• 締切済み
  • 困ってます

SendTo(送る)への登録について

マイドキュメントのターゲットドライブをDドライブに変更したところ、 SendToへの登録は出来ても送るには表示されなくなりました。 (1)[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリック。 (2)[名前] ボックスで、sendto と入力して、[OK] をクリック。 (3)登録したいプログラム(EXE)のドラッグ アンド ドロップ操作により、 目的のショートカットアイコンを SendTo フォルダに作成。 (4)このショートカットアイコンの属性は隠しファイルにはなっておりません。 上記のように行うのですが、SendTo フォルダにアイコンは作成されますが、 右クリックの送るには表示されません。 解決方法がありましたら御教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • Windows XP
  • 回答数1
  • 閲覧数159
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

自分もDドライブにしてますけど、 直接 C:\Documents and Settings\アカウント\SendTo へショートカットをコピーしたら表示されてますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の御解答ありがとうございますm(_ _)m 困っている時に一緒に考えていただける方が居て下さる事に 心強さもあり大感謝です。 はい。一応試してみました。Dドライブにターゲット変更しても SendTo と関係ないはずなんですよね…。でも、隠しフォルダを 表示する設定にして直接やってもダメなんです。 [ファイル名を指定して実行] でも、 C:\Documents and Settings\アカウント\SendTo が開くんですよね…。 送るにショートカットを作るアーカイブユーティリティ [Noah] を試しにインストールしたのですが、 ショートカットアイコンは SendTo フォルダに作成 されているのに、送るには反映されていません…。 う~ん。やはり再インストールするしかないのかな…。

質問者からの補足

再インストールする事で解決しました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • win XPのsendto フォルダー

    Windows98.95は\windows\\sendto フォルダーにあって ショートカットを作ることで反映できたのですが Windows XPの場合、隠しファイル・システムファイルをを表示させて ProgramFilesフォルダー下層とWindowsフォルダー下層の2箇所にsendtoを 見つけました。 インストール段階で自動的にできるはずができなかったので ここにショートカットを作ったのですが反映されません。 解凍ファイルはドラック&ドロップで正常に使えますが 右クリック送るのメニューで使いたいと思ってます。 アドバイスよろしくお願いします。

  • SendToのカスタマイズ

    Windows 8 私は、これまで Windows の「送る(SendTo)」をカスタマイズして使用して来ました。 具体的には、アプリのショートカットアイコンを複数のフォルダに入れて、それを「SendTo」フォルダに入れ、サブフォルダにして、その時々にファイルを適したアプリで起動し、編集などをして来ました。 最近、Windows 8 機に替えたので、これまでのように「SendTo」フォルダに、それらのフォルダを入れた所「送る」メニューに入れたフォルダは表示されますが、フォルダの中に入っているアプリのショートカットアイコンが、表示されず、フォルダが閉ざされたようになってしまい、これまでのように使えなくなっています。 Windows 8 では、上記のような使い方は出来ないのでしょうか。 解決策をご存じの方が、おられましたら教えてください。

  • 98にはSendToフォルダに

    プログラムのショートカットを格納すれば 右クリック画面の送るでプログラムを選択すれば 右クリックしたファイルをそのプログラムで開くことができますが VistaにはSendToなるフォルダを見つけることができずにそれができなくて困っています。 SendToに相当するフォルダはどこにあるのでしょうか?

  • 送る sendto

    Meです。右クリックで「送る」があります。新規で送りたいフォルダ(例えばMOなど)を選択したい場合、どのフォルダにショートカットを作ればよいですか?WIN98では「sendto」が存在していた様なのですが...お教えくださいまし(..)

  • Windows7 SendToフォルダはどこ?

    Windows7 での質問です。 特定のファイルで右クリックを行うとウィンドウ中に「送る」が表示されます。 「送る」の中にアプリケーションのショートカットを追加したいです。 XPまではユーザ配下の「SendTo」で設定していたはずですが、7では「SendTo」の代わりのフォルダはどこにあるのですか? よろしくお願い致します。

  • SendToが初期化されてしまいました

    右クリックからの「送る(N)」に、テキストエディタや圧縮・解凍ソフトのショートカットを入れて使っていましたが、 ・デスクトップ (ショートカットを作成) ・マイ ドキュメント ・圧縮 (zip 形式) フォルダ ・メール受信者 ・3.5インチFD(A:) ・DVD-RWドライブ(E:) しか表示されなくなってしまいました。 (C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\My Documents以下に、ショートカットは配置されています) ひょっとしたら、ユーザのSendTo以外のSendToを参照しているのかもしれないと思い、AdministratorとDefault UserのSendToにも同じショートカットをコピーしてみたのですが、やはり結果は同じでした。 確認までにレジストリを開いて HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders\SendTo の値も確認してみたのですが、C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\SendTo が指定されていました。 最近行ったことで、原因かもしれないことといえば、 ・HDDを増設して、Dドライブに指定した ・ファイラーとしてMDIEをインストールしてみた ・XMLエディタとしてaltva authentic desktop editionをインストールした くらいです。 どなたか、復旧方法をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • .desklinkで復活しない"デスクトップへ送る"機能

    google検索したのですが同じ症状の方がいなかったので質問します。 WinXPをクリーンインストールしたのですが、 そうしたら送る機能(SendTo)の「デスクトップへ送る(ショートカット)」がなくなっていました。 そこで、どこにでも載っていた以下の解決方法を試しましたが、Windowsを再起動しても私のPCではデスクトップへ送る機能が復活しませんでした。 ・SendToフォルダの中に「デスクトップへ送る.desklink」を作成する また、この0bytesのdesklinkファイルに何かテキストファイルなどをドラッグしてみてもデスクトップへのショートカットは作られませんでした。 というより、desklinkファイルに対してドラッグすることができなかったというのが正しいのですが。 なお、SendToフォルダは全ドライブに検索をかけてヒットした全てのSendToフォルダにdesklinkファイルを作成してみましたが、やはり再起動してみても右クリック-送るメニューには表示されません。 どこかレジストリをいじる必要があるんでしょうか? それとも何かdesklinkを機能させるファイルなどが不足しているのでしょうか? OSは正規のWinXP-SP2です。

  • SendToにアクセスできない

    ファイルアイコンの上で右クリックすると出てくる 「送る」 の中身を追加したいと思ってるのですが、今までは  ファイル名を指定して実行 → sendto と入力 でsendtoのフォルダが開けましたが、VISTAでそれをやると、アクセスが拒否されたとエラーメッセージがでてしまい開くことができません。 アクセスするためにはどうすれいいのでしょうか?

  • sendto

    このカテゴリでいいのか迷いましたがお願いします。 モバイルでネットをするときに便利なようにマウスの右クリックにソフトのショートカットを入れたいです。 GooleClomeのショートカットをsendtoファイルに入れてもダメみたいですが何故なんでしょ? Vista GoogleClome

  • 送る(SendTo)についてです。

    WinXPのSendToについて質問です。 SendToにフォルダを作成し、そのフォルダにファイル送った場合、送ったファイルはそのまま存在し、SendToにも同じファイルが複製されますのでコピー&ペーストされた形になります。 以前使っていたWin98の場合は送ったファイルは消えましたのでカット&ペーストされた形になります。 XPでも送ったファイルは残さず、カット&ペーストの形にしたいのですが可能でしょうか。 方法をご存知でしたら教えて下さい。 宜しくお願いします。