• 締切済み
  • すぐに回答を!

イギリスで入国拒否を受けた後での再入国方法を探しています

パリからロンドンへ戻る際イギリスに入国拒否をされました。イギリスへ問題なく再入国をするためにはどうしたら良いのでしょうか? 私は2008年10月末までロンドンで4年半、大学生として学生ビザで生活していました。ビザが切れる前に大学卒業者に申請資格のあるpost study work visaを申請するために日本へ一時帰国をしたのですが申請直前にイギリスの銀行口座に本人名義で3ヶ月間£2800をキープできていないとその資格がないという事を知り約1ヶ月間日本でのんびりした後、3ヶ月満期になる2月までをロンドンで過ごそうと思い日本、ロンドンの往復分のチケットと共に11月21日にイギリスへ入国しました。帰りの日付は2月1日です。 今回クリスマス前後の5泊6日でパリの友人を訪ね、いざロンドンへ戻る際にイギリスへの入国は許可できないと言われてしまい途方に暮れています。 滞在目的を尋ねられた際、「口座の金額が満期になるまでの時間つぶし」とはとても言えず観光だ、級友に会ったり大学の教授に挨拶をしたり.... と答えたのですが、入国拒否の理由は4年半も学生をしていながらまた2ヶ月もイギリスへ来るのに必要性のある理由が見受けられない、それを普通の観光客と同じ扱いにはできないという事だそうです。 入管から渡された書類には、学生時代のインターンを活かして仕事を探している、と取れるような書かれ方をしていました。実際に私がしていたのは大学の通例である無償の雑用係程度のものなのに。 このままパリから東京へのチケットを買い直し泣き寝入りで日本へ帰国しても、入国拒否の印が残ったままのパスポートでは2月にpost study work visaの申請をする際に支障が出るのではないかということを懸念しています。 なので、自分には否がないという事をきちんと証明してイギリス入国の許可をもらい入国し、当初の予定通り2月1日のチケットでロンドンから東京へ帰りたいと思い、後に入管に電話をしてもらったアドバイスでは観光ビザを取りイギリスへ入国するのが1番リスクが低いのではないかとの事でしたが、どのくらい時間がかかるものなのか、その心配もあります。 そして確実にビザがおりる保証はないという事、ビザをもらっても確実に入国できるわけではない事、 その場合は入国拒否のスタンプが計2個になってしまうという事。 私の希望は、イギリス再入国そのものというよりも、post study work visaの取得によっての再入国、という方にあるので何をどうするのが1番良いのか考え悩んでいます。 どなたかお力添えをお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数5151
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
  • ron_ul
  • ベストアンサー率45% (354/779)

他の所でも相談に出されていますね。 基本的に他の方々もおっしゃっているように余りにも入国審査を軽く見すぎていたようですね。 さてpost study work visaは’T1カテゴリー’になるので結構審査が厳しいようですよ。 大抵ほとんどの学生は帰国せずに在学中にVisaの申請をしているのでは? こういったVisaは滞在中にするのが最も有効です。 ルールにもVisaの切れる遅くとも1ヶ月前までには申請するようにとあります。 ポイント上は最低得点を取れるようですから申請は可能でしょうが、大きな問題があるので拒否される可能性のほうが大きいと思われます。 Visaのルールを理解せずに違反をした場合、言い訳が聞きません。 10月下旬に帰国した時に学生Visaが失効したと思います。 その後11月に再入国した時はきっと観光(Visaウェーバー)だったのでは? 1ヶ月近く滞在の後パリに数日行ってまた入国・・・ 審査官が「4年半も学生をしていながらまた2ヶ月もイギリスへ来るのに必要性のある理由が見受けられない」といわれても仕方ないかと。 post study work visaはNon-EUの学生にとってうれしいNewsですが審査そのものはハイスキルの審査に準じているようですから難しいそうです。 このVisaで職に就いたら次のVisa審査は実績が審査対象となるようです。 今回の入国でコケたのでVisa申請の状態は良くないです。 現在イミグレーションシステムが大きく変化しています。 しっかりとルールを確認してください。 まずは現実をよく理解してご自分にとってBestの選択をしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イギリス入国拒否後の観光

