• ベストアンサー
  • 困ってます

ウルトラセブンのダン

ボクは、子供のじぶんは、ウルトラセブンを見てました。 モロボシ・ダンかっこええと思って。 気になった事ですが、ウルトラマンレオでは、セブンは、パトロール隊 mac隊長として、地球にとどまりますが、ブラックスターから着た怪獣に 基地ごと襲撃されて?モロボシ・ダンは、生死不明になります。 公式設定は、どうなりましたか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数234
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

円谷プロの公式見解として。 体がバラバラになったセブンの脳などを宇宙空間でウルトラマンキングが拾い、光の国に持ち帰り、肉体を再生させたようです。 再生後、光の国で道場の師範代をしていたそうです。 余談ですが、平成の新シリーズのセブンはご覧になりましたか? ビデオのみで出ているのでレンタル屋にあると思いますが、記憶喪失になったようなダンが地球で働いていて、謎の男みたいに出ています。 スティーブンセガールのような雰囲気で出ていますが、相変わらずカッコイイです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすく参考になりました。 セブンの母が、ウルトラの母の姉だと記述していた 書籍もありましたよ。

関連するQ&A

  • ウルトラセブン 他

    質問1 ウルトラセブンが、幻覚宇宙人メトロン星人と対決した場所はどこですか? 質問2 当時、ウルトラマンレオに出演していたモロボシダンさんは何歳ぐらいでしょうか? 質問3 ウルトラシリーズで、最も大人向けはセブンなのではないかと思います。 皆さんは、どう、思われますか?率直なコメントをお願いします。

  • ウルトラマンレオの1話について疑問なのですが

    物語の始まりはレオがL77星の壊滅に伴い地球に逃げてきてから1か月後。 取り立てて説明がない所を見るとレオが来る以前からMACは存在していたのですよね? ゲンがMACに入隊するまでは、隊長が前線に立ち 変身して怪獣と戦わなければならないほどのミッションが これまでもあったということなのでしょうか。 セブンが怪獣と戦ってる間はMACの戦闘指揮はどのようになっていたのでしょう。 あと、海岸に倒れているダンに向かってゲンが「モロボシさーん!」って駆け寄ってきますが どうして彼はウルトラセブンがモロボシ・ダンで 且つMACの隊長だということを知っていたんでしょうか。 昨日からなぜかやたら気になってどうしようもありません。 どなたか納得できる説明をご教授下さいませんでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • ウルトラセブンのモロボシ・ダンは雪山で落下して死亡?

    あるサイトでウルトラセブンについて 「惑星観測員として地球にきていたセブンは、雪山で遭難している地球人の親子を発見。息子は父親を生かすために自らザイルを切り、落下し死亡。セブンはその青年に乗り移り「モロボシ・ダン」として戦い始める。」 と説明されていました。 これは本当でしょうか? 第一話を見たのですが、そのような話はありませんでした。 第何話にでてくる話でしょうか? よろしくお願いします。

  • ウルトラシリーズ(セブン)の矛盾

    以前からちょっと気になるので質問します。いわゆる平成ウルトラマンシリーズはともかくとして初代ウルトラマンからウルトラマンレオまでのシリーズって同じ世界間を設定してのお話ですよねえ。ですがウルトラセブンに関する後日談て矛盾すると思いませんか?昭和40年代当初のシリーズの放映後、続く「帰ってきたウルトラマン」「エース」「タロウ」にもゲスト出演し、「レオ」に至ってはまた地球に戻ってきてモロボシダンがMACの隊長もやっていて、しかもごていねいにアンヌ隊員の後日談に関するエピソードのお話なんかもあったりしました。がしかし、平成の世にウルトラセブンの物語が復活しましたが、その内容はレオの物語のエピソードは全く無視された物になっていたような・・・。(しかも地球防衛軍の組織もウルトラ警備隊に戻っていた!)ウルトラシリーズに詳しい方、この矛盾をどう解釈されてますか?お教えください。

  • 死んだはずだよモロボシダン

     最近知ったのですが、ウルトラマンメビウスにウルトラセブン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ等が登場した事がある様です。(私はウルトラマンメビウスを視聴した事が全くありません) 【参考URL】  ウルトラマンメビウス - Wikipedia > 5.4 メビウスやヒカリ以外のウルトラマン   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%93%E3%82%A6%E3%82%B9#.E3.83.A1.E3.83.93.E3.82.A6.E3.82.B9.E3.82.84.E3.83.92.E3.82.AB.E3.83.AA.E4.BB.A5.E5.A4.96.E3.81.AE.E3.82.A6.E3.83.AB.E3.83.88.E3.83.A9.E3.83.9E.E3.83.B3  しかし、ウルトラセブンことモロボシダンはウルトラマンレオの第40話において、MAC基地ごと円盤生物シルバーブルーメに、飲み込まれて死亡した筈です。  これが平成になってから制作されたウルトラセブンの新作ビデオシリーズならば、帰ってきたウルトラマン以降の作品とは、作品世界を別にすると考える事も出来ますが、ウルトラマンメビウスにはウルトラマンレオまでもが登場している様です。  又、ウルトラマンタロウは地球人である東光太郎がウルトラの命を授かった事により誕生したウルトラマンであり、最終回において、東光太郎が今後は地球人として戦う事を決意して、ウルトラの命の源であるウルトラバッチを、ウルトラの母に返した際に、ウルトラマンタロウは消滅した筈です。  実際、ウルトラマンレオ第38話と第39話で、他のウルトラ兄弟が登場した時にも、ウルトラマンタロウは登場していません。  まあ、ウルトラマンタロウに関しては、東光太郎が心変わりして、バッチを再び受け取れば復活できるとは思います。  しかし、ウルトラセブンの方は死亡しています。  ウルトラマンのシリーズでは、死者を生き返らせる事は、割と簡単に出来る様ですが、モロボシダンの場合には、死体すら残ってはいません。(消化された!?)  一体どうやって復活したのでしょうか?  ついでに、ウルトラマンタロウ復活の方も、真実を御存知の方がおられましたら、詳細を御教え願います。

