解決済み

クラスター計算について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.460477
  • 閲覧数265
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 63% (29/46)

 薄膜試料を作成し、XPSで測定しています。DVXαなどのクラスターを対象とする理論計算のソフトを使って比較しようと考えています。このようなクラスターを対象とする理論では価電子帯の領域のみで議論されているようです。価電子領域より深い内殻準位ではこのような理論は通用しないのですか教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 22% (5/22)

全く答えになっていないように思いますが、周期性がある結晶のようなものは、バンド計算(量子物理計算)が正確です。
そもそも、なぜ周期性があるものをわざわざ実空間で解かなくてはならないのでしょう?
参考URLにある、all-electron法(例:WIEN2k)だと、価電子領域より深い内殻準位でも議論できるように思いますが。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