    どうか教えてください。 私は約2年前にイギリス、ヒースロー空港で入国拒否を受けたことがあります。 2006年に、1年間の「ボランティア ビザ」を取得し、渡英しました。 10ヶ月間はイギリスの介護施設で働いたものの、残りの2ヶ月は体調をくずし、仕事を辞めて友人宅に居候していました。 ビザが切れる数日前に帰国して、1ヵ月後に友人の結婚式の為、1週間またイギリスに滞在しようとしましたが、「ビザが切れてるんじゃあ入国許可は出来ない」とヒースロウ空港で告げられ、空港で一夜を明かし翌日の便で日本に返されました。 入国拒否の理由としては、私が日本で無職だったこと、滞在先が友人(男性)の家だったこと、持ち物検査された際に服をたくさん持っていたことです。 あるオフィサーは「またなんらかのビザを取ったらいつでも帰ってきなさい。」と言っていました。 日本大使館では、「学生ビザを日本で取れても、イギリスのイミグレイションは誰をも入国拒否できる力を持っています。」と返信されました。 今、私はドイツにワーキングホリデービザで来ています(1年間有効、こちらに来て半年になります)。 友人に会いに、3日ほどイギリスに滞在したいのですが、私の持つワーキングホリデービザ(ドイツのもの)でイギリスに入国可能か、心配です。 イギリスからドイツに帰ってくる往復チケットも、ドイツから日本に帰るチケットも持っています。 入国拒否された際、前のパスポートには黒インクでバッテンを付けられましたが、今は新しいICチップ付のパスポートを持っています。 ドイツのワーキングホリデービザしか載っていません。 また、入国拒否をされるのか、不安です。。

  • イギリスに入国拒否

    こんにちは、イギリスに3年留学経験があります、しかし学生ビザが切れて、一旦日本に帰国その後、2ヶ月後イギリスに行きました、そこで入国拒否にあい、(彼氏に会いにきたこと、住み着くと思われたみたいです)、現在アメリカ人と結婚し一年になります(日本で結婚しました)ちなみに、彼は米軍です。そこで問題が。配偶者スポンサーで永住権を取得しようと思ってるんですが、イギリス入国拒否にあったことで、永住権却下とかならないですか?どうか分かる方詳しい方回答お願いいたします

  • イギリス・過去に入国拒否にあった場合

    自分でも色々調べていますが、判断に困っています。 お詳しい方いらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。 大分昔(17年程前)、イギリスにおいて学生ビザで滞在中、 ビザが切れる少し前にフランスに旅行に出ました。 ロンドンに帰ってくる際のユーロスター内の審査でひっかかり、結局入国拒否となりました。 理由は学校も終わっているのに、これ以上いる理由がない。等です。 その後一度も渡英していませんが(他の国へは数回短期間の旅行には出ています)、 近々観光で10日間程ロンドンへ行きたいと思っています。 その際の入国は、やはりスムーズには行きづらいでしょうか。。。? 観光ビザを取得することなしには、難しいと思われますか? ご助言頂けましたら幸いです。

  • 回答No.3

イギリスのビザの専門家に相談するのが一番だと思います。「UK visa agency」あたりのキーワードで検索すれば、いくらでも出てきます。 ここで相談しても、誰かの経験談や推測の域を出ず、不安や期待が増幅されることはあっても、直接の解決にはつながらないでしょう。特にビザ関係は変化が激しいので、過去の経験が役に立たないことも多いです。専門家に訊きましょう。 まあ、理由も無くビザ申請までの期間をイギリスで過ごしたり、さらにサイドトリップに出かけたり。4年間イギリスに住んでいて分っていらっしゃるはずなのに、ちょっと注意が足りなかったなーとは思いますが、それを今更行っても仕方ないですし。 Agencyに相談する際には、「post study work visa」に焦点を当てて相談したほうがいいと思います。今のtokyosongbさんにとって大事なのはvisitorとしてイギリスに入国することではなく、「post study work visa」でイギリスへ戻ってくることでしょうから。個人的には、visitorとして今フランスから入国できるかどうかは、「post study work visa」さえ取れてしまえば、あまり関係ない気がします。なので、ヘタに動いて問題を複雑にするより、まずは東京に戻って「post study work visa」の準備をなされたらと思います。(もちろん、これも専門家に指示を仰いでください。) それでもダメだったら、それからまた考えるしかないです。 余談ですが、ヨーロッパ内を細かく移動したり、ヨーロッパから北米に渡航する日本のビジネスマンなんて山ほどいます。珍しくありませんよね。滞在/入国の資格や理由がしっかりしていれば問題になることは少ないのではないかなーと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#125540

