• 締切済み
  • すぐに回答を!

瑕疵担保責任期間終了後の請求について

過去に一度も雨漏りはないとの事であったので、安心して中古住宅を購入しました。(物件状況報告書にも同様の記載) しかし瑕疵担保責任の期間は3ヶ月で、4ヶ月目に雨漏りが発覚。 業者にも見てもらいましたが、引渡し以前よりあった雨漏りとの見解でした。 その場所は、引き渡される寸前に売主がボードを張替えていた所なので、仲介業者を介して、本当に雨漏りがなかったか再度確認してもらいましたが結果は無いとの返答。 しばらくして、偶然近所の方から、「売主が以前に雨漏りで修繕をしていた」事を聞かされました(場所は不明)。 そこで質問です。 過去の雨漏りについては、場所の特定は出来ませんが、ご近所の方の話が本当であれば、虚偽の申告を売主はしています。この場合、今回の修繕費を売主に請求出来るでしょうか。又、請求するに際し、良い進め方があればアドバイスいただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数368
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

 迷わず弁護士へ相談に行きましょう。 法テラス http://www.houterasu.or.jp/ その他の弁護士の所へ相談に行ったとして、30分5千円が一つの目安でしょう。  先方がのらりくらりとやっているのはこちらが疲れるのを待っているのです。 他の回答者様も御指摘になっておられますが、実際のところ雨漏りはあったのに「なかった」といって 建物を売ったのだから、法律用語で言う「悪意」の売主となります。 (法律用語の悪意・wikiより引用) 法律用語としての悪意(あくい)は、ある事実について知っていることをいう。 これに対して、ある事実について知らないことは善意という。この用法における善意・悪意は道徳的価値判断とは無関係である。  状況次第ですが、ある程度大きな金額の請求になるかもしれません。 今回のケースでは先方の善意を期待する事は出来ません。 割り切って最善・最短解決の手段をとりましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 瑕疵担保責任 シロアリ リフォーム

    教えてください<(_ _)> 困っています。 先日、不動産(仲介業者)を通して中古住宅を購入しました。 契約時に重要事項説明書で瑕疵担保責任について以下のとおり取り決めました。 「売主は屋根の雨漏り及びシロアリの害についてのみ瑕疵担保責任を負うものとし、その期間は本物件引渡し後2ヶ月までとします」 購入後、すぐにシロアリ業者に床下をみてもらいました。 風呂場にシロアリがいました。腐食箇所もありました。 ただちに、不動産を通じてその旨を売主に伝えてもらいました。 すると、「腐食箇所のみ修復する」と回答がありました。 この回答について適当か不適当か・・ (瑕疵担保責任=シロアリ駆除をしてくれるもんだと解釈してたので、回答に納得がいきません) どこまで売主に請求できるものなのか? どなたか教えていただけないでしょうか? また、こういう事態の場合、誰に相談したらいいのでしょうか? せっかく気に入って購入した家 不動産・売主の対応に困惑しています。 助けてください! 教えてください! よろしくお願いします<(_ _)>

  • 瑕疵担保責任について

    不動産売買の件で教えてください。 売主として、賃貸アパートの売買契約を締結し、2ヵ月後に引渡し予定です。 築21年物件で、現況有姿売買の契約、物件状況等報告書においても、その時点で当方が認識している事はすべてお伝えしております。(過去の雨漏りがあった箇所、修繕の有無など含) しかし、契約後しばらくして、大雨が降った際に、新たな雨漏りが判明しました。 (過去雨漏りした部屋とは別部屋で現在入居者あり) しばらくして雨漏りが止まりました。将来、同じ雨量の日には、再度雨漏りする可能性はあると思いますが、特に原因調査修繕はしておりません。 買主には、新たに雨漏りがあった事実は報告しようと思っておりますが、 その場合、引渡し前まで、売主側には原因の調査及び修繕義務などがあるのでしょうか? またそれを理由に売買代金の値引きなどを迫られることはありますでしょうか? 担保責任の条項の中で、 「一切の物的瑕疵担保責任を負わないものとし、瑕疵が発見された場合であっても、買主は当該瑕疵に基づきこの契約の無効を主張し、またはこの契約を解除し、もしくは損害賠償の請求をすることはできない。この契約に関し、商法代526条は適用しない。」と記載しています。 また容認事項の中には、「建物および設備、什器、備品は経年変化により老朽化・機能低下がみられること、これを原因として補修修繕が必要となり、その費用がかかる可能性があること」の記載はしてあります。 雨漏りの事実を報告すれば、特に問題はないでしょうか? 専門分野の方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスを頂戴できれば大変うれしいです。 よろしくお願いします。

