• ベストアンサー
  • 困ってます

公立高校への進学を見据えて、中学への進学で悩んでいます。

  • 質問No.4404111
  • 閲覧数1083
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 100% (62/62)

小5女子、公立小学校に通っています。学校は近いのですが、もっと近くにお受験私立小があります。入学のための幼稚園時の様子と、あるレベルで切り取られた中で小学生活を送らせるのは嫌だと思い、校区の公立小学校を選びました。

同様に高校はできれば公立に通わせたいと思っています。レベルで切り取られているのは同じですが、これはまぁそういう方針と思っていただければ・・・

問題は、中学校です。
いろんな立場・環境の子供のいる公立小生活は、悪いものではありませんでした。でも、今時無いほどの素朴な校区の小学校と違って、複数の小学校区が集まってくる上やはり中学生ともなるとやんちゃぶりも見過ごすことはできないレベルになってきており、さすがにこのまま進学させるのは躊躇しております。

しかし、今時の私立中学校はほとんど中高六年間一貫教育を謳っており、高校で円満に出るのは難しそうです。6年間での教育が前提なので、三年過ぎた段階で中学が完結しているわけでは無い学校もあるとか。また六年在籍を前提としているので、もちろん別の高校を受験するフォローなどは無いということです。

高校選びなどは親として頑張るとしても、内申書や勉強のアドバイスなど、先生の協力は不可欠だと思うのですが・・・
塾でフォロー・・・では何のために私立へ行かせているのかわからないような気がするし、本末転倒だと思います。

積極的に私立中→公立高という考えが、いけないのでしょうか?
また、しょうがなしではなく自分の意思でそういう選択された方はおられませんか?
中高一貫教育全盛のこのご時世、公立校を受験する子達は公立中から来る子ばかりなのでしょうか?
また、荒れているといわれる校区と良いといわれる校区、進学にも差があるのでしょうか・・・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (92/154)

はじめまして。塾業界にいる者です。
質問とこれまで出された回答を拝見した上で少し書きたいことがありまして立ち寄りました。
それぞれのメリットデメリットについては皆様が挙げられた通りだと思います。あと個人的に感じたことですが小5となればお子さんの意思というのもかなり出てくると思います。お友達と共に近所の学校に通いたいというお子さんもいれば、私立中にチャレンジしたいと思うお子さんもいます。そして私立中の多くはご存知のように中高一貫体制が多いです。実際もしお子さんがこのような体制の学校に入学し学校生活を満喫している中、高校で公立校に出ることを親御さんが勧めたとして、それに対してお子さんがどう反応してくるかということも想定しておいた方がいいと思います。例え入学時点では高校入試を受けるというつもりであったとしても、入学して慣れてくると親御さんが勧めても在学している中学の高校に進みたいと言われる可能性もあるかもしれません。

あとこれはこちらの余計な心配かもしれませんが、もし私立中を受験される場合、その対策はされていますか?(もし既に対策をされているならば失礼いたしました;;)。もしまだ迷われていて受験対策されていないとしたら小5のこの時期ですと中学受験対策向けの塾の学習は折り返し地点を過ぎているので、今から受験対策を始めるとなると相当大変になってくることが気になりました。(特に国語算数理科社会と四科目受験の志望校の場合)

そしてここからは私の住んでいる地域のローカル事情も含めてなのですが、このようなお悩みにはその地域の事情というのが大きいように推察されます。自分の住んでいる地域は大都市圏で学校の数も多く公立高校もいわゆる大学受験重視のカリキュラムを組みかなりの進学実績を出すいわゆるトップ校とされる学校から偏差値的にはランクに幅のある学校が通える範囲に散らばっています。そのため公立中学からそれぞれに応じたところにうまく結果的にバラけるのですが、やはり入試という選考があり、実際は公立高校志望でも私立の併願校を立てることになります。うちの地域の場合はこの私立の高校が非常に極端になりつつあって、一昔前までは偏差値的にトップレベルから幅広いレベルの学校がうまく散らばっていたので併願も組み立てやすかったのですが、昨今の私立高校の中高一貫化を進める学校が増えたこと、さらに中ランクの学校が有名大学の付属校や提携などするようになるといきなり高校側も強気に出てくることになり、公立校で偏差値50代半ばくらいの生徒さんが選ぶために適した私立高の選択肢が県内の中でも自分の住んでいる地域周辺から減ってしまって、併願校が乗り換えが多く片道1時間以上かかるようなところを選ばないといけなくなりつつあります。県内でも自分が住む沿線の私立校が揃ってその傾向が出てしまったという点で非常に特殊な状態なのですが、そうなるとこれを心配した親御さんが中学受験に駆け込むことも増えてきている状態です。
逆に地方によっては私立高校は公立高校に受からない人の受け皿のような存在のところもあるのでこればかりは地域事情をしっかり調べて判断するしかないように思われます。

