• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

椎間板ヘルニアの再手術

こんにちは。 平成17年に腰椎椎間板ヘルニアの内視鏡手術をしました。 術後は腰痛、右足の痛みはあるものも日常生活はなんとか送っていました。本日右足の痛みが強かったので病院に行ったところヘルニアが再発していると言われました。次回MRIを撮って診断ですが、手術となると2回目ですので不安が残ります。やはり複数回手術は良くないですか?理学療法で地道につきあったほうがよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数2698
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

 いつも思うのですが、脊椎疾患に関する質問となると様々な「専門家」が登場してきてそれぞれ持論を唱えていきますよね。面白いです。でも回答者によって言っていることがまるで違ったりするものですから質問者さんは困惑することと思います。この分野に関しては、それぞれの回答者がどのような「専門家」であるかを明らかにして回答する必要があると私は思いました。  ということで脳神経外科医の立場から私は回答します。  確かに2回目の手術は、術中のオリエンテーションがつきにくく肉芽形成や癒着も起こっていますので、1回目の手術よりも硬膜損傷や神経損傷などの合併症のリスクが若干高くなる点に注意が必要です。「固定まで必要か」という点に関しては、再発を繰り返す場合には確かに固定術も考慮しなければいけませんが、「2回目手術は即固定」という考え方が一般的とは思われません。  ラブ法は再発率が高いという回答もみられますが、少なくとも我々脳神経外科医が行い手術用顕微鏡を用いたラブ法の成績では再手術率は4%前後と報告されています。整形外科の脊椎専門医が手術しても勿論再発率は高くないとおもいます。  術後のコルセットについては、我々は術後1週間で外していますが、別に再発とは関係ないと思います。  カイロプラクティックで95%は治療可能との回答もありますが、腰椎椎間板ヘルニアの自然経過として、80-85%は自然に治ると言われています。  手術適応については、No.3さんが回答されているように、激痛で我慢できないほどであったり麻痺があったり或いは排尿障害が出現している場合だと思いますが、そういう状態でなければ各種ブロックも含めてまずは保存的に様子を見るというのが脊髄脊椎外科医の立場としての標準的な考え方と思います。  お大事に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 解答者様のご意見がとても納得できるもので今後の参考となりとても感謝しています。 まずはブロック等での治療を優先していきたいと思います。

関連するQ&A

  • 椎間板ヘルニアについて

    腰が痛くなり、整形外科でレントゲンをとったところ、背骨の間が一箇所、狭くなっていて神経を圧迫しているのかも・・ みたいなことを言われました。 診察が終わったあとに、理学療法を受けるためもらった紙に「腰椎椎間板ヘルニア」と書かれていて びっくりしました。 先生に直接病名言われたわけじゃないし、よくヘルニアって手術がどうとか聞きますが、もちろんそんな話はされていません。 ヘルニアって理学療法で治るのでしょうか? いつまで通えばいいのかわからず三ヶ月くらいでやめました。 腰は時々痛みますが歩けないほどにはならなくなりました。 また現在妊娠中で、家にずっといるため筋力が低下してまた痛み出さないか心配です。 ヘルニアにならないための方法などアドバイスください・・・。

  • この症状は椎間板ヘルニアなのか?

    昨年秋から腰痛です。きっかけは、ある日長時間座っていたら、グキッと腰が鳴り、痛みを感じました。痛みはそんなにきついものではないのですが、消えはせず、座っていると尾骨のあたりから痛みます。右足を伸ばして前屈すると痛くて曲げられません。また、右足を大きく踏み込んだりしても痛みがあります。しかし、足のほうまで神経痛があると言うほどではなく、ひどいときにお尻のあたりが神経痛になる程度です。それから、便秘になりやすくなりました。 整形外科に行きましたが、レントゲンでは異常なく、先生はヘルニアかもしれないと言う程度、牽引とマイクロ波の機械で理学療法をここ2ヶ月ほど、ほぼ毎日、空いても2日位の間隔で続けましたが、一進一退といった感じです。 どうも、らちがあきません。といって、立てなくなるわけでもありませんし。今後どうしたらいいのか、困ってます。 詳しい方いらっしゃったら、教えてください。 僕は椎間板ヘルニアなのか? そうだとして、この程度の症状でも何か新しい治療を受けた方がよいのか? 今のままの理学療法を続けるべきか? MRIを撮ったほうがよいのか? よろしくおねがいします。

  • ヘルニアって、とっとと手術した方がいい?

