• ベストアンサー
  • 困ってます

一人称小説の分類

こんにちは。 卒論を書くにあたり、扱う作品群を特徴ごとに分類しているのですが、一人称小説の細かい分類をどのようにすればいいかと悩んでいます。 例えば「回想形式」「独白体」「告白体」「書簡形式」「日記形式」などといったように分類したいのですが、普通の一人称(地の文が三人称ではなく一人称というだけ)をどう言えばいいかや、「独白体」と「告白体」の違い、他にも分類方法はあるか、などと悩んでいます。 こういった、一人称小説の分類に関する書籍やホームページがあれば教えていただけるとうれしいです。 正直、ちゃんとした分類方法や区別があるのかないのかも分かっていません。独自に分類していいなら、自分の方針で分類するのですが……。 曖昧で分かりにくい質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1546
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#70703
noname#70703

一人称小説というのは、語り手が一人称の小説です。主人公、またはその周辺の人が物語を語るという形式。 日記や手紙は一人称小説ではありません。日記体小説、書簡体小説とでもいうのでしょうか。日記や手紙は語りではないからです。 また、ある人物の一人称の中に別の人物の一人称の語りが入った二重構造のものもあります。 三人称の語りの中に、誰かの回想や告白として一人称の語りが入るものもあります。 あなたの質問にある分類法はあなた独自のものですが、独自のもので展開してもまったくかまわないと思います。 語りや人称については、特に決まった分類はありません。作品ごとに定義していくしかないでしょう。そして、同じ定義にあてはまる作品のグループを作るというふうに、作品から出発して定義を作っていくべきで、定義から始めるのはおかしいと思います。 また、語りは作家によって独自の語りを持っているので、その作家の独自性を解明するのが文学研究だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 明確な定義はないんですね。「告白体」とか「独白体」という言葉が存在するので、文学研究においてはそれなりに基準があるのかと混乱してしまいました(基準があってもその基準に当てはめて分類していくのは私自身ですが)。 定義がないのなら安心しました。このまま自分の分類法で分類していきます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • snowize
  • ベストアンサー率27% (68/245)

小説をお書きになったことがないようなので……。 正直言って「ある作家の作品に限定して」という前提がなければ分類は非常に困難だと思います。分類法も自分で考えるしかないでしょう。 一人称小説の分類以前に、三人称なのか一人称なのか意見が分かれるようなこともありますし、作中でシフトするようなことも珍しくありません。最近の小説には特にそのような傾向が強い気がしますので、少し古い小説を当たった方がいいかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 それと、すみません。説明不足でした。 対象となる作家は決まっているのですが、それを書くと「定義」ではなく個々人の「感覚」による分類回答となると思ったので、あえて伏せていました。対象は太宰治です。 作中で視点や人称がシフトする場合も、「シフトする」という分類にするつもりです。あくまで特定作品の作品論で、その作品の構造の特徴を他作品と比較するという意味合いで「作品の構造の分類」作業をしています。 一応私も小説は書いていますので、一人称小説内で明確な分類ができるとは思っていません(重複する要素も多々あるでしょうし)。ただ、論文等では当たり前のように「独白体」「告白体」等の言葉が使われており、それに対する明確な定義があるのかと疑問に思いました。 もし文学研究等の中で一人称小説の分類定義があるなら、それを踏まえたいと思っています。明確な定義はなく、研究者がそれぞれ独自に分類しているなら、私も自分の定義を決めて分類をするつもりです。

関連するQ&A

  • 一人称小説の問題 : 「私」はいつ語っているの?

    趣味で小説を書いている者です。一人称小説の書き方について悩んでいます。 「私」などの一人称で書かれる小説は、<主人公が語っている>ということが前提であると思います。夏目漱石『こころ』の後半のような手紙や、日記、回想録、あるいは誰かに話していると考えることもできます。 では、「私」がその語りを行っている(小説を書いている)のはいつだと考えればよいのでしょうか。 例えば、泳ぐことのできなかった主人公が泳げるようになったあとで、その間の出来事を振り返って日記を書いている、とします。 その場合、主人公が語っているときはすでに泳げるようになっているので、小説の最初で臨場感を出すために「私は泳ぐことができない」と書くと矛盾が生じることになります。 また、「これから辛い試練が待ち受けていることを、私はそのとき知るよしもなかった」と書くと矛盾はしませんが、臨場感は失われます。白けてしまう読者もいるでしょう。 一人称小説で臨場感を失わず(未来からの視点をできるだけ入れず)、かつ語られているときと矛盾しないようにするには、「私」がいつ語っていると考えればよいのでしょうか。他に何か解決方法はあるのでしょうか。 ご意見がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 一人称と三人称について