また余談ですが県立高校のいわゆるトップ校とされている高校に進んでいるお子さんを持つご家庭はやはり多くは早い時期から学習体制を整えされている方が多いです。今ではこのような学校の入試は他の公立校とは違った独自入試というかなりの難題を入試問題として用意している学校がいろいろな県で増えているので、そのレベルを目指すお子さんは中2くらいから難関校対策のような形で塾で発展的な学習をしているお子さんも多いです。そのような生徒さんだと、どこの学校に属してようがかなりのんびりタイプの中高一貫校の生徒さんより相当タフな気もします。そのあたりも含め地域事情をよくお調べになってご検討されてはいかがでしょうか。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

娘の意思というのが、実は一番問題でもあるのですが・・・
娘自身、このまま校区にみんなと進学することに、多少の不安を感じています。だからといって積極的に受験を希望しているかというと・・・?話し合ってきたつもりではありますが、いろんな事情もあってこの時期遅れになってまだ迷っているような次第です。
そして一貫校に入ったとして、やはりこのままと希望する可能性も承知しております。その時は、学校生活が充実している証拠だろうからそれで良いとも思っています。
また、余分に受験回数を増やすのもかわいそうだとも思っています・・・

おかげさまで、受験対策の勉強だけは、目標を定めている方と比べて十分とはいえませんが、一応受験するかもしれないということに備えてはおります。m(_ _)m

そうですね、地域事情はもっともっと調べて見ないといけないと思っています。先のお礼に書きましたように、大阪府在住です。ご存知かとは思いますが、去年学区編成が変わったためにいろんなデータがわからなくなっています・・・このまま娘の受験の頃にはどうなっていることやら。

マイフェアレディと同じで、良い環境にいれば、より良いものが身につくはず・・・とも思えてならないのです。
であれば、クラスの半分は授業を聞いていない環境よりも、みなが切磋琢磨し合える環境のほうが・・・と思ってしまうのですが・・・

皆さんのお話で、私立中→公立高の、具体的にデメリットになるところや、プラスでは無いお話をうかがえて、ちょっと自分の気持ちを整理することができつつあります。

>そのレベルを目指すお子さんは中2くらいから難関校対策のような形で塾で発展的な学習をしているお子さんも多いです
こういうお話も、お聞きしたかったんです。
本当に様々なご意見がいただけて、嬉しく有難く思っております。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/17 23:37

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 26% (248/926)

皆さんへの御礼の回答を総合してみると、要するに色々な人が集まってくる公立中学で娘さんが悪い方向に染まったり、影響を受けることに不安を感じていらっしゃるのですね。

で、あえて公立高校を選ぶ理由が・・・現実的な問題(当然費用のことも含めて)をあれこれあれこれ・・・なら公立高校でも同じことが考えられますよ。

中学はある程度校則がありますが公立高校はあっても無いようなものですからね。
程度の高い公立に行けば多少は少なくなるかもしれません(これを狙ってますか?)

やはり私立中学では積極的に公立高校の受験のアドバイスはしないと思います。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

お礼が遅くなり、申し訳ございませんでした。

おっしゃるとおりだと思います。
校区の中学校で良くない影響を受けたりすることはとても気になっています。基本的に公立中学に偏見は持っていないつもりなのですが、今現在の校区の中学校の様子、同じ中学へ進学する小学校の同学年たちの様子などをみると、どうしてもこの環境は・・・と思ってしまっています。そう思いながらも、純粋培養にはしたくないとも思い・・・(迷)
また、どこへ行っても本人次第なのはよくわかっているのですが、うちの子は周囲が遊びまくっているのに自分を貫けるほど強くは無いと思うので、ある程度周囲の環境も整えてやれればという思いもあります。

現実どうかはわかりませんが、公立高校の中でもある程度の学力のある学校を、確かに狙っています。学年によるとはいえ、やはり代々の校風もあると思いますし、よほど特色のあるものを希望しない限りは親子の意見もそう違っては来ないだろうという、予定、です。