    MRI検査の結果、腰椎ヘルニアと診断されました。 現在、「プレドニゾロン」「リリカカプセル」「ロキソニン」「タケプロン」を処方されています。 1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか? 2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか? 3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます) 4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか? (怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで) 5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか? 以上、よろしくお願いします。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

No.3さんにお答えします。 ご指摘の警告?とは、厚生省の『医療類似行為についての通達』の事を言われていると思いますがこれについては、カイロプラクティック全体にかかわるものですから、安易に個人的に意見を公表することはできません。私の言いたいことは、<<カイロプラクティックは悪化させる・日本のカイロプラクティックはカイロプラクティックでない>>と公表されたことです。日本にもアメリカの大学4年以上勉強されて、D.Cの称号をお持ちの先生方も多くいらっしゃいます。また日本の専門学校を卒業されてからも、海外まで勉強にいかれた先生もいらっしゃいます。すなわち10年、20年と勉強をつづけられているのです。たしかにご指摘の事実はありますが、一律に日本のカイロプラクティックを否定することは、正統なカイロプラクターの名誉のためおやめいただきたいのです。目の前に患者さんがいたなら、救ってあげてたいと思うのが治療家です。ほうり投げるつもりはいささかもありません。 私もカイロプラクターの端くれです、質問者様からの依頼があればいつでもお引き受けいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

まずはMRIの結果次第で医師から選択肢が示されるのだと思います。 自分も再発してしまい保存療法で治療中ですが、医師の勧める治療方針と根拠に納得して手術はとりあえずしないことに決めました。決めるのは自分です。現在通院中の医師が信頼できるのなら、その医師とよく話し合って、自分に合った治療を選択すれば良いと思います。 ちなみに、2回目以降の手術はスッキリしないようですね。1回目の手術の癒着をはがす必要があったりで手術時間も1回目より長くなるそうです。よっぽど重症でない限り保存的な治療で様子を見るのが一般的のようです。注射自体は苦痛ですがブロック注射で痛みのコントロールが可能であれば選択肢の一つではないでしょうか。 まずは自分の希望を医師に伝えることが大事かと思います。例えば痛みを取って欲しいとか、痺れを何とかして欲しいなど。そして、治療の最終目標というか、ここまで治したいと明確に伝えた方がいいと思います。スポーツが出来る程度や、仕事に支障が無い程度までなど。医師は現在の状態などから判断して選択肢を示してくれます。リスクや治療期間など、色々話し合って自分に合った治療を受けるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

No,3です。 治るなら、むしろ推奨されるべきところ、 なぜ厚労省が、わざわざ警告しているか考えてください。 アメリカのカイロは4年間勉強するそうです。 しかし日本の自称カイロプラクターは 半日~数ヶ月ではないでしょうか? 資格取得の段階で、 鍼灸やマッサージを選ばない 理由はそこにあるみたいです。 要するにお金と時間です。 安い費用で短期間で開業に こぎつけたい実態があるようです。 日本のカイロはカイロではありません。 同じなんていうと、4年も精進した アメリカ人に怒られてしまいます。 WHOは半日で取得したカイロまがいの施術も 認めているのですか?だとしたら、 WHOなんて薄っぺらな機関ですね。 NO,7さんが責任をもって質問者様を 診るというのであれば分かりますが、 カイロの有効性だけ論じて、 丸投げでは筋が通りません。 厚労省の見解をどう捉えているか 是非聞かせてください。 そしてどうして、ヘルニアに カイロが有効かお聞かせ下さい。 もし悪化したらなんと言いますか? 「それをやったのは私ではないから」 というでしょうね。たぶん。 高いお金を払って、悪化させる必要は微塵もありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

