• 締切
  • すぐに回答を!

ヘルニアの手術方法の違いについて

  • 質問No.4525272
  • 閲覧数318
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

ヘルニアの手術方法の違いについて教えて下さい。
ヘルニア手術を考えていますが、保険適用のラブ(LOVE法)と
内視鏡下ヘルニア摘出術(MED法)のどちらが良いのか教えてください。

坐骨神経痛が酷く、ヘルニアの疑いがあった為、MRIをしたところ
やはり椎間板ヘルニアとの事でした。

症状も改善されず、現状がつらいので手術をしようと思っています。
手術を決意し、病院で診察をしてもらい、医者の見立てでも手術を進められた為、
遅くなると他の手術で日程が埋まってしまうとの事で、予約をしてきました。

その病院では、ラブ法での手術みたいなのですが、内視鏡手術もほうが
術後の経過も良さそうなのでどちらにしようか、非常に悩んでいます。
経験をした方などがいたら、教えて下さい。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (169/448)

はじめまして。
私も坐骨神経痛から馬尾神経にも障害が出てきたので手術になりました。
私の場合はラブ法でした。手術後は入院でしたが、翌日からはもう座って歩けてました。
内視鏡手術は質問者さまが書かれているような利点はありますが、内視鏡の中という狭い範囲で映される画面を見ながら手術をしなければならないので、熟達した技術が必要とされます。病院はよく選んだ方が良いでしょう。
そしてラブ法は直接ヘルニアや神経根等を眼で確認しながらする手術です(最近はマイクロ顕微鏡を使ったマイクロラブ法というのがあるそうです)。もちろんこちらも技術を持っていなければダメですが。
どちらの手術にしても良い面と悪い面があると思います。

現状がおつらいでしょうけど、もし下肢に力が入らない、排便排尿に異常を感じる等がなければ手術は急がずに病院選びに時間をかける事をおすすめします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (674/1389)

椎間板は左右に出ているものは、内視鏡可能ですが、ど真ん中ら出ているものは内視鏡では取れませんので、ラブ法となります。

内視鏡の方が傷は小さいです、1cm~1.5cmくらいですね。手術時間は少し長いですが、術後は良いです。
ラブ法では5~7cmですね。

私は過去に和歌山医大で手術してます、詳しく比較もある、HPもありますので乗せておきます、私は内視鏡手術でした。

http://www.wakayama-med-ortho.jp/p_med/p_med.html
お礼コメント
shun1977

お礼率 50% (1/2)

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。
内視鏡手術をしてくれる病院にも相談に行きたいと思います!
投稿日時:2008/12/03 20:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