  • この場合は瑕疵担保責任で売主に修理請求できますか?

    この場合は瑕疵担保責任で売主に修理請求できますか? 2006年3月16日に不動産業者所有の中古物件を買いました。 この物件には2年間の瑕疵担保責任がついています。 2007年3月5日に雨漏りし、このために足場をかけたのが3月29日、雨漏り箇所と思われる場所を4月3日に工事しました。 雨漏りによりいためた天井の工事は4月6日に行いました。 残されていた小さい工事は6月21日にし、すべての足場の撤去は7月5日にしました。 この場合修理完了日はいつになりますか? また2008年4月8にちに再度雨漏りしました。 この雨漏りは前回2007年4月3日の工事と同じ箇所からと思われます。 売主に修理請求できますか?

  • 回答No.2
  • daigoin
  • ベストアンサー率62% (109/174)

中古住宅でも瑕疵担保責任の期間は1年くらいはあるはずですが、どうやら売主や仲介業者、全てグルになって不良物件を処分したように見えます。 相手は「知ってのこと」ですから、弁護士などの準備も念頭に置き、時間が経たないうちに現状を記録、家屋診断の専門業者に状況を調査、報告してもらうことです。 そうは言っても、おそらく売主は素人ですからウソを書いたことは自覚しているはずです、「近所の人が雨漏りの修繕をしていたのを知っている」などと状況を説明すれば「悪い事はできない・・・」と観念することも多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 売主が観念てくれれば良いのですが・・・。 現在はこちらの仲介業者が売主の仲介業者へ確認をしてもらっています。ただ、こちらの仲介業者も上記の事は伝えていますが、なかなか腰が重い感じです。調査は進めようと考えていましたが、結果がわかった場合、直接売主と接触しても良いものでしょうか。それとも、あくまで仲介業者経由の方が良いですか?

  • 回答No.1

 相手が悪意ですから請求はできるでしょう。禄でもない売り主のようですので、残念ながら弁護士などと相談しつつ検討したほうが早道かもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 やはり、弁護士への相談が近道なんでしょうか。 それまでに、売主さんと接触して穏便に済ませたいのですが。

関連するQ&A

  • 瑕疵担保責任についてお伺いします。

    平成24年2月20日に築21年の中古物件を購入しました。 引渡をうけて2日後(23日)に雨が降り、現場へ行ったところ 雨漏りをしていました。 その日に不動産業者を呼び、写真を撮り(双方)ました。 契約書には瑕疵担保責任を負わない旨が記載されておりますが 告知書には、雨漏りは無かったという項目に丸が付いております。 引渡前の内覧時にも、不動産業者、売主に雨漏りのことを 伺いましたが、無かったと言っておりました。 補修にかかる見積もりは2社とっておりまして、どちらも50万強と なっております。 雨漏りの場所は、玄関上の天窓付近からですので、 今までに、気づかなかったというのは疑問に感じます。 以上の観点から、瑕疵担保責任を売主に追及できるのかを 教えて下さい。よろしくお願いいたします。

  • 中古物件の瑕疵担保責任について

    中古物件の瑕疵担保責任について 2年前に中古物件を購入しました。 この物件は不動産業者所有のリフォーム済みで、2年の瑕疵担保責任がついています。 主要な柱3本のシロアリの被害から始まり、購入3ヶ月目には台風などの大雨により各所雨漏り被害にあいました。 今まで7回の雨漏りと7箇所の修理を行いました。 購入2年2ヶ月後に修理済みの同じ2箇所から大雨により雨漏りしています。 2箇所は3回目の雨漏りで、売主は2年の瑕疵担保責任が終了しているため、修理を拒んでいます。 重要事項説明書には雨漏り、くさりはないと明記されています。 この場合売主に対してどのような形で請求出来ますか? また、損害賠償請求できるでしょうか?