No3さん、および脳神経科の先生からの回答で私の回答に触れていたかと受け取らさせていただきますが、カイロプラクティックの専門家の立場で補足いたします。 確かに、現在の日本の状況では、カイロプラクティックは法制化していません。したがってカイロプラクティックを行う施術者のレベルには差があります。これが今日の混乱を生じる一因になっているのかもしれません。しかしカイロプラクティックは、世界で認められています、世界保健機構WHOでその有効性が承認されています。それゆえアメリカをはじめ先進諸外国において保険適用されているのです。 問題は<<正しくカイロプラクティックを行っているか?>>というところです。ヘルニアの場合は、通常の腰痛とは、まったく異なる治療になります。 <<カイロプラクティックは恐い、痛い、悪化させる>>このような誤解を世間に与えたのも、カイロプラクティックの看板をかけている者の責任ではあるかと思いますが、今回のご相談者のような患者さんを一人でも多く救うことがカイロプラクティックを世間様に認めてもらう唯一の道だ思っています。 カイロプラクティックは、症状を悪化させません。すべては、それを使う施術者にかかっています。持論ではなく施術経験およびカイロプラクティック理論から申しあげております。質問者様へ、私の範囲で申す事はこれぐらいです、よろしくご判断ください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

No,3です。 ヘルニアにカイロプラクティックをすると悪化します。 厚労省も警告していますし、ここでの質問でも良く見かけます。 No,3の保存療法を試し、効果がないなら 手術を検討しても良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

お答えします。 椎間板ヘルニアの原因はなにか?これを治療せずして腰はスッキリしません。 臨床経験のある。確かなカイロプラクティック治療院を選ぶことです。 椎間板ヘルニアにも種類があります。95%はカイロプラクティックで治療可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

カイロプラクティックですか。早速調べてみますね。

  • 回答No.3

足の痛みは我慢できないほどの激痛ですか? 歩行は普通にできますか? 以上に問題なければ、電気や牽引、飲み薬、鍼治療など 保存療法で様子を見ても良いと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 歩行は出来るので手術は避けたいと思います。

  • 回答No.2
noname#97655
noname#97655

再度です。コルセットを3ヶ月で取られてしまったんですね。まず3ヶ月では引っ張りだした部分も安定しないのでまず再発率はかなり高くなるんですよ。病院からはまさかとは思いますが3ヶ月で外してよいなんて指導はなかったですよね?? そして二度目の場合の手術の説明も無かったですか? まずこのような説明が無いような病院はあまり信頼は出来ないですよね。 普通ならば再発した場合の手術方法とコルセットの使用期間を明確にするのが医師の責任ですから。。 最初にも書きましたが手術した箇所の再発についてはリハビリは有効ではありません。普通なら固定になるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#97655
noname#97655

二度目と言うことは固定術になりませんか? まず手術後の再発についてリハビリなどはほぼ意味ありません。 内視鏡とはラブ法にて1回目の手術をしたということですよね? まずラブ法はものすごく再発率も高いです。そして手術後半年は病院から出た固いコルセットをきちんとしていたでしょうか? まず再発の原因となるものが大抵半年間きちんとコルセット着用せず無理してしまうために起きるのが原因です。ラブ法にて手術をしその部分の再発の場合は固定術にするしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コルセットは3ヶ月で外していました、、、。 固定術ですか・・・・。 不安が残りますね。