  •        モロボシダンの疑問                                          

    ウルトラセブンの史上最大の侵略、明星の彼方に還ったセブン・ダン が、のちの、帰ってきたウルトラマンにウルトラブレスレットをさずける ため、地球に来訪しますが、公式の見解ではモロボシダンは、セブン最終回で死んだことになってた気がしたんですがほんとの所はどうなんでしょうか。

  • なぜウルトラマンメビウスの正体が周囲にばれているのですか?

    ウルトラマンレオ以来、ウルトラマンシリースを見ていなかったのですが、久々に子供とウルトラマンメビウスを見ました。 そうしたら、ウルトラマンメビウスの正体が周囲の隊員にばれているのにびっくり。 ウルトラセブンでの最終回にモロボシダンがアンヌ隊員に正体を明かして去っていくのが印象だった私には、カルチャーショックでした。 正体がばれているのなら、怪獣がでてきたら、「おい、変身して戦ってくれ。」と他の隊員に言われてしまうので、人間が戦うストーリー自体が崩れてしまう気がしますが、一体どういうきっかけで正体がばれてしまったのでしょうか?

  • ウルトラマンレオに出ていたモロボシ・ダンについて。

    ウルトラマンレオに出ていたモロボシ・ダンについて聞きたいのですが、ダンの最後はMAC基地が円盤生物シルバーブルーメに基地が破壊され、おおとりゲン以外の隊員全員死亡、ダン行方不明になりましたが、あるウルトラ関係の本には、ウルトラマンジャックが壊れたウルトラアイを持ちウルトラの星に帰り修理して、MAC基地が破壊されている最中にジャックが間一髪ダンに修理したウルトラアイを渡して、ダンは救われたという説がありますが、これは本当なのでしょうか? あとこのネタのソース(元)はウルトラ関係のなんという本なのでしょうか?

  • 捜査隊や警備隊がどうして…。

    「ウルトラマン」の科特隊は、「科学特別捜査隊」ですよね。国際警察の中の、異常現象に関する捜査を担当する部署です。 「ウルトラセブン」のウルトラ警備隊は、地球防衛軍極東支部の一部署です。宇宙人の侵略を「警備」するための部隊です。  つまり、飽くまで「捜査」や「警備」を担当するのみであり、怪獣の出現や宇宙人の侵略を察知したら、本格的に軍隊が出動して敵と戦う…そういうシステムであるはずです。  ところが、怪獣や宇宙人が出現すると、いつも科特隊やU警備隊が先頭に立って戦い、その後マンやセブンが現れて怪獣を倒します。  いったい、地球防衛軍なりなんなりの主力部隊はいつも何をしているのでしょう?

  • ウルトラマンは左翼作品か?

    長年、自他共に認めるウルトラマンオタクです。単なる子供だましにとどまらないメッセージ性の深さが好きなんですが、昨今の中国・韓国によって侵略ということが現実味を帯びてくると、ウルトラシリーズの名言・名シーンに社民党のような現実離れした左翼のにおいを感じるようになり、困惑しています。 ウルトラセブン「超兵器R1号」 他の星からの侵略に備えた新兵器の開発競争を指してモロボシ・ダンが「それは血を吐きながら続ける哀しいマラソンですよ」 ウルトラマンA「明日のエースは君だ!」 エースが地球の子供たちに残した言葉 「優しさを失わないでくれ。 弱い者を労り、 互いに助け合い、 何処の国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。 たとえその気持ちが、何百回裏切られようと。 」 ウルトラマンガイア「悲しみの沼」 旧日本軍の、人間を生物兵器に変える研究により誕生した怪獣(前身はその研究に反対して無理矢理実験台にされた科学者)が登場。 ウルトラマンマックス「第三番惑星の奇跡」 あらゆる攻撃をそっくりそのまま返す怪獣が出現。防衛軍もウルトラマンも攻めあぐねるが、少女が音楽を聴かせると怪獣も平和的な表情になり音楽を奏でだして一件落着。 ざっと思いつく限りこんなところが左翼的に感じるのですが、本当にウルトラマンは左翼作品なのでしょうか? 私としては、昨今の中韓の態度を見るに防衛に十分な最低限の軍備は必要であり、今の惨状はそれに反対してきた左翼に罪があると思っており、私自身も右寄りな思想を持つようになったのですが、ウルトラマンを嫌いになりたくありません。どうもスッキリせずにいます。納得できる解釈があれば教えてください。 なお、「ウルトラマンなんて子供だましでしょ? メッセージ性なんかあるかよ」というわかっていない方は回答を御遠慮ください。