やはりそうですね、私立中学での進学指導のことが最大のネックです。

塾からは、9月の段階で始めないと間に合わない・・・と言われてはいたのですが、とりあえずめどにしていたお稽古関係の検定が終わったので、皆さんのアドバイスを胸に、近々結論を出す予定です。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/28 19:08
  • 回答No.7

ベストアンサー率 37% (231/614)

関西なら、他にも大阪産業大学付属中、四条畷学園中が同じく3ヵ年コースのある中学です。
中学受験時の偏差値はそんなに高い中学ではありませんが、3年間で難関高校受験を目標にした中学です。
学校のHPか書店で私立中の学校案内をご覧ください。
私が知っているのはこの3校だけですが、他にもあるかもしれません。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

やはり私はまだまだ勉強不足のようです・・・
ここもちょっと通学にはあまり適さない場所です。
でも、少なくとも3校。もっと探す価値はありますね。

わざわざ再度の情報をありがとうございました。
本当に嬉しいです。
投稿日時:2008/10/17 23:41
  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/3)

子どもが通っている公立高校は進学校で
自律している子が多く個性が強い子ばかりなのでイジメもありません。
やんちゃな子達の中でも上手に乗り越えてきているので
周りに影響される事がないのかもしれません。

私立中学から入学している子もいますが、
やはり独立独歩で環境に左右されるタイプの子は
子どもの高校を見ている限りではいません。

荒れていても荒れていなくても
やれる子はやれます。

転んでも自分で起き上がって、
また歩き出せるような精神を
公立中学で磨いてもらったと思っています。

先生を利用することはあっても
協力をして欲しいと思っているようでは
公立高校でやっていくには難しいのではないでしょうか。

遊んでいながら部活も真剣に取り組み
まるで勉強していない様に見せている人も多いです。

人に頼らず自分で問題解決する力がないと公立では
有意義な高校生活が送れないかもしれません。

公立高校に行かせたいのなら、
荒れていることを避けるよりも
どう乗り越えられるかを体験されてあげれば良いと思います。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

>転んでも自分で起き上がって、また歩き出せるような精神を
公立中学で磨いてもらったと思っています。

まさにそれは望むものではあるのですが、公立中で先生が心身を病まれて辞められるというのを聞くと、どうしても親としては不安になります。まして今は、中学受験全盛の時代となると・・・

先生の協力と書いたのは、勘違いをされたのかもしれませんが、先生が非協力的なために内申書(というのでしょうか)などに真実を書いてもらえないとか、同じことを書くのでも否定的ニュアンスで書かれたり・・・などという話をよく聞きます。そういうことがあっては困る・・・という意味で申し上げました。

もちろん、自分を保ち続ける力はつけて欲しいと思います。
ただ、いくら自立していても、環境で変わるものってあると思うのです。同じ成績でも、周囲がアカデミックな環境であるのと、遊んでばかりで自分が勉強したくてもできないくらいの環境であるのと、違うと思うんです。その部分を、できるだけ良いものにしてやりたいと思っているのですが・・・

実際の公立高校のお話で、大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/17 23:08
  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (1265/3233)

<積極的に私立中→公立高という考えが、いけないのでしょうか?
いけないとは言いませんが中学受験するメリットがない、と言えるのではないでしょうか。
他の皆さんもおっしゃっていますが中高一貫教育のメリットは3年で区切らずに6年というスパンで効率的に学習を進められるところや中高間での交流が学園生活の中で得られるところ等だと思います。
私立の中高一貫に入学した時点で、公立高校受験という意向は非現実的になると思います。

NO.2の方のおっしゃるように国公立大学の付属中であれば話は別です。
こちらは埼玉在住なのですが、埼玉大学附属中学がありますが高校はありません。
ですから公立小学校→埼大付属中→公立高校と進むお子さんが多数います。この場合の公立高校はトップクラスの進学校ですね。
ただ埼玉の高校受験事情として私立より公立志向というのがあります。
県内レベルで見ると断然、私立より公立高校の人気が高いのです。
ですから私立中学→公立高校という子も数は多くないですがいますよ。
特例的に外部受験を考慮した私立中学も全国に比べると多いのだと思います。
また公立中高一貫校もあり、大変な人気で難関となっています。