英国の場合、誤解が元で入国拒否された後は大使館か領事館でエントリ ー・サ-フィケートを取得すればまた入国できると。 http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/uk.html 余談ですが、米国はもっと厳しいんじゃないでしょうか。 http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/namerica.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>ビザが切れる前に大学卒業者に申請資格のあるpost study work visaを申請する 学生ビザは基本的に卒業したら使えないものですので、帰国を求められます。その状況でイギリスに入国した11月21日の段階でも拒否される可能性は十分にあったはずなのです。 というのも、半年以上、イギリスに滞在していた人、その後、半年を経過する前には、有効なビザなしでは観光の短期滞在、パック旅行など以外は審査が厳しくなります。よく、許可したものだと思うのですが、その後の出国、しかもEU内での移動は制限が厳しくなります。 今回のパリへの旅行、あなた以外でも、イギリスの滞在中に出国することで、再入国が認められずに日本に帰国している例、何件か知っています。大学に籍があるうちは認められるものの、あなたは、現在定職に無い状態、学籍も無い不安定な状態ですので、職探しと判断され、当然、許可されないのです。 ということで、帰国をお勧めします。そして、日本で、仕事を探すか、定職を得て、その後のイギリスへの入国することをお勧めします。もっとも、今回のことで、VISAの再取得、厳しいものとなるかも知れませんが、日本のイギリス大使館で十分に説明し、その内容を保存してもらわないと、厳しいかも知れません。学生のビザはイギリスにお金を落として行きますので許可しても、その後の仕事を探したり、一時的なアルバイトを認めるビザ、例外事項、救済事項ですので、国外の旅行したりする余裕のある人は対象として外される可能性もあるわけです。 無理して入国を試みると、今後、さらにイギリスへの入国、拒否される存在になる可能性がある、そういうことですので、日本で仕事を持ち、休みをもらって観光で入国する以外は厳しそうだということです。 イギリスは特に厳しいですので、米国などでもあなたと同様な人、再入国拒否となり、定職を持ち、半年以上経過していないと、観光でも許可されないことがあります。私も、トランジットで24時間だけ許可ということで、パリからロンドンへ入国許可されたことがあります。ロンドンからカナダへ行ったのですが、日本人がそんなことすること、珍しいので怪しまれました。カナダでも、そこから米国へ入国しましたので、1日だけの許可、別室審査で審査され、警告されながらも無事米国へ再入国できましたが、普通は強制送還か、入国拒否されてもおかしくないと大使館で呆れられました。 有効な目的のビザがないことや、学籍や定職が無い状態、一番、入国許可でない状態なのです。私は、観光、商用ビザ、米国で取得していたので、どうにか許可されたのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イギリス入国拒否について