関連するQ&A

  • ヘルニア手術後の再発について

    先日、椎間板ヘルニアの内視鏡手術を受けましたが、痛みが残っており経験者の方々、専門医の方々のご意見や情報を頂きたく投稿させていただきます。右足太腿に痛みが出始めたのは昨年10月でその後ふくらはぎまで拡がりました。12月に撮ったMRIでは5番目と仙骨の間に脱出型椎間板ヘルニアがはっきりと見られました。とりあえず神経根ブロックにより様子を見ようとしましたが1時間程度で痛みが出て効果がありませんでした。10月~1月までの4ヶ月痛みが治まらず、ブロック注射も効かなかったので手術を決断し、2月10日に内視鏡手術を受けました。手術翌日はベッド上であまり動かなかったので痛みは消えたように思いましたが、術後2日目に右足に違和感があり、その痛みは少しづつ大きくなっているように感じます。先生は「再発かケッシュ(血腫?)・・」と言われていましたが、術後2日目で「再発」があり得るのでしょうか?それは再発ではなく、取るべきヘルニアが取れていなかったということでは?と思い、先生に尋ねましたが「予定していたモノは取れた」とのことでした。「ケッシュ」の場合は3~4日で痛みが無くなると聞いていたので、やはり再発の可能性が高いのでしょうか?手術前に比べると痛みはやや小さいですが、日増しに強くなっています。まだ術後10日程度ですので、痛みが無くなる可能性もあるのでは?と僅かな期待もありますが、やはり不安です。再発の場合や元のヘルニアが残っていた場合は今後の治療を考えなければいけないのですが、同じ場所の再手術はリスクが高いとの話もあります。家族や会社にも迷惑をかけるし、どうしたものかと悩んでいます。ヘルニアを経験された方、特に再発された方は同様のお悩みを持たれていた方もいらっしゃると思いますので、何か情報を頂けないかと思います。兵庫県在住で手術も県内で受けました。よろしくお願いします。

  • 椎間板にクッションを入れる手術

    37歳男性です。3月に腰椎椎間板ヘルニア(4番と5番の間)を内視鏡手術にて摘出しました。急性の激しい痛みで右足のマヒと排尿障害をおこしていたため緊急手術となり、3.7gの大きなヘルニアの摘出となりました。右足の運動マヒはこの半年のリハビリで順調に回復し、現在は特に腰痛もありません。 しかし、先日MRIで再度検査したところ、術後の腰椎の4番5番のすき間がかなり薄く、今は痛まなくても今後痛みが発生するはずだから、そのすき間にコイル状のボルトを入れる再手術をした方が良いとすすめられました。 背骨の固定術は聞いた事がありますが椎間板にクッション変わりの物を入れる、とゆうのはあまり聞いた事がなく、近所の整形外科にも質問したのですが、『腰痛が無いうちの手術はしない方が良いのでは?』との回答でした。 この方法は通院している大学病院の独自のものなのでしょうか?来週また先生に詳しく聞きに行く予定ではありますが、実際に経験された方、もしくは知識のある専門科の方の意見をぜひお聞かせ願いたく投稿しました。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 椎間板ヘルニアの手術について

    初めまして、68歳 女です。 2013年3月後半くらいから右足の痛みやしびれを感じ始め、近所の病院で何度かブロック注射も試みましたが数日程度しか効果は見られず、その後も悪化して歩行も辛い状態になりましたため、先日、脊髄の専門医に検査入院(MRI、CT等)を経て診断してもらいました。 その結果、第5腰椎の椎間口に、ひねくれものの外側椎間板ヘルニアが見られているとの内容を告げられました。 (右足の親指から甲にかけて筋肉の劣化と麻痺の症状も見られており、あまり放っておかないほうが良いとのこと) またもう1つ、第4と第5腰椎の間付近の脊柱管内にも軽度のヘルニアらしき症状が出ているとのことでした。 当該医には手術による治療を勧められましたが、”腰椎椎間板ヘルニアの手術は人生で1回のみであるべき。”との病院としての基本方針があるようで、除圧のために第5腰椎の屋根を取り除く手術を勧められました。 しかしながら、後方固定のために骨を移植してチタン製のスクリューを4本を入れる等(スパイナルインスツルメンツサージェイ?)で4時間もの手術となるようで、手術後の体への副作用等が非常に心配な状況です。 (骨を取ったり金属スクリューを入れたりすると体への悪影響が大きいのでは・・と心配しております。。) 逆に、内視鏡手術によって、外側椎間板ヘルニアのみを治療する方法もあるようですが、 もしそれで回復しなければ、もう1つのヘルニアの治療も継続しなければならなく、 最悪、手術による全身麻酔を2回以上しなければならないことになるとのことでした。 手術自体、初めてなこともあり、 「腰関節の屋根を取り除く手術」か「内視鏡によって一方のヘルニアのみを取り除く手術」にするか、 非常に悩んでおります。。 5番目の腰椎の屋根を取り除き、スクリューで固定する手術の安全性(術後の影響度)が 1つの大きな判断材料になるかと考えておりますが、やはり、できる限り内視鏡手術を活用して、 体に無理をかけない(と思われる)手法を選択するべきでしょうか? (この場合はもう1つの脊柱内のヘルニアは治っていないことになりますが・・) それとも、”一度に治してしまう”という考えのもと、腰椎の屋根を取り除く手法を選択すべきか・・ 各選択肢の体への影響度や医学的な難易度等、今後の判断のための視点や考え方(材料)等についてご意見/ご見解解をお聞かせ頂けますと幸いです。 宜しくお願いいたします。

