える漢字 はだれが決めているの?

  • 困ってます
  • 質問No.461470
  • 閲覧数80
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

名付けに使える漢字決められていますが、だれが決めているのですか?
悪や魔が使えて、どうして蜜柑という漢字が駄目なんだろう?と思ったりします。
基準がおかしいなぁーって思うんですよね。どうですか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 62% (76/122)

法務省です。名付けに関しての漢字の制限は、実は極めて合理的なものです。
漢字というのは、ご存知の通り4万を超える文字数があり、
また異体字が多種存在し、とにかく煩瑣なものなのです。
どれでも好き勝手つけて良い、としてしまうと、役所も整理に困るし、
またなにより一般人が困るのです。
そこで、名前をこれから付けるの際には、最初は当用漢字、
81年以降は常用漢字として定められている漢字のみ使用できる、
としたのです。

同じようなことは、フランスにもありますね。フランスでは名付けられる
名前が制限されています。多分、他の国にもあると思いますが。

しかし、その制限を越える名前の提出があまりにも多かったため、
新たに人名用漢字という枠を設け、今日では、名前に使える漢字は
常用漢字+人名用漢字となっています。
http://www.kodomo-namae.net/nazuke.html

>悪や魔が使えて、どうして蜜柑という漢字が駄目なんだろう?

「悪」も「魔」も常用漢字に含まれていますからね。「死」も法的にはOKです。
(多分、受け付けられませんが)。
「蜜柑」は人名漢字に含まれていないのでアウトです。
最近、人名漢字に新たに増えましたね。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/20/K20030120MKG1Z100000050.html

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 27% (27/99)

法務省が決めているみたいです。
省内でどういうプロセスをへて決められるのかはわかりませんが。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 36% (99/273)

人名に使用できる文字は戸籍法施行規則第60条によって定められています。

戸籍法施行規則には
第六十条 戸籍法第五十条第二項 の常用平易な文字は、次に掲げるものとする。
一 常用漢字表(昭和五十六年内閣告示第一号)に掲げる漢字(括弧書きが添えられているものにつ いては、括弧の外のものに限る。)
二 別表第二に掲げる漢字
三 片仮名又は平仮名(変体仮名を除く。)
と、あり、この中の別表第二に掲げる漢字が人名用漢字285字です。

最近では、この人名用漢字を大幅に増やすことが検討されているようです。この検討は戸籍を所轄する法務省が実施し、法制審議会で図った上で決定されます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