ところで荒れている校区、良いと言われる校区とおっしゃいますが、どれほど現実的に差があるかは入学してみない事にはわからないと思いますよ。
よほど住宅区の貧富の差が歴然としている等の理由がない限り、噂や風評だけで判断するのはどうかと思います。
うちの子は地元公立中学に進みました。うちの中学は以前は荒れてるので有名でした。一方、隣りの校区はレベルの高い中学と有名でした。
入学してみるとおっとりした生徒の多い落ち着いた中学でした。荒れていたのは以前のこと、数年も経てば生徒も教師も入れ替わる公立中学ですから、いつまでも同じではないのです。
お隣の中学は確かに学力レベルは高めのようですが、陰湿ないじめが多いと最近では噂で、つい最近には深刻な事件も起きました。
はっきり言って、入学してみない事にはわからないものですよ。
私立にいじめがないわけでもありません。
また、公立中学校間での進学状況の差は多少はありますね。こちらでも教育熱心な地域とのんびりな地域とがあります。
その場合は小学校の時点から差があると言えます。
しかし周りのレベルが高いという事は内申点が取りづらいという状況にもつながるようで、公立高校進学時にはそれが不利に働くという事がないこともないようです。
けれど要はお子さん本人がしっかりと目標を持って3年間の成績を維持できる事が何よりで、最後はそこなんじゃないでしょうか。

十分に多面的に考察し、納得の行く進路を見つけられますように。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

そうなんです、私立中学の受験が後ろ向きな理由から来ているところがあるため、メリットがあるだろうかというのがとても心配で。

私も元々は、いわゆる良い校区といっても、誰でもその区域の内側に住みさえすれば通えるのに。と思っていました。私たち親の頃とは何かと変わっても来ていますし。
ただ、日ごろ学校の様子を見ていたり、近所に住んでいる中学生の入学後の変貌振りを見たり、一緒に進学することになる同級生をみたり、上のお子さんを通わせている人の話を聞いたりすると、少なくともこの校区は大丈夫なのか?!と不安になっているのです。

正直、我が子がどういうタイプなのか、ちょっと見えにくくなっています。
どんな環境でも自分を持ち続ける強い人間でいられる子なのか・・・
だからといって、過保護にレールを敷いて守ってやるのが親の勤め、とは思っていませんが・・・

でも、目先の受験というより、長いスパンでの生活力を身に着けられるようにするための、今の三年間を、最も納得の行く形でさらに考えようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/17 22:58
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (103/467)

質問を兼ねた大雑把な意見ですが・・・・

どうして高校受験を?

6-3-3の教育制度は必ずしも必然ではなくって,国によって6-6だったり8-4だったりとさまざまです。つまり中学と高校という仕分けそのものにはあまり意味がありません(一方で初等教育(すなわち小学校)の期間はどの制度でも概ね同じに見えます)。

それより日本の教育制度の良くないところは,6-3-3に便乗してあからさまなレベル分けを仕掛けていることです。各地方自治体の擁する高校は(おそらく教育委員会があからさまに認めるところではありませんが),大方ランク別にはっきり仕分けされているのではないでしょうか?(教員の人員配置でもそうした配慮がされますし) 高校受験時に勝組みならあまり大きな問題じゃないかもしれませんが,,,それでもレベル分けだけのために受験をするのは(大学受験を含めて2回になるし),,,短い青少年時代を考えると大いなる無駄と思うのですが。。

私立中→公立高の転出もけっこう耳にします。理由はいろいろでしょうが,レベルの低い私立中もあるしハイレベルの公立高もありますから,,そこは人生の選択というところでしょうか。最近は公立の中高一貫校もあります。学校の選択は住んでいる地域の制約もありますし,親として与えられる教育環境の選択肢とこどもへの負荷とのバランスを見ながら適宜判断するしかないのかもしれません。。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

受験をさせたいというか、私学では無い公立高校ならではの教育を受けさせることについての、現実的な問題(当然費用のことも含めて)をあれこれあれこれ・・・(すいません、何と言ってよいのか分からなくなって★)その結果が、公立高校の受験なのです。
教育制度について、おっしゃりたいことはよくわかります。でも、実際問題として日本に暮らす身としては従わざるを得ません。
その中で、ちょっとでも娘にとって良い方法があるのなら、できる限りのサポートはしてやりたいと思っています。

残念ながら公立の中高一貫校は、大阪ではまったく設立が進んでいません。
おっしゃるとおり、その時々の状況と子供の心身とのバランスを見て、その都度適宜・・・ですね。

またひとつ考えが整理されたように思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/17 20:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (594/1810)

こんにちは

中学受験させた保護者です

私立中学について調べられたことは、それはその通りだと思います。

>積極的に私立中→公立高という考えが、いけないのでしょうか?
いけないというよりもあまりない考えということだと思います

>中高一貫教育全盛のこのご時世、公立校を受験する子達は公立中から
>来る子ばかりなのでしょうか?
ばかりか?と言われたら世の中例外は必ずあるので
私立中から公立高へ進学した人も居ると思いますが
主流ではないと思うので、例外探しということになると思います

書かれたような教育方針であれば、国立大学附属の中学校を
探されてはいかがでしょうか?