  • 椎間板ヘルニアの手術

    腰椎椎間板ヘルニアの手術を行いました。 患部は一番下(腰椎第5?)手術方式はラブ法です。 手術前の症状は、右尻から右足先までの痛みと痺れです。 手術前のMRIでは見た目7~8ミリほど出ており、 神経を圧迫しているとの説明を受けました。 無事に手術は終わり、痛みと痺れはかなり弱くなりましたが、 完全にはなくなっていません。日常生活は問題ありませんが、 運動(ゴルフなど)はできそうもありません。 医者からは今後どうなるかははっきりわからないと言われています。 手術後2ヶ月目に再度MRIを撮影したのですが、 ヘルニアの突起部が半分程度残っていて、素人目に見て まだ神経を圧迫しているように見えます。 質問したい内容ですが、 手術で完全に除去できない理由とかあるのでしょうか。 それとも手術ミス? 勇気を出して手術したのにこんな中途半端な状態なの?って モヤモヤしています。宜しく御願い致します。

  • 椎間板ヘルニアの内視鏡手術後のコルセット療法の効果について

    椎間板ヘルニアの内視鏡手術から3ヶ月…。ベルト式のコルセットを装着し続けてましたが、痛みが一向に引く気配もなくむしろ酷くなった感じ。 MRI再検査の結果、ヘルニアの再発は無いが椎間板症(除去したヘルニア部分の骨が充血、およびその上部2箇所と下部1箇所も傷んでいる)との事。 今後3ヶ月ほど、鎧のような頑丈なコルセットで様子を見る事になったのですが… 教えて頂きたいのは、 1.術後から3ヶ月もそこそこコルセット(ベルト式4点マジックテープ止め)で入浴時以外は固定してましたが、コルセットでの固定具合で明確な改善が見込めるものでしょうか?また1、2ヶ月と日が経つにつれて、良化している感覚は感じられるでしょうか? 2.私のような病状の場合でも、腰痛にいいと言われる低反発マットレスは効果的なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 椎間板ヘルニアの手術のことで

    読んで頂きありがとうございます。ヘルニアを患い後方固定術というボルトを腰にうめこむ手術をすることになったのですが神経根造影という注射は手術前に受けなければならないのですか?内視鏡手術やラブ法などの手術でも神経根造影注射はするのですかぜひ教えてください