  • 瑕疵担保責任について

    詳しい方・わかる方どなたか教えてください。 中古戸建てを購入予定です。 瑕疵担保責任についてどこまで要求できるのか教えてください。 3月末(売主居住中)に内見をした際に脱衣所の小窓が上に引き上げてもそこで止まらずに落ちてきたのですが (その件は売主・仲介に伝えてません)、それ以外は気に入ったので売買契約を交わし、5/14(月)に鍵の引渡しを受けます。 売買契約の際の売主の現状のチェック表をいただいた中に小窓の事は記載されていませんでした。 5/12(土)に鍵引渡し前に空の状態での内見をします。 その際、小窓が実際に3月の内見時と同じ状態だった場合、瑕疵担保責任で売主さんへ修理か金銭依頼はできますか? 現状引渡しで終わりなのでしょうか? どなたか回答よろしくお願いいたします。

  • 瑕疵担保責任について

    瑕疵担保責任についてお聞きしたいのでよろしくお願い致します。 1宅建業者と宅建業者 2宅建業者と一般人 3一般人と一般人 の組み合わせの内、瑕疵担保責任を負わない契約が有効になるのはどの組み合わせですか? また、瑕疵担保責任は瑕疵を見つけてから1年以内に行使という規則があったと思うのですが、引渡しから何年後まで「瑕疵があった!」と訴えることができるのでしょうか? かなりの時間が経過した後、瑕疵を発見!と言われても売主がかわいそうな気もするのですが。。。 また、上記の期間も1.2.3.の組み合わせによって期間に変更があったりするのでしょうか? お忙しい中お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    築5年の木造住宅を購入予定で、もう少しで売買契約予定なのですが、 契約予定の売買契約書には瑕疵担保期間は「引渡しから2ヶ月間に限り”私に”対して責任を負う」と書いてあります。そこで以下3つ質問です。 1 中古住宅の瑕疵担保責任は法律ではどのくらいなのでしょう? 販売元の不動産屋は民法で2年というのがあると言っていたが、この売買契約書にうたわないと無効になりそうだと思うし、また、調べたが2年という期間があるかわかりませんでした。  2 この契約通りに契約して瑕疵があった場合、期限の扱いはどうなると考えたらいいのでしょうか? 2ヶ月目以内に瑕疵がある旨を売主に知らせた時点でOKなものなのでしょうか? 3 また売主がご近所になる為、トラブルは避けたいのですが、瑕疵があった場合、売主から施工業者に負担の依頼をするものでしょうか? それとも私が直に元の施工業者に言ってもいいものでしょうか??

  • 瑕疵担保責任

    私は、今年の3月に業者から中古住宅を購入しました。業者から購入しましたので瑕疵担保責任が2年間ついています。購入してしばらくしてから気づいたのですが、ある部屋のドアの開閉がしにくいのです。引き戸なのですが、どこかにひっかかっている見たいで、がんがん音がします。それが最近もっとひどくなってきて、開閉に支障がでるようになったのです。この場合は業者に言って直してもらう事ができるのですか?瑕疵担保責任の範囲はどこまでなのでしょうか?あまり分からないもので・・・教えて下さい。宜しくお願いいたします。

  • 瑕疵担保責任について

    下記の土地売買の瑕疵担保責任について教えてください。 1997年に購入した土地に最近家を建てようとしたら、地中からコンクリートの塊が出てきて、この撤去に相当な費用がかかるとのこと。 契約書には瑕疵の担保責任は負担しないと記載されている。なお事前に契約書案を渡してもらっており、契約の際にはその契約書を読み上げ説明もあった。 売主(土地の所有者)は不動産業者。ただし売買契約書に不動産業者である記載はない。 仲介業者は土地の所有者とは別の不動産業者がした。 1.売主の瑕疵担保責任の有無と、ある場合は その期間? 2.仲介業者の責任とその期間? なお、売主は知っていたかどうかわからないが、買主と仲介業者はその瑕疵を知らなかった。 3.買主のとるべき方法?