    一人称と三人称について 暇つぶしに携帯小説でも書こうかなと 思っているのですが、そこで困ったことがあります。 一人称は恋愛向け、三人称は戦闘向けと聞いたことがあります。 今、私が書こうとしている携帯小説は恋愛なのですが、 主人公の心理だけでなく、その周りの女の子達(ヒロイン)の心理も書きたいのです。 この場合、一人称か三人称どちらの方が読者にわかりやすい…というか、 書きやすいのでしょうか? 私的には一人称の方が主人公の心理を書きやすいのですが、 でもそれじゃあヒロインの心理が…って。 無知な私にどうか助言を><

  • 小説を書こうと思ってるのですが・・・

    どこのカテゴリーに書くか迷ったのですが、ここにすることにしました。「いじめ」をテーマにした小説を書こうと考えているんですが、地の文を主人公の一人称という形にするか、完全に三人称にするか迷ってます。文章が独りよがりにならないためには、三人称の方がいいと私は思うんです。しかし、物語の構想上、主人公のモノローグが多くなるため、三人称にするとモノローグが挿入しにくいんです。小説を多く読んでおられる方、また小説を書いたことのある方など、意見をお願いします。

  • 小説を書こうと思ってるのですが・・・

    どこのカテゴリーに書くか迷ったのですが、ここにすることにしました。「いじめ」をテーマにした小説を書こうと考えているんですが、地の文を主人公の一人称という形にするか、完全に三人称にするか迷ってます。文章が独りよがりにならないためには、三人称の方がいいと私は思うんです。しかし、物語の構想上、主人公のモノローグが多くなるため、三人称にするとモノローグが挿入しにくいんです。小説を多く読んでおられる方、また小説を書いたことのある方など、意見をお願いします。

  • 外国小説は一人称が多いと思うのですが、なぜでしょう

    最近の外国小説、推理小説やホラーなどを時々読むのですが、そのほとんどが一人称で書かれています。日本の物も、このごろ多くなってきたような気がします。自分の好みから言えば、三人称で書かれている方が好みで、読みながらしっくりこないことがしょっちゅうなんです。一人称が多いのは私の読む範囲が偏っているからかもしれませんが、エンタテイメント系を主に読んでいますが、気のせいでしょうか。それともほんとうに多くて、なにか理由があるのでしょうか。いわゆる古典などの作品にはあまりなかったような気がします。ご意見聞かせていただければ嬉しいです。

  • 最近の小説では携帯電話のことを

    最近の小説では携帯電話のことをどのように表現してますか? 携帯電話 携帯 ケータイ その他 *一人称小説の地の文でのことが知りたいのですが、三人称小説のことも参考までに  興味があります

  • 一人称視点と三人称視点を混ぜても良いか

    こんばんは 私は秀でた文才があるわけではありませんが、ストーリーを文字にして表現するのが好きで、時々、小説を書いています。そのため、パソコンのワードには今まで書いた作品がかなり多く保存されています。 最近なんですが、友人にワードに保存してある小説を読ませたところ、リップサービスだとは思いますが、「面白いからインターネット小説サイトに投稿してみろよ」と言われました。そう言われますと、私も悪い気はしないものですから投稿しようかと考えるに至りました。 しかし、私の書く多くの作品は、一人称と三人称が混ざっています。 具体的に言えば… 小説の始まりの数ページは一人称。 Aさんの一人称で始まり、Aが「あれは昔のことだ」と言う感じに誰かに過去のことを語り始めます。 そしてその後、三人称、いわゆる神の視点でAが話す過去のこと、つまり物語が語られます。 こういう具合に混ざっているのです。 一人称と三人称を混ぜても大丈夫なのでしょうか?

  • 二人称体で書かれた小説

    普通の小説って一人称、または三人称体で書かれていますよね?  でも、この前二人称体で書かれた小説があるらしいという話を聞きました。 二人称体で書かれた小説を教えて下さい! よろしくお願いします!

  • 小説の人称について質問です。

    今私は小説を書いているのですが、 それは章ごとに分かれて、色々な人の視点で書いています。 そこで人称が問題なのですが、今の私の小説は 一章 一人称でAの話 二章 三人称でB視点からの話 三章 一人称でCの…… という風に、一人称と三人称が入り混じっています。 その章の中では人称、視点は固定しているのですが、 この様に各章で一人称、三人称がかわるのはよくないでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 一人称小説

    A 俺は近道はないかなと思った。すると、以前達也が教えてくれた抜け道のことを思い出した。 俺はその道で行くことにした。 B 近道はないのかな。そういえば、前に達也から抜け道のことを教えてもらってたんだ。 よし、その道で行ってみるか。 AとBを比較して感じることをなんでもいいので教えて下さい。 (最近創作を始めたばかりで、一人称小説の書き方がよくわからなくて困ってます)