  • 椎間板ヘルニアで手術を勧められましたが、今手術を必ずしないといけないのか聞きたいです。

    かかりつけ医師からは、左に大きいヘルニアがある。(去年の年末から)当初からふくらはぎの筋力低下や指の麻痺がありました 坐骨神経痛もあり。それで年明けに手術を進められましたが、安静にしていたら症状がよくなり様子見となりました。 あれからは症状も落ち着いていましたが、GWに油断をして、今度は右にまで症状がでてきました。年末から右にも少しヘルニアが出てましたが、それが悪化したのか痺れや痛みが両足になりました(今は飲み薬と電気治療のリハビリをたまにしてます) 痛みやしびれは年末の最初の頃に比べると、全然ましになったほうですが、排尿後にたまに残尿感みたいな違和感が4月くらいからあります。陰部に痺れもたまにあり、最近はお尻と陰部の間の骨?もたまにいたいです。 今日再度受診したところ、再度MRIをとろうといわれ、(通い付けにはMRIがないので他の病院で)ブロック注射は1回くらいしてもいいけどそんな程度じゃない。してもほぼ無意味。するならもう入院手術くらいのレベルといわれました。 「排尿障害(尿が出ないとか、もらすなど)はないし、右足はまだ上がるし、力も入るから大丈夫のようだけど、普通左のヘルニアはおしっこなどには影響する場所じゃないから右のヘルニアが出てきた可能性がある。」と言われ、 年末に発症して、一度よくなって、再発となると手術したほうがいいと思うよ。とりあえず明日MRIとって、もし代わってたら手術したほうがやっぱりいいよといわれました。 泌尿器科に4月にいったときは尿もエコーでみるとたまってないし 泌尿器系の病気は心配しないでいいといわれました。一応膀胱の薬を出されて(ブロダロン)それを飲むと症状はよくなります。 このような状態ですが、やっぱり手術するしかないのでしょうか?腰の痛みは薬を飲まなくても平気なほどですし 日常生活が出来てるのでこの状態で手術といわれても受け入れられない気持ちです。 手術したら再発の可能性も大みたいだし 2度目の手術はかなり大変みたいですよね。 それならこのままで、本当に尿がでないとか 激痛になってから手術なら、まだ諦めがつくしそれまでこのままでもいいのでは?と思っています。ヘルニアは大きいほど吸収されたりもあるようですし。。 そこで明日MRIをとったら かかりつけの医者に見せる前にセカンドオピニオンで他の病院でみてもらおうかと考えています。 この場合MRIを別のところでとって持っていっても快く見てもらえるんでしょうか?再度その病院でもMRIをとることになりますか? あまりお金もないので。。

  • 椎間板ヘルニア内視鏡手術について

    腰痛が激しく、MRI検査で重度のヘルニアと診断されています。手術を希望していますが、場所が場所だけに 非常に不安でもあります。色々と調べてみて、内視鏡下で手術できることを知りましたが、近くの病院では、MED法は行われていないようです。どなたか、MED法で手術された方はいらっしゃいませんか?又、九州の病院でMED法をしている病院をご存知の方は教えて下さい。

  • 腰椎椎間板ヘルニアの手術について

    こんばんは。 腰椎椎間板ヘルニアの手術を御経験された方にアドバイスを頂きたく質問させて頂きました。 1年半前に腰椎椎間板ヘルニアと診断され、最初は余り自覚症状が無かったのですが、今年5月から劇的に悪化し、昨日から松葉杖が無くては全く移動が出来ない状態になっております。 医師からも勧められましたが勿論手術を受けるつもりです。 調べた所、保険適応の内視鏡手術で3~4日の入院、とあるのですが腰椎椎間板ヘルニア内視鏡手術を受けられた方で術前の準備、術後の痛みや入院中どのように過ごすのか僅かでも構いませんので御経験談をお教え願えませんでしょうか。 久し振りの手術で不安になっております。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 椎間板ヘルニアの手術を受けようと思います

    ヘルニアの再発で、四ヶ月の保存治療をしてきましたが効果なく、手術をしようと思っています。 手術を受ける病院で迷っているのですが、Love法と内視鏡、どちらが良いのか、調べれば調べるほどわかりません… 内視鏡でと考えていたのですが、再発率がLove法より高いと聞きました。 実際はどうなのでしょうか? あと、Love法の病院はリハビリは入院中(一週間)のみ、内視鏡の病院は術後四ヶ月リハビリがあります。 退院後のリハビリは必要ありませんか? よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう