• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

OECD加盟国である日本と韓国の国際貢献比較

  • 質問No.4362511
  • 閲覧数1603
  • ありがとう数2
  • 回答数2
先進国クラブといわれるOECDには、日本と韓国が両方とも加盟していますが、先進国としての義務である国際貢献等はもし両国で比較できるとしたらどちらが進んでいるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 57% (483/843)

 外務省のホームページで、ODAのところを見てみますと、  2007年は、米、独、仏、英に続いて世界第5位の金額  だと載ってます。
 一方、韓国外務省のホームページ
 http://www.mofat.go.kr/main/index.jsp (トップページ)
の、一番左下、  ODA KOREA  を見てみますと、
・ ODA政策 → 改善対策 及び 中長期戦略  のページ
  援助規模も我国(韓国のこと)の経済力と国際的位置に見合うように2015年までに、GNI比0.25%水準まで拡大する方案を検討
・ ODA政策 → ODA政策の方向  のページ
  2009年の目標、0.1%
  2015年の目標、0.25% を達成するため具体的なODA拡大方案を樹立
  ※モンテレイ開発財源会議では、2015年の先進国ODA、対GNI比目標を0.7%と設定したが、
  ※我国(韓国のこと)の2015年の目標は0.25%に設定

 と載っています。

 また、現在の韓国ODA対GNI比は、 0.05%です。
 今年2月10日、韓国国営放送KBSで放送された時事ドキュメンタリー番組「KBSスペシャル」--世の中を変える0.05の力ーーでは、韓国の対外援助を特集しました。
 http://www.kbs.co.kr/1tv/sisa/kbsspecial/vod/1506052_11686.html

韓国の今の経済規模に比べると少な過ぎだと、パン・ギムン国連総長も先日の訪韓時にイ・ミョンバク大統領、ハン・スンス首相に苦言を呈した程です。
 パン・ギムン総長のそのような内容のことばは、前記の韓国外務省ホームページにも載っています。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (20/45)

OECDの中に開発援助委員会というものがあります。
DACというのは、この委員会の略称ですがDAC加盟国(日本含む)とDAC非加盟国(韓国含む)のODA等の支出額が表にして統計局HPに出してあります。
http://www.stat.go.jp/data/sekai/11.htm#11-04

どちらが進んでいるか?ですので単純な金額ではなく表でもあるようにGNI(国民総所得)比で出すのがいいと思います。
2005年のデータで調べてみるとODAの総額のGNI比は日本が0.28%、韓国は表になかったので簡単に計算してみたところ0.9%という数字が出ました。(間違えてる可能性もあります)

ODAだけの比較ということで他の項目については無視してしまっているのですが、ODAのGNI比については韓国のほうが上でした。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