例えば千葉大学教育学部附属中学は、いわゆる中学受検をしますが
高校がないので、全員高校受験します

他にも国立大学系で同じようなのがあったと思います
お住まいの県名とか補足あると回答つくかもしれません
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

国立となると、大阪府在住ですので大阪教育大付属になります。もし狙えるものなら、本当にそれに越したことは無いのですが・・・
小学校もそうですが、中学校からとしても相当偏差値が高くなります。
娘は比較的成績は良いほうですが、あいにくそこまでは届きそうに無いです。

やはり相当例外ですね・・・

そのことがはっきりしただけでも良かったと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/17 20:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (231/614)

中学受験を子供にさせました。
私立中は中高6年間で大学受験を目指すことが前提でのカリキュラムです。高校入試がないので、中学の間に高校範囲の授業も先取りする学校も多いです。
内部進学が前提ですから、入学当初から高校で受験を考えるというのはかなりレアケースです。親がその気でもお子さんの気持ちはどうでしょうか。
せっかく受験をして進学した中高一貫校で途中で高校受験をすることを納得されるでしょうか?
小学生の今のお子さんは親の言うこと聞いてくれますが、中学になると自分の意思もはっきりとしてきますよ。

もし高校で内部進学しないのであれば、書かれているように高校入試用の準備は塾か自宅学習でする必要があります。
私立中に進学したものの、成績不振、問題行動、学校に馴染めないなどで内部進学しないお子さんもいらっしゃいます。
ほとんどが中2から中3になる時点で学校側から肩たたきがあります。
学校側でも早めに内部進学ができないことを保護者に伝えます。
また、自分の意思で受験を考える場合も公立中へ一度転校して高校入試に挑むことが多いです。

それから私立中の中には、難関高校受験を目標にしている3年間コースを設置している中学もあります。
どちらの地方にお住まいかがわかりませんが、
関西なら、履正社中学校というところがそうです。
ここは、中学受験で志望校に合格できず、再度高校で難関校受験をリベンジしたい子も多いです。
高校入試用のカリキュラムで、卒業生はほとんどが私立難関校、公立トップ校に進学しています。

公立高校進学を志望されているのなら、公立中に進学することがベストだと思いますよ。
進学した公立中でトップクラスの成績を維持できれば、良い公立高校へ進学できます。
環境の良い校区と荒れている校区での進学率は成績下位層では差があるかもしれません。
どこの中学でも難関高校に進学できるのは一握りです。
お子さんを良い環境の中で学校生活を過ごさせたいというご希望はよくわかりますが、いろいろな環境の子が集まる公立中では多少の荒れは目をつぶるしかないと思います。
お子さんがしっかりと勉強し、高校受験を目指す努力をすることが大切なのではないでしょうか。
お礼コメント
torororon

お礼率 100% (62/62)

もちろん子供の意思は最優先で、優先しすぎて受験対策が遅れている気もあるのですが・・・
それはさておき、娘は頑固なところがあるので、無理やり公立校を受験させようとまでは思っていません。

途中で出る場合に、受験前に公立中へ一度転出するというのは、知りませんでした。それだけでもう私立中受験は止めようかと思ってしまいます・・・

周囲は幼稚園から私学崇拝が強く、公立小など貧乏人かおちこぼれが行くところだと面と向かって言うような人までいるくらいです。
親ばかではありますが、成績は良いほうの娘がそのために肩身の狭いような思いを持っているところがあるようで、これまでいろんな面で子供優先の環境を用意してやれなかった親としては、不憫な気持ちもあります。実際は親の考えもそうですが、転勤による転入出があったため公立小必須でもあったのですが。また、あくまでも個人が大切で、学校の違いで引け目を感じる必要は無いといつも励まして(?)はいるのですが。

目先の中学受験と先の高校生活もしくは受験、はては子供が自分の人生を選び取れるための下準備として色々考えているうちに煮詰まってしまい、思わず質問をしてみました・・・

ご経験者のお話を伺えて、もやが一つ晴れました。
私も関西在住です。教えていただいた履正社中学校は、あいにく通学できる地域ではないのですが、こんなスタンスの学校があることがわかったのも収穫でした。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/17 20:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