    イギリス入国拒否について 10月から2か月間ロンドンへの短期留学をしようと思っています。 すでに、往復航空券を入手済みなのですが その航空券は火曜日にロンドン着の便となっています。 ロンドンでは語学学校に通う予定で、入校は次の週の月曜日です。 イギリスには入国の際にStudent visitor visaを入国審査官からだしてもらい 入国しようと考えていました。 しかし、エージェントの方から火曜日入国の月曜日入校だと、 入国審査で入国拒否される可能性があると言われました。 その方によると、 「6か月未満の語学留学であれば、コース開始日の7日前より渡航可能」 という規定があるそうなのです。 それ以上早く渡航すれば入国拒否となるそうです。 そこで、この日程だと入国審査官に6日前入国又は7日前入国と受け取られて 入国拒否される可能性が高くなると言われました。 しかし、ギリギリではありますが規定通りの日程ですので、大丈夫ではと言ったのですが 入国審査官の裁量しだいだと言われ、入校日より3日前くらいに到着する便に変更を強く勧められました。 ちなみにこの「渡航可能」が、「7日前より日本出発可能」という意味ならば 日曜日出発、乗り継ぎありの火曜日到着の便なので規定にも反しているのですが、、、 そのあたりもよく分かりません。 航空券は自分で手配したものなので 変更したからといってエージェントに利益はないですし、 本心から言って下さっているのだと思います。 もちろんどのような状況であっても入国拒否される可能性があることはわかっています。 また、就労や滞在延期をほのめかすようなことも、もちろん言うつもりはありません。 エージェントの方は2,3日前の入国ならば確実性が増すからとおっしゃっています。 6か月未満の学生ビザを日本から取得して行く、という事も考えましたが 条件からして取得は難しいだろうとエージェントに言われました。 イギリスの入国審査は更に厳しくなってきているようですし、 この場合航空券を変更した方が良いのでしょうか。 Student visitor であれば渡航日に制約はないと思って航空券をとってしまった事に後悔です。 詳しい方がいましたらお教えください。

  • 入国拒否

    アイルランドにturist中に仕事が見つかりました。会社との契約はすみ、労働許可書はまだ申請、許可前でしたが仕事初日に申請しようということになっていて、それじゃあ初仕事前にイギリスへ数日観光してからと、イギリスへ行きそしてアイルランドへ帰ったとき、税関で労働許可書をまだもらってないのに働こうとしたという理由で、イギリスに送り返され、さらにイギリスでも、アイルランドから入国拒否されてイギリスにきたという理由は観光ビザにあたいしないということで、日本におくりかえされました。 両国から、入国拒否で、ペケをもらったのですが、今後、その会社が労働許可書を申請しても、おりるのですか?また、今後、両国、他国をとわずどこかで仕事をしたいというときにこの経歴によって問題になるのでしょうか?そして一生つきまとうのか??おねがいします。

  • イギリス入国拒否後

    去年パリからユーロスターでロンドンに渡ろうとしたところ、入国拒否にあいました。 理由はパリに留学で長期滞在していたことがあること、その後一度日本に帰ってから観光で2ヶ月間ほどまたパリに滞在し、パリからロンドンに観光ビザで行こうとしたのですが、良くパスポートの内容を確認しもしないでパリに不法滞在(オーバーステイ)していたと決め付けられたこと、帰りの航空券を持っていなかった為、のようです。(今から思えば気楽に考えていてまったく不用意だったのですが・・・。)スーツケースの中にパリで短期でかりたアパートの領収書と英語学校の案内が入っていたことなどから、パリに不法滞在していた。ロンドンにも長期滞在(不法滞在)をするだろう。と疑われたようです。実際には短期旅行で下見をしてから学校を決めようと思っていたのですが・・・。 そのご、よその国を旅行中にパスポートを盗まれたのですが、2006年よりICパスポートになり、紛失の場合は新規発行扱いになるとかで?新しく大使館で作ってもらったパスポートの番号が以前のとは違うものになっていました。 勿論以前パリに長期滞在した記録も、入国許可になった時書かれたバツ印ももうありません。 それでも再度入国を試みればやはりパソコン上ですぐに審査官には分かってしまうものでしょうか?イギリスに再度3ヶ月の短期留学を考えているのですが、学校の書類と口座の残高証明を持参するのみではなく、学生ビザを取得した方が確かでしょうか? 何かご存知の方、教えて下さい!

  • イギリスに行こうとして入国拒否にあいました。

    先月フランスからイギリスに行こうとしたところ、入国拒否扱いにされてしまいました。 あるサイトでイギリス大使館に行って入国拒否を取り消してもらうよう申請できると読みました。 ところが、大使館にいったら移民局に連絡をとられ、取り消しどころかパスポートにさらにブラックリストに載っていることを知らせるスタンプを押され、ビザもそうそう取れない身分になってしまったというケースもあるとか。 結構な額の学費を払い込んでいるので、(実は短期でも単なる観光滞在ではなく、こういう書類を持っていたのがやばかったのでしょうが・・・。) パスポートを新しいものにして再度入国を試みてみようかと思っているのですが、大丈夫でしょうか? 旅行者でもフランスでパスポートの更新というのはできるのでしょうか? どうしたらいいのか、ご存知の方教えて下さい。