  • 瑕疵担保責任について

    1ヶ月前に中古物件を家族で見に行きました。 いい材料を使っていて、状態も良かったので日のいい日を選んで契約にいきました。(築13年) 契約時に何気なく売主に「いい家なのは分っていますが、万が一シロアリ等欠陥が発生した時の保障はありますか」と質問しました。 すると、仲介の不動産屋が 「私が手塩にかけて作った物件にけちをつけるな。そんな事はない」 と言って急に怒り出しました。 不自然に思ったのですが、売主は 「大きな買い物だから、そんな言い方をしなくても」と 言って不動産屋を宥めていました。 しかし、その後 「現状維持で、引渡し後は一切修理はしない」との事でした。  その時は家が欲しいがために、契約書にサインをし契約が成立しました。すると、契約して一週間後に台風が来ました。 まだ、荷物の搬入もしておらず、新居の掃除のみしていたら出窓部分から雨漏りが見つかりました。 あわててバケツを置く処置をして、一晩を過ごそうとしたら、別の部屋(2箇所)よりまた雨漏りが見つかりました。 不動産屋に問い合わせたところ「たまたま大型台風で、コーキングをして置いて」との電話での対応でした。 次の日、台風が去った後、近所の人が来て 「昨日は大変だったの、遅くまで電気がついていたけど」と父親に話しかけてきたので、 「雨漏りがひどくてね」と言った所 「以前から、雨漏りの手直し工事をしていたよ」と教えてくれたそうです。 こういう話は寝耳に水で、売主、仲介業者共欠陥を隠していた事になります。確かに契約時に一切修理はしないと言っていますが、この場合瑕疵担保責任の対象にはなりませんか? 教えてください、お願いします。 すみません別のところに同じ質問があります。 タイトルを間違えてしまいました。申し訳ありませんでした。

  • 中古マンションの瑕疵担保責任の範囲

    中古マンションを、4ヶ月前に売買契約を交わし、3ヶ月前にお金を全て払い鍵を受け取りました。 昨日壁のボードが少し浮いてきていることと、壁紙が剥がれてきていることを発見しました。 売主さんが不動産会社だったので、2年間の瑕疵担保責任があるときいていたので、連絡しましたが、主要な部分の木部の腐食、雨漏り、給水管の故障以外は、無償では修理できないとのこと。 何とか直して欲しいのですが、本当に瑕疵担保責任に今回の不具合は入らないのでしょうか? もし無理であれば、引渡しからどのくらいの期間であれば売主が直す義務が生じたのでしょうか? お知恵をいただければ助かります。

  • 瑕疵担保責任を一切負わない特約

    中途半端な回答はほしくないので大げさに書きます。 売主宅建業者の場合、古い中古物件でも瑕疵担保責任を一切負わない特約は無効で 知ってから1年若しくは引渡し後2年は免れないかと思いますが、 売主買主共素人の中古物件の現状有姿での売買の場合、 雨漏りや白アリ被害の存在がわからなかったとすれば 契約で瑕疵担保責任を一切負わない特約と言うのは それを謳っておけば、たとえ後にどんな被害状況がわかっても その特約は有効となるものなのでしょうか?(民法572条) 例えば買主が購入後にリフォームして床や壁をめくってみると 壮大な被害が確認できた場合でもこの特約を結んでおけば 売主、業者共一切責任はないものなのですか? また、売主に確認しても調査履歴も無く被害状況がわからず 現状目視では壁はもちろん床下も点検口なく確認することができない場合 業者としてはどの程度まで調査義務があると考えればいいのでしょうか? ネット検索しましたが素人の感情的判断の回答が混じっているものもあり判断つきませんでした。 プロの方の意見を募集します。