  • イギリス入国拒否歴、VISA却下歴

    こんにちは。 イギリスに入国拒否された事がある方、VISAを却下された事がある方、協力してください。 入国拒否、あるいはVISA却下されて一度目の入国では観光目的であってもVISAは必要だと思います。 その後、2度目の入国では、観光目的の6ヶ月以内の滞在の場合は、みなさんVISAは申請していかれましたか? それとも、VISAなしで渡航して問題なかったでしょうか? 早急に、返信いただければとおもいます。 よろしくお願いします。

  • イギリス旅行 再入国について

    色んなイギリス情報サイトを見ていると、入国審査が厳しいと言う文言をよく見ます。 今度、5泊7日でロンドン旅行を考えています。もちろん観光で。 途中、ユーロスターでパリかブリュッセル日帰りを考えています。 3泊ロンドン→パリorブリュッセル日帰り→ロンドン2泊 な感じです。 こんな場合は、最初の入国審査では、「滞在期間は6日」と答えてよいのでしょうか? また、パリorブリュッセルからのイギリス再入国の際に不思議がられて色々聞かれたり、入国拒否などされたりはしないでしょうか? どうも学生ビザが切れる直前にイギリス外に出て、新たに観光ビザ6ヶ月をとろうとすると、入国拒否されたという体験談をよく見ます。 最初から観光ビザで入った際は特に気にすることはないんでしょうか? 何か恥ずかしい質問ですが、初イギリスなので何かと心配で…よろしくお願いします。

  • イギリスの入国・入国拒否について

    イギリスの入国・入国拒否について詳しい方に質問です。お願いします。 三月下旬にイギリスへ三カ月ほど観光で滞在予定です。しかし、夏前に身内に大きな手術がある為、三か月の滞在後一旦日本に戻り、全てが落ち着いてからまたイギリスに観光で入国したいと考えております(おそらく10月頃)。インターネットなどで調べたところ、今は入国が厳しくなっていると知りました。特に無職、女性。私はアルバイト女性ですが昔働いていたので、貯金は十分にあります。私の場合、二回目に入国する時、入国拒否にあわないか心配です。何かアドバイス、経験談等がありましたら、お願いします。

  • 入国拒否

    現在日本にいます。ニュージーランドでワーキングホリデービザで滞在していたのですが、不法就労を疑われ、入国拒否に初めて遭いました。それから3年たち、来月ニュージーランドへのチケットをとっているのですが(ニュージーランドでの生活を整理するため)、入国拒否をされた人は、入国は難しいのでしょうか。

  • フーリガンの入国拒否について

    本日、英国人フーリガン2人が、入国拒否されたそうです。 内1人は入国目的を偽ったとして、改正入管難民法違反(虚偽申請)の疑いで入国拒否したそうですが、 もう1人は、改正入管難民法のフーリガン条項を初適用して入国を拒否したそうです。 そこで質問です。 まだ、罪を犯してもいない人に対して、フーリガンのブラックリストに名前があるという 理由で入国拒否をしてもいいのでしょうか? 法律には全く詳しくないのですが、「人権」等問題はないのでしょうか? ちょっと気になっただけですので、暇な時にご回答ください。

  • 過去にイギリスで入国拒否を受けたことがあるのですが、乗継でイギリスの空港を通過する分には問題ないでしょうか?

    2年程前にイギリスで入国拒否・強制送還された経験があります。 来月仕事の為、イギリス経由でスペインに行きます。 航空会社は会社指定のため選べませんでした。 スペインの労働許可証は取得して行きます。 英国大使館に問い合わせたところ、ヒースローでの乗継時にも入国審査(イギリスへの)があるので、トランジットビザを申請するよう勧められました。しかし時間的に間に合いそうにありません。 過去に入国拒否を受けていると、イギリスに入国する訳ではないのに審査に相当な時間がかかったり、乗継を拒否されることもあり得るのでしょうか? もしどなたか情報をお持ちでしたら教えてくださいm(